はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばることになりました。

ところが、先日発表会があり、数日後先生に呼ばれ、「お金が欲しくて言うのではなく、これから娘さんにはその時期がきたらエライ先生を紹介しようと思っているので、言おうか考えたんだけれど、この世界のルールを知っておいてほしいと思ったから。」とおっしゃって、発表会の後には先生に参加費とは別にお礼をするものだと教わりました。

この先生は40年も音楽教育に情熱を注いでいらっしゃる先生で、心からのアドバイスにとても感謝したのですが、「本当にサラリーマン家庭でついていけるのかしら?」という疑問が大きくなってきました。

エライ先生?じゃあレッスン料は?お礼って他にどんな時にするの? お礼以外にも高校・大学でも授業料以外にたくさんかかるの?・・・・・

娘は上の中学生の姉のクラブ活動を見て,自分は「中学にあがっても練習ができなくなるから入らない」とも言っていて、小さいなりに本気でがんばろうとしています。

ですから、親としてもできるだけ力になりたいと思っています。公立は難しいので、私立に行く事も考えると、かなりの心とお金の準備が必要かと思います。といっても全くわからないので、具体的にご助言いただけたら・・・と思っております。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

「本格的に」とは具体的に音大をでて


演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが華やかなドレスで出ているのに
娘は普通のよそいきでいいわ・・とわりきれますか?
バイオリンも上には上があり
続けていけばいいものが欲しくなります。
あとは音大をでたあとどの程度つぶしがきくかです。
有名なバイオリン奏者になる方はまず一握り
音楽で食べていくのは大変です。
また途中で普通科に変わりたいと思っても
音楽に力を入れていた分取り戻すのも大変・・・
どっちつかずになってしまう可能性があります。
音大を出た方の就職状況もよくお調べになったほうが
いいのではないでしょうか。
近くにピアノの先生がお二人みえます。
一人は趣味でピアノを習い文学部を出た後ヤマハの
グレート試験に合格して教えてみえる方。
もう一人は東京の音大卒業です。
双方の違いは月謝です。
前者の先生は月5000円、後者は1万円。
この違いだけのためにお金をかけて音大をわざわざ出る意味が
あるのかと思ってしまいます。

ご相談の回答になっていないかもしれませんが
私は娘さんは普通科に進ませて
趣味の範囲内でずっとバイオリンを続けさせてあげるほうが
よろしいかと思います。
(趣味といっても音楽会を開いてみえる方もいますし
   結構本格的ですよ)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても具体的なご回答をいただきありがとうございました。

音楽科に進んだあともレッスンがいるのかどうかもお聞きしたかったことの1つだったのでとても参考になりました。(文字数の制限のため書けなかったのです)

コンクールのお話もとても参考になりました。コンクールを基準にすれば、子ども自身も納得できるでしょうから、とても良い判断基準ですね。もちろん本気になっている親御さんなら、それに入賞するためにお金をかけて、レッスンをつまれるんでしょうけれど。。。みなさんのお話をうかがって、とっても尻込みしてしまっています。(^^ゞ

というか、お話をうかがって、簡単でない道なら他にもいろんな道に目をむけられるように親も子もしておいた方がいいということがよくわかりました。
どうもありがとうございました。 m(__)m

お礼日時:2006/05/25 00:14

おはようございます。



他の回答者さんのお礼だけ、さーっと拝読させて
もらいました。

お金は、死ぬほどかかります。お金のことを気にし
だしたら、やっておられるお子さん本人もそれを
気にしてダメになる場合があるので、散財して捨てる、
くらいの懐の大きさでないと、きついですよ。
本人がパトロンつかまえてでも、お金の援助をしてくれ
る人を見つけ、音楽に情熱をささげ、没頭して、やれる
人はいいですが、たいがい、親の経済状況がやばくなる
と、音大でも音高でも、やめなければいけない子がでて
きて、去っていくのを、みたり、知ったりすると、
なんともいえない重さを感じたりします。。

日本の音楽界は、楽器の専攻関係なく、そんな感じで、
永遠に悪循環だと思います。上だけいい思いかなあ・・
っと。医学部もお金がかかりますが、芸術部門である
美術や音楽は、もとをとれない人が大半です。
だから、まだ、医学部目指すほうが将来安泰?だから
芸術よりマシだといった、記事を最近目にしましたね。

上達していけば、ヴァイオリンなら尚更いい楽器が
欲しくなると思います。音大でてその後のことも考え
たら、留学やバックアップなども含め、数千万単位、
あるいは、億いくと思います。

身内、または周囲の大人たちが協力して、経済的にも
精神的にも支えてあげないと、人一人、食べていける
だけのプロは難しいでしょう。

本人の自主性が大事ですが、なにしろ、未成年だったら
ある程度の年齢にいくまで、やはり、親として協力でき
るのは、レッスンに通ったり、上達していくためにかか
る費用を心配させないだけの財力だと思います。
本人自身と先生の判断などで、将来いけるといった確信
があれば、奨学金など、バックアップしてくれる状態に
なっていくとは思いますが・・・。。。

みんな、がんばるんです。でも、お金でこれ以上無理だ
となったときの、子どもの落胆や絶望感は、あとあと、
音楽の道に進みたかったのに、やれるとこまでやれなか
った=お金をかけれなかった時の、方向転換は、
精神的に大変だと思います。

中途半端にお金をかけないことかなーって。
先生ってのは、そういう風にいうんですよ。
よくさらってくる子、まあまあそれなりに上達する子
には・・・。本格的に=音大までの進学を想定しても、
その後は誰も責任もってくれません。みんな無責任に
いうものなので、お金のことは重要です。

娘さんが大人達=先生などに、調子に乗らされて、
音大行きたいと言い出した時には、本格的に技術、芸術
をよい先生に師事することはいいことですが、これが
進学となると、経済的に悲鳴をあげることになるので、
上の先生につくことは、この展開になっていくでしょうね?
ほんとに、ものすごくお金はかかります。
月に数十万、ワンレッスンに、3~5万、移動する交通
費、楽器のメンテナンスや楽譜代、そのたもろもろ、。

旦那さん、娘さんとも、よく相談されてほうがいいで
しょう。今の先生が上の先生を紹介してくれる件も、
慎重に・・・。結局ダブルで師事することになって、
倍レッスン代かかるでしょうね。上の先生に師事するって
ことは、趣味でいくにしても、お金がかかるので、
そこらへんが難しいところでして、経済的にきつければ、
上の先生にみてもらうことはやめておいた方が無難です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しくご回答いただきありがとうございました。

先生について、よくわかりました。肝に銘じておきますね。

子ども自身食べていけるだけのプロになるためのレッスンを望むかどうかもまだ未知数ですし、今のところ親はそれほどのことは考えていないので、そんな状況ではそこまではいかないというか、いけないと思っています。

先生とも、自分達が出来る範囲をはっきり話をして、それなりの対応をしていただくことにします。

サッカーでもジュニアのクラブチームに入れて、プロを目指す子ども・親がたくさんいますが、プロになれるのはごく一握りですよね。ゴルフや他の世界でもよくあることですよね。だから、自分の技術や家庭の事情などの障害があるかもしれませんが、それも含めて受け入れられるような、そういう進め方を考えてみます。

ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/25 15:45

ご心配なお気持ちお察しします。

一番大切なことは、娘さんが本当に音楽を愛しているか、そして音楽的素質が神から与えられているかどうかだと思います。金銭的な問題は「考えなくて良い」とは申しませんが、それは二次的な問題であるべきです。

ここでの相対的な回答を頭の隅に置きつつ、人格的に信頼できる音楽関係者に直接ご相談されるのが一番安全だと思いますよ。娘さんの人生、そしてその才能はこの世に唯一つしかありません。どうか大切に守ってあげて下さい。ご成功を祈っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お心のこもったご回答をいただきありがとうございました。

娘の素質は神から与えられたほどのものではないかもしれませんが、音楽がとても大スキなのは気持ちの奥の方から湧き出ているものだと思います。

突然 「バイオリンを習ってみたい」と言って、「どうして?」と聞いた時にすぐに返ってきた返事が「だってきれいな音だから」というものだったので。

自分達に合った音楽との関わり方を、いろんな方のご意見を大切にしつつ、子どもとも話し合い、子どもの気持ち親の出来る範囲の折り合いをつけながらこれからの道を探してみたいと思います。

ありがとうございました。 m(__)m

お礼日時:2006/05/25 15:32

>この先生は40年も音楽教育に情熱を注いでいらっしゃる先生で、



 その年代の方の時代には、実はそれは当然の事でした。発表会、コンクール、レッスン曲以外の曲をお願いしてみていただいた時、先生のコンサートのチケット代。それぞれに出費がありました。知らないではすまされない事でした。

 まあ、その先生御本人にも払え、というのは正直どうかと思います。助教授クラスなら話は別ですが、ただの街の先生でしたら払う必要は、普通ないですよ。(笑) 本当に気持ちで、物凄くお世話になった、とかで個人的に...はありえますけど。

 生徒の親がお金を出し合って先生用の花を買う、というのは街の教室でも聞きますが。それも親の自主的行為ですしね~。

 知識として、というのであれば、エライ先生を紹介してもらった時に「その先生の発表会では~」と説明すれば良い事です。

 私も生徒をちょっとエライ先生に紹介した時は「手みやげ○○円以上のモノをもって、レッスン代はピン札で」と説明しますけど、一言「私はエラくないからそう言う必要はないけど」と付け加えてます。実際その後にレッスンで私がピン札をもらえるのはマレです(笑)。

 でも請求されちゃった以上は、気持ちだけ払えば良いと思います。まあそういう先生だとそのうち金額まで指定されそうですけどね....。
 
 私立の医学部なみにかかるのは覚悟して下さい。ヴァイオリンは楽器代がかかりますからそれ以上かも...。

 そういう世界ではありますが、どうかがんばって下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なアドバイスをいただきありがとうございました。

みなさんのお話を伺って、完全に我にかえれました(^^ゞ

子どもの成長とともに、私たちのできること、子どものしたいことなど、相談しながら進んでみたいと思います。

ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/25 00:36

楽しみですね!


お嬢さん、すっかりヴァイオリンのとりこになったみたいですね。
先生からの嬉しい、けれど大変そうなお話の数々。
親としては子供の将来や夢のためにも何とかしてやりたい・・・もっともな事だと思います。
あせることは全然ありませんよ。
もうしばらくは様子を見られたほうがよろしいかと思います。
私立が高いといっても、私大医・歯学部6年間ほどではありません。まあ、理・工学部に毛が生えたくらいでしょうか。
公立の高・大といっても上は芸高・芸大から地方の国公立の教育学部の音楽課程まで様々です。
>この世界のルール については、超一流の先生に就くのは別として、その先生にでも相場を聞いて自分たちに出来る最低限のお礼を払えばいいのです。
ただ、この世界は先の補償はありませんので、子供に使ったお金はまず、掛け捨てと思われた方がよいかと。
ご存知の通り、芸術関係はある程度以上はほんの一握りの才能の世界ですから、まずは今の先生に就いて練習を続けて、その都度アドバイスを受けて、受験・進学された方がいいでしょう。国公立、私立との比較はただ単に学費の高い安いだけではありません。
その学校の教育方針や教授陣の内容、又、その学校ならではの特色ある科等(ピアノに強いとか弦に伝統があるとか)をしっかり把握して本人の力量や将来(教育関係でいくのか、プレイヤーとしていくのか、その他)を考えるのです。
小1で始めて2年で、バッハのドッペルですか。
弾ける子は小学校の中学年でメンデルスゾーンやブルッフを楽々弾きますので、その辺りも考えてみてください。
まだまだ先は長いですから・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当に何も知らない者に具体的なアドバイスをいただきありがごうございました。m(__)m

みなさんのお話を聞いて本当に厳しい世界だと痛感しました。私どもはまだまだそんなレベルでもないですね・・・(^^ゞ

とりあえず、楽しくおけいこさせてみます。
ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/25 00:33

私の姉は国立の音楽大学を卒業して現在あるオーケストラの団員になっていますが、前に「学費とかどれくらいかかったの」と聞いた時に「私大医学部の倍くらいじゃない」と言われたことがあります。


姉妹同士の世間話ですのでどれくらい現実見があるのかわかりませんが、とにかくかなりの費用がかかるのは家族として実感していました。
私たちの両親も普通のサラリーマンでしたので、姉の音楽に関する費用を出すことができず、お金は会社経営をしていた母方の祖父が出してくれていました。団員になれたときに姉が「これでお爺ちゃんに顔向けができる」ととても喜んだのを覚えています。団員としてのお給料は安くて、とても元が取れるどころの額ではないようです。

あまり具体的な金額とかがわからなくて申し訳ないのですが、とにかく普通のサラリーマン家庭のご両親のお給料の収入だけでは、かなり厳しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私どもにすれば、とてもよくわかる表現でのご回答をいただき、ありがとうございました。

わが家は現在主人しか働いておりませんので、相当厳しそうですね(^^ゞ

追々子どもに話もすれば、また違った道に進むかもしれませんね。

ともあれ、人生の中で楽器と親しめる事は大きな財産になるでしょうから、できる範囲で頑張ってみたいと思います。ありがとうございました。 m(__)m

お礼日時:2006/05/25 00:18

こんにちは。


私は音楽教育に関わっています。
ヴァイオリンではないのですが・・・
娘さんが一生懸命に練習なさっていて、先生からも将来的に期待される言葉があれば、ご両親とすれば最大限の後押しをしてあげたいと思われることは自然なことであり、私自身も娘がいますのでよく理解できます。
それを現実的なことで不安にさせるようで申し訳ありませんが、正直なところ、先を見通すと本当に大変なことだと思います。
私自身、素晴らしい実力を持っている生徒の音大受験まで関わっていたことがあります。
これから上の先生(おっしゃって‘‘エライ先生’’)=音大受験に強い~音大(あるいは国公立大の音楽学部)の先生とのパイプが太いという意味もあります~の指導を受けていくようになると思いますが、レッスン料も安くはないですし、お住まいの場所にもよりますが交通費などかなりの負担はあると思います。

>参加費とは別にお礼・・・
これは絶対的な慣例ではないと私は思いますが。
私はこういう先生には出会っていませんし、日頃のご指導に対してのお礼は言われてするものではなく、こちらから気持ちを表すものと思います。
(私はお中元や御歳暮くらいでした)


それとピアノ以外の楽器や声楽専攻であっても、副科として絶対にピアノが必要で、ピアノもレッスンしていく必要があります。
その他、ソルフェージュや楽典なども必要なので、言い方はきつくて申し訳ありませんが、ヴァイオリンが上手なだけでは大変な面も多いです。
知り合いの先生の教え子は、中1からずっと2週間に1回、九州から東京に通い、ある有名私立音大の先生のレッスンを受けていました。
(ピアノ科ですが)
そこでピアノ、終わると別の先生のお宅に行き声楽とソルフェージュのレッスンを受け、日帰りで九州に戻る生活を高3まで続けたそうです。
希望通りの音大に入ったそうですが、どれくらいの費用がかかっていたことか! 想像もつきません。

これがすごく珍しいことではないのです。
本当に今は音大受験は厳しい世界です。
そして、卒業したところで・・・演奏家としてやっていける人は頂点のほんの僅かです。
とくにヴァイオリンであれば音楽教室の講師も枠は広くないですし、プロのオーケストラの団員になるのも簡単ではないと聞きます。
また、オーケストラも中央の大きな有名なオケになるほど入団は難しいらしいです。
それ以外・・・
例えば教員ですが、高校の音楽教員になるのは採用枠が本当に少ないです。
中学校はまだ高校よりは良いかと思いますが、純粋にヴァイオリンを生かしたい考えであれば、今どきの中学校教師の忙しさを見れば想像がつくと思いますが、理想とは違ってくると思います。

否定したいのではないのですが(すみません!)まだまだ可能性は無限に広がっていく年齢です。
ヴァイオリンは大切に、練習も頑張って、でもあまり今から固執し過ぎない方が良いのでは・・・と思います。

余計なことですが・・・私の娘もピアノをやっていますが、まったく専門的な道に進ませる気はなく、趣味として楽しんでいます。
希望を打ち砕くような回答ですみません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても親身になっていただいた回答をいただき感謝しております。

去年からピアノ・今年の初めからソルフェージュも始めることになり、ここ暫く何も知らない状態で不安なまま時間が過ぎていて、まわりが見えなくなってきていたので、とても視界が開けたようです。

本当に音楽の世界は大変ですね。。。。(>_<)

子どもの気持ちは大切にしつつも、親は少し冷静になってみます。

子ども自身は「大きくなったら・・・」の先は
「バイオリンの先生になりたい」というくらいで、いわゆる子どもの夢・・・という程度の話なのですが、先生のリードがあまりにも私の知らない世界へのもので、何も知らない者にとっては、あまりにもハイスピードにリードされている気がしたので、動転していました。

とても参考になりました。ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/25 00:07

父親はサラリーマンで、私立の音楽大学のピアノ科を卒業しました。



その先生にもよりますが、ワンレッスン、1万円から4万、5万と、様々です。
最初は、大学の先生には、月1ぐらいで通い、後は現在の先生に下見をしてもらうことになると思います。

もっとレベルが上がれば(受験が近くなれば)、バイオリンの実技以外に、副科のピアノのレッスン、音楽理論の個人指導、ソルフェージュの個人指導、などが増えてくるかもしれません。
お月謝で習うこともあるかもしれませんが、ワンレッスンごとに費用がかかる場合もあります。
一番費用がかかるのは、受験の年だと思います。

お礼と言うことですが、お中元、お歳暮、発表会、ぐらいで大丈夫だと思います。
後は、学校に合格したときとか、コンクールが終わったときでしょうか?
金額などは、現在の先生に妥当な額を聞いてみても良いと思います。

公立の音楽関係の学校に入学しても、夏休みなどには、レッスンに伺うので、レッスン代がかかるでしょう。

それから、公立は難しく、私立は簡単、とも言い切れません。(ある程度の教育内容を期待されるなら)
最近は音楽科を持った公立高校も多いようですし・・・
一番費用をかけたくなければ、公立の音楽科のある高校に通うか、高校までは普通科に通い、大学で音楽学部を目指されれば良いのではないでしょうか?
大学から音楽学部を目指されるのでしたら、高校1年の夏ぐらいまではごく普通にレッスンをして(あまりたくさんの先生にはつかずに、と言う意味で)、受験が近づいてきた時、レッスン体制を変えても、何とかなるかもしれません。
国立大の音楽教育だと、勉強も大変ですが、その分実技の負担が減るので(主科以外の負担はほとんどなくても良いかもしれません)、費用的には楽になるでしょう。

演奏家を目指されるのでしたら、やはりそれなりの覚悟が必要でしょう。
準備は早いに越したことはありませんから・・・
国立大の音楽教育で勉強しつつ、実技は別の先生についてがんばると言う方法もあります。

私はピアノですが、楽器代がかかりました。
グランドピアノを購入して、レッスン室も防音にしましたので、今思えば相当な支出をしてもらったのだと思います。

また、地方にお住まいの方だと、レッスンにかかる交通費(新幹線代、飛行機代)が馬鹿にならないようです。

思い当たるだけ書いてみましたが、このすべてが当てはまるとも限りませんので、参考程度にしてください。

>その時期がきたら
と先生もおっしゃっていらっしゃるので、今からあまり心配なさらなくても良いと思います。

お嬢さんの成長が楽しみですね。
がんばってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答をいただきありがとうございました。

大きくなってからやっぱり音大に行きたいと急に言ってできるものではないから・・・と去年からピアノと、今年の初めからソルフェージュのレッスンも始めています。

親がなにも知らなくて、特別子どもを「何がなんでもプロにしたい!」と思っているわけではないので、取りあえずは、子どもの気持ちを大切にしつつ様子を見てみることにします。プロになる方の親御さんは、それこそ親が必死になっていらっしゃるでしょうから、親がこんなことではプロにはなれないんでしょうけれど(^^ゞ

音楽の道といってもいろいろあるようなのでしばらくは今の状態でがんばってみます。

お中元とお歳暮は今までもしていたので、アドバイスいただいたように、してみたいと思います。

ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/24 23:55

こんにちは。



私もほとんど音楽世界とは無縁ですが(趣味程度)、見聞するところによれば、プロを目指すのと趣味でやるのとでは全く違うようです。
No.3さんがおっしゃるように、音楽関係の仕事とコンサートをやるような演奏家とも、また違うみたいですね・・・。

クラシックのプロの演奏家を目指すなら、幼少の頃からかなりしっかり訓練しなければならないみたい。
最初に教えていた先生が良い先生を紹介して、そこに教わりに行くとか。

ヴァイオリンでなくピアノの話で、しかもかなり個性的な人で天才なのですが、一流と呼ばれる人だとどういう風に先生につくのか、教育を受けていくのか、参考例になるかもしれないので(ならないかもしれませんが)ご参考までに(参考URL)。
日本でなくフランスなので事情は同じではないんでしょうけれど。

イングリッド・フジコ・ヘミングウェイさんもいい先生についてレッスンをした人でしたね。。日本で育った少女時代に。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270000 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご回答をいただき、ありがとうございました。
こちらにくると、本当にいろんなことをご存知の方がたくさんいらして、とても参考になります。(*^_^*) 

残念ながら、うちの娘は天才・・・とは言えませんが、いろんな方のお話を聞いて、どうしよう(>_<)と戸惑っていた状態から、落ち着いてまわりが見えたように思います。

ありがとうございました。 m(__)m

お礼日時:2006/05/24 23:36

#1ですが、比較として私の娘も小学生でピアノを習っています。


ヤマハ・カワイ音楽教室に通っており、そこの先生のレッスンを受けるのみで、特に特別のことはやっていません。
楽器は当初は親戚から貰ったキーボードで練習し、幼稚園の年中さんで12万円の電子ピアノ、小学校の2年生で先生からそろそろとアドバイスがあって、中古のアップライトピアノを買いました。
このまま普通にやっていけば、高校の普通科、大学は教育学部で、幼稚園の先生や小学校の先生として音楽に触れていくことになるだろうと思いますが、有名音大に進学して、プロとしてピアノで飯を食うことはできないだろうということも、経験上判ります。
家が狭いので、グランドピアノは置けませんし、貧乏なので、新幹線でレッスンに通わせるのは無理。
しかし親としてはプロとしてではなく、音楽に触れ合う仕事ができる程度で十分と考えています。
小学生のうちはそれほどお金もかかりませんから、見守ってくださいね。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮本笑里さんのヴァイオリン

とっても素敵な音色で大好きなのですが、色々とプロフィールを調べても使用楽器が出ていません。
これぐらい有名で技量のある方だと、大体どこからか貸与されているような一流の楽器を使用していると思うのですが、例えばストラディヴァリスのようなダイナミックでパワーのある音色ではないように思います。
ストラディヴァリスも素晴らしい名器だと思いますが、個人的には宮本笑里さんの奏でる音が好きです。
もちろんその方の弾き方にもよると思うのですが。
もしご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。使用楽器が何なのかはわかりませんが、
以前、音楽雑誌に父上の宮本文昭氏と笑里さんの
親子対談が載っており、楽器について語っていました。
(笑里さんがデビューした頃だと思います)
笑里さんはお父さんに買ってもらった楽器を
ずっと使っているそうです。
宮本氏が「プロになるならもっといい楽器を使わせたい。
ほんとうはもっと高いのを買ってあげたかったが、
お父さんにはこれが精一杯だった。結婚するなら
高い楽器を買ってくれる人としなさい(笑)」といい、
笑里さんが「でも私はこの音をすごく気に入っているの」
というような会話をしていました。
楽器名や値段までは書いてませんでした。当然ですが。
状況は変わっているかもしれませんが、参考までに。

Q小学生になってからバイオリンを始めさせるのは遅いでしょうか?

4歳の息子にバイオリンを始めさせようと思っております。
早くから始めたほうが絶対音感も付きますし良いのはわかっております。

しかし現在のマンションで楽器は禁じられており、3年以内に楽器可能な
マンションを購入する予定です

そのためマンションで演奏できる小学校に上がってから始めさせても問題ございませんでしょうか?
プロになるのは、あわよくば程度にしか考えておりません。

プロを目指していないのなら「いつ始めてもいいのでは」と思われるかもしれませんが
始める年齢による上達具合の差が一般的にどの程度か気になります。
(個人差はどの年齢でもあると思うので、一般的にです)

また、もし小学生から初めてプロになった方がいるなら教えてください。

ちなみに私は25歳でバイオリンを始めましたが、かなり音痴です(笑)

Aベストアンサー

プロや音大を目指していないなら、大丈夫と思います。

音感については、「聴く」「歌う」メインでもよいと思います。

小さい頃に習えば必ずしもいいかというと
運動機能や理解力が不十分なので
上達が遅い、なぜ短調でつまらない練習を繰り返すか長期的なビジョンが見えにくい
〔特にバイオリンは音が出るまで,曲らしい曲を弾くまでの道のりがながいですよね〕
指先の発達する時期も5~6歳ぐらいからですから

ということで、嫌になったり辛くなるお子さんもいます。
実際に年少からバイオリンを始めたお子さんで、すっかりバイオリン嫌いになってしまったお子さんも知っていますし
幼稚園から始めた姉妹で
やっぱり余り早くても運動機能が追いついてない子だと厳しかったとおっしゃるお母様もいました。

5~7歳が適齢という話も聞いたことあります。その先では感覚的なところが遅すぎるけど
早すぎても筋力や頭脳がついていかないので、って。

あまり遅くてもやはり難しい楽器ですから1年生ぐらいまでではないでしょうか。
お耳のことだけなら、聴いたり、リトミック・ソルフェージュ的なことをやるところへ通うとかもできますよね。
ヤマハの音楽なかよしコースとかでもいいですが。
最近思うのですが、狂った音を聞いて覚えるより小さい頃は狂わない音を聞くのも悪くないのかなぁと。

どうしても早く習わせたいなら、最悪毎日は無理でも貸しレッスン室に週何回か通う
という方法もあるかとは思います。

環境が特殊なので一概には言えませんが川畠成道さんは10歳からだそうです。

プロや音大を目指していないなら、大丈夫と思います。

音感については、「聴く」「歌う」メインでもよいと思います。

小さい頃に習えば必ずしもいいかというと
運動機能や理解力が不十分なので
上達が遅い、なぜ短調でつまらない練習を繰り返すか長期的なビジョンが見えにくい
〔特にバイオリンは音が出るまで,曲らしい曲を弾くまでの道のりがながいですよね〕
指先の発達する時期も5~6歳ぐらいからですから

ということで、嫌になったり辛くなるお子さんもいます。
実際に年少からバイオリンを...続きを読む

Qバイオリニストの宮本笑里さんを映像で楽しめる作品はありますでしょうか?

バイオリニストの宮本笑里さんを映像で楽しめる作品はありますでしょうか?

Aベストアンサー

CDの付録DVDならありますが,単発作品はありません.
バニラ・ムードの時代の作品があるかどうかは知りません.

現在,若手女流ヴァイオリニストで単発作品がでているのは,
宮崎陽江さんくらいではないでしょうか.4作品出ています.ただし入手困難ですが.
あとは諏訪内晶子さんのパガニーニ,
ユリア・フィッシャーの四季,
・・・

昨年,情熱大陸だったか何だったか,TV番組で宮本さんの特集してたから,
録画していた人に譲ってもらうとか・・・
演奏風景はほとんどなかったですが・・・

Qピアノ•バイオリン専攻音大生はお金持ち?

特に、男の人で芸大や桐朋などの上位校で
ピアノやバイオリンを専攻している方は
やはり実家が裕福な人が多いでしょうか。

上位校ほど、それまでの練習環境にもお金がかかりますし、
音大生の就職先を考えると、男性は特にリスクが高いですよね。
そのリスクを払拭できるほど、
つまりは将来の稼ぎの心配が不要な人が多いんでしょうか。

Aベストアンサー

確かに専攻分野の練習は大変です。と言っても、国公立の音大では、私立の医科とか歯科と比べたら、学校へ納める金額はたかが知れていますよ。私の兄弟は芸大二人私立一人、音楽専攻でした。入学試験に合格するまで先生に付いて学ぶわけですが、3人とも高校から国公立の音楽専攻の高校へ行きました。そうでないと、環境的に難しかったからです。
家は、特別財産がある家では無かったですね。もっとも、父は終戦後母の実家が経営する会社の役員をやっていましたから、一般の安サラリ-マンよりはいくらかはよかったと思います。 それでも五人の子供たちを養って、大学まで行かせることは、想像できない苦労だったと思います。弟は弦楽器専攻でしたから、大学生時代から夜を徹しての、ラジオ、映画、テレビ等の録音アルバイトでしたね。ですから、大学生/院生時代には、親にそんなに経済的に苦労させなかったと思いますよ。儲かると思えば、タイガースの伴奏やヤマハのコンテストのオーケストラまで、、、。
他の兄弟は学生時代からピアノを教えたりそれなりにアルバイトをしてましたね。あとは、音楽の教師などもやっていましたね。

あなたは”つまりは将来の稼ぎの心配が不要な人が多いんでしょうか。”などと全く事情も知らないで書かれておられますが、
何のためにこんなくだらない詮索をされておられるのですか?  むしろ、将来に何の心配も無い人は、まともに勉強などせずぶらぶらしているじゃないですか。何を学ぶかも考えずに、4年間退屈な授業をサボりサボり、親に迷惑を掛ける学生紛いの遊び人のことをどう考えているのですか?

確かに専攻分野の練習は大変です。と言っても、国公立の音大では、私立の医科とか歯科と比べたら、学校へ納める金額はたかが知れていますよ。私の兄弟は芸大二人私立一人、音楽専攻でした。入学試験に合格するまで先生に付いて学ぶわけですが、3人とも高校から国公立の音楽専攻の高校へ行きました。そうでないと、環境的に難しかったからです。
家は、特別財産がある家では無かったですね。もっとも、父は終戦後母の実家が経営する会社の役員をやっていましたから、一般の安サラリ-マンよりはいくらかはよかった...続きを読む

Q宮本笑里

今度ニュースZEROに、
宮本笑里さんが加わるんだそうです。


みなさん、どうですか?


男性の方か、女性の方かも、
おしえて下さい。

Aベストアンサー

女です。
彼女のヴァイオリンのファンです。

彼女は話すのが苦手だと言っていましたし
私から見てもおっとりした話し方だと思いますが、
最近はコンサートのMCもラジオの進行も上達されて
またかなりの努力家ですし、私は楽しみにしています。

番組内で演奏する事はないかもしれませんが、毎週見ます。

Qピアノレッスン時間短縮される ピアノを今年の5月から、習い初めました。小学4年生の娘を持つ母親です

ピアノレッスン時間短縮される

ピアノを今年の5月から、習い初めました。小学4年生の娘を持つ母親です。
ピアノのレッスン時間は、30分です。
18時から、行って前の方のレッスンを聞き、レッスンをしてもらえる時間は、18時30分からか、40分頃。いつも19時には終わります。初めの頃は、よくわからず通っていたのですが、何か月か前に時間がおかしいと思い、レッスン時間の調査を始めたところ、いつも20分でおわりです。待ち時間が、30分から、40分あるなかで、レッスンは、たったの20分。最近モヤモヤが強くなり、先生に、待ち時間が長いので、18時15分にきます。と話すとかまいませんよ。の一言。その日は、30分から、レッスンが始まったのに、50分には、帰される事に。私も憤りを感じ次の日先生に連絡し、うちの子のレッスン時間が、20分なんですが、どうしてでしょうか?と聞きと、前に二人レッスンの方がいるので、どうしても遅れてしまうんです。前の方のレッスンを聞くのも
レッスンです。そして、前の方とお話しが重なる為それもレッスンのうちみたいに話されました。私は、レッスンを始めます。と話されてからが、レッスンだと思います。先生は、遅れるからと言い話しが、平行線になりました。一度電話をきりましたが、納得いかずもう一度かけて、うちの子のレッスンは、前の子の帳尻あわせですか?と話しましたら、配慮が足らずすみません。と言われました。
でも、先生いわく、お話しもレッスンに含みますと言われました。が、前の方と話されてるのを、レッスンに入れられるのは、話しが違います。前の方は、レッスンを2年程されている為、先生が話す事に共通点は、全くありません。
とても、納得いかず、モヤモヤしてます。先生ともう一度レッスンの前に話そうと思っています。子供も短いのをとても気にしております。レッスンには、親も付き添っています。教室を変えるしかないかなと考えてもいますが、どうしようか悩んでいます。アドバイスを下さい。

ピアノレッスン時間短縮される

ピアノを今年の5月から、習い初めました。小学4年生の娘を持つ母親です。
ピアノのレッスン時間は、30分です。
18時から、行って前の方のレッスンを聞き、レッスンをしてもらえる時間は、18時30分からか、40分頃。いつも19時には終わります。初めの頃は、よくわからず通っていたのですが、何か月か前に時間がおかしいと思い、レッスン時間の調査を始めたところ、いつも20分でおわりです。待ち時間が、30分から、40分あるなかで、レッスンは、たったの20分。最近モヤモヤが強くなり...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容を読んでいて気分が悪くなるほど腹が立ちました。考えられない先生ですね。お母様のお気持ちよくわかります。言いにくい立場でありながら納得行かないことをきちんとお話されご立派だと思いましたし、おっしゃる通りです。
一つだけその先生に感心した事は、「前のレッスンを聴講」させておられること。これはとても有意義で良い勉強になります。(今後この教室を続けるのなら)出来たらそれは無理のない範囲で続けるといいですね。

最初に「30分でいくら、」などとの重要事項の説明はありましたか?お話を聞いていると「前の方を聴く時間からレッスンは始まっている、そこから〇〇円」なのかな。
ちまたのピアノ教室では考えららないですね。5分短い、のだってダメです。その子のレベルでピアノ20分が限界なら、ソルフェージュ、音楽のお話、一緒に曲を聴くのだって良いし、自分のピアノを聴かせるのだっていい。
時間は絶対でしょう、お金頂いているなら。信用に関わります。

その先生、そんなにお力(生徒を伸ばす)あるんですか?
他におられませんか?
ちょっとアンテナを張っていたら、ピアノ教室はたくさんあると思うのですが。発表会をみると、先生のレベルなどわかるものですがね。
なかなかいい先生に巡り会えるものでもないので、今の先生以上の先生が見つからないようなら、今一度お互いよく話し合って、続ければ良いと思います。すぐに関係修復は出来ないでしょうが、「それでもこの先生!」と思うのなら、誠心誠意接していれば必ず心は通じ合うものです。

でも、この先生の人間性どうかな、と思いますね。お母様は間違っていません。お子様もお母様もかわいそう。さっさとお辞めになったら、とも思います…
ピアノの先生もピンキリで、良い先生に習うと習わないでは全く違いますから。お子さんのために、がんばって!

ご質問の内容を読んでいて気分が悪くなるほど腹が立ちました。考えられない先生ですね。お母様のお気持ちよくわかります。言いにくい立場でありながら納得行かないことをきちんとお話されご立派だと思いましたし、おっしゃる通りです。
一つだけその先生に感心した事は、「前のレッスンを聴講」させておられること。これはとても有意義で良い勉強になります。(今後この教室を続けるのなら)出来たらそれは無理のない範囲で続けるといいですね。

最初に「30分でいくら、」などとの重要事項の説明はありました...続きを読む

Q宮本笑里のCM曲をiTunesで聴きたい!!

宮本笑里さんがナビスコ・プレミアムクラッカーのCMで演奏している、
大川茂伸さん作曲の「フレンズ」をiTunesで聴きたいです。

普段iTunesへはYoutubeから曲を取り込んでいるのですが、
探せど探せどこの曲のフルバージョンは見つからず....
それでもどうしても聴きたいという気持ちから、iTunes Storeでダウンロードはできないものかと検索してみたのですが、それも見つからず(>_<)
(さがしかたが悪いだけかもしれませんが…)

この曲は宮本笑里さんのアルバム「for」のなかに収録はされているのですが、
この曲だけを聴けるようにしたいとおもっています。
なお、携帯で聴くのはいやなので携帯サイトでダウンロードする等のアドバイスはなしということでおねがいします。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず音源は、こちらソニーミュージックの参加する音楽販売サイトから購入が可能です。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/emirimiyamoto/download/d1.html
詳細表示をするとこうです。1曲から買えます。
http://morawin.jp/package/80312130/SICC10100/

ただ、音楽ファイルがiTunesに対応していないので、方法は2つあります。1つはPCでお聞きになるのでしょうから、この曲だけマイクロソフトMedia Playerでそのまま聞く。
もう一つはダウンロードした曲を一旦CDに焼いて、それを改めてiTunesに取り込む。これは認められていますのでこちらを参考にしてください。
http://morawin.jp/help/faq/06.html
こういう方法もありますが。
http://www.eonet.ne.jp/~link-room/software/wave/wma.html
http://itunesipod.net/modules/pukiwiki/64.html

まず音源は、こちらソニーミュージックの参加する音楽販売サイトから購入が可能です。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/emirimiyamoto/download/d1.html
詳細表示をするとこうです。1曲から買えます。
http://morawin.jp/package/80312130/SICC10100/

ただ、音楽ファイルがiTunesに対応していないので、方法は2つあります。1つはPCでお聞きになるのでしょうから、この曲だけマイクロソフトMedia Playerでそのまま聞く。
もう一つはダウンロードした曲を一旦CDに焼いて、それを改めてiTunesに取り込む。...続きを読む

Q小学3年生の娘がピアノを習っています。

小学3年生の娘がピアノを習っています。
今、バイエル下巻の75番くらいを練習していますが、小学3年生だとどの程度のレベルなのかわかりません。
娘は、1歳からヤマハの音楽教室に通っていて、4歳から個人のピアノ教室に変更しました。

5歳の時に引越しのため先生が変わったこともあって(教本も変わりました)、切り替える時間が掛かってしまったということもあるのかもしれませんが、本格的にピアノを始めて6年もやっているのに進みが遅いような気がします。

私は子供の頃にエレクトーンを習っていたのですが、ピアノのことは全く知識がありません。

本人は自分から進んで練習する感じではないので、あまりにも進みが遅いようなら辞めさせることを検討しようと思います。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音楽大学に行って将来は音楽で身を立てる・・・というんじゃなければ、小学生でブルグミュラーを終わってツェルニーに入るかなというレベルで十分だと思いますが。3年生でバイエルの後半ならそんなに遅くないと思いますよ。

ただ、バイエルの後半~ブルグミュラーあたりでやる気が切れる子も出てきますから、「続けるか止めるか」判断する時期になると思います。ツェルニーに入るとちゃんとしたピアノ(電子ピアノだと上級機種)が欲しくなりますしね。見切るならそろそろ見切り時であることも確かなんですが・・・。

Qバイオリンとヴァイオリン

カタカナ表記の場合、例えば、バイオリンとヴァイオリンではどちらが好きですか?

Aベストアンサー

バイオリン

好きというか、辞書に載ってる方で統一しとかないと、webなんかの検索で不便ですので。

Q4歳の娘がピアノを習い始めました。自宅でクラシックを聴く習慣を持ちたい

4歳の娘がピアノを習い始めました。自宅でクラシックを聴く習慣を持ちたいのですが、おすすめのクラシックCD、ピアノのCDなどあれば教えて下さい。始めたばかりで、まだリトミックが中心ですが楽しく通っています。アドバイスどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

楽器を演奏する仕事をしておりました。現在は3歳児のママです。
娘は今は何も習ったりしていないのですが興味はあるようで、大きくなったら弾きたい楽器を決めていたりして彼女なりに音楽との関わりを楽しんでいるようです。

オススメのCD等は無いのですが、まずママが好きなCDや曲を見つけて聴いてみる事をオススメします。
子供って親が楽しんでいるのを見ていますから。
子供向けじゃなくて全く構いません。子供向けのものって選曲がかなり偏っていますが、意外な曲に興味を持つ事もあります。
ピアノに限らずにCMで流れてた曲で気になったものでもいいですし、最近はフィギュアスケートで流れた曲のCDも人気があるみたいです。
CD屋に行けば視聴できるCDも沢山ありますから、そこからお好きな物を選んでも良いかも。

子供と聴くなら標題のある曲が想像しやすくていいかもしれません。
それからバレエ音楽とか。
うちは白鳥の湖が流れると、親子で踊ってます。(笑)

それから質問とは違ってきてしまいますが・・・CDは、どんなに良いものでも本物にはかないません。
今は探せば結構子供でも行けるコンサートがありますから、本物を見せてあげる事が1番です。
娘は毎日のようにCDを聞いていますが、CDの話しはほとんどしません。
それよりも、たまーに行くコンサートで見た事・聞いたことの方が印象に残るようで「トロンボーンさんは動いてた!」とか「チェロが好き」とか何度も話してきます。
娘は2歳頃からコンサートに行っていますが、騒ぐと周りの人が音楽が聞こえなくなってしまう事等を言っておけば大人しく聴いています。
ヒソヒソと質問してきたりしますが子供も行けるコンサートでしたら、それくらいは大丈夫です。

クラシックを聴く習慣を持つ理由が分からなかった事もあって、質問と少し外れた回答になってしまったかもしれません。
CDを聴かせようとか、コンサートに行かなきゃ!というのではなくて、親が1番に楽しむ事を大切にするとお子さんも音楽を楽しいと思ってくれやすいように思います。

楽器を演奏する仕事をしておりました。現在は3歳児のママです。
娘は今は何も習ったりしていないのですが興味はあるようで、大きくなったら弾きたい楽器を決めていたりして彼女なりに音楽との関わりを楽しんでいるようです。

オススメのCD等は無いのですが、まずママが好きなCDや曲を見つけて聴いてみる事をオススメします。
子供って親が楽しんでいるのを見ていますから。
子供向けじゃなくて全く構いません。子供向けのものって選曲がかなり偏っていますが、意外な曲に興味を持つ事もあります。
ピアノに限ら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報