プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の夢は出版社に就くことなんですが、
偏差値、金銭的にも大学は無理なので専門学校選びに迷ってます・・・

専門でも出版社に就くために有利なとこと不利な
とこってあるのですか??
私はできるだけ高望みしていい出版者に就きたいんです!
卒業生の就職先など見て
目安にしたほうがいいのでしょうか??
それともどこの専門行たって同じで、
やる気次第なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

OBの就職率はあくまでも目安なのでお間違いなく。


就職先のレベルを見るというよりは、その業種に就職している方が多い程授業が現場で使える実用性の高い内容である可能性がありますし、たまにOBあたりが問題起こしてそこの卒業生は一切とりません!と断言してる大手会社もあったりするので(うちでも数件ありました)入った後に気づいては遅いでしょう?現役で働いている人が居ればその分やる前から挫折する事にはならないですしね。まあこの辺りは会社を特定していなければ問題ないかもしれませんが。
それと実際にその学校の就職サポートの状態などわかりますから事前に調べた方が良いでしょう。あまり良くないようでしたら自分で時がたったらサクサク進路活動した方がいいですし。

ちなみに高卒OKは建前でした一切採用予定なしとの事で。在学中からその分野を独学で勉強してたので高卒でも大抵の事は出来ましたしデザインセンスとソフト技術を知っていれば(出版社編集でもDTP専門の方)後はどちら出でも職場行ったらみんな0から現場技術を学ぶだけだったのですけどね。就職科から説明もしたのですが高校生との理由で面接すらしてもらえませんでした。
その後、その企業は専門の時ただ専門だからとの理由で半内定状態にまでしようとしたので(作品も見ずに)『あぁ・・・この会社は外面だけで見て決めて内面を見てないからすぐ人が辞めてしまうのね(後に調べたら転職率が異様に高かった・・・まあその分人が居るわけですがよほど人材不足になっていたのでしょう)』と思ったのと、確かに使える人材を企業は求めていますが『会社で人材を伸ばそうと言う努力をしない会社の先行きに不安要素がある』と私は思ったからです。まあこの辺りは個人差がありますがね(^^)

さて、取材など編集との事。編集との事ですがエディター(編集者)ですよね?
企画から例えばカメラマンが居てライターが居て、イラストレータなど専門分野の方に其々に仕事を采配して、揃ったら製版準備をしてと沢山の人を管理して行う作業や、それらを任せずに全て1人で行う作業もあります。この場合はどちらにせよ全てのスキルを持つことが必要になりますので総合的に学べる所が良いでしょう。中でも構成や文章力は特に必要になると思います。

逆に一言に編集でまとめられている分野でも○○専門として入る方もおります。
その場合はその分野に特に力を入れている学科中心に勉強します。ただし業種がしぼらますし会社によっては外部依頼にしているケースもあります。その場合は外注会社なので出版社の子会社であったり全く違う取引会社だったり様々です。

まだ時間はあると思うのでじっくり選んでみてください。
    • good
    • 1

息子が出版社を受験していました。

(出版以外の会社になりましたが)
いい出版社というのは、大手という意味ですか?大手は7~8000人の出願者に対して20人くらいしか内定をとりません。おまけにべらぼうにむずかしい筆記試験と4回くらい面接を繰り返し、じっくり人を選びます。そしてたぶん大卒しかとりません。まずは、小さくてもしっかり経験をさせてくれる出版社に就職して、経験を積んで転職するのがいいかもしれません。
たくさんの出版社があるけど、経験者を取るところが多いし、バイトからそのままはいる人もけっこういるらしいと話していました。
参考にこんなめるまがで常に情報収集するってことも大切だと思います。

参考URL:http://blog.mag2.com/m/log/0000021326
    • good
    • 0

一言に良い出版社と言っても色々な業種があります。


まず貴方が出版社でどの仕事をしたいかが重要ではないでしょうか?(・・?
そのやりたい仕事に関わる科目に特に力を注いでいる専門学校を選びましょう。例えば講師がその分野に詳しい方だとか、OBの就職先履歴などを見るのもいいでしょう。

専門学校は高卒よりは確実に有利みたいです。
高校時代某大手出版社が高校生可で募集をかけていましたが、就職科から連絡を入れてもらって是非とも試験を受けさせて貰えないかとお願いした所答えはNOでした。でも専門に入って同じ所に連絡したらガラリと変わって是非お願いしますに・・・確かに技術は上がったけれどその豹変振りに大手だけどあまりよくない会社だなっと感じたので受けるのは辞めましけどね。

やる気があるのはもちろん大事だし、出版業界だと納期を確実に守らなければいけないので納期前は徹夜が当たり前になってるのでかなりハードです。技術も必要ですが体力があって遅刻早退しない人は重宝されてますね。頑張って夢をかなえてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取材など編集がしたいです!
やっぱどこの専門もOBの就職先で
そこの専門がどれだけ就職先のレベルが
いいか悪いか決まるものなんですね!

え?なぜ高卒可で募集かけてるのに
試験が受けれなかったのですか??
矛盾してて理解できません・・・><
タテマエだった。ってことですか??

そして高卒可と専門卒じゃ全然レベル違うので
(学習能力も頭の回転も技術も・・・)
態度が変わる。と言うのは
どこも使える人材がほしぃ。という面で
当たり前のことなんじゃないですか??><

何か答えて戴いたのに疑問ばっかですみません。
よいアドバイスありがとうございます!

お礼日時:2006/06/24 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q専門卒って本当に就職で不利ですか?

自分の怠慢とトラブルも色々あって既に1浪してます。
今まで夢も目標も何もありませんでしたが、プログラミングの仕事を見て、
自分の中でこんな人になりたい、こんな仕事がしたいと強く思いました。
私にとってこれは初めてのことです。

美容系の専門学校と違い、多くの大学でも理工学部で勉強できるのですが、
私は高校で文系選択(漠然と)をしたので理数学部に入れません。
2浪は考えてなかったのでコンピュータ専門学校しかないという事になって相談した所、

母さんに了承、父さんに否認されました。専門卒に就職は無理だ、2浪理転しろと。

専門学校に入ってからの努力次第で何とかならないのでしょうか?
身近にも航空系の専門学校にいってJALへ、なんて人もいます。

専門卒ってそんなに会社から見放されてるんですか?
別に私は大企業に入りたいだなんて言いません。(入れるに越した事はないですが。)
専門学校に行かれてる方、専門卒で就職された方は
よろしければ教えていただけませんか?


また、これは専門学校によると思いますが、
現在行かれている専門学校卒業された専門学校でもいいですので、
勉強水準も教えて欲しいです。

自分の怠慢とトラブルも色々あって既に1浪してます。
今まで夢も目標も何もありませんでしたが、プログラミングの仕事を見て、
自分の中でこんな人になりたい、こんな仕事がしたいと強く思いました。
私にとってこれは初めてのことです。

美容系の専門学校と違い、多くの大学でも理工学部で勉強できるのですが、
私は高校で文系選択(漠然と)をしたので理数学部に入れません。
2浪は考えてなかったのでコンピュータ専門学校しかないという事になって相談した所、

母さんに了承、父さんに否認されました。専門卒...続きを読む

Aベストアンサー

 今の状況はわかりませんが、私の時はこんな感じでした。
 ソフト会社に就職しましたが、四年制大卒は文系ばかりで、理系は片手で数えられるくらいでした。
 専門学校卒は多く採用されていましたが、入社後に問題が発生しました。
 専門学校卒はある程度できますが給料は大卒と比べて安かったのです。文系四大卒はある意味素人ですが給料は高かったのです。給料だけでなく昇進等に学歴による差別がありました。能力主義と言っていましたが、それは絵に描いた餅の会社でしたから専門学校卒の人にはかなり不満だったようです。
 私はこのような事を知っていますから、あなたのお父様が反対する気持ちはわかります。反対によってあなたの気持ちが簡単に折れる程度の覚悟なら止めた方が良いでしょう。厳しい現実に勝つにはあなたの気持ちが重要です。

Qファッション雑誌の編集者になりたい

ファッション雑誌の編集者を目指している、大学2年生の女です。
私大の外国語学部に所属していて、特にクリエイティブな仕事とは関係ない勉強をしています。

バンタン専門学校に「ファッションエディター」という
ファッション雑誌就職の専門コースがあり、
気になって見学に行ったのですが、そこで
「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。
調べたところ、確かに実務経験がある人のほうが採用されやすそうです。
しかし専門学校のWスクールをして、本当に就職に有利なんでしょうか。
100万近くかかるので悩んでいます。
また、バンタン以外に編集の勉強ができるところはありますか?

就職のために、今から何ができるでしょうか?
よかったら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ファッション雑誌の編集者って、決してファッションに詳しいとか
デザインの素養があるというわけではありません。

 ファッションのページで服のコーディネートを考えるのはあくまで
スタイリストの仕事です。編集者は最初の立案こそ担当しますが、いざ
企画が動き出したら、各メーカーに対する貸し出し依頼などの連絡業務、
カメラマン・スタジオ・モデルの手配、スケジュール管理などを行ないます。

 原稿は出版社によっては編集者が書くこともありますが、たい
ていはファッションに強いライターが書くので、その進行管理も
大事な仕事です。つまり、ファッション誌の編集者とは言っても
一般的な雑誌の編集者と仕事の内容は似ているのです。

> 「就活前に専門知識がないと編集者にはなれない」といわれました。

 私が知る限り、そんなことはないです。そもそも出版社は狭き
門であり、ファッションに詳しいなんて理由で採用したりはして
いません。むしろ社会人として戦力になるかどうかが重要です。

> 専門学校のWスクールをして、本当に就職に有利なんでしょうか。

 これまで見聞してきた限り、編集系の専門学校に通っていた
業界関係者は手で数えるほどしかいません。近しい人がその手の
専門学校出身ですが、その人の同級生で出版社に入れたのは1人
だけ。あとは印刷会社やDTPオペレーターがせいぜいで、業界に
残れた人はほとんどいないのが現実です。

 あとは個人的なアドバイスになりますが、編集者になりたいとか
雑誌作りに関わりたいなら、多趣味な人間になってください。喰わず
嫌いはもってのほかで、なんにでも好奇心を持てる人が有望です。
趣味や得意分野のない人は最悪ですね。

 ファッション好きなら、有名ブランドの経営者やトップデザイ
ナー、歴史など書籍で身に付く知識はどんどん取り入れてください。
あとは、主要ファッション誌を読み比べて、どの年代にどんな
ファッションが流行っているか押さえましょう。赤文字系とスト
リート系では当然、出てくるブランドもまったく異なります。

 そして最後に、とにかく体力です。女性であっても風呂に入らず
2日徹夜して原稿を書き上げる根性が必要です。雑誌作りというのは
とてもオーソドックスで、泥臭い作業です。ファッションの撮影なら
誰よりも早くスタジオに入り、飲み物や軽食を手配し( コンビニで
ペットボトル 20 本買ってくるのはあなたです )、撮影中はてき
ぱきと手伝い、撤収は最後までしっかり確認する。そうやって初めて
見えてくるものがたくさんあります。がんばってください。

 ファッション雑誌の編集者って、決してファッションに詳しいとか
デザインの素養があるというわけではありません。

 ファッションのページで服のコーディネートを考えるのはあくまで
スタイリストの仕事です。編集者は最初の立案こそ担当しますが、いざ
企画が動き出したら、各メーカーに対する貸し出し依頼などの連絡業務、
カメラマン・スタジオ・モデルの手配、スケジュール管理などを行ないます。

 原稿は出版社によっては編集者が書くこともありますが、たい
ていはファッションに強いライタ...続きを読む

Q【ファッション】雑誌編集者になる為に

初めまして。
私は、高校を卒業して、専門学校に進学を希望していたのですが、家庭の経済的な理由で進学を断念。
自分で働いて、資金を貯めようと思い社会に出ました。

ですが、社会に出てから、雑誌の編集に携わる仕事に興味を持ち始め、今年、雑誌の編集者になる道へと進もうと思っています。
雑誌の編集者になりたい!という夢を持っている人がたくさんいますね。
大手の出版社に就職(すんなり出来ればの話ですが)するには、4年生大学を通っていないといけないと、教えてgooの回答で拝見しました。

勿論私の最終学歴は高校までなので、それならばと4年生大学進学を視野に入れ、今日、大学フェアに行ってきました。
そこでまず、出版業界へ卒業生が輩出している大学はどこだろうと思い、進路指導のブースに行きました。
担当していただいた、進路指導の方に
「出版社に就職する為に4年生大学に行く。というのは少し安直な考えで、有名大学に入って、4年を過ごすよりは、
今は、就職フェアというのもあるし、大手出版社よりかは、知名度が低いかもしれませんが、そこで縁があった出版会社で働いて、経験を積むのはどうですか?」とアドバイスされました。
大学に進学しても、希望の出版社に就職できるかと言えば可能性は低いですよね。
この業界は人とのつながりが第一で、求人誌にライターなどの求人を載せるよりは、経験者に直接声を掛ける。と聞きました。


なるほどなと思い、帰宅して、今転職サイトを見て調べていました。
ですが、編集プロダクション等に入社するにも、大学卒が応募条件にあがっていたりします。やっぱり大学に行っておかないといけないのか?とまたとまどってきました。


私は、どうしてもパリコレクションへの取材、記事を取り扱う雑誌の編集者になりたいのです。


希望の道に進むためには、大学進学をすれば良いか、
経験を積む為に、転職かどちらが宜しいのでしょうか?
今は、とりあえず私でも応募出来る編集業へ転職をして、編集の経験を積もうと考えています。

ですが、もし大学に行った方が良いとの回答があり、また私も大学進学の道が必要だと思えば、そうするつもりです。
今、自分で出来る事ではTOEICの勉強をしているくらいです。
正直、将来の事について考え始めたのもここ最近なので受験勉強の対策も全くしていない状況です。


早く動き出したいと思っていますが、まだ迷っています。
長々と申し訳ございませんが、経験者、または現役で活躍されてらっしゃる方の御回答宜しくお願いいたします。

初めまして。
私は、高校を卒業して、専門学校に進学を希望していたのですが、家庭の経済的な理由で進学を断念。
自分で働いて、資金を貯めようと思い社会に出ました。

ですが、社会に出てから、雑誌の編集に携わる仕事に興味を持ち始め、今年、雑誌の編集者になる道へと進もうと思っています。
雑誌の編集者になりたい!という夢を持っている人がたくさんいますね。
大手の出版社に就職(すんなり出来ればの話ですが)するには、4年生大学を通っていないといけないと、教えてgooの回答で拝見しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

編集者から仕事をもらって原稿を書く仕事をしてます(フリーライターというやつ)。
いろんな出版社の方とおつきあいさせていただいていますが、編集者は、もれなくみなさん有名大学の卒業か、もしくは優秀な帰国子女です。
質問者さまの想定している一流ファッション誌とはかけはなれた、サラリーマン向けのちょこっとした週刊誌や、小学生向けの月刊誌の編集者でも、そうとう外国語に堪能な方がたくさんいます。英語なんか絶対に出てこない雑誌でも、です。

私の知る女性編集者に、英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語と日本語をあやつる帰国子女で、日本の一流大学を卒業したたいへん優秀な方がいますが、彼女ですらすぐに希望の仕事ができたわけではありません。
希望はニュース部門だったそうですが、最初は下請けの編集プロダクションに入ってアルバイト情報誌の編集を2年、その後大手出版社に入り6年目だそうですが、昨年までコスメ特集の編集や連載マンガの編集などを担当していて、今年、ようやく、ようやく、念願のニュース部門に配属されました。
みんな、そんなもんです。
最初から、思い描く憧れの仕事になんか、つけないんです。
でも出版業界は、編集者もライターもカメラマンも、みなさん最初はホントーに誰もがやりたくないイヤな仕事や、つまらなくて地味でめんどくさくて誰にも自慢できないような仕事からはじめています。
それが下積みというやつだからです。
で、そんななかで、すでに回答されている方がいらっしゃいますが、パリコレの担当編集など、ファッション編集者の中のかなり頂点に位置しますから、学歴もあり、語学も堪能なうえ、経験も積んでようやく念願の編集にたどり着いたという百戦錬磨ばかりがそろっていると思ってください。

質問者様の場合は、これから語学力を身につけて学歴を取りに行くとなると、スタートからして相当大変だと予想されます・・・道はいくつかありますが、、、

1.回り道になっても経験を積むために編プロなどに入りこみ、少しでも「編集者」という仕事にかじりついていく
2.「編集者」という業種に拘らず、「ファッション関係」というくくり方に変更して、他の業種を探す
3.パリに突入してとにかく現地でむっちゃくちゃがんばって武者修行しまくる(語学&センス)

ほかにはあまりよいアイデアが出なくって申し訳けありませんが…
これが現実なので、参考になればと思い回答いたしました。
健闘を祈ります!

編集者から仕事をもらって原稿を書く仕事をしてます(フリーライターというやつ)。
いろんな出版社の方とおつきあいさせていただいていますが、編集者は、もれなくみなさん有名大学の卒業か、もしくは優秀な帰国子女です。
質問者さまの想定している一流ファッション誌とはかけはなれた、サラリーマン向けのちょこっとした週刊誌や、小学生向けの月刊誌の編集者でも、そうとう外国語に堪能な方がたくさんいます。英語なんか絶対に出てこない雑誌でも、です。

私の知る女性編集者に、英語・ドイツ語・スペイ...続きを読む

Q出版社で働くには…

こんにちは。
私は高校2年生の保育教養科なのですが、将来は出版社で働きたいです。

大学に進学するつもりなのですが、どのような科が出版社の就職に役立つのでしょうか?
個人的には文学なのどの科が役立つのかと思ってたのですが最近は「やっぱり違うとこがいいのかな?」と考えていて志望大学にすごく迷います。


もしよかったら、皆さんのいけんを聞かせてください。

長々と失礼いたしました。

Aベストアンサー

出版社で働きたいというのは、本当でしょうか?
デザイン、執筆、イラストなどの行為は、出版社の仕事ではありません。また、編集もほとんどの「大手の」出版社ではあまりやっていません。
広告を取ったり、取次と交渉したり、お金の計算をしたり、院幸会社は製本会社、プロダクションへの支払いをしたり、というのが大手出版社のお仕事です。
あなたは、「大手の出版社」で働きたいのでしょうか?

具体的にどういう仕事をしたいのか、を伺えると、もう少し具体的に言えるかも。

出版社の採用は大手でも毎年ごく少数です。そのため、本当に役に立つ人を採るか、人事が勝手に高学歴の人を引っ張ってくるかです。真ん中がありません。
「本当に役に立つ人」の採用は、現場にある程度権限があることが多いので、アルバイトなどで入って、出版社の仕事で信頼されるようになり、あなたを採用すれば即戦力にナルンダゾと、知ってもらうことです。
そうすれば、「高学歴」なんて要りません。高卒フリーターだって出版社に採用されます。

元々極端に採用枠が少ないところに「新卒」で入ろうなんていうことが間違っているんです。これ、医者になるより難しいですよ。
出版社はいつでも人材不足です。良く漫画家が描いている修羅場というのは実在しますしね。
進路として私からのアドバイスは、あなたの入りたい出版社の近くに進学して、その出版社でアルバイトをすることです。

出版社で働きたいというのは、本当でしょうか?
デザイン、執筆、イラストなどの行為は、出版社の仕事ではありません。また、編集もほとんどの「大手の」出版社ではあまりやっていません。
広告を取ったり、取次と交渉したり、お金の計算をしたり、院幸会社は製本会社、プロダクションへの支払いをしたり、というのが大手出版社のお仕事です。
あなたは、「大手の出版社」で働きたいのでしょうか?

具体的にどういう仕事をしたいのか、を伺えると、もう少し具体的に言えるかも。

出版社の採用は大手でも...続きを読む

Qいまいちな学歴で大手出版社へ就職するために大学ですべきことは?

この春から大学1年になります。
出版社の仕事に魅かれて東京の有名私大を目指していましたが入試での結果が振るわず日東駒専レベルに落ち着きました。
ちなみに法学部です。
出版業(特に大手となると)の就職の倍率の高さからエントリーの段階で学歴で相当数が弾かれるという事がささやかれていて就職への危機感をもっています。
しかし学歴を跳ね返せるだけの力をつける(出版社に就くため)に大学生のうちにコレだけはやっておくべきことというのはどのような事でしょうか?
簡単に言ってしまえば他の学生との差別化できる要素を獲得するために大学ですべきことはなんでしょうか?ということです。

今の就職は学歴に関係無く本人の努力次第、と言われてしまえばそれまでなのですがそれでもなにかヒントが欲しいのです。
この入学までのモラトリアム期間には有名作品を小説漫画新書などジャンルを問わず乱読している最中です。
他の学生との差別化にはなりませんがそのうち必要になるTOEICも勉強中です。

どんなご意見でも構いませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元出版社に勤めていました。
有力な武器は学歴よりもコネと人柄です。

コネといっても採用に直結するようなものではなくて
取材のネタにできそうなコネクションです。
なので、広く浅く幅広い知識と行動力があって日本語が堪能、
その上でさまざまな方面に顔が聞けばとても有利です。

またマスコミ講座に行かれてはどうでしょうか?
Wセミナーの講座が有名で実績もあります。
毎年大手出版社に内定をもらう人が数名いるので
そういう人とのコネクションは有益ですし、
1年生のうちから行っていればかなり勉強になると思います。
http://www.w-seminar.co.jp/masscom/

私も大学3年から行きましたがもっと早く行っておきたかった講座です。

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q現在四年生、マスコミ志望、内定なしです。

現在就職活動中の四年生です。志望業界はマスコミで、特に出版を中心に受けていました。現在、内定はありません。
いまから内定に向けてできること、参考になる本、アドバイスなど教えてください。また、企画ができる仕事がしたいのですが、私が受けている企業以外で、このような分野がある。などあったら教えてください。

「新しいことやものを発信する側になりたい」と思い志望。企画や編集職に就きたいです。
12月頃から大手出版や、中堅の出版のエントリーシートを出していましたが
出版ES通過率は三分の一以下、通っても筆記試験で落ちてしまい、面接まで行けず出版以外にも目を向けました。
ESで落ちた企業はNHK、ハウフルス、小学館、講談社、ぴあ、白泉社、主婦と生活社、日経BP、電通テック、電通東日本、角川エンタテインメント 日清食品 オリンパス 
筆記で落ちた企業はマガジンハウス、文芸春秋、角川書店
面接で落ちた企業はアスミック・エース(二次・GD)wowow(一次)ドワンゴ(二次)ハウフルス(一次・GD) (GD=グループディスカッション。苦手かもしれません)
学歴はmarchの文学部です。自己PRは就職課で見てもらったところ、よくかけていると言われました。(大学サークルの活動でリーダーシップをとった内容です。よくある感じかも)
私は自分自身に甘く、ESの期限に間に合わず出さなかったり、精神的に落ち込むと就職活動をしたくなくなったり、そういう怠惰な部分が治せないと内定は無理なのかなとも思います。
現在は東北新社(CM制作や映画配給会社)の筆記の結果待ち、博報堂プロダクツのES結果待ちのみです。
大手の子会社か、中堅には行きたいという思いが強いのも無い内定の原因かもしれないですが、妥協はしたくないです。
マスコミだけでなくメーカーにも目を向けたら、とアドバイスをもらい二社受けたのですがES落ちでした。

現在就職活動中の四年生です。志望業界はマスコミで、特に出版を中心に受けていました。現在、内定はありません。
いまから内定に向けてできること、参考になる本、アドバイスなど教えてください。また、企画ができる仕事がしたいのですが、私が受けている企業以外で、このような分野がある。などあったら教えてください。

「新しいことやものを発信する側になりたい」と思い志望。企画や編集職に就きたいです。
12月頃から大手出版や、中堅の出版のエントリーシートを出していましたが
出版ES通過率は三分...続きを読む

Aベストアンサー

20代の女です。

懐かしいですね。
私も数年前は出版志望で就職活動していました。
そのときは全滅で、結局IT関係に内定→入社しましたが、環境が合わず1年で退職。
その後就活して、今は一応マスコミ関係の端っこで働いています。

今の会社で採用する側も経験していますが、「新しいことやものを発信する側になりたい」なんて志望動機の人はくさるほどきます。
当社みたいな超零細の中途採用でも「マスコミ」っていうだけで数十人は来ますから、質問者さんの挙げておられるような大手の新卒採用ではどれほどでしょうか。

質問者さんは当時の私なんかに比べてだいぶ頑張って就活されているようですが、「新しいことやものを発信する側になりたい」という以外の一貫性がまるで見えませんね。
新しいことやものを発信できれば、映像でも広告でも紙媒体でもITでもなんでもいいんでしょうか?
有名どころを並べてみただけ?
コレが作りたい!、とかはないのでしょうか?

ご質問を読む限りですが、情熱と企業研究が足りないのではないでしょうか?


あと、日常の業務の中で企画が出来ることなんか、0.01%くらいなもんですよ。あとの99.9%はルーティンワークです。

20代の女です。

懐かしいですね。
私も数年前は出版志望で就職活動していました。
そのときは全滅で、結局IT関係に内定→入社しましたが、環境が合わず1年で退職。
その後就活して、今は一応マスコミ関係の端っこで働いています。

今の会社で採用する側も経験していますが、「新しいことやものを発信する側になりたい」なんて志望動機の人はくさるほどきます。
当社みたいな超零細の中途採用でも「マスコミ」っていうだけで数十人は来ますから、質問者さんの挙げておられるような大手の新卒採用では...続きを読む

Q短大卒と4大卒では、就職する上で具体的にどういう違いが出てくるのでしょうか?

短大卒と4大卒では、就職する上で具体的にどういう違いが出てくるのでしょうか?
給与や選べる職種など詳しく教えて下さい。

高校2年ですが、少し興味を持ちお聞きしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

実際、就職活動を経験してみて、わかる範囲で言うと、

No1さんもおっしゃるように、女性の就職においては短大卒の方が就職しやすいかもしれません。

というのは、給料が学歴によって大分違ってくるため、企業にしてみれば給与が安くてすむ短大卒の方を取った方が人件費がかからないからです。

短大卒と大卒の給与は、

・短大卒  14万~
・大卒   17万~

という所でしょうか。

色々求人を見ていると、このように学歴が高いほど給料が高くなっている所が多いです。

しかし会社は、できるだけ費用をかけないで会社を運営したいわけです。社員の給与も、会社で支払われるわけですから、給与も安い人を採用した方が、お金がかからない。

特に、販売・接客や事務職というのは、高度な技術は必要としないので、高卒や短大の人でも、できます。そう考えると、できるだけ人件費のかからない、高卒や短大卒を採用したいという訳です。

でも、業種や職種にもよります。
企業によっても違います。


銀行・信金とかだと、中々女性を総合職として採用してくれない所が多いです。

私の大卒の女友達は、契約社員として銀行のテラー(一般職)として働いていますので、給料は短大卒と同じ位です。

銀行の一般職がいいなら、短大卒の方が有利だと思います。でも、大卒でも契約社員としての採用もあります。

大卒の方が給料がいいのは確かですし、販売・接客、事務の仕事でも、大卒の採用をしている所はたくさんありますよ。

それに、大卒以上しか採用しない企業もあります。


高2というと、進路を考える時期だと思います。

進路によって、就ける職業も変わってくるので、自分が将来何になりたいのかを考えて、先生・親と相談しながら進路を決めていくといいと思いますよ。

実際、就職活動を経験してみて、わかる範囲で言うと、

No1さんもおっしゃるように、女性の就職においては短大卒の方が就職しやすいかもしれません。

というのは、給料が学歴によって大分違ってくるため、企業にしてみれば給与が安くてすむ短大卒の方を取った方が人件費がかからないからです。

短大卒と大卒の給与は、

・短大卒  14万~
・大卒   17万~

という所でしょうか。

色々求人を見ていると、このように学歴が高いほど給料が高くなっている所が多いです。

しかし会社は、できる...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング