亡くなった祖父が保管していた土地売買契約証書を発見したのですが、32年も前のもので、北海道の原野(100坪)を25万円で購入したものでした。
ところが土地近辺の役場に連絡したところ、証書にある土地の番地は存在せず、買主である祖父の名前も登録されていないとのことでした。
さらに現在では土地の所有会社も存在せず、倒産したのか会社名を変えたのか、行方すら分かりません。
そして不可解なのは「土地の権利書」が無いということです。(紛失するなどということはありえません)
購入した土地(存在していませんが)は現在も原野のままで、一坪あたりの単価も数十円だそうです。
祖父はその土地の1000倍近いお金を払って当時購入したのです。典型的な原野商法だと言われました。
せめて契約条項の義務不履行に基づく「手付金の返金」だけでもしてもらえないかと考えているのですが、この場合どうすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論としては、諦めた方が良いでしょう。


父が「心の遊び」で同じ時期に似たような値段で200坪買っています。評価額は千円程度。 所有者変更の相続登記をして、今はいつ北海道に取りに行こうか・・・ 思案中です。
人も踏み入れた事もないような土地だという話も役場で聞きました。
「夢を見たんだなぁ」と割り切っています。
    • good
    • 3

残念ながら話が昔のこと過ぎます。


相手が見つかったところで時効です。

>この場合どうすればよいのでしょうか?

どうにも出来ません。
    • good
    • 1

原野商法を展開して、土地の権利書を渡すまでにドボンした業者でしょうね。


なので、誰から返してもらうのですか?
それに、時効でしょう。
    • good
    • 5

>現在では土地の所有会社も存在せず、倒産したのか会社名を変えたのか、行方すら分かりません。


これでは、返金を請求する相手すら、わからない状態ですね。

25万円の手付け金がいくらかわかりませんが、請求先を調査する方がコストがかかりそうです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原野商法をスクワッティングする方法

初めまして、

北海道某所に別荘地を買いました。
役所にて周りの地権者を調べたところ、隣が原野商法の売れ残りの土地のようなのです。

原野商法とは、20年から30年前に関東関西で流行った、一種の詐欺です。
原野を区画して別荘地に造成したように見せかけ、新幹線が通るから、地価が上昇すると売りつける、
会社がたくさんあったそうです。

実際僕が買ったところも、もと原野商法の土地だったようです。
幸い、リゾート地なので地元の土建会社が管理しライフラインは通っています。
別荘はちらほら最近になって増えてきたようなところです。

で、その売れ残りの土地を自分のものにする方法を有識者の方に是非教えていただきたく思います。

噂では、その土地の税金を税務署で7年払うと、自分のものになる、とか、
はがきをその住所に届けとけば10年で裁判を起こされても勝てるとか。
時効成立とか。

実際に地価が上昇しているところなので、その権利書を持っていた詐欺社長が、上昇していることに気付けば、それを売りに出すってことも考えられるとは思いますが…。

スマートな皆さん、よろしくお願い致します。

初めまして、

北海道某所に別荘地を買いました。
役所にて周りの地権者を調べたところ、隣が原野商法の売れ残りの土地のようなのです。

原野商法とは、20年から30年前に関東関西で流行った、一種の詐欺です。
原野を区画して別荘地に造成したように見せかけ、新幹線が通るから、地価が上昇すると売りつける、
会社がたくさんあったそうです。

実際僕が買ったところも、もと原野商法の土地だったようです。
幸い、リゾート地なので地元の土建会社が管理しライフラインは通っています。
別荘はちらほら最近に...続きを読む

Aベストアンサー

それを真剣に頑張ったとして・・・

所有権移転にハンコを入れてくれる、司法さんが居ないと思いますよ、
確信犯、ほぼ確信犯、を含め、問題発覚時、自分の首が飛ぶから。

自ら、司法の資格を取る、と言う手もありますね。

Q北海道の原野を相続し困っています。

北海道の原野を相続し困っています。

以前こちらで亡くなった父親の借地権と家について相談した者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5809418.html
父親と私の二人家族で母親と兄弟はいませんでした。その父が亡くなり、借金があったので相続放棄も検討しましたが、結局家を売ってなんとか借金は済ませました。
しかし今になって司法書士事務所の人から、亡くなった祖父が持っていた北海道の土地12000坪が僕の父親の名義に変更されていなかったようで、その土地は結局僕が相続しなければならないと言ってきました。
その土地は山深いアップダウンの激しい原野(山林?)なので価値は全く無く、売る事もほぼ不可能で、仮に売っても二束三文な土地なのですが、でも路線価格や固定資産税から計算すると8000万円になるそうです。
売れるなら問題は無いのですが、不動産屋さんが言うには、家も建てられないし、荒れている上に雑木林なので牧場にするには費用がかかりすぎるし、もちろん畑も無理な土地で、200万円でも買う人はいないだろうと言う事だそうです。
固定資産税も長年滞納されているうえに、相場から考えると相続税の対象となるので、滞納税金と所有権の変更とか土地の調査とか、全てを計算すると費用と納税で400万円ほど必要だそうです。
僕としては納得いかないのですが、二束三文の土地とはいえ遺産の調査で抜けていたし、相続放棄ももう出来ません。物納も拒否される可能性が高い土地だそうで、400万円を都合しなければならないと言う事です。
僕の手取り給料は20万円以下です。とてもそんなお金は用意できませんので、税務署と相談して分割する事になると思うのですが、でも今頃言われても正直困ります。

一番納得できないのが、実際は二束三文の土地なのに何故税務署は8000万円もの評価をつけるのでしょうか。これは交渉の余地はあるのでしょうか。税務署の人は実際の土地を見ていないので、見せれば間違っている事を証明できますか?
あるいは、なんとか土地を400万円以上で売る方法は無いでしょうか。もしくは遺産調査のミスを司法書士さんに訴える事はできるのでしょうか。何か方策はありませんか?正直パニくってます。

北海道の原野を相続し困っています。

以前こちらで亡くなった父親の借地権と家について相談した者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5809418.html
父親と私の二人家族で母親と兄弟はいませんでした。その父が亡くなり、借金があったので相続放棄も検討しましたが、結局家を売ってなんとか借金は済ませました。
しかし今になって司法書士事務所の人から、亡くなった祖父が持っていた北海道の土地12000坪が僕の父親の名義に変更されていなかったようで、その土地は結局僕が相続しなければならないと言ってきまし...続きを読む

Aベストアンサー

木材を扱っている会社に勤めています。

場所にもよるのでしょうが、原野より山林になりますと立木が売れます。

木の種類・年数によってはすごい値段が付く木もあります。

森林調査簿があればどんな木があるのかというのと木の年齢もわかります。

土地ごと買い取ったり立木だけ買い取ったりと色々あるのですが・・・。

どんな原野?なのかきになりましたので回答になっていないかもですが
・・・。

Q土地の権利の放棄について

30~40年ほど前、原野商法というのに引っかかって、北海道に土地を持っていますが、後々のことを考えて権利を放棄したいのですが、どのようにすれば可能でしょうか?ご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

 数年前、父の相続で相続財産の中に『北関東某県某市 山林 4千坪』と言うのがあり、調べると、保安林の指定があって木を切ることも出来ず、第一、場所がわからない!(これは山林の場合はよくあることです)ので会計士に言われて税務署に相談に行きました。
 税務署員曰く、『評価格の50%が控除されますが、相続財産に算入して下さい。相続税はかかります。誰かにあげればその方に贈与税がかかります。国に寄付されると税金はかかりません!』
 “脅し”に屈せず?未だに所有しています(~_~;)
 ご参考まで。

Q原野商法ですか・

今から約40年前に、母が南伊豆町の市之瀬と言うところの山林を購入しました。
当時140坪、600万円したそうですが、現在の評価額はだいたい、一坪
4000円くらいだそうで、ほとほと困っています。
母も91歳と高齢で事情も分からず、この土地をどうしたものか迷っています。
これって、原野商法にひっかかったんでしょうか。

Aベストアンサー

原野商法であったとしても 今さら どうしようもありません
刑事事件でも 民事事件(損害賠償請求)でも 時効期間が終了しています。
どうしようといわれても 売るのも自由 そのまま持っていて別荘用地にするのも自由 としか言いようがありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報