最新閲覧日:

「PCR(polymerase chain reaction)による遺伝子増幅法を以下の語句を用いて簡潔に説明しなさい」

プライマー、DNAポリメラーゼ、テンプレートDNA、ア二ーリング、

dNTP(デオキシヌクレオチド)

・・・という問題です。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

どうせ研究室に所属すれば買わざるを得なくなるので、


次の本をお薦めします。

「バイオ実験イラストレイテッド3 本当にふえるPCR」
中山広樹著 秀潤社

なお、このシリーズ
1 分子生物学実験の基礎
2 遺伝子解析の基礎
3 本当にふえるPCR
4 苦労無しのクローニング
5 タンパクなんてこわくない

1,2が堅めなタイトルにも関わらず
3以降がキャッチセールスっぽいタイトルになっている
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。直接、専門には結びつかないので(しかも生物の知識は中学レベルなので)、生物学専門のテキストを見るのは躊躇していたのですが、のぞいてみます。

お礼日時:2002/02/24 12:17

 『よろしくお願いします』って言われても困るんですが・・・。



 「生化学」,「分子生物学」,「遺伝子工学」等の教科書を見れば載っていると思うのですが。ご覧になりましたか?

 その前に何の講義でしょうか?その講義では PCR の説明は無かったのですか。説明が有ったのなら必ず上記の語句が使われているはずですが・・・(使わずには説明できない)。

 なお,過去にも類似の質問「QNo.24966 PCR法について」(↓)が有りました。ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24966
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般医化学 というテキストを使っているのですが、PCR法については知ることができませんでした。どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/02/24 12:14

あんまりレポートの答えなど書くのはイヤなのですが・・・



PCR法というのは、極微量のDNA断片を増幅して検出する方法です。
抽出したDNAサンプルにプライマーを混合してハイブリダイズさせ、

DNAポリメラーゼを反応させます。
次に温度を上昇させて反応を止め、DNAを乖離させます。

この繰り返しにより、2のn乗にDNAが増幅されます。

ここから先は以下のサイトを見て自分で文章を作ってください。

http://www.kdcnet.ac.jp/naika/geneticdiag/sld015 …
http://www.kongo.co.jp/npgene/pages/products/pcr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アニーリングというのがわからなかったので、URL、参考になります。

お礼日時:2002/02/24 12:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ