鉢でローズマリーを育てています。
12月中ごろまで色艶もよく、元気に花を咲かせていたのですが、最近葉がだんだん茶色くなってきました。
葉っぱの半分から先端にかけて茶色くなっているものが多いようです。
以前にも冬場にローズマリーを枯らせた事があります。今度は元気に育っていたので大丈夫かと思っていたのに、どんどん心配になってきました。

ここは近畿中部で、鉢を置いてある場所は、南向きのベランダです。西、北は囲われていて、南側はアクリル板越しの日光が良く当たります。そんなにきつい風は当たっていないと思います。水は、土が乾いているのを確認して、下から出てくるくらいあげています。
肥料は半年以上あげていません。
水のやりすぎなのでしょうか?。
今からどうすれば元気を取り戻しますか?。
どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も水のやりすぎかも に一票。



うちのローズマリーの話ですが
こないだ猫に蹴りおとされたのか、鉢が落下&鉢割れて株ごところがってたのを出勤前に発見。お水は一週間ほどあげてなかったモノ。
でも丈夫だから平気だろうとそのまま出勤。(かなりスパルタだと思うが ^^;)
帰宅後、根を見てみたけど平気だったので改めて植え直しました。その後もちゃんと元気です。

ってぐらい丈夫。
因にうちの場合はかなり水はけのよい土、2~3日すれば表土は白っぽく
なるくらい粗い土だけど、表面の変化で判断せず 水やりはかな~り乾いてから(鉢が軽くなったな~、と思ってから2~3日後)にあげる程度です。
日数でいえば(6号鉢ぐらいですが)冬の水やりは2週間に一度くらいかな。
肥料は...元肥しかあげてないし。日当たりは良好(一日中あたる)

まぁ...うちはスパルタすぎなのかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そんなに、スパルタでも生き延びてくれるもんなんですね。すごい。
やはり、私は過保護だったんですね。
葉っぱの状態を見て、元気か弱っているか、水を欲しているかどうか、分かるようになれればいいのですが、まだまだ修行が足りません。
鉢が重いか軽いか、は確かめたことなかったので、これからはちょっと手で持って量ってみます。そういうこと一つ一つ、丁寧に見てあげる事からやっていかないと、植物を元気にすることなんて、出来ないんでしょうね。
ローズマリーに関しては、私が思っていたよりかなり乾かしぎみにして大丈夫、ということが分かりました。
元気に春を迎えられるようにがんばってみます。

お礼日時:2002/02/19 10:02

ご存知のように、ローズマリーは数あるハーブの中でも極めて剛健。

ちょっとやそっとのことでは枯れません。近畿地方なら寒さで枯れるということも考えにくいですね。やはり、水のやりすぎによる根腐れが原因ではないでしょうか。特にローズマリーのような肉厚の葉を持つ植物は、乾いたのを確認して更に間をおいて水遣りしたほうが機嫌がいいようです。冬ならなおさらです。
枯れた部分をカットして水遣りを控えれば春には再生するでしょう。もちろん肥料はこの時期禁物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうか、寒さは関係なさそうなんですね。
「水は控えめに」と説明されているものもたくさん見るのですが、見る物によってそれもかなり差があって、どれを信用するか迷っていました。
土が完全に乾いてから1日置いて、とか、2~3日置いて、とか、冬場は部屋の中に入れる、とか、色々ありますよね。
寒さが大丈夫だということであれば、外に置いてあるのは問題ないんですよね。良かった。部屋の中に入れられる場所はないので・・・。
教えてくださったように、枯れた部分はカットして、水も控えて、無事春を迎えられるように、がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローズマリーが枯れました 5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。 鉢

ローズマリーが枯れました

5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。
鉢植えで、マンションのベランダに置いています。
今年買ったばかりのローズマリーの苗も直射日光に当たるところに置いてたら枯れてしまいました。

今年の夏は暑買ったため、枯れたのでしょうか?
ローズマリーは暑さに弱い?

考えられる原因があれば教えてください。
水は他の植物より間隔をあけて与えています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ローズマリーは日なたが好きということですが、半日蔭でも良いです
それより風通しの良い所が好きみたいです
枯れたようになっていても根がしっかりしていたらまた生えてくるかもしれません
汚い葉を取り除いて切り戻して、半日蔭の風通しの良い場所に置いてみてください
或いはまだ綺麗な枝を一枝挿し木されておくのも良いかと(数日花瓶に挿してから日陰管理)

Qローズマリーの下葉が茶色に

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。

その後の成長が思わしくありません。新芽も出てこないし、下葉が茶色く枯れて来てしまいました。近所のお庭で見かけるローズマリーは、今あおあおと新しい芽が伸びてきていい香りをさせていますが、うちのはだんだん緑も薄くなって元気がなくなっていっているようです。

乾燥気味がよいということで、土に指がさくっとはいるくらいまでは水をやらずにおき、やるときは鉢底から水が出て来るくらい与えています。水やりの期間は5日間おきくらいでしょうか。置き場所は2階のベランダの軒下です。午後いっぱいは日が当たっています。

ローズマリーが枯れる原因は水やりか根詰まりのようですが、植え替えたばかりで根詰まりということはないと思います。水をやりすぎなのでしょうか?それとも乾燥気味といってもこれではやらなさすぎるのでしょうか?あとの心当たりは、植え替えのときに根をほぐしたのがいけなかったのかとも思っています。

救済の方法はありますでしょうか?
ご回答いただけます方がありましたら、よろしくお願いします。

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。

その後の成長が思わしくありません...続きを読む

Aベストアンサー

 #2 Ageha-26 です。
お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m

ホコリダニではないようですね。
写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。
しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。
 カイガラムシって色々です。
茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。

この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、
こつこつ取りながら、何回にも分けて退治しましょう。
カイガラムシ専用の薬剤もありますが、
薬剤の一つ、アクテリック乳剤もいいかもしれません。
購入時に感染していた温室コナジラミ等
(温室コナジラミは、よく付いてても気付かず鉢植えを購入し、枯らす人が多い)
も退治してくれるので、1本有ると便利です。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00044.html

種々のカイガラムシ全般には、マシン油乳剤が一番なのですが、
身近なところでは
カダンKやボルンが薬剤初心者でも使い易いかと思いますね。
スプレーですし。
http://www.fumakilla.co.jp/products/garden/gardn_a8.html

http://www.engei-support.com/point_bochu_03.html

ご購入されたスミチオン乳剤はとても便利な薬剤です。
1本で様々な害虫に効果が出るのがいいですね。
大抵の鉢植えや庭木等にも活用できますが、
アブラナ科の植物(野菜が多い)には薬害が出てしまうのでこの点だけご注意なさってください。

画像のローズマリーは、まだ体力があるように感じますので、
十分再生してくれると思いますよ。

私はカイガラムシでしたら、冬期のマシン油乳剤散布と捕殺(見つけ次第取る)を中心に行います。
が、患者さん(植物全般。鉢でも庭木でも)の治療依頼時は、
いつの季節でもマシン油乳剤そのもので、倍率を植物の種類にあわせて、他の病気もある場合は、必要なの薬剤と一緒に10日に1度くらいで数回散布します。
できれば5月の幼虫の頃が効果が高くて有り難いのですが。笑!

 #2 Ageha-26 です。
お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m

ホコリダニではないようですね。
写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。
しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。
 カイガラムシって色々です。
茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。

この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、
こつこつ取りながら、何回に...続きを読む

Qザミオクルカスの葉の先端が茶色になってきました。回復できますでしょうか

2月4日に、ザミオクルカスを買ってきました。
育て方はハイドロカルチャーです。
買ってきてから、ダイニングに置いておきました。
ダイニングは南向き(南南西?)で、日当たりは1日中良く明るい部屋なのですが、窓の横の日が直接当たらない場所においておきました。

2,3日したら、何枚かの小葉の先端が茶色くなってきたのに気がつき、水が足りないのかと思い、容器内の水は空だったので、容器の4分の1程度の水を上げました。
(そのときハイドロボールがピキピキと音を立てていたので、買ったときから完全に乾燥状態だったのだと思います。)

その後、日光に当てて元気になって欲しくて、窓からの日が直接当たる位置に置くようにしました。

それから2,3日経ちましたが、小葉の先端が茶色くなっている葉が増えてきました。
うちのザミオクルカスは2本の葉が立っているのですが、そのうちの1本のほとんどの小葉の先端が変色している状態になってしまいました。

環境といたしましては…
横浜在住ですが、買ってからの数日間、寒い日が続いたので、ダイニングの気温は、日が当たる昼間から暖房を使う夜にかけては10℃~15℃くらいで、寝てから朝までにかけては5℃くらいに冷え込むこともありました。
湿度は乾燥気味で50%~20%くらいです。

色々調べたところ「葉が茶色くなるのは、根が痛んでいるため」ということが分かりました。
これは、ザミオクルカスじゃない植物について、得た情報ですが、当てはまるのかなと思っています。

上記のような環境で、根が傷んでしまった原因として、何が考えられますでしょうか?
また、回復する方法はありますでしょうか?
宜しくお願いいたします。

2月4日に、ザミオクルカスを買ってきました。
育て方はハイドロカルチャーです。
買ってきてから、ダイニングに置いておきました。
ダイニングは南向き(南南西?)で、日当たりは1日中良く明るい部屋なのですが、窓の横の日が直接当たらない場所においておきました。

2,3日したら、何枚かの小葉の先端が茶色くなってきたのに気がつき、水が足りないのかと思い、容器内の水は空だったので、容器の4分の1程度の水を上げました。
(そのときハイドロボールがピキピキと音を立てていたので、買ったときから完...続きを読む

Aベストアンサー

根か傷んだ場合には 半日陰におく 葉からの水分の蒸散を抑えるために 小さなものならビニール袋などにすっぽり入れて空気を十分入れた状態で密閉します
この時直射日光が当たると蒸し焼き状態になるので注意


ハイドロかルチャ~の用土は直射日光が当たると温度が上がりすぎで かえって根を傷めます 即刻やめた方がいいです



湿度か低い場合も 保湿対策が必要ですし  最低温度が5度は低過ぎます

Qトマトの水やりについて質問です。前日に買ってきた土を鉢にいれ水が底から

トマトの水やりについて質問です。前日に買ってきた土を鉢にいれ水が底からでるくらいたっぷりあげました。 苗を買ってきてその苗にその土をかけて植えました。
その後の水やりとかはどうしたらよいのかなと思い質問しました。
霧吹きで毎日あげていいものか、土が白くなったら底から水がでてくるくらいまで水をあげたほうがいいのか。その場合霧吹きであげるのかじょうろであげていいのか・・・
はじめての栽培なのでわからなくて困ってるので教えてもらいたいです

Aベストアンサー

土の表面が乾いたらたっぷりとやってください
トマトは乾き気味に育てると味がよくなります
1メートルくらいになったら指を深く差し込んで湿気が感じられなくなったときにたっぷりと与えます
土にアンプル入りの栄養剤を挿しておくといいでしょう
水が多いと実が割れることがありまた味が薄くなるのであまり雨に当てないように
葉の付け根から出てくる花以外の芽は摘んで一本だけを伸ばします
最低気温を15℃以上に保つと冬でも実が出来るので冬は日当たりがいい暖かいところに置くといいです

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報