在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

GIANT OCR 3に乗っていてドロップハンドルの下側をほとんど使わないのでブルホーンバーにしたいのですが今のドロップハンドルをカットして使ってみようと思うのですがどの辺りをカットしたらいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

daikon2000さんは今ついているドロップハンドルの先端をカットして上下逆さまに付け替えてブルホーンバーにしたいのでしょうか。


そうであるならば
1)ハンドルを逆さまにしてステムに固定
2)「ここだ」というところにSTIレバーをセット
3)STIレバーの上端より上に余ったハンドル部分をカット
以上
ですが、ドロップハンドルの「曲がり」はドロップハンドルとして握るために角度が決められていると思うので逆さにつけた場合のSTIレバーとの間隔が上手くいくかどうかはよく見極めてください。
上手くいけば儲けもんだとは思いますが下手して「ブルホーン風」というだけで機能が損なわれないよう気をつけてくださいね。
上手くいきそうになければ諦めてください。
その場合は
http://item.rakuten.co.jp/ride-on/tni013/
が手ごろなのではないかと。
私もドロップハンドルの状態でブレーキレバーの下部分をカットして乗っていた経験があります。
 
    • good
    • 0

私もほとんどドロップハンドルの下を使わないけど。



無いと困ります。

というのも、急な下り坂だと下のバーを持たないと止まれませんw
絶対にそう言うコースを走らないと言われればそれまでなんですが、始めていくコースでそう言うところに出くわすと泣けてきますよ。
この前、上ハンドル持ったまま突入して半分泣きながら下りました。
    • good
    • 0

こんにちは、



>ブルホーンバーにしたいのですが
>今のドロップハンドルをカットして使ってみようと思うのですが

どっち?
ドロップをカットするなら握ってもブレーキに届かない範囲はいらないと思われます。
ハンドルの形状にもよります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクのフラットハンドル化での注意点

     
先々、レストア用のロードバイクを入手してハンドルはフラットにしてクロス風に乗れるようにしたいと思っています。
フラット化する上での問題点ではどんなことが主にあるでしょうか。
ロードの場合はトップチューブ長がクロスバイクやMTB等より短いので、ステムを長目のものにする必要があるなとは思っていますが
他に何かパーツの調達時など、留意しておいたほうがよいことはあるでしょうか。
よほどのジャンクじゃない限りは部品は洗浄して再利用するつもりでいます。
ハンドルとブレーキ、シフター、ワイヤーは新規で用意する予定です。

ネットオークションをよく利用してますが、ロードで激安だとBSとかPanasonic等のビンテージ物が多くて
まぁ、こういうのでもいいなと思っています。

よろしくお願いします。
     

Aベストアンサー

ドロップとフラットではハンドルの径が違うから変速系は全部取り換えることになるかも、、、
ブルホーンじゃダメなんですかね?

ブルホーンでいいなら、ドロップハンドルを天地を逆に付けて、下ハン部分のいらないとこ(つまりブレーキレバーの取り付け部分から先)を切っちゃえばブルホーンになりますよ。
調整がめんどいけど、補助レバーもついでに付ければ、ステム横のフラットな部分で、フラットバーみたい
な感覚でも乗れますしねー。

"ドロップハンドル カット ブルホーン"で検索するといろいろ出てきますよ。

これなら、ドロップバーをカットするための金ノコと切り口を滑らかにするためのやすり(100円ショップで売ってるのでいい)と交換用のバーテープを買えば後はすべての部品がそのまま使えますよー。

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Qロードのフラットバー改造についてです。

こんにちは。
COLNAGOのPrimavera/SHIMANO105です)をフラットバーに改造
したいのですが可能でしょうか?
上記のバイクは妻用なのですが、妻の腹筋、背筋力を鑑みると
なかなかロードのポジションを作るのは難しそうです。
「ハンドルにしがみついている」状態になりがちで、長距離を
走ると手首の痺れが発生することもあるようです。

クロスバイクは慣れているので問題がないのでフラットバー化を
思い立った次第です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No1さんも言うように、ハンドル回り全交換になりますが、フラット化は可能です。
ハンドルバーとグリップは、一般的なMTB用に販売されている部品がそのまま使えます。
ステムのクランプ径に合わせたハンドルバーを使って下さい。
長さは好みでいいと思いますが、広めのハンドルを買っておけば、あとからパイプカッター等で幅を詰めるのは可能です。
短いハンドルを広げるのは無理なので・・・
あと、ロードバイクにライザーバー(アップハンドル)は、ポジションは楽になるかもしれませんが、見た目的にちょっと・・・(笑)
(オートバイでいえば、フルカウルのレーサーレプリカにオフロード車のハンドルつけるようなものなので・・・)
http://www.cycle-yoshida.com/parts/h_bar_mtb_menu.htm

また、ドロップをフラット化すると、グリップ位置が近くなるので、ステムも若干長いものに交換したほうがいいかもしれません。
(常時ドロップで言う「上ハン」位置を握るような形になるので)
とりあえずフラットにして乗ってみて、それから寸法合わせしたほうがいいと思います。

グリップは、普通の筒状のグリップのほかに、手が疲れにくいエルゴノミックタイプの物も多数出ています。
取り付けも、ただグリグリと押し込むタイプと、ボルトで締め付けて固定するロックオンタイプがあります。
また、外側も穴が開いていてハンドルが貫通できるオープンエンドと、外側がふさがっているクローズエンドがありまして、後述のバーエンド等をつけたい場合はオープンエンドでないと装着できません。
http://www.cycle-yoshida.com/parts/grip_menu.htm

バーエンドも、つけておくと長距離では重宝します。
フラットだと、ドロップのように握る位置を選べないので、バーエンドがあると握る場所を選べるようになるので楽になります。
これまた大きさや形状は様々な物が出ています。
http://www.cycle-yoshida.com/accessory/barend_menu.htm

あとはブレーキレバーとシフターですが、ブレーキレバーはMTB用だとV&ディスクブレーキ用なので、ロード用(キャリパーブレーキ用)ブレーキレバーを使う必要があります。
代表的なところで、シマノのフラットバー用BL-R440とか。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/b_lever/flat/bl_r440_page.htm

シフターは、コンポが105ということであれば、基本的にシマノのフラットバーロード用シフターしかないですね。
今の10速であればSL-R770、昔の9速ならSL-R440-9です。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/sl/road/6sl_r770_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/sl/road/5sl_r440_page.htm
(9速にはSL-R660というのもありますが、30gほど軽くなるだけで定価で5000円近く高くなるので・・・あまり意味ないです)
それと、一応シマノでは、フラットバーシフターには専用フロントディレーラーとの組み合わせを推奨しています。
やったことないのでわかりませんが、フラットバーシフター+ドロップ用ディレーラーだと多少フロント側の変速に問題が出るかもしれません。
(普通に使えるかもしれませんけどね)
3000円程度の部品なので、心配なら一緒に交換してもいいんじゃないでしょうか。
10速ならFD-R770、9速ならFD-R440です。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/fd/road/6fd_r770_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/fd/road/5fd_r440_page.htm

以上がフラットバー化に必要な部品ですが、フラットバーではなくブルホーンという選択もアリだと重います。
ドロップの時より若干使いにくくなるようですが、今のSTIレバーもそのまま流用可能なので、費用的にはハンドルバーとバーテープ代くらいで済むと思います。
ポジション的には、フラットバーのバーエンドを握って走るような感じでしょうか。
ドロップよりは、かなりアップライトなポジションになると思います。
一考の価値はあると思いますよ。

No1さんも言うように、ハンドル回り全交換になりますが、フラット化は可能です。
ハンドルバーとグリップは、一般的なMTB用に販売されている部品がそのまま使えます。
ステムのクランプ径に合わせたハンドルバーを使って下さい。
長さは好みでいいと思いますが、広めのハンドルを買っておけば、あとからパイプカッター等で幅を詰めるのは可能です。
短いハンドルを広げるのは無理なので・・・
あと、ロードバイクにライザーバー(アップハンドル)は、ポジションは楽になるかもしれませんが、見た目的...続きを読む

Qクロスバイクで段差を乗る超えられるタイヤ幅はそのくらい?

ママチャリからクロスバイクに乗り換えようとしている初心者です。
タイヤ幅が細いと段差を乗り越えたときにパンクしやすい or リムが曲がると聞きました。どのくらいの太さがあれば車道・歩道の段差乗り越えに耐えるものなのでしょうか?

クロスバイクを買ったら休日に多摩川沿いサイクリングロードをゆっくりと20~30km走るのが主用途になるのですが、たまには最寄りの駅へ買い物にも出かけます。その時は歩道を走ったり、歩道と車道の段差をクリアしなければならない場合がでてきます。

クロスバイク初心者用ですと、タイヤサイズは700×28Cとか32Cのようですが、28Cでも段差乗り越えは問題ないでしょうか?

今のところ購入候補としては、
・Specialized Sirrus 700×28C
・TREX 7.3FX 700x32C  
ですが、28Cと32Cでは段差乗り越え具合はどうなんでしょうか?
一概に何ミリだから大丈夫、ダメということでもないでしょうが・・・
目安でもあれば助かります。
   

Aベストアンサー

言われている通り一概には言えません。

私は長距離向けロード(タイヤ700X23C)を近所の足にも使っていて、たまに歩道を走りますが、段差によるパンクは経験したことがありません。
ちなみに、普通の軽快車(ママチャリ)でも、自転車を趣味にしてから5年間。一度木片が刺さってパンクしてのみで、段差でのパンクはありません。

空気圧の管理をしっかりして、段差の乗り越え方の基本ができていればタイヤの細さは心配ないと思います。

文章だとうまいこと言えないのですが、大げさに言うと
段差が来たら腰を浮かせてハンドルから力を抜く(または軽く引く)、前のタイヤに荷重をかけないようにして、前のタイヤが越えたら、後ろのタイヤに荷重をかけないように、ハンドル側に体重をかけます。

自転車にきちんと乗れていれば、パンクなんてそうそう起こりません。(運もありますが)
たまに街乗りMTBでパンクしている人も見かけますからね・・・

まぁ一言アドバイスするとすれば、クロスバイクなら太さに大差ないから大丈夫。それでもパンクしたら乗り方がうまくない。

Qドロップハンドルからフラットへの変更

ドロップハンドルからフラットへの変更

いつもお世話になっています。
現在、コルナゴ アルテ105に乗っています。
通勤で使っていますが、できることならフラットバーにしたいと思っています。

ハンドル、ブレーキレバー、シフトが主な部品だと思いますが、
根本的に可能な事なのでしょうか?

ワイヤーの取り回し等、自転車店にお願いする予定です。

ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

105の場合、シマノのフラットバーシリーズと呼ばれるシリーズのパーツ(ブレーキ、シフトレバー)に交換すれば可能です。
シマノでは、フロントディレーラーもフラットバーシリーズの製品に交換するように推奨しています。
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/road/flat_handle-bar.html

なお、MTB用のデュアルコントロールレバーは、ブレーキのトラベル量が違うので使えません。使えません。

Qステムのクランプ径 26mmと25.4mmの違い

   
すみません、教えてください。

バイクの自作を始めまして、パーツを集めるべく物色しているところです。

気に入ったクイルステムのクランプ径が26mmとのことなのですが、これは25.4mmと同じと思っていいでしょうか。
ハンドルはフラットを検討していますが、ハンドル径が25.4mmというのが大半で26mmというのはほとんどありません(無くは無いですが)ので
同じことと思って問題ないのかなと。

よろしくお願いします。
   

Aベストアンサー

26mmはロードバイク用に多くみられるハンドル径です。
(最近は31.8mmというオーバーサイズも増えています)
25.4mmは一般車およびピストでよく使われます。
アダプタみたいなものをかますことで径の大きいクランプに
それより細いハンドルを使うことは可能です。
なにもかまさなくてもそのままで25.4mmハンドルに対応する
ステムもありますが、メーカーが対応としているもの以外は
そのままではしっかり止まらないと思った方がいいですね。

http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/02/item20203700201.html
このようなスペーサーを使えば26mm対応のステムに取り付けられますが
ノーマルステムだと取り付けが困難かと思います。

Qリアディレイラーとシフターの互換性

Escape R3 2015のスプロケットをCS-HG50-8-S(12-21T)のクロスレシオに交換に伴いRDを交換しようと思っています。
105のRD-5701-SS(10速)に変えようと思いますが、付属のSHIMANO EF51 8Sと互換性はありますか?
ちなみにClaris RD-2400-SS(8速)ではグレードが低いらしいので避けました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかでも10速対応フリーハブにスペーサーを噛ませて使う10速スプロケットは歯のクリアランスや厚みが8・9速と比べて大きく違います。
当然チェーンも薄く狭くなっていますから10速Rディレイラーが8速チェーンを変速し得るかどうか、ガイドプーリーやテンションプーリーの薄さが8速チェーンを動かせるかどうかが微妙なところではあります。

私が確認している限りでは14-25の9速スプロケットを5700系105のSSゲージで9速チェーンでは使える事が出来ています。
違和感不都合は発生していませんが、さらに太い8速チェーンでは。。。微妙でもあります。

ですからRディレイラーも現状のままでスプロケットのみ交換でいくのが良いと思います。
場合によってはチェーンのコマを詰めたほうが良いとおもいますが。
どうしてもSSゲージが使いたいのでしたらClarisでも良いと思いますよ。低いのはグレードのみでメンテナンスしながら使っていくうちにアタリがついて良くなっていきますから。

ちなみにR3のエンド幅は昔っから130mmです。
質問者様はご存知でしたね。

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかで...続きを読む

Qクロスバイクにバーエンドバーなんか付けるよりもドロップハンドルのほうがいいのでは

クロスバイクにドロップハンドル付けても無意味だとか能無しだとか言う奴がいますが
クロスバイクのハンドル低くしてバーエンドバーを付けて乗るよりもドロップハンドルのほうが良いのではないでしょうか。
バーエンドバーはネジでハンドルに付いてるだけで危険だしブレーキも無いから
握って走っていても咄嗟の時にブレーキかけられなくてこれも危険だ。
その点、ドロップハンドルだったら全てハンドル1体になってるから丈夫だし
Vブレーキ専用のレバーと補助レバー付ければ、どこを握って走っていてもブレーキかけられるから
安全ですね。
だから、ドロップハンドルのほうが有能で有意義なのではないでしょうか。

Aベストアンサー

バーハンドルで最適化されたポジションにバーエンドバーを、たとえバーハンドルの両端を切って短くして付けたとしても実際に握ってみればわかりますが腕は開くわ腕は遠いわでロクなことがないんですね。

実際に私も体験してます。
そんなバーエンドバーを握るんだったらドロップにしたほうがよっぽど良いんです。
で、何でバーエンドバーをつけるのかと。
実際にバーハンドルで長時間乗るとわかるんですけど手首や肩がコチコチに固まるんで、握りを変化させて分散緩和したいがためなんで。

けっしてクロスバイクでロードバイクを喰うためのもんじゃないんですけど、「自称バイクに詳しい人」の変な偏り方をしている人ほど否定したがるんですよね。なぜか。
だって自身のライディングスタイルに最適化し、最効率を図る人力車でしょ?自転車って。
ならばクロスバイクにドロップハンドルは全然変じゃない。

ロードバイクにバーハンドルのフラットバーロードってカテゴリめいたものが存在してその逆は否定されるなんて変じゃないかと思うんですよね。


ちょっと余談。
エンド幅130のロードバイクのホイールと135mmのクロスバイクホイールでは構成素材・ギヤ枚数が同一なら断然135mmホイールのほうが潜在的性能は上になる。耐久性や機械的強度において。
これは反フリー側のスポークテンションがフリー側のテンションに近くなるためなんですけど、なぜかロードバイクの130mmホイールをありがたがるんですよね。
荷物を積んだツーリング・ブルベバイクなんかはクロモリなら135mmに拡大するも良し、クロスバイクフレームを使うも良しだと思いますよ。
多分ね、誰かから聞いた事を背景も考えずに話すからそんなことが起きるんだろうなって思ってますけど。

レースオンリーじゃないでしょう。ロードバイクって。クロスバイクって。


なので私的にはそのバイクの使い方、かかるコストや改造度合いによっても変化し得るものであり最適解は常に変化し得る。
ドロップハンドルでもバーエンドバーでも良いんじゃない?
本人さえ現時点で「良しとする」なら。
ただし、その解を卑下・否定する必要は決して無いってことなんじゃないかと。
そう思うんですよね。

バーハンドルで最適化されたポジションにバーエンドバーを、たとえバーハンドルの両端を切って短くして付けたとしても実際に握ってみればわかりますが腕は開くわ腕は遠いわでロクなことがないんですね。

実際に私も体験してます。
そんなバーエンドバーを握るんだったらドロップにしたほうがよっぽど良いんです。
で、何でバーエンドバーをつけるのかと。
実際にバーハンドルで長時間乗るとわかるんですけど手首や肩がコチコチに固まるんで、握りを変化させて分散緩和したいがためなんで。

けっしてクロスバイク...続きを読む

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Qフラットバーのメリットとは?

いつも道を走っておりますと、良くフラットバーロード系(クロスバイク?)
の自転車で走っている方を見かけます。中には高級なロードにフラットバーが
付いてるのもあり、ギャップが格好いいな~と思いました。

ドロップやブルホーンよりずっと多く見かけるのですが、フラットバーは
人気なのでしょうか。姿勢の自由度、すり抜けやすさ、スピードの出しやすさ、
風の抵抗、疲労度、いずれを取っても走るためのメリットは少ないように感じます。
それなのに、町乗りで多く見かけるのは、数km程度のごく短い距離や、
サドルを下げて軽快車的に使うケースではフラットの方が使いやすい部分がある
のでしょうか。

Aベストアンサー

いまフラットバー乗ってます。

購入の動機は、ドロップハンドルはちょっとおおげさかな・・・という消極的理由です。
1年ほど乗りましたがドロップハンドルに変えたくなりました。サイクリングロードなどを走っていると周りが皆ドロップハンドルだったので。

フラットバーのメリットはほとんどないと思いますが、敷居が低いということは挙げられるでしょうね。
フラットバーのユーザーは、初心者の方・ロードについて詳しくない方が多いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング