大学に合格しました。うちの大学では外国語の授業で英語のほかに選択で中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、朝鮮語から1つ選択しなくてはいけません。
私の行く学部はマスコミ、情報についての学部なのですが、どの言語を選択したらよいでしょうか。中国語は同じ言葉でも地域によって発音など色々違うと聞いたのですが、どうなのでしょうか?将来役に立つ言語はどれか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 どれを選択するかについては他の回答者の方にお任せして(私の個人的な興味では中国語ですが),『中国語は同じ言葉でも地域によって発音など色々違うと聞いたのですが、どうなのでしょうか?』についてです。



 私の研究所には多くの中国からの留学生がいます。以前に,瀋陽(中国の東北部です)と南京からの留学生がいた時に質問したことがあります。

 彼らの答えは,その地方の言葉(発音)を使うと全く通じないが,標準語(北京語?)を使うから問題無い,と言うものでした。確かに,中国全土から,あるいは台湾からの留学生も居ましたが,言葉が通じないという状況は見た事がありません。日本人同士でも地方言葉で話をすると通じないが,標準語で話せば通じるのと同じです。

 日本で習う中国語は標準語でしょうから,中国語を選択しても問題はないと思います。これも,標準語を習ってきた留学生の話の方が,訛りの多い日本人より分かりやすいのと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

標準語というものがあるのですね。地方の言葉によってすべてが違うというようなことを言われたので、それなら中国語をやっても意味はないのかな・・と思っていました。ちょっと中国語に少し興味があったのですが、ここで質問しないでいたら危うく中国語はやめてしまうところでした。中国は日本にも近い国ですし、中国語を話す人もたくさんいますよね。中国語にしようかとちょっと思いはじめました。
もっとじっくり考えて最終的に決めたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 18:21

みなさんの回答の通り、私も中国語(Mandarin)かスペイン語だと思います。

 後は、あなたが将来どこを活躍の場にするかって事ですね。 つまり、アジア中心にやっていきたいなら中国語だし、アメリカや、南米、ヨーロッパなら、スペイン語ですね。 私も今アメリカの大学でスペイン語のクラスをとっていますが、スペイン語は、日本人にとって発音しやすいし、楽しいですよ!! それに、スペイン語の音ってかわいく感じます。 ホストファミリーが中国語(Mandarin)を話すんですけど、たまに、うるさ~い!!って思います(笑) 私にとっては、中国語はあまり心地のいい音ではないのかも?! まぁ、語学を習う上で、"音"の好みってのもあると思うので、その辺も考慮に入れてみてください。 頑張ってね!!

この回答への補足

皆さんにお礼を書こうと思ったのですほかに書くところがないのでここに書かせていただきます。
皆さん回答本当にありがとうございました。とても参考になりました。締切までまだ少し時間があるので中国語、スペイン語の2つに絞って自分の将来についてもよく考えた上で結論を出したいと思います。
ポイント発行についてなのですが、本当は皆さんに差し上げたいところなのですが、2人だけにしか発行できないので悩みましたがrei00さんとruneeさんに差し上げようと思います。ほかに回答してくださったtomo-rinさん、kawakawaさん、massacreさん、 chiesyさんポイントがなくてごめんなさい。皆さんの回答は本当に役立つものでした。ありがとうございました。

補足日時:2002/02/23 18:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音の好みも重要なんですね。あまり自分に心地よくない言葉だと習うのがいやになる可能性もありますよね。その辺も重要視して考えたいと思います。
将来については今はまだ考えていません。大学に入ることだけしか考えていませんでした(^^;)大学の入学式にはまだ時間がかなりあるので将来についても考えつつ、最終的にどの言葉にするか考えたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 18:26

合格おめでとうございます。


中国語、スペイン語の順でしょうか。
やっぱり今は中国語が必要らしいです。
スペイン語はイタリア語と似ています。けっこうわかりやすいですよ。
単語とかも英語に似ています。
ちなみに私はロシア語とってます。あんまりとる人がいないのですが、ものすごい少人数のせいで先生とか親身になって教えてくれます。わかりやすくて、楽しいです。ロシアに行ったお土産にマトリョーシカをもらったりしました。ほかの言語だと、人数が多いので、進みが速いし「寝てても大丈夫」などという考えなどが起こって結局わからないみたいなこともあるみたいです。まじめに勉強するのなら大丈夫ですが。ロシア語は5人しかいないので、誰がいないかパッと見てわかるし、一人一人にそって教えてくれるし「寝て」たらすぐにバレます(笑)頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少人数というのはいいですね。一人ひとりに分かりやすく教えてくれるとまったく知らない言語でも早く覚えられそうだし、先生に質問なんかもしやすくていいですね。大人数だとあまり一人ひとりに親身に教えるというのは難しいでしょうし。
進みが速かったりよく分からないと寝ちゃいそうです(笑)私の行く学校は少人数
だったらいいんですけどね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 18:15

中国語を選択されるのがよいのではないでしょうか?


確かに広東語と北京語は日本語と韓国語位の違いがありますし,他の地方中国語も同様ですが,まずは正式な普通話(一般に言われる中国語)をマスターすれば,他の地方中国語も早く理解できますから。
中国本土,台湾,東南アジア,欧米‥華僑を含めると中国語(類)を基本言語としている人の数は非常に多いものですからネ。
次いでスペイン語も範囲は広いですネ。
中南米の多くの国でスペイン語は公用語として用いられていますからネ。
マスコミ,情報ということですが,どの方面に興味を持たれているかによって選択するべきでしょうが,私のお勧めは中国語です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり中国語、ついでスペイン語なんですね。マスコミ・情報系に興味があるのですが、そんなに詳しくどの方面というのは今のところはないのです。実際大学で授業を受けてみてから詳しく考えていこうかな・・という感じでした。
中国語は一般に使われている言葉が理解できればほかも覚えやすいのですね。
まったく違う!といわれていたのでやめようかな・・・と思っていたのですが、
やっぱり中国語かスペイン語にしたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 18:09

合格おめでとうございます! 上の選択の中で将来一番役に立つと私が思うのは、中国語(Mandarin)です。

その次がスペイン語です。

中国語が一番なのは、日本と中国とのこれからの関係と、コンピューターの分野での将来性を考えたからです。先日、"Yahoo Internet Life"という雑誌を読んでいたら、コンピューターのプログラミングで使われる言語で英語の次に多いのが中国語だとありました。

スペイン語が2番なのは、スペイン語を使う国が、他の選択にある言語より多いからです。それから、ラテンの言語は、「一つできると、他のラテンの言語の7割は聞いていて理解できる」とスペイン語を話す友達に言われたからです。その方が言うには、イタリア語もフランス語も勉強はしたことがないけど、スペイン語を話す人とフランス語を話す人たちがお互いの言語で話あっても、お互いに相手の言っている事が分かるということです。

以前、英語、中国語、そしてスペイン語を話せる人は、世界の75%の人と話ができると聞きました。それを考えてみても、この2つが良いような気がします。

これからは、バイリンガルは当たり前。お好きな外国語を選ばれたら良いと思いますが、少しでも選択する際の参考になったらと思い投稿しました。

お勉強頑張って下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マスコミのほかにコンピュータ分野にもすごく興味があるので、そういう方向に将来進むのであれば中国語ということになりますね。
でもラテン語ひとつ話せればほかのラテン語もかなり理解できるという点もすごくいいですね。中国語、スペイン語の2つに絞って考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 17:55

こんにちは。

大学合格おめでとうございます!
私もrookie5124さんと同じようにマスコミ関係を目指す学部の大学生で、第2外国語の選択を迫られています。
私の場合は一番興味があったフランス語を選択しましたが、一番応用が利くのはアメリカや中南米の多くの国でも使われているスペイン語だと思います。中国語については、よく分かりません(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペイン語って結構多くの国で使われているのですね。勉強不足・・・。
アメリカ・中南米ののほうに行くのであればスペイン語が一番ですよね。
よく考えて一番興味がある言葉を選びたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 17:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国語選択、好きな言語or必要になるかもしれない言語?

大学入学をひかえ、第二外国語の選択を迫られていますが、決めることができません。似たような質問は過去たくさんあったようで、またかよと思われるかもしれませんができればお答えください。

選択できるのはフランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語、スペイン語、イタリア語、朝鮮語の7つです。
もともとイタリアに憧れのようなものを持っているのもあり、イタリア語かなとも思いましたが、それはあまりに漠然としたものだし、これから必要なのは中国語なのかな、とも思い悩んでいます。加えて2年次以降のコース選択で、東洋史に少し心引かれています。
中国語ができなければ東洋史はできないということはない(と思う)んですが、やはり普通に考えてその場合中国語をとった方がいいですよね?

今好きなイタリア語か、後で必要になるかもしれない(でも必要にならないかもしれない)中国語か、どちらにするべきでしょうか?大穴でロシア語も悪くないとは思いますが…。どうかご助言お願いします(この際他の質問で多く問われていた各言語の難易度・特徴以外のことはお答えくださらなくて大丈夫です)。

Aベストアンサー

結論から言うと、「何でもいいから、さしあたって使う予定のある言語」がいいと思います。

まず、皆さん第二外国語が役に立たないとお書きになっていますが、私は必ずしもそうとは思いません。その言語の基礎を築けるし、基礎があると、例えば「日本語の中に少しだけその言語が出てきた」とか「英語の物語に一文だけその言語が出てきた」という場合に、一歩、得をできるからです。

ただし問題は、第二外国語をまじめに勉強する人が少ないこと。よほど語学に熱心な人なら独学を交えて身につけるでしょうが、何せ、やっつけの試験勉強で、しかもおそらくは辞書持込で単位をとれてしまうので、みんな、きちんと使えるようになるほど勉強をしないのです。あなたもそんな環境に流される可能性大です。

これを前提に申しますと、「せっかく学ぶのだから、学んだ分だけでも使い、また、忘れないようにしたい」という程度のスタンスで挑むのが理想でしょう。ちなみに、私はドイツ語を選択しました。憧れのフランス語に後ろ髪ひかれたし、既に身についていた英語に似ているドイツ語よりも、違うタイプの言語であるラテン系のフランス語を学んだ方が、得るものが大きかったかもしれません。しかし、私は大学在学中に、通算で半年以上はドイツに滞在する予定がありました。それで履修したのですが、実際、ドイツを旅したときに、片言のドイツ語で「ドイツ語を勉強している」な~~んて言うと、会話がはずんだものです(雰囲気的にね)。

なので、憧れでも道具でもいいのですが、「勉強中にこの言語を使って何かをする」というチャンスがあるものを選んだほうが、少しでも(つまらない)授業が楽しくなると思うんですよね。

尚、これから経済復興をしていく中国の言葉を身につけておくと確かに役に立つかもしれませんが、イタリア語をきちんと話せる人はまだまだ少ないので、「経済面で役立つほどの中国語」を身につける暇があれば、「ビジネスシーンで役立つほどのイタリア語を身につけた希少な人」を目指すのも悪くないと思います。

結論から言うと、「何でもいいから、さしあたって使う予定のある言語」がいいと思います。

まず、皆さん第二外国語が役に立たないとお書きになっていますが、私は必ずしもそうとは思いません。その言語の基礎を築けるし、基礎があると、例えば「日本語の中に少しだけその言語が出てきた」とか「英語の物語に一文だけその言語が出てきた」という場合に、一歩、得をできるからです。

ただし問題は、第二外国語をまじめに勉強する人が少ないこと。よほど語学に熱心な人なら独学を交えて身につけるでしょうが、...続きを読む

Q外国語の選択について。中国語と韓国語。

今春、大学生になります。
外国語の選択をして提出します。
将来的に中国語が韓国語に興味があり仕事・生活。趣味などに役に立つのではないかと考えています。

中国語が韓国語ではどちらがお勧めですか?

中国語が韓国語を選択して良かった。
それとも、中国語が韓国語を選択して後悔したとか大変だったとか教えてください。

漢文も古文が得意科目です。関係ありますか?

Aベストアンサー

中国語と韓国語を独学で学ぶものです。
理由は漢字源の言語を学び日本の文化を学ぶためです。
将来、役にたつという観点であれば中国語です。
これからは中国の時代だからです。
私は中国語→韓国語と入りました。
比較すると中国語のほうが数倍易しいです。
面白さでいえば韓国語です。そしてその面白さは日本人にしかわからないでしょう。なぜならば、韓国語は日本語の方言(みたいなもの)だからです。
ハングルはわけがわからないと思うかもしれませんが、
あれを平仮名と漢字に置き換えると日本語の方言ができます。
将来役立つという観点ならば、中国語、
興味を持てるという観点なら、韓国語です。

Q第二外国語の選択は、今や中国語一択ではないでしょうか。

大学での第二外国語の選択にあたり、昔はフランス語やドイツ語を選択する人が多かったと思いますが、中国経済の成長、国際的地位の向上に伴い、今や第二外国語は中国語一択、そして衰退著しいフランスやドイツ語の言語を選択する方が、「え、何で?」という感じになっているのではないでしょうか。
そして中国語が話せるようになれば、中華人民共和国だけでなく、先進国といっていい台湾や香港、シンガポールの人とも会話ができるのです。

Aベストアンサー

いやマジでそう言う風に考えてもいいと思うね

フランスでもドイツでも、英語を使える機会は多い
(まぁフランス語の場合アフリカ圏で使えるケースは多いだろうけど)

東アジア東南アジアをターゲットに考えた場合、英語+中国語であればかなり力強い

中国という国家が好きか嫌いかとは別にして、日本人には敷居が低いし
選択肢としては悪くない

Q文学部と外国語学部の選択

 今高三の受験生です。

 私は将来は翻訳家を志望しています。
実際の翻訳家さんに大学はどのような学部が良いのか質問してみたところ「大学時代がりがり英語をやり続けてもどうしようもない。学生のうちは、留学にしろ友達作りにしろ、やりたいことをすべきだし、興味のある学部を選ぶべき。そこで必ず将来役に立つものを得られるはずです」とおっしゃっいました。ですが、私はやはり外国語、特に英語以外のヨーロッパ言語や、海外の歴史に興味がありますので、大学でもそんな勉強がしたい、外国語学部に行きたいと思いました。

 しかし、翻訳家というのは簡単になれるものではないと聞いています。大学を卒業してすぐになるのは到底無理なので、大学卒業後は日本語教師になりたいと思いました。日本語教師なら、日本語にも外国語にも触れられるし、翻訳家を目指す上で非常に役に立ちそうな上、もともと人にものを教えるのが好きなので、最適な職業だと思いました。
 そこで、日本語教師になるには、外国語はもちろんのこと、日本語にも精通していなければならないので、外国語学部より、文学部がいいのかな、と思ったんです。

 私の今の考えでは、どういう選択をするのが良いでしょうか。よろしければ、アドバイスをお願いします(_<;

 今高三の受験生です。

 私は将来は翻訳家を志望しています。
実際の翻訳家さんに大学はどのような学部が良いのか質問してみたところ「大学時代がりがり英語をやり続けてもどうしようもない。学生のうちは、留学にしろ友達作りにしろ、やりたいことをすべきだし、興味のある学部を選ぶべき。そこで必ず将来役に立つものを得られるはずです」とおっしゃっいました。ですが、私はやはり外国語、特に英語以外のヨーロッパ言語や、海外の歴史に興味がありますので、大学でもそんな勉強がしたい、外国語学部に行...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「翻訳家」という確固たる「職種」があるようにイメージしているみたいですが、その考え方は改めた方がいいです。

世の中には、ある程度のスキル、経験、経歴を踏まないと携われない職種、職業というものがたくさんあります。 「翻訳家」という最終的なゴールに、すぐにでも飛びつこうとするから苦しくなってしまうんです。もっと長期的な視野で捉えるべきでしょう。

また、この時期に何を勉強していいかわからないということに関しても、そんなに心配する必要はありません。 大学に勉強を教えてもらおうとする期待は、簡単に裏切られると思うので不要です。

「外国語に携わる仕事につきたい」と考えるあなたに、一番可能性が高まるプランに関しては、前回の「九州大学文学部の授業」で提案したので、ここでは省略します。私はああいったプロセスがもっとも現実的だと思ってます。
それよりも大学入学後について話したいと思います。
今通っている高校が厳しいので、大学ではゆっくりしたいと考えているようですが、当然です。日本の高校生は誰でも同じ事を考えていると思います。それでいいんです。

他の回答者の方が「努力」を強調していましたが、努力という言葉自体、人によって受け止め方が違うので特に過敏になることはありません。
私の大学時代の感想を言えば、大学入試の時のがんばりの、1/10以下のがんばりで充実した大学生活を送れると思います。 単位も簡単に優を取れるでしょう。

大学に入って、自由に時間を使って自分の将来について楽しく考えたいという気持ちは大切です。それが本来の大学生のあり方だと思います。
むしろ、大学入学当時からガリガリやって成功したやつなど見たことないです。 
とにかく自分の好きなことに真剣になれたヤツは光ってました。入学当時から建築が好きで、ヒマさえあればデッサンしたり建築について語っていたヤツは大手の設計事務所に就職を決めたし、海外旅行が好きだったヤツは最終的に留学し、その後大手の商社に内定をもらいました。
要は、自分が熱中できるものがあればいいんです。あなたの場合は「外国語」という立派な熱中できるものがあるんですから十分です。


ただ、最後に気になったのは「企業」に就職することを嫌っているのかな?と感じたことです。理由はわかりませんが、商社などに勤めて海外駐在ということなれば、最も実践的な言語スキルが身に付くチャンスになるんです。それはあなたの将来に確実にプラスになると思うのですが、、ダメなんでしょうか?
大学院で語学講師をしている方もいらっしゃいまたが、大学院はいつでも入れますし、いつでもなれます。それよりも商社のような所で実際の言語スキルを学ぶ方がはるかに貴重な経験なんです。それだけは理解していただきたいなと思います。

あと、私も高校のときは九州では割と有名な進学校に通ってました。勉強もそれなりに厳しめでした。役に立たないと感じた授業中には、机の上にテキストを出すだけで自分で買った参考書を使ったりもしてました。 yukibo-さんはちょっとマジメな方なのかと感じました。もっと自分なりに勉強の仕方などは判断していいと思います。 九大には来ないかもしれませんが、ウチの大学は本当にのんびりとしたいい大学です。興味があれば志望校の一つとして検討してみてください~。

まず、「翻訳家」という確固たる「職種」があるようにイメージしているみたいですが、その考え方は改めた方がいいです。

世の中には、ある程度のスキル、経験、経歴を踏まないと携われない職種、職業というものがたくさんあります。 「翻訳家」という最終的なゴールに、すぐにでも飛びつこうとするから苦しくなってしまうんです。もっと長期的な視野で捉えるべきでしょう。

また、この時期に何を勉強していいかわからないということに関しても、そんなに心配する必要はありません。 大学に勉強を教えても...続きを読む

Q二浪後の学部選択、科目選択のことで・・・

浪人生のnora12という者です。予定していた私大の受験が急病により受験できなくなり、
また、国立の方もどっちへ転ぶか分からない状態で受験したので、今年は二浪の公算が大きいと思っています。
二浪は学力がない自分のせいなので仕方がないと思っていますが、今後の進路選択についてどうしようかと困っています。

今年は工学部の土木工学科を目指して勉強してきましたが、どうしても物理が克服できず、センターでも二次でも足を引っ張る結果となってしまいました。
特にセンターに関しては今年は平均点が高かったにも関わらず7割しか取れなかったので
(それでも5割に満たなかった現役の時よりはましだと思わなければならないのですが)、このまま物理に固執し続けてもまた同じ結果になるのではないかと不安を感じています。
今年も去年と同様物理に時間をかけ過ぎで他の教科に手が回らない状態になってしまったので・・・

そこで・・・
1、工学部を諦めて、生物または地学に転向して農学部或いは理学部を受験する
2、センター試験のみ物理以外の科目で受験して2次試験は物理と化学で工学部を受験する
3、このままセンター・2次共に物理で受験する
4、文系学部を受験する

以上の四つの選択肢を考えています。農学部・理学部の受験ということになると化学系の学科の受験を、また文系学部では経済学部の受験を考慮に入れています。

ただ、合格したいというだけで安易に進路を変えてしまって良いのかという思いや、もう三浪はできないという思いの両方があって決められずにいます。

長々しくなってしまいましたが、皆様のご助言いただけたら幸いです。

浪人生のnora12という者です。予定していた私大の受験が急病により受験できなくなり、
また、国立の方もどっちへ転ぶか分からない状態で受験したので、今年は二浪の公算が大きいと思っています。
二浪は学力がない自分のせいなので仕方がないと思っていますが、今後の進路選択についてどうしようかと困っています。

今年は工学部の土木工学科を目指して勉強してきましたが、どうしても物理が克服できず、センターでも二次でも足を引っ張る結果となってしまいました。
特にセンターに関しては今年は平均点が高かっ...続きを読む

Aベストアンサー

二次学力もそんなもんだとするなら、問題があるとすれば、受験校選択や受験戦略でしょう。
確かに物理が凹んでいるのは勿体ない気はしますし、志望分野の基礎学力に問題があるのは良いことではないですが。
しかし、話を受験に絞るのであれば、それで問題ないと思いますけど。
数学も痛いですね。そのレベルの理系なら満点狙いでしょう。
こういう捕らぬ狸な計算は良くないのだけれど、数学が95%、物理がもう10%取れれば、それで受けられないとすれば東大京大だけでしょう。センターだけなら。
二次学力、難関大学レベルのことがこなせるか、というところが大きいですけどね。
特にその数学力だと厳しいでしょう。
苦手は苦手、タイムスケジュールとして足を引っ張りそうですが、しかし、物理をあと1割ならそんなに苦しくはないでしょう。
まぁ点数がどうかより、もっともっと基礎のところが問題ですけど。
物理で押して問題ないはずです。
来年の学力、特に二次学力にも依りますが、東大以外は、なんて言っていたらどうなっても知りませんが、そうじゃないならどうにでもなるはずです。
東京であれば、横国でもいいや千葉でもいいや、とでも考えておけば。どこかには受かるでしょう。
私は二浪したけれど、半年前に一浪の私にアドバイスするなら、受験校のレベルを下げろ、でしょう。
日大や大東亜帝国レベルになら受かったでしょう。
少々学力があっても、受験校を間違うと受かりません。
結果的にはそうしなくて良かったですが。それは只の結果論。

「幸い」今は予備校で何もやってないわけですから、数学と物理については基礎を見直しましょう。
数学については、基礎から簡単な応用までの問題(センターを解く上でのパーツとなる問題)が、全部、スラスラ、解けるのかどうか。
あら探しをしてください。といっても重箱の隅をつつく必要はありません。一通りのことができるのかどうかです。
その得点だと、「丁度できたところ」という可能性もありますが。

どこにも受からないような学力では無さそうですから、学力全体については心配ないでしょう。
むしろ、今まで、またはこれからしばらく、基礎をちゃんと埋めていれば、そのうち学力が急上昇する可能性まであります。
残る基礎が少なくなればなるほど対策はし易くなりますし、次のステップにも進みやすくなります。

二次学力もそんなもんだとするなら、問題があるとすれば、受験校選択や受験戦略でしょう。
確かに物理が凹んでいるのは勿体ない気はしますし、志望分野の基礎学力に問題があるのは良いことではないですが。
しかし、話を受験に絞るのであれば、それで問題ないと思いますけど。
数学も痛いですね。そのレベルの理系なら満点狙いでしょう。
こういう捕らぬ狸な計算は良くないのだけれど、数学が95%、物理がもう10%取れれば、それで受けられないとすれば東大京大だけでしょう。センターだけなら。
二次学力、難関大...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報