出産前後の痔にはご注意!

なぜエイブルは手数料が他社に比べて安いのですか?
教えてください
何か裏がありそうなので

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結論は「エイブルに対して家主が支払う仲介手数料が高く設定されているから」です。

しかし、ほんとうに安いかどうかは別です。不動産屋が受け取る仲介手数料などの報酬は概ね、下記のようだと思います。

1.昔からの街場の不動産屋の手数料
  借り手から1ヶ月 + 家主からは無し=計1ヶ月

2.エイブル以外の大手不動産屋の仲介手数料
  借り手から1ヶ月 + 家主から広告宣伝費などの名目で1ヶ月=計2ヶ月

3.エイブルの仲介手数料
  借り手から半月 + 家主から「仲介手数料半月+広告宣伝費半月+データ加工料18900円」=1.5ヶ月+18900円

宅建法では「借り手と貸し手の両者からもらう仲介手数料の合計額は1ヶ月」を限度とし、「借り手と家主が半々」とするのが原則です。但し、例外的に「了解が得られれば、どちらか一方からのみとすることができる」とされています。そして、「仲介手数料は成功報酬であり、いかなる名目であっても他の報酬は受けれない」が原則です。

1.について
上記1.の昔からの街場の不動産屋のケースは、「貸し手優位な時代」に上記の「但し書き」の規定を適用して「借り手が1ヶ月全額負担」が長い間の習慣となり、現在に至っているものです。昔、「家主としては家主から仲介手数料をとるような不動産屋には頼まなくても借り手がすぐに決まった時代」だったからですね。したがって、その時代は家主から仲介手数料を受け取るような不動産屋は皆無でした。今でも街場の不動産屋に頼む場合には同様な場合が多いです。しかし、このような「但し書き」は不公平な規定ですね。削除されるべきものと思います。

2.について
2.のエイブル以外の大手不動産屋は、借り手からは昔からの習慣として仲介料を1ヶ月分全額を受け取り、家主からは広告費などの名目をつけて1ヶ月を受け取ってます。しかし、これは違法なことです。宅建法上、広告費としてもらえるのは特別広告つまり「家主が特に頼んだ広告宣伝(例えば自分の物件のみ掲載したチラシを新聞折り込みで特別に配布してもらう)の経費としてあり、それも実費(印刷費や新聞屋に支払う折り込み費)のみ」が認められるはずのものだからです。したがって、この特別広告を頼んだ仲介業者で入居者が決まらなくても家主はその経費は負担しなくてはいけない性質のはずです。しかし、実状は、決まった場合(=客付けが出来た場合)のみ家主が支払う仕組みになっており、規定された仲介の成功報酬以外の成功報酬を受け取っている違法なことなっていると考えます。国土交通省などがキチンと取り締まらず、放置されているのだと思います。

3.について
3.のエイブルの場合も入居者が決まったとき家主が支払う「広告費」や「データ加工料」はエイブルにとっては特別な広告ではないし、成功報酬になってしまっているので、前述のとおり違法なことなのですが、放置されています。行政との癒着が疑われます。ちなみに「データ加工料」とはネットに掲載するための手間賃などのことと思われます。

2.および3.は、空き室が目立ちはじめ、借り手優位になってきた頃にエイブルが始め、大きな利益を上げ急成長しました。それが十分に取り締まられないのを横から見ていた不動産屋も「こんなのアリかよ!」ということで見習い、10年程前から他社も急速に行われるようになったものです。つまり、空家が目立ち始め、家主も仕方なしにそのような条件であっても仲介を依頼せざるを得なくなった時代ゆえに成り立つようになったものです。

ただし、家主は同じ物件であっても、1. 2. 3. に対して、それぞれ賃貸条件を変えて仲介を依頼している場合があります。例えば、「1.に対しては礼金は無し」「2.に対しては礼金1.ヶ月」「3.に対しては礼金1.ヶ月とした上、家賃を1000円上げる」のようにです。なので、本当に安いかどうかは、同じ物件で比較しないと分かりません。また、家主として「自信のある良い物件」に関しては高い手数料を取る業者には依頼しない場合もあります。

仲介手数料に関して、「常に双方折半」「不動産屋が受け取ることの出来る成功報酬の限度額は1ヶ月」「それ以外はいかなる名目でも不動産屋は受け取ってはならい」を徹底してほしいものです。それが借り手、貸して双方に真に利益になる道と思います。不動産屋にとっては不利益なことですが。

国土交通省に「経済局 不動産業課 紛争係」というところにみんなで言えば多少の世論になるのかも知れません。
    • good
    • 0

不動産会社のものです。


確かエイブルさんは手数料0.5ヶ月(+消費税)だったと思います。最近は他にも手数料0.5ヶ月のところが目立ってきましたね。しかし首都圏ではまだ手数料1ヶ月のほうが多いのではないでしょうか。
手数料1ヶ月の会社と0.5ヶ月の会社で、もし仮に規模や経費が同じであれば、同じ売上を上げる為には、1ヶ月業者の2倍の契約が必要になります。そして、もし2倍のお客様に対応するとなるとそれなりに人件費などの固定費がアップします。するとさらにお客を呼ばなくてはならなくなる。かなり大変ですね。ではどうするか。他に収入となるものを作るか、他の経費を削る。例えば入居後のフォローなど収益になりにくい部分を削るようになるのではないでしょうか。
一般論ですが、高くて悪いものはありますが、安くてよいものはほとんど有りません。ビジネスですから少しでも高く売れるのであれば高くするでしょう。不動産会社にとって大事なのは、まず利益、次にオーナーの信頼、最後にお客様の満足です。奇麗事では会社はやっていけません。
不動産の場合は商品が高額かつ長期にわたって利用する(住む)わけですから、単に手数料が0.5安いからだけで見るのは早計かもしれません。逆に、どうせ賃貸だから長くはすまないと割り切れるのであれば、金額の安さもメリットになるでしょう。
繰り返しですが、安くてよいサービスを望まなければ大きなショックは受けないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

大家してます



裏と言うほどでは無いでしょうが...。

確かに「仲介手数料は安い」...「仲介手数料」は...(笑)。

一般に安い仲介料の店は、

・普通の不動産屋が徴収しない名目でその他の経費が必要かも知れません
・退去時に法外な請求が有るかも知れません
・入居者に不利な契約条件かも知れません

どこの不動産屋も必要な経費はそう変わる物では有りませんのでどこかで採算を取ります

エイブルさんに限らず色々な仕組みを考えられています

全ての条件を総合的に判断しないとその物件が「安い」か「高い」かはなんとも言えません

仲介料の2万円安に吊られて4万円高く付く事も有るでしょうね

消毒料?
なんとかメイト会費?
安心サポートシステム入会金?
鍵交換料?

みなさん工夫されているようです...(笑)。

スナックで、

ビール1000円 サービス料100円
ビール1100円 サービス料 半額
ビール1200円 サービス料 無料

さて貴方はどちらで飲みますか?

賃貸は総合的に判断する物です
    • good
    • 2

特に裏は無いと思いますよ。


よかったら参考にURL貼っておきます。

参考URL:http://www.zero-corp.co.jp/tenant/tenant/tesuryo …
    • good
    • 0

安かったでしたっけ?1月分では。



法律上は手数料を借主と貸主合わせて1月分以上取ってはいけないことになっています。
あとは貸主からの広告料や不動産管理手数料などで収益を上げているのでしょう。

あと物件も数は豊富ですが、賃料は地元不動産屋に一日の長があるように感じます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手数料に関するエイブル、ミニミニへの行政処分

東京都が両業者の賃貸仲介手数料について

「報酬の額について、借主に対して「借主から告示額(賃料月額の
2分の1)の2倍(賃料月額)を受領する。」旨の説明もせず、借主の
承諾を得ないまま賃料月額の1か月相当の媒介報酬を受領した。」

という宅建業法違反で行政処分を行っています。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2000/03/60A3T400.HTM


手数料が賃料一ヶ月分というのは契約書に明記され、借主も
サインしているはずだと思うのですが、これは
建設省告示1552第3
「居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から
受けることのできる金額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって
当該依頼者の承諾を得ている場合を除き借賃の1か月分の2分の1
に相当する金額以内とする」
の「当該依頼者の承諾を得ている」ということにはならないですか?

それとも消費者契約法の第四条2
「契約締結勧誘に際し、重要事項又は関連する事項について当該消費者の利益となる旨を告げ、かつ不利益となる事実を故意に告げなかった」
という契約取消基準に照らしての判断をしているのですか?

また、現在、両業者は借主からの手数料を家賃半月分としてますが
この行政処分を根拠に、かつて一ヶ月分を支払った借主から
「取りすぎた分を返せ」と訴訟を起こされたりしないんですか?

東京都が両業者の賃貸仲介手数料について

「報酬の額について、借主に対して「借主から告示額(賃料月額の
2分の1)の2倍(賃料月額)を受領する。」旨の説明もせず、借主の
承諾を得ないまま賃料月額の1か月相当の媒介報酬を受領した。」

という宅建業法違反で行政処分を行っています。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2000/03/60A3T400.HTM


手数料が賃料一ヶ月分というのは契約書に明記され、借主も
サインしているはずだと思うのですが、これは
建設省告示1552第3
「居住の用...続きを読む

Aベストアンサー

〉「当該依頼者の承諾を得ている」ということにはならないですか?

重要事項説明の際に、宅建主任者が説明し重要事項説明書に借主より署名をもらっているのなら、「承諾を得ている」事になりますよ。

エイブル・ミニミニは重要事項説明をキチンと行っていなかった事を指摘されたようです。
宅建主任者でない社員が、重要事項説明を行ったりしていたようですね。
ですから、消費者契約法に反するというよりも、宅建業方に抵触し、営業停止になりました。

エイブル・ミニミニは現在「仲介手数料は半月分」とうたっていますが、それまでは仲介手数料を借主が1ヶ月分負担するのは一般的な事でした。
現在でもそういう会社は多数あります。

宅建協会監修の重説も、以前のものは仲介手数料の金額だけを書き込むだけでした。
エイブル・ミニミニの件があって、最近のものは「仲介手数料の金額がいくら」「仲介手数料は誰が何%負担するのか」を記入するようになっています。

ですから1ヶ月分を不動産会社がもらう事自体は、キチンと説明さえしていれば違法でもありませんので、「以前の手数料を返せ」というのは難しいです。
(もちろん重説をキチンと受けていない等があれば別ですが、古い契約だとなかなか証明できないかと)

〉「当該依頼者の承諾を得ている」ということにはならないですか?

重要事項説明の際に、宅建主任者が説明し重要事項説明書に借主より署名をもらっているのなら、「承諾を得ている」事になりますよ。

エイブル・ミニミニは重要事項説明をキチンと行っていなかった事を指摘されたようです。
宅建主任者でない社員が、重要事項説明を行ったりしていたようですね。
ですから、消費者契約法に反するというよりも、宅建業方に抵触し、営業停止になりました。

エイブル・ミニミニは現在「仲介手数料は半月分...続きを読む

Qエイブルが管理業務を行ってくれず困っています

4月8日に退去した方の退去清算業務をエイブルが怠っているため
困っています。電話で何度も督促しましたが進まず、8月にはいって
内容証明で契約解約通知が来てその1週間後に鍵が返送されました。
契約解約日は11月20日です。
相談しているエイブルの担当者はそのことを知らなかったとのことで
上司に確認するということでしたが何度問合せても確認中というばかりです。
返送されてきた鍵は2本不足しています。
今月も退去予定があり3室空いてしますが4月以降新規募集も行っていません。
東京都に相談しても管理会社を変えたらということだけで、
新しい管理会社にお願いしようかと相談してみましたが
この問題がクリアできないと受けられないと言われました。
どうしたらよいか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

No1です。
状況から察するに、早く縁を切って、きちんとした管理会社に委託するかいっそ大家自らの管理にしてしまうか・・・・。
それを早く考えた方が良いでしょう。

動きの悪い・対応が悪い業者を改善させる労力より
より良い業者を探す手間の方が遥かに少なくて済むでしょう。
鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス ではなく
鳴かぬなら鳴くホトトギスを飼ってしまおう です。

また、募集活動をしていないとの事ですので、本来出会えた入居者・
そこから得られた賃料収入が丸々損失につながっています。

さて、管理委託の解約についてですが、
通常は双方3ヶ月前に申し入れる事で解約をする事ができると
定めている事が多いでしょう。
先方も管理委託契約の更新時期に合わせて解約をすると
申し出ていると言う事は、もうさじを投げていると言う事です。
解約の意向が先方にあるので、もっと早く解約の話を進めらるのでは?
双方の合意があれば、契約の定めによらず解約が早期にできます。
合意が得られなければ、管理契約の内容をきちっと行わない
契約の不履行による解約を迫る事も可能です。

>契約のなかには、契約期間中にほかの業者に媒介や賃貸借代理を
依頼した際は違約金を請求するとあります。

上記については、解約が成立しないうちに行えば
ペナルティーが課せられる可能性があります。
まず、早急に解約を確実にし、次の受け皿を決めることです。

E社は、店長さんも営業も入れ替わりが激しい印象があります。
したがって、現場の営業等と管理部門などの連携が取れていない
のでしょう。

No1です。
状況から察するに、早く縁を切って、きちんとした管理会社に委託するかいっそ大家自らの管理にしてしまうか・・・・。
それを早く考えた方が良いでしょう。

動きの悪い・対応が悪い業者を改善させる労力より
より良い業者を探す手間の方が遥かに少なくて済むでしょう。
鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス ではなく
鳴かぬなら鳴くホトトギスを飼ってしまおう です。

また、募集活動をしていないとの事ですので、本来出会えた入居者・
そこから得られた賃料収入が丸々損失につなが...続きを読む

Qエイブルかハウスメイトか・・・

大家です。所有しているアパートの管理をお願いする会社をさがしています。今のところエイブル(駅前に店がある)かハウスメイト(隣の駅に店がある)それぞれのいいところ、悪いところ、知ってる方いたら、教えてください。

Aベストアンサー

管理会社ってたくさんありますね。そのなかから一つを選ぶのに、迷うかもしれませんが、今仮に私どもの地域でのある特定の管理会社の評価がよくても、質問者様の地域でのその管理会社の評価が良いとは限りません。それぞれの支店ごとに店長も異なるし、当然支店が違えば、対応も異なり、又同支店においても大家についた担当者によって、対応が異なってきます。(こまめに連絡を入れる担当者と、そうでないものなど・・・)

まずは、それぞれの会社を訪問し以下の点を確認することです。

1)管理費は賃料の何%か。

2) 入居者から、修繕の依頼があった場合どのように対応するのか。例えば「クーラーの利きが悪い。直してほしい。」と連絡が合った場合すぐに業者に電話して修理させるのか、或いはエアコンのフィルター等の目詰りを見て入居者にも過失割合分(フィルターの掃除不足)を負担させるのかどうか。

3)退去時の原状回復工事費用の負担割合(大家対賃借人の)は、いかようなものか。

色々と質問してみて、それに対し誠実に答えてくれる会社が管理をお願いするにふさわしい会社かと思います。

管理会社ってたくさんありますね。そのなかから一つを選ぶのに、迷うかもしれませんが、今仮に私どもの地域でのある特定の管理会社の評価がよくても、質問者様の地域でのその管理会社の評価が良いとは限りません。それぞれの支店ごとに店長も異なるし、当然支店が違えば、対応も異なり、又同支店においても大家についた担当者によって、対応が異なってきます。(こまめに連絡を入れる担当者と、そうでないものなど・・・)

まずは、それぞれの会社を訪問し以下の点を確認することです。

1)管理費は賃料の何...続きを読む

Q賃貸契約での広告料に関して

お世話になります。

当方大家ですが、仲介の不動産会社のやり方に疑問がありまして、質問をさせていただきます。

借主⇒A不動産⇒B不動産⇒貸主(私) で賃貸契約を3月末に締結しました。

先日、入金を確認しようと、預金通帳を記帳したところ、賃貸契約書に記載のある、礼金1ヶ月分が振り込まれていませんでした。

B不動産に確認したところ、礼金は広告料としていただきました。との事です。B不動産に依頼した時から、一度も広告料の説明はありません。今回はじめて知りました。ちなみに、B不動産とは賃貸契約書以外では管理委託契約書しか取り交わしていません。

質問(1) 何も説明が無かったのに、広告料を支払う必要はあったのでしょうか?

事後通達となった原因は、単に私への説明を忘れていたそうですが、そのいきさつを説明した際の話も気になります。借主が決まった際に、A,B不動産で話し合い、本来は家賃1ヶ月分の仲介手数料を両社で折半する所を、借主から礼金を1ヶ月取り(本来は、礼金なし・敷金4ヶ月⇒礼金1ヶ月・敷金3ヶ月とし)、A不動産は仲介手数料1ヶ月分、B不動産は礼金を広告料として受け取ったそうです。

質問(2) これからすると、借主さんが仲介手数料と広告料(実質的に)を支払った事になりませんか?法的には問題ないのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。よろしくお願いします。

お世話になります。

当方大家ですが、仲介の不動産会社のやり方に疑問がありまして、質問をさせていただきます。

借主⇒A不動産⇒B不動産⇒貸主(私) で賃貸契約を3月末に締結しました。

先日、入金を確認しようと、預金通帳を記帳したところ、賃貸契約書に記載のある、礼金1ヶ月分が振り込まれていませんでした。

B不動産に確認したところ、礼金は広告料としていただきました。との事です。B不動産に依頼した時から、一度も広告料の説明はありません。今回はじめて知りました。ちなみに、B不動産と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

確かに最初に説明がなかったのは不動産会社が悪いと思いますが不動産会社の肩を持つ訳ではないのですが広告料1ヶ月分は妥当で有り、家主から貰う分は問題無いのですが・・借主から仲介手数料を1ヶ月分貰うと良くありません。手数料は通常、借主から50%貸主から50%です。

ただ、貸主に支払う分を貸主の了解があれば借主から頂けると言うことを不動産会社は、しているのですが行政としては、これは良くないと言うことで今は、この家主手数料50%を出す家主もいます。
確かに説明が無かったと言うことでその不動産会社を信用出来ないと言うことでしたら、話しは別ですが逆に不動産的には広告料を出さない物件は紹介しないです。(家主には失礼かも知れないが)個人の売り上げを考えると広告料が有ると無いでは、かなり違いが有ります。それに広告料が出ない物件は気にも止めないから紹介率がおのずと減ります。家主にしては確かに失礼な話しで、かりに不動産会社を替えても付いて回ると思います。(替えたとして最初は、家主に対して良い顔をすると思いますし、横の繋がりから情報は共有していると思いますので、その家主のことは不動産会社を替えても徐々に立場が悪くなることも有ると思います)

かなり辛口なことを言って、すみません。

こんにちは。

確かに最初に説明がなかったのは不動産会社が悪いと思いますが不動産会社の肩を持つ訳ではないのですが広告料1ヶ月分は妥当で有り、家主から貰う分は問題無いのですが・・借主から仲介手数料を1ヶ月分貰うと良くありません。手数料は通常、借主から50%貸主から50%です。

ただ、貸主に支払う分を貸主の了解があれば借主から頂けると言うことを不動産会社は、しているのですが行政としては、これは良くないと言うことで今は、この家主手数料50%を出す家主もいます。
確かに説明が無...続きを読む

Q賃貸オーナーの広告料について

現在1戸45,000円の賃貸マンションを24戸所有しており、不動産業者に依頼をし客付けをしてもらっていますが、管理料とは別途で広告料なるものを1か月分、いわれるがままに契約の度に支払ってきました。ふとしたことから、特に依頼もしていないものについては宅建業法違反だと知りました。
(1)この広告料については返還の請求はできるのでしょうか?
(2)また、もし出来るなら何年くらい遡ってできるのでしょうか?
(3)宅建協会→県→行政書士or弁護士(内容証明)→調停     の順番でよいでしょうか?
昨今の不況の影響で少しでもお金が必要な事情もあり、出来るならば不当に支払ったものであれば、返還してもらいたいと考えています。
※特に依頼をしたわけではない、書類も書いてない、大きく広告された例も無い、ので不当な広告料であるという前提で教えていただけますでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前出部分で「宅建業界」→「宅建協会」の間違いです。

宅建業法に抵触する部分については小生が以前に裁判で弁護士に確認をしましたので質問者さまが確認された宅建協会の理事さんの判断は疑問があります。

そもそも賃借人を保護する法なので仲介業者は質問者さまの代理でしかありません。
しかし仲介業者は「業」として仲介を行っているので宅建業法に規制されています。
事実一般的には1ケ月分の家賃だけでは利益があがらずに賃貸人に「広告料」の名目を請求しているケースは慣例として多い事は事実です。支払うのは賃貸人との合意契約のあとです。

それは宅建業法の規制を受けない仲介業者と質問者さまの請負契約であり「依頼した、してない、聞いてない」という争点なので他回答者さまの「半分ずつ返還」なんていう事にはならないとの解釈でした。

あくまでも宅建業法の規制は仲介時に両方またはいずれか一方から受け取ることのできる仲介料1ケ月分という記述と賃借人に不利益になる「誇大、虚偽」の広告規制であります。

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q入居する際の保証会社の審査(株)CASA

賃貸物件の保証会社CASAは信販系の審査になるのでしょうか?

あまり聞いたことがない会社なので、独自の審査をする会社なのかしりたいのですが。

保証会社というのは、クレジット系の審査or独自の審査というのを2種類聞いたことがあるのですが
(不動産の営業の人が言っていた)

こちらのCASAという保証会社は、どのような感じなのでしょうか?

保証会社の審査はどのようなものを基準に見るのでしょうか?

任意整理をした人は、審査上、通らないものでしょうか?(月づき支払いをきちんとしていても)

詳しいかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんはこれからでしたか(^o^;私は日曜日の昼に審査通ったと営業の方から連絡ありました。
当然なのかわかりませんが、保険証コピーを出せとか、収入証明書を出せとか(当たり前なのかもしれないけど)言ってきてやかましい人なのかなとちょっと不安になってます。なぜ保険証コピー必要なのか疑問です(・・?)
昨日営業さんから大家さんが電話で話したいと言ってると連絡があって待ってたのにかかって来ないし…。保証会社の審査通って早く契約して引っ越しの見積りなどもしたいのに振り回されてる感じでイライラしてきました。
金曜の夕方に審査かけて日曜日の昼には結果出ましたよ。
確かに住居の確保に審査あるってひどいですよね…。滞納問題もあるので仕方ないのかなとも思ったりしますが、路頭に迷えと言われてるようで本当に悲しい世の中です。

Q家賃振り込み?引き落とし?

新居に引っ越しました。


管理会社から【又、入居後の家賃はお振込みか口座引き落としどちらでも可能ですが、口座引き落としの際は
入居者様の方で銀行の窓口で手続きお願いします。】

これってどういう意味なんでしょうか。振り込みはわかりますが、引き落としってこちらで銀行に行って設定出来るのですか?何か書類が必要なんでしょうか。この引き落としは「引き落とし」ではなく「自動送金」じゃないんでしょうか。

また振り込み、引き落とし、どちらが安く出来ますか?

Aベストアンサー

 大家しています。

 『管理会社』に説明の通りです。

 『口座引き落とし』あるいは『自動送金』の場合は口座名義人が自らご自分の銀行(支店まで)出向いて手続きして頂くことになります。『振込先口座』と同一銀行・同一支店なら一切費用はかからないと思いますが、銀行によっては契約時に幾ばくかの費用を取る銀行もあるようです。他銀行ならほぼ間違いなく1年分とかの費用が取られると思いますが、その都度振り込むよりかなり安くなります。

 『必要書類』は相手先口座の名義や口座番号、振込金額だけです。ここで間違えると大変ですから『管理会社』に間違えないメモでも頂いていくのが賢明でしょう。万一の際にも『証拠』となりますから2ヶ月後くらいに自動振り替えが始まるまで取っておいてください。

 今も書きましたが『自動振り替え』が始まるのは2ヶ月後くらいです。その間はお手数ですが、その都度振り込まねばなりません。これを間違えてしまう借主さんは非常に多いですからお気を付けください。大家の方は『自動』なのか『都度』なのか分かりません(銀行からなんて何の連絡もありません)から、『保証会社』の保証の場合は『保証会社』への『事故連絡』(滞納の連絡)をせざるを得なくなります。借主さんの『保証会社』に対する信用に“傷が付く”ことになります。

 大家しています。

 『管理会社』に説明の通りです。

 『口座引き落とし』あるいは『自動送金』の場合は口座名義人が自らご自分の銀行(支店まで)出向いて手続きして頂くことになります。『振込先口座』と同一銀行・同一支店なら一切費用はかからないと思いますが、銀行によっては契約時に幾ばくかの費用を取る銀行もあるようです。他銀行ならほぼ間違いなく1年分とかの費用が取られると思いますが、その都度振り込むよりかなり安くなります。

 『必要書類』は相手先口座の名義や口座番号、振込金額だけ...続きを読む

Q不動産賃貸借契約書の割り印は誰がするの?

弟が、マンションを借りることになり、連帯保証人を頼まれました。

『不動産賃貸借契約書』が2通送られてきて、住所・氏名などを記入、捺印。印鑑証明と共に送り返せというのです。
ここまでは、そういうものだろうと納得できるのですが
どうも、印鑑を押すところが多すぎるのです・・・・

各ページの割り印、
2通の契約書を重ねての割り印、
どうして、連帯保証人がそんなに印を押さなくてはいけないのかと疑問です。

普通、賃貸人と賃借人が割り印をするんじゃないかと思うのですが・・・・

こういった契約書に詳しい方、
実際のところどうなのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各ページの割り印は一通の契約書が複数のページにわたる場合に、後日改ざん(ぺ-ジの差し替え)を防ぐ意味があります。2通の契約書の割り印は同一契約書を2通作成した確認です。いずれも後日の改ざんなど不正防止の意味があります。

貸主・借主・連帯保証人がそれぞれ契約内容を確認し、改ざんを防止するためのものですから、きちんと割り印することは必要です。

なお、捨て印は内容訂正につながりますので押印は避けるようお勧めします。

Qお客様でも許せない。

不動産仲介業者です。
いわゆる「中抜き」をやられました。
(※中抜きとは、仲介業者が紹介した物件にも関わらず、仲介業者を取引から排除し、仲介手数料惜しさに、売主と直接契約を結ぶ事)
私も温和な人間なので、いつもなら中抜きされても「やられた-」と思う程度でしたし、実際にお客様に中抜きしたことを問い詰めたりした事はありません。今回はお客様と言えど許せないのです。理由は省略しますが、簡単に言うと、仲介業者そのものを否定されたような事を言われたからです。
内容はさておき、仲介業者なら誰でも憤慨するような内容でした。そこで、法的措置を考えていますが、法的に仲介手数料をこの客に請求する事はできるのでしょうか?
状況はこうです。
1・半年前に物件探しの依頼を口頭で受け、結構真剣に探しました。
2・条件がぴったりの物件が見つかり、物件案内も行いました
3・かなり気に入ったらしく、返事は2,3日中にしますとわかれましたが、連絡は一切無し。
4・私から確認の連絡を入れると、上記のような内容のことを言われ、中抜きされたことを知りました。(中抜きしたことに対して、注意はしましたが、怒ったりはしていません。)
5・売主は、中抜きしたことを知りませんでした。事情を説明すると、私に以後の対応は任せますとの事。
以上です。

不動産仲介業者です。
いわゆる「中抜き」をやられました。
(※中抜きとは、仲介業者が紹介した物件にも関わらず、仲介業者を取引から排除し、仲介手数料惜しさに、売主と直接契約を結ぶ事)
私も温和な人間なので、いつもなら中抜きされても「やられた-」と思う程度でしたし、実際にお客様に中抜きしたことを問い詰めたりした事はありません。今回はお客様と言えど許せないのです。理由は省略しますが、簡単に言うと、仲介業者そのものを否定されたような事を言われたからです。
内容はさておき、仲介業者な...続きを読む

Aベストアンサー

私も元不動産業者です。
同様に同じ思いをしたことがあります。

大概は自分の力不足と思い、諦めます。
宅建の講習で今回のケースで裁判になり業者の主張が認められたケースがあります。
相手は某有名な方の奥様でした(笑)
詳細は忘れましたが、その時は買い付けを入れ、売主を確認し(業者から聞いた)、買い付けをキャンセルし、売主へ直に契約の流れだったようです。
つまりは、相手が確信犯でないと裁判で勝つことは難しいようです。(残念です)

ご存知?のように売主もモラルが低い者が多く、中抜きを知っていて、客と共謀する会社もあります。
私の時は何回か取引のある売主デしたので売主からの手数料はもらいました。

一応、下記にてお相手?も出ております。
懲らしめたいですよね。でも、嫌なことは忘れましょう。
こんな人から買ってもらってもいい事起こりません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2243408


人気Q&Aランキング