初めて質問します。
このページにやって来たのも、初めてなので、よろしくお願いします。

昔のCMで、
「車は4本のタイヤで支えられています。」
って言うのがありましたが、車体とタイヤをつないでいるショックアブソーバーってもっとすごいんじゃないですか?

車体が2トンくらいあると仮定すると、どれくらいの力が4本のショックアブソーバーにかかるのでしょうか?

走行中などは、落下の重力加速度だけでは求められないので、求める式も教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 いい加減な表現をしますと「ショックアブソーバーには力は掛かっていない」のです。

車体と車輪を繋いでいるのはバネであり、バネに車重が掛かっています。停まっている車の場合、ショックアブソーバーは全く何の働きもしていません。

 走行中、タイヤがでこぼこを乗り越えたり、あるいは加速・減速・カーブを曲がるなど、4つの車輪に掛かる力の配分が変わると、それぞれのバネが伸びたり縮んだりします。
 もしショックアブソーバーがなかったとしますと、縮んだバネは伸びようとし、伸びすぎて今度は縮もうとし、縮みすぎて今度は伸びようとし、…という風に振動を起こしてしまいます。この振動を抑えるのがショックアブソーバーの働きです。
 ショックアブソーバー(ダンパーとも言います)は、抵抗力を発生する装置です。その抵抗力はバネのたわみが変化する速度に比例します。(バネが撓みの大きさに比例する力を出す、というのと事情が違ってますね。)従って、バネの撓みが幾らであろうと、その撓みが一定である間は全く何の働きもしない。撓みが変化すると、変化の速さに応じて変化に抵抗する力を出し、バネの伸び・縮みが急激に起こらないようにするんです。こうしてビヨンビヨンと振動してしまうことを抑えます。
 ショックアブソーバは、変化の速さに対する抵抗力の比例係数が大きい物、小さい物、いろいろあります。比例係数が小さい、あんまり力を出さないものを使うとふわふわした乗り心地になる。比例係数が大きいものだと、タイヤの振動が車体にバリバリ伝わってきてスポーティーな感じになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうどざいます。

「あーー。そう言う事やったんかあ。うーーん?!」
って、感じです。
回答いただいて、自分なりにもう一度考えてみると、確かにそうですよね。

そうかあ。
でもそうなると、振り出しに戻ってしまいました。
いわゆる、一般的なショックアブソーバーって、どれくらいの力に耐えられるようになっているのですか。

「高圧ガス封入済」みたいな表示がされていますもんね。

お礼日時:2002/03/01 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショックアブソーバーの交換について 高くないですか!?

ショックアブソーバーの交換を考えています。
車種はH8年式カリーナ AT211 です。
サスペンションは前後ストラット式です。
ディーラーに見積もりをお願いしたところ、以下のとおりでした。
フロントショックアブソーバASSY 部品15,330円*2 技術料16,800円*2
リアショックアブソーバASSY 部品18,480円*2 技術料19,425円*2
フロントサスペンションサポート、リヤサスペンションサポートASSY、フロント・リヤスタビライザ バーブッシュ 部品20,492円
4輪アライメント調整 技術料17,500円
合計で部品88,112円技術料89.950円で178,062円でした。
高いと思いつつ部品の発注をお願いしました。
技術料は4輪別々の作業となるので重複はないとのこと。
過去の質問を見たところ、工賃はせいぜい3~4万円くらいが相場みたいです。
ここで質問
1.これってやっぱり高いですよね?
2.作業は来週になります。今から値切っても大丈夫ですかね?
そのほかにもいろいろ意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

キャンセルするなら早い方が良いですよ!。

#1の回答「KYB社製」でした。

KYBやトキコは社外品ですが、カー・メーカーの純正品を作っている会社です。

車の部品はカー・メーカーが全て自社工場で作ってはいません。
多くの部品メーカーが部品を納めているんです。
車の部品材料の半数以上は社外調達と思われます。

極端に言えば、ボディー(骨格)とエンジン以外は社外品です。

※この間の新潟地震のときは、ピストンリングの部品メーカーが被害にあって1工場停まっただけで、殆どの自動車メーカーの生産に影響が出ました。(たった1会社の1工場が停まっただけで日本の自動車産業が停まったのです。)

KYB製なら30%OFFは当たり前、工賃は4万程度でしょう。

アッパーマウントラバーは4個で1万円程度でトヨタの部品会社で買えます、昔は「つなぎ服」で行けば卸価格で買えました。

これを作業工場に支給すれば問題ないです。

参考URL:http://www.kybclub.com/

Q「重力場冷却」はトンでもか??

地上のような、高いところほど重力の強さが弱くなる重力場において、低いところに置いてある物体を、高い位置に移動します。(もちろん周囲との熱のやりとりはしないものとして)一般相対性理論の効果によって、この物体の温度が変化するのではなかろうか、と思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>0°Kそのものは固有時間の違いによる「見かけの効果」のことで、
>外部から見れば「気体の分子が空中にじっとしている」のであり、相転移はない。
当たり前でしたね。温度が下がるという言葉にひっかかってしまいました。

>外部の観測者から見た温度なのか、モノに固有の座標系で見るのか
一応、モノに固有の座標系でなく
箱の移動距離程度の近傍にいる観測者の座標系ということで
いいのでしょうか?

私も、stmachman さんと同じようなことを考えていましたが、
今のところ気になるのは、箱の上面と下面で受ける反跳が異なるので
光子気体を封入した容器をその場に保持する時に
外力を加えているといったところです。
大体のところだと、stmachman さんが仰っているように
持ち上げると温度は下がりそうな気がします。

Qショックアブソーバーの交換時期について

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最低でも5年はのろうと思います。 のりごごちも良い状態をキープしたいのでご意見よろしくお願いします。家族で車でどこへでも出掛けるので、高速にのる機会が多く、最近特に後部座席に乗ると車の揺れを以前より強く感じる気がします。

(1)80000km乗るとショックアブソーバはへ足り、のりごごちはふわふわするものですか?
純正のショックアブソーバーでも新品に交換するとのりごごちというのは、見違えるものですか?

硬いのりごこち重視すると言って、特に特別なショックに変えるつもりはありません。

経験者、技術者の方、具体的なアドバイス頂けると助かります。 よろしくお願いします。

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

ぼくはワゴンRに乗っていて、最近ショックを交換しました。
走行距離6万3千キロくらいで、うしろから異音がするようになったのでメンテナンスに出したところ、ショックのオイルが抜け切っていると言われました^^;


中古購入してすぐだったので、軽の乗り心地はこんなものかと思っていましたが、ショック交換後はだいぶ良くなりました!!

新しいショックは純正のものです。
お金がなくてリアのショックしか交換できなかったのですが、乗り心地がかなりよくなったので、ちゃんと両方とも交換したらもっと良くなるのでは・・と思っています。

ちなみに、整備士の人には前とうしろ同時に交換したほうがいいといわれました・・・

交換時期は、詳しいことはわかりませんが、トランクの部分をぐっと押してみて、車がいつまでもゆれている状態なら交換時期らしいです。
(ちなみに、うちの車はゆらしてみたときに、ギーギーと音をたてていました;;)


素人のはなしで、すいませんが、参考になれば嬉しいです☆

Qショックアブソーバーとオイルダンパの違い

ショックアブソーバーとオイルダンパの違いを教えてください。
現状の私なりの認識では、

ショックアブソーバー:
 先端をふさいだ注射器のピストンに小さなオリフィスがある状態。ピストンを押すとオリフィスから油が抜けるが穴が小さく大きな抵抗になる。

オイルダンパ:
 先端をふさいだ注射器のピストンが容器に対してある程度の隙間を持っている状態。オイルを押しのけてピストンが進むので、オイルの粘性が抵抗となる。

といった違いと認識しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用語の定義は、使われる状況、分野にて変わりますが、ここはJISを引用してお答えします。
(JISB0153 機械振動・衝撃用語による)

ショックアブソーバ(JISでは「緩衝装置」の英訳として記載)
・加えられた衝撃に対する機械系の応答を低減するためにエネルギを消費させる装置。

ダンパ
・振動の応用において、エネルギを消費させる方法によって振動又は衝撃の大きさを減らすために使われる装置。

ちなみにダンパの英訳として、damper、absorberとなっています。

これらから、多少語弊はありますが、
・ダンパ=振動または衝撃をへらすもの。
・ショックアブソーバ=衝撃用のダンパ。
と考えればよいのでは?

また、オイルダンパの構造には、ピストンとシリンダ式以外にも多数の構造があります。オイルの粘性抵抗、または、せん断力を用いて減衰させる点は同じですが。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=120662

Qショックアブソーバーの交換について

三菱のCK2Aランサー(H9年)1500ccのショックアブソーバーを交換したいと思い調べてみましたが、純正以外適応する製品がありません。多走行距離なので交換したいのですが、流用できる製品をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

まぁまずはモチケツ。
そのディーラー見積もりがいくらかは知らんが、社外ダンパーも実はちゃんとCK2A用が存在するんだぜ?純正部品と比較して安いかどうかは分からんがモンローから出てるから落ち着いてググってみろ。
で、自分で作業するんでなければどこで装着してもらうかも一考の余地ありです。通常、パーツ持込での作業はそのショップでのお買い上げパーツ装着とは料金が異なりますから。
素直に全部ディーラーお任せでやってもらうのと、社外パーツ持込でどこかで(ディーラーでもいいけどさ)装着してもらうのと、冷静に比較した上で決めた方が良いよ。多分、結果的に大差無い気もすっけど。

それから、流用情報もちゃんと調べりゃ見つけられる筈だ。絶対ニダ。嘘は言わねー。

Q無重力について、または自由落下について

​http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329804603​
この質問の補足部分と回答がほしいです。

また​http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129882221​
こちらのベストアンサーの方の回答から考えると、中の人は、宇宙船の重心と重なる位置にいないと力を受けるということでしょうか
(宇宙船の重心より内側では飛行士は内側に引き付けられ、宇宙船の重心より外側では飛行士は外側に押し付けられる力が働きます。このような力を潮汐力と呼びます。より)

Aベストアンサー

回答1のものです。

> ではシャトルも無重量なのでしょうか?

無重量かどうかは相対的な概念ですが、その基準としてなるのは「シャトルとその中身全体の重心」の運動です。

で、この「全体の重心」との位置関係を考えると、、
中の人が無重量なのと同様に、シャトルを構成する各部品も無重量状態にあります。
シャトルの部品同士の間には、重力に基づいた力は働きません。
それを総じて考えれば、シャトルも無重量であると言えるでしょう。

> √(1+x) ≒ 1+1/2 x

説明不足ですみません。これは、1 に比べて、x が十分に小さい場合での近似式です。
たとえば、x = 0.001 だとすれば、
√(1+x) = √1.001 = 1.0004999
1 + 1/2 x = 1+0.0005 = 1.0005
となります。

ですから、この近似は「tが十分に小さい場合」にのみ成り立つ式です。
実際には、t=0への極限を取った「微分」という形で、「位置の変化から速度、速度の変化から加速度を求める」ことになりますが、
そういった極限を取った状況では、この近似は近似ではなく正確に一致します。

なお、この近似式の算出原理ですが、これは、√x の x=1 におけるテイラー展開の1次項までを用いることによるものです。


あと、ちょっとだけ訂正と補足。
回答3で「朝夕力」とありますが、「潮汐力」の書き間違いです。すみません。
で、この「潮汐力」のもとになるのは、「重力は遠くほど小さくなる」ことによるものですので、衛星軌道周回ではない、真下に落ちるフリーフォールな自由落下の場合でも、潮汐力は発生します。

回答1のものです。

> ではシャトルも無重量なのでしょうか?

無重量かどうかは相対的な概念ですが、その基準としてなるのは「シャトルとその中身全体の重心」の運動です。

で、この「全体の重心」との位置関係を考えると、、
中の人が無重量なのと同様に、シャトルを構成する各部品も無重量状態にあります。
シャトルの部品同士の間には、重力に基づいた力は働きません。
それを総じて考えれば、シャトルも無重量であると言えるでしょう。

> √(1+x) ≒ 1+1/2 x

説明不足ですみません。これは、1...続きを読む

Q足回りがへたっています。ショックアブソーバーなどを交換すれば直るのでし

足回りがへたっています。ショックアブソーバーなどを交換すれば直るのでしょうか?
H14年16万kmのフィールダーです。
新車に買い替えか、修理して乗り続けるか迷っています。
はっきり言って、足回りがよくないです。
一度、8万kmでショックを交換していますが、あれからまた8万km乗りました。
同じコトで回復するのでしょうか?
もし、交換して直らなければお金が無駄になりますよね。
どこまで修理すれば快適に乗れますか?それで乗り心地良くなりますか?

Aベストアンサー

交換すれば アブソーバーの性能は 新品になりますが
 ゴムブッシュ類は 16万km走行で ヘタヘタにへたりがきてるでしょう
ゴムブッシュは、ストラットアッパーマウントにも ろわーアーム付け根 ハンドルのリンク部分
スタビライザー支持部等に 沢山あり これを交換すると えらく工賃が掛ります(ブッシュ自体は安価) 圧入取付のロワーアームなどは アームごと交換が早いので 部品交換になります。
なので

この先 あと5万km以上乗るなら 補修費用を掛ける価値が有りますが
そうでなければ 買い替えた方が 良いかな

一番安価な 修理は ブッシュ類は 無視して カヤバNewSRスペシャルの アブソーバーに交換する 純正より安いです 交換作業も ディーラーで無く ショップなら 安価です
ネットで ご近所の 安いショップを探すとか ご近所で 持ち込み交換作業を受けてくれるところを捜し 通販やオークションで 最安を購入すると 良いでしょう

Q空気抵抗無視、重力加速度は9.8m/s2の時、小球を静かに落下させたの速度vは9.8m/sですか?

空気抵抗無視、重力加速度は9.8m/s2の時、小球を静かに落下させたの速度vは9.8m/sですか?

落下速度=重力加速度って理解でオーケーですか?

Aベストアンサー

加速度って、速度が時間とともに加わるから「加」速度なんだ。
加速度9.8m/s²っているのは、1秒あたり速度が9.8m/sずつ増えると言う意味。

だから速度は時間と共に大きくなる。

① 最初に手を離した時:0m/s
② ①の1秒後:9.8m/s
③ ②の1秒後:19.6m/s (①の2秒後)

Qショックアブソーバーの交換について

はじめまして。

マイカーのレガシィが走行6万5千キロを越えたあたりから前のショックアブソーバーあたりから異音がするようになりました。

交換しようと思うのですが、不具合のある前だけ交換しようか、前後同時交換にしようか迷っています。

後は特に不具合が発生していなければ、そのまま使い続けた方がいいのでしょうか?

それとも前後同時交換すべきでしょうか?

Aベストアンサー

走行距離からすると、異音は出ていなくてもそれなりに劣化は進行している距離ですね。
ダンパーの動き方を揃える為にも4本交換されるのが良いかと思います(懐には厳しい
ですが、・・・)。併せて、アッパーマウントやダストブーツにバンプストップといった
パーツも交換される事をお奨めします。

Q重力加速度を求めるには?

物理の自由落下の実験で記録タイマーを使い、重りの測定を行いました。
そこで、月曜日までに重力加速度までを求めてレポートを提出しろといわれました。
記録タイマーの結果から重力加速度を求めるまでにはどのようにすればいいのでしょうか。

ちなみに結果が、「4.7cm 5.5cm 5.6cm 6.3cm」です。
ここまでのデータしかありません。また、記録タイマーは、50Hzです。

どのように求めるのか詳しく回答してくれれば幸いです。

Aベストアンサー

>ちなみに結果が、「4.7cm 5.5cm 5.6cm 6.3cm」です。
>ここまでのデータしかありません。また、記録タイマーは、50Hzです。

 他の方も書かれていますが、このデータはどこの距離なのかが書いてありません。たぶん打点間の間隔を次々と量ったもののように思われますが、記録タイマーからのデータとしては、ある基準点からそれぞれの点までの距離を測定することも普通に行なわれるので、そのあたりをきちんと書かないと、きちんとした回答が得られませんよ。

 次にデータの精度ですが、今回のデータを見てみますと、#4の方が書かれているように、データの揺れが大きすぎます。これだけのデータから意味のある結果を出すことはできません。

 データがなぜたった4つしかないのでしょうか。学校で行う生徒実験では、たった4つしかデータを取らないというのはちょっと考えられません。
 「記録テープが短くて、4つしかデータがとれなかった」
 あるいは、「データを4つだけ取るように指示された」
というような事情があるのでしょうか。


 ということで、これだけのデータで意味のある結果を出すことはできませんが、参考までに加速度の計算のしかたを書いてみますと、
(各データが打点間隔を次々と取ったものとして)

○それぞれの打点間隔を、時間で割ればそのときどきの平均の速さ V が求まります。今回は 1/50 で割ります。
○等加速度運動であれば、これらの速度は一定の割合で増えているはずです。
○そこで、速さがそれぞれの区間でどれだけずつ速くなっているか、それぞれの区間での速さの差 ΔV を計算します。等加速度運動なら、これらの ΔV は同じ値がそろうはずですが、実際には実験の条件などで、必ずしも同じ ΔV にはならないので、たくさんのデータを取って平均を取ります。(ここが今回のデータではできないところですが)
○各区間ごとの速度変化ΔVの平均を各区間の時間で割ります。今回ならば、50Hz なので、各区間での時間は 1/50s ですから、1/50 で割ります。

これで加速度が求まります。

 ちなみに、ここで挙げられたデータで上記の計算してみると、980cm/s^2 とはかなりかけ離れた数値になるようです。

>ちなみに結果が、「4.7cm 5.5cm 5.6cm 6.3cm」です。
>ここまでのデータしかありません。また、記録タイマーは、50Hzです。

 他の方も書かれていますが、このデータはどこの距離なのかが書いてありません。たぶん打点間の間隔を次々と量ったもののように思われますが、記録タイマーからのデータとしては、ある基準点からそれぞれの点までの距離を測定することも普通に行なわれるので、そのあたりをきちんと書かないと、きちんとした回答が得られませんよ。

 次にデータの精度...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報