こんにちは。現在初歩から電気・エレクトロニクスについて学んでいるものです。
参考書やネットなどで分からない単語を調べているのですが、パルスについて明確な説明を見つけることができません。

辞書の意味だと「脈拍」
用語辞典だと「衝撃電流」
またノイズと同じような解説をされていたりしますが、ノイズと同一ではないようです。
具体的にどのようなものなのかイメージが湧かないので困っています。エレクトロニクスにおける「パルス」の定義を噛み砕いて教えていただけると有難いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

アナログ電話回線で、電話機から電話交換機へ送る信号の「ダイヤルパルス」といったものもありますね。



・ダイヤルパルス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4 …

A 回答 (3件)

パルスというのは瞬間的に流れてしばらく休むような形の電流波形のことです。



尖った形のものや長方形をしたものがあります。

たまにですが方形波もパルスに含める場合もあります。
電話機のダイヤルパルスというのは流れつづけている電流をごく短時間だけオフすることで
実現しています。
これも上下を反対に見ればパルスですね。

実際には色んな意味で使われます。
117の時報の「カッカッ」という音もパルスですし
PCのクロックも詳しく言えばクロックパルスです。
カメラのフラッシュ(ストロボ)もパルスです。
そう言えばストロボを使った電飾もありますね。

パルスは正弦波などに比べて非常に広帯域の周波数成分を含むため、雑音源に成りやすいのです。
これをパルス性雑音といいます。
雷や電灯のオンオフがラジオやテレビにノイズとして入りやすいのはこのためです。
またスイッチング電源やインバーターもパルスを使っていますのでノイズ減になりやすいのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>パルスというのは瞬間的に流れてしばらく休むような形の電流波形のことです。

なんとなくですが理解できました。
パルスとはかなり広義で使われているようですね。
明確な説明をいただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/23 14:00

おなかにするEMSマシンや電気マッサージ機ありますよね?



あれこそが電気パルスです。

一度低周波治療機を大型電気店でお試しください。マッサージコーナーにあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
筋肉がビクっとするあれですね。
衝撃電流という言葉が一番しっくりくるのでしょうか。

お礼日時:2006/05/23 08:50

パルスっていうのはたとえばデジタルであらわすと、0000010000はパルスになります。

000100001000でもパルスです。でも1111111111はパルスじゃないです。ただの直流です。
パルスが規則正しく等間隔で来ると(例010101010101)正弦波、方形波、三角波とかになってしまいます。

パルスと言うのは曖昧な表現ですので、ノイズだったり衝撃電流だったり信号だったりします。

ずーっと同じものが来てるのに、一瞬だけ違うものが来るとパルスです。

とは言ったものの、「パルス」とたくさん書いてたら本当に意味あってるの?とちょっと不安になってきてしまいました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
んー、ちょっと…
よく分からないままでした。。

お礼日時:2006/05/23 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルス波形を過渡応答波形に変換するには?

一瞬のパルス波形を捉えて、それを過渡応答波形に変換するような
回路、あるいは装置は、世間一般に存在するものなのでしょうか。
また、そのような技術が書かれた書籍とかもあれば、ご紹介ください。

Aベストアンサー

変換の目的が分りませんが、パルスを共振回路(LとCの並列回路)に加えると、減衰振動波形が得られます。振動周波数はLとCで決まります。
トランジスタのコレクタに共振回路、ベースにパルスを加えれば良いと思います。パルスの大きさにもよりますがベースバイアスは0Vで良いでしょう。

Qパルス数に比例してパルス数を増やす回路もしくは装置がありますか?

経験が浅いため、回答について行けないかも知れませんが宜しくお願いします。

私はある目的でフォトンカウンティングヘッド(浜松ホトニクス製)の光電子増倍管モジュールを使用しています。

 この装置は微弱光計測の分野で使用するもので、光子が一個入射すると1つのパルス信号(TTLレベル約3.5V、数10ns幅のパルス)を出力するものです。
 仮に、毎秒70カウントされているとして100倍の7000カウントになるようにしたいのです。毎秒40カウントならば4000カウントというように出来ないものかと考えています。

どうか御指導下さい。

Aベストアンサー

dmekin360さん、再び今晩は。

ご趣旨理解しました、励起パルス数を派手に増加させる、パルスは1ms頻度と理解します、3つほどアイデアを出しましたのでご利用ください。

1:励起パルスをセット信号とし、1MHz程度の発振器を起動する、100パルス出たらリセットして待機。又は励起パルスで、100μs程度のワンショットパルスを駆動、このパルスをゲート信号として1MHz程度の発振器を動かす。

2:励起パルスをセット信号とし、1MHz程度のPRBSカウンタ(リングジョンソンカウンタ)を起動、一定時間(1周)経ったらリセットして待機、、又は励起パルスで、100μs程度のワンショットパルスを駆動以下略、擬似ランダム効果を付加。

3.励起パルスで、ある時間(要調整)のワンショットパルスを駆動、このパルスで低電圧ダイオードを逆バイアス、アンプで増幅し、適当にビデオ信号に加える、アナログ的ランダム性を付加。

Qパルス波形の回路設計について

こんばんは。
こちらで時々お世話になっている者です。
回路図は読めるのが、設計は一度もしたことがないという前提でお聞き下さい。

一定周期のパルス波形(矩形波)を出す回路を設計したいのですが、
まずは何から学べばよいでしょうか?
具体的にはL→5V,4msのH→616msのL→5V,4msのH→616msのL→・・・繰り返し
(立ち上がりは0~1s程度の適当な時間)という波形です。
今、頭で思い浮かぶのは5V電源を使用して水晶とフリップフロップ何個かをつなぐというイメージしかありません。
ソフトは使わずにできる限りハードのみで設計する方向で実現したいと思っています。

なるべく初歩的なことからご教示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>4ms→3~6ms程度でOK
>616ms→600~700ms程度でOK
>かなりアバウトな値でも動きました。

「動くようです」ではなく、「動きました。」という事は実地確認済みですか?
それを実地確認できるだけの機材を使用可能な状態と考えて良いでしょうか。

それだけアバウトな範囲でもOKなのであれば、
他の方の回答にもある555を使用する方法
http://www.national.com/JPN/ds/LM/LMC555.pdf
FIGURE 4.の回路のOUTPUTを反転するだけでも十分であるように思えます。
例えば、C=1μF,RB=6.8KΩ,RA=(680KΩ+半固定抵抗500KΩ)と1石反転増幅とか

Qパワーエレクトロニクスのデバイス

こんにちは、

「これだけ機械」下記参照で勉強中です。P183のパワーエレクトロニクスのデバイスについて下記を教えてください。
1.バイポーラパワートランジスタには、PNP3層構造はないのでしょうか?
2.MOSFETは、バイポーラ型と違って、電流の流れがn型(自由電子)、p型(正孔)のいずれか一方で動作する。とはどういう意味でしょうか?
3.MOSFETは、オン電圧が大きいという欠点があり、少容量に限られている。とはどう言う意味でしょうか?
4.単相半波整流回路で、抵抗のみを負荷とした場合、制御角αで電圧を制御できるとあるのですが、制御角αは、何をどのように変化させるのでしょうか?単相全波整流回路も、同じでしょうか?

Aベストアンサー

1. PNPのパワートランジスタも無いわけではないでしょうが、パワーエレクトロニクスの用途(大電流のスイッチング)では使われていないように思います。
2. バイポーラでは、電子、正孔の両方が電流に関係していますが、FETのようなモノポーラの素子では、電子または正孔のどちらか一方だけで電流が流れています。
3. ONしたときの損失が大きいので大容量(大電流)の機器には向かない、というような意味でしょう。
4. 整流用の素子にサイリスタなどのONを制御できる素子を使います。ONするタイミングを交流電圧の立ち上がり(0を横切ったところ)から少し(α)だけ遅らせて、電圧を制御できます。

Q任意波形の作成について

(1)ランプ波:_|\_

(2)パルス波:_||__| |_

上記のような波形をファンクションジェネレータで生成したい場合,そのように操作すればよいのでしょうか?

(1)のランプ波に関しては _/|_ という波形は出力できますが,上記のような波形の出力方法がわかりません。

(2)のパルス波に関しては幅の異なるパルスを一つのチャネルより出力したいのですが,出力方法がわかりません。

なお,用いているファンクションジェネレータはTektronixのAFG320です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

buju12さん、今晩は。

任意波形として出力するのが良さそうです。
http://www.coe.uncc.edu/~elsheppa/Documents/AFG310.pdf
2-38あたりから任意波形の入力作成操作が書いてあります。

(1)ランプ波:_|\_
出力反転で実現できそうですが発見できませんでした。

(2)パルス波:_||__| |_
普通のFGで単純操作では出ません。

Qパワーエレクトロニクスについて

パワーエレクトロニクスについて質問させていただきます。

パワーエレクトロニクス技術について興味をもち、私なりに解釈し、パワーエレクトロニクスについてまとめてみたのですが、以下のような解釈でよろしいでしょうか?

間違っている箇所、あるいは解釈不十分な個所等がありましたら、ご指摘いただければと思います。

「パワーエレクトロニクスとは、電力用半導体素子を利用して、電力の変換・制御を行う技術である。
半導体の電気的なON/OFFによってスイッチ動作を行うため、電力損失が少なく、ON/OFFの動作を高速に行うことができ、
電力をよりきめ細かく、また効率よく制御することができるという特徴がある。
つまり、電気エネルギーを自在に操ることができる技術ともいえる。」

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴方の行っているのは、パワーエレクトロニクスの一部の内容だけの話し・・・・

 モータを可変速運転するために使われるインバータ制御でpwm変調を作る方法だけ・・他にも沢山あります。交流か直流にするのパワーエレクトロニクスです。大電流をつかう低周波アンプもパワーエレクトロニクスです。
http://www.sice.jp/handbook/PWM(%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%B9%85%E5%A4%89%E8%AA%BF)

 最近はインバー制御の話が多いのは事実で、インバー制御だけがパワーエレクトロニクスではありません。

Qパルス増幅器の周波数について

パルス増幅器で周波数を変化させて入力波形と、出力波形の観測を行うと、周波数を高くするにつれて、出力波形(特に立ち下がりの時)が乱れました。
この原因は何ですか??

Aベストアンサー

その増幅器の特性です 仕様をご覧になれば書いてありますが 仕様に無いのは保障されてないと言う事で 必要なら保障された製品を使う事です パルス増幅器には特有の仕様があります これらを理解する必要があります。
参考までに幾つかを下記に
1、立上がり,立下り時間
2、オーバーシュート、アンダーシュート
3、出力電圧(この大きさによって上記仕様が変化します)
入力信号条件もかならず示されております例えば 
立上がり,立下り時間、入力電圧、その他etc.

Q有機エレクトロニクスとは、どんなものですか?

有機エレクトロニクスとは、どんなものですか?

エレクトロニクス分野において、有機半導体、有機エレクトロニクスなど「有機」という単語を使った表現をよく目にするのですが、「有機・・・」というのは、いままでのものとどこがどう違うのか、教えていただけませんでしょうか。
インターネットなどで調べてはみるのですが、化学的な専門的な説明が多く、どうもいまいちはっきりした定義がわかりません。
素人にもわかりやすく説明していただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「有機○○」とは「炭素化合物による○○」と同義です。

炭素化合物とは生体の構成物から始まり、石油や石炭などから合成されるものまで色々あります。一方、エレクトロニクスで使う化合物は、通常は金属などで炭素化合物ではありません。電気を通す(または電気によって性質の変わる)炭素化合物なんてのは、以前は存在しなかった(見つからなかった)んですね。

有機化合物の特徴は、新しい化合物を比較的容易に作り出すことが出来る点にあります。ですので逆に言えば有機エレクトロニクスの分野では、「驚くような性質をもつ化合物」が見つかる可能性があるんです。

と言う事で、有機エレクトロニクスとは、「有機化学の手法を使い、以前の方法では考えもつかなかった性質をもつエレクトロニクス部品を作る」と考えていいと思います。

Qアマチュア無線機の電波(電磁波)の波形の種類

アマチュア無線機の電波(電磁波)の波形の種類

アマチュア無線機の電波(電磁波)の波形の種類を
何方か御教え下さい。

「正弦波」

だと思うのですが、自信が無いので
質問をさせていただきました。

もしかしたら、「パルス波」なども電波(電磁波)の波形の中には
あるので、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本は正弦波ですが変調を掛けると
1.断続波・・モールス
2.振幅変調波
3.周波数変調波
4.位相変調波
が有ります。アマチュアテレビではこの組み合わせもあります。
振幅変調にもDSB,SSBなどの種類が有ります。

Qエレクトロニクスが急激に発展してきた理由は?

タイトルの通りです。

具体例も挙げてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

工業技術の精度の向上がキーポイントでしょう。

すでに皆さんかかれてますが、
シリコン半導体が機能する為には
それまでには考えられなかった純度が必要でした。
これにより、絶縁体か導体かに割りきれない
「半導体」がうまれ、これが全ての基礎になりました。

また、電気信号などがそれ以前の機械とは
異なるレベルの速度で伝達される情報であることも
重要な点だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報