10月下旬に、ビオラとノースポールの苗とチューリップの球根をプランターに植えました。
順調に花も咲き株も育ち、球根も芽吹いているのですが、一ヶ月前ぐらいからビオラの花の色が悪くなりました。
黄色と紫の2色の花ですが、紫の部分が色褪せて咲くようになりました。肥料不足でしょうか、苗が悪かったのでしょうか。
春までまだあるので、復活させたいのですが、方法はありますか。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

肥料をちゃんとやっていますか?日当たりはいいですか?葉の色が茶色がかっていませんか?


葉の色が黒っぽく(正確には焦げ茶色)なっていたら肥料不足が考えられます。肥料をやっているなら、プランターの中で根が詰まっているかも知れません。ひとつのプランターに複数植えると根が詰まりやすくなり、栄養が吸収しにくくなり、酸素も充分行き渡りません。
水のやりすぎにも注意してください。土が乾ききってからでも遅くありません。
また、霜で色が抜ける場合もあります。寒さには強いので、特に問題はありません。
古い花はこまめに摘んでおくと良いでしょう。種ができると、花に栄養が行きにくくなるので、色あせたり、小ぶりになったりします。
以上のことに気をつけてください。うまく育てれば、初夏まで咲きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肥料切れに思い当たりました。液肥をあげて様子を見ています。こぼれそうなぐらい株が育っているので、根詰まりかもしれないな、と思い当たりました。こまめに花がらつみをして楽しもうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 21:06

品種によっては買った時とは花色が変わってくることも多いですね。



ニュークリスタルピンク → 最初は淡い白桃色だったけど春後半濃ピンクに変化。
さくらさくら → 気温が下がってくると赤に発色する

薄い紫のシャロンを買ったつもりが、最近になって濃赤紫で全然違う花みたいになった。

等など。

あとは...単なる退色なら
日光不足で色が褪せた、沢山咲いたことにより栄養分が足りなくなってきた、あるいは 株が広がって多花になったため養分が分散して欠乏している、あるいは 単に気温が高くなったことによる変化。

原因をつきとめるのも難しい気もしますが。
追肥をあげてないなら、あげてみれば?

花色や花つきにバラツキが出たりするのはよくあることだと思います。
葉にもなんか症状があるなら病気かもしれんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ株でも、色々退色したり、しなかったり。肥料切れかなぁと思い当たりました。
品種によっては花色の変化が在るのもあるんですね。来年は挑戦してみようかなぁ。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 21:00

 肥料が足りないか、アブラムシか、病気か、ですね。



 詳しい環境がわからないので、断言できないのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

虫はいないようですが、肥料切れに自信ありません。液肥をあげてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブランド苗とノーブランド(?)苗。育ち方や花の咲き方の差はありますか?

通販や店頭などに出ている、ブランド苗が気になってます。
サフィニアや、ペチュニアなどです。
同じ苗が、市販のノーブランド苗だと100円しないのに、ブランド苗は500円くらい。
うー!気になります。
同じ育て方をしても、成長やお花のつき方など、差がでてくるものなのでしょうか?
どなたかお答えよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 違いますね。 花の付き方(数)や色等安定しています。 つまりはっきり言えば品種として確立されているということです。
 ペチュニアは花の属名ですが、サフィニアやブリエッタなどとなると企業で品種改良されたブランドです。 サフィニアは分枝が繁茂な為
花数が多くなります。 花の大きさも一般のペチュニアより小さいですね。 
 またブリエッタは分枝に特化した品種です。一株での占有面積が大きいため広い面を覆うのに適した品種ですし、冬季の最低気温が平均マイナス3度程度の地域ではある程度の防寒対策を施せばこぼれダネで毎年
咲きますね。 一般のペチュニアでは寒冷地での越冬は露地では無理です。

Qチューリップの球根の上に植えることのできる花はありますか?

またまた質問です。

チューリップを花壇に植えたのですが、他の方の質問にもあったように芽が出るまで何もなくて寂しい気がします。
すでに球根を植えてしまっていて、どこに植わっているのかわからない状態ですけど、今から上に何かポット苗や球根を植えることはできますか?植えるなら何がいいでしょうか?
ポット苗だと球根に当たってしまわないか心配です。もし、当たらなかったとしても球根の真上になってしまっても大丈夫ですか?チューリップの芽が出るのに邪魔になりませんか?それとも避けて芽が出てくるのでしょうか?
球根の場合はすでにもう今からでは遅いかもしれませんが、深さが違えば球根の真上に球根が植わっていても大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこに球根があるのか分からない状態なら、今は花壇をいじらない方がいいのでは。ポット苗を植え付けるときにはどうしても土を移植ごてで掘ることになりますが、その際にチューリップの芽や根(まだ地上に出ていなくてもすでに球根から発芽しているかと思いますし、根は間違いなく地中にしっかり伸ばしています)を傷つけることになりますし、芽をざっくりやってしまったらそれで終わりですから。

Q四季咲き・冬咲きで、切り花向きの花

四季咲き・冬咲きで、切り花向きの花

墓前に備える花を自分で育てたいと思っています。
色々と調べてみたのですが、スペースの都合もあり、結局は四季咲きで次々に咲いてくれるのが一番ありがたいのかなと思いました。
また、冬に咲く花で墓に供えるようなものがなかなかありません。

何か良い植物をご存じであれば教えてください。

Aベストアンサー

墓前で冬に咲くなら、寒キクだと思います。
苗を一本買って、芽が伸びてきたら、摘み取り
それを挿しておけば簡単に増えますよ。
冬場は花も長持ちしますし、頑丈なので育てるのも簡単です。
菊科は短日植物なのですが、四季咲き性の品種改良されたものがあるかも?
スプレー咲きは見栄えもしますよ。
夏場はナデシコなんかもずっと咲きます。
百日草なんかも手がいりません。
参考まで!

Q球根の花の色に突然変異はありますか?

10年ほど前に白いカンナの球根を買って植えました。
植木鉢を置いている場所の日当たりがもう一つだったのか、葉っぱはずっときれいなままでいるのですが、
花を咲かせたことは一度もありませんでした。
が、今年、初めて花のツボミが付きました。
でもその花のツボミは白い色ではなくて、赤い色でした。
10年間も花をさかせてあげなかったので、突然白いカンナが赤いカンナに変った、
ということがありえるのでしょうか?
それとも私の記憶違いか、種屋さんのミスでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん最初から赤だったという可能性はありますが、栽培品種の場合、同じ色の花が毎年咲くとは限りません。突然変異ではなく先祖返りと言うべきかも。
放っておいても分球(カンナの場合は球とは言えないですけど)したりしているでしょうから、土の中で増えていく課程で先祖の性質が出て来てしまったのではないでしょうか。

Q次のビオラの苗を植える10・11月までの開花期間があり

次のビオラの苗を植える10・11月までの開花期間があり
ビオラの終わる時期に苗植えできる1年草はないですか
20CM程度のあまり背の高くないものであればなおよいのですが・・・

Aベストアンサー

インパチェンスとかサフィニアとかニチニチ草 等々、
その条件のみで良いなら幾らでもあると思いますが…

参考URL:http://yasashi.info/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報