最新閲覧日:

よく回答の中に「昔オーディオに凝ってました」ってゆうのをよくみかけますが、どういうきっかけでオーディオに対する熱が冷めたのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

人によって色々な理由があると思います。


(1)他にもっとおもしろいものが出てきた。
(2)ある程度までいったので、これ以上お金をかけられない。
(3)自分なりのベストまで行き着いた。
(4)単に興味がなくなった。

私の場合は、最初から「70万円かけたらやめる」と決めていて、それに達したのでやめました。
それに、(2)にもなりますが、機材はかなりのものまで行き、これ以上音を良くしようとすれば、機材ではなく部屋の改造をしなくてはならないため、数百万円かかってしまうのでやめました。
それに私もそうですが、「結婚したから」というのも大きな理由です。
    • good
    • 0

「凝っていた」のレベルに達する前に引いてしまいましたので、回答資格があるかは微妙ですが、とりあえずコメントさせていただきます。



理由として、比重の大きなものから順に、
(1)音楽をじっくり聴く暇(時間だけでなく、精神的ゆとりも含め)が無くなった。
(2)(1)の理由とも絡みますが、音楽ソースが、軽いBGM的なものへとシフトしてしまった。(私の音楽嗜好変遷 クラシック→ロック→アイドル歌謡→BGMなんでも良い)
(3)そもそもオーディオに凝ったのは、音楽のためというより、単に高スペックな商品へのあこがれだと言うことに気付いた。(新しいパソコンが出ると、特に必要が無くても買い換えたくなる感覚と似てるかな?)
(4)家屋事情の限界を感じ、機器に投資するのがばからしくなった。
(5)他の趣味への投資を含め、その他経済的理由から、オーディオのみにお金をかけられなくなった。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ