最新閲覧日:

石灰窒素を20kgばかり入手したのですが、土壌改良剤として、あるいは肥料や農薬としての正しい使い方を教えていただけませんか。家庭菜園ができる程度の庭があります。

A 回答 (3件)

下記のURLは日本石灰窒素工業会のHPです。


http://www18.u-page.so-net.ne.jp/sc5/sekititu/
このページの「晩酌」のコーナーを見て下さい。石灰窒素は吸い込むと問題ですので、
No.1のtaka113さんが書かれたマスク、ゴム手袋を必ずお願いします。
また、施用時は子供やペットを近づけない事などに注意が必要です。
冬場は安全の為に施用後1週間くらいは植え付けまであけたほうが良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

痒いところに手の届くようなお答え、ありがとうございました。早速試して見ます。

お礼日時:2002/03/05 14:32

貴方の言う石灰の使用目的は、おそらく酸性土壌の中和又は土壌の消毒及び有機質の分解促進を目的としている品物だと思いますので、参考までに、まず、苗を植える前や種をまく前に一坪当たり200グラムから400グラムを前面にほぼ均等に散布して、土と石灰を出来るだけ良く混ぜてください。

また、石灰はアルカリ性なので硫酸加里や化成肥料と同時に散布しないで下さい。(化成肥料などを使用する場合には石灰と畑の土を十分混ぜて3日ほどしてからにして下さい)。堆肥と石灰を混ぜて肥料を作りますが、肥料の与え方としては、肥料の上に10センチ以上土をかぶせてから種や苗を植えてください。また、後から肥料を与える場合も幹から20センチ以上離して与えてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

具体的に教えて下さり、とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/05 14:30

石灰窒素は弱アルカリ性の窒素肥料で、石灰と窒素肥料を合わせたような効果があります。

従って、さらに窒素価の高い肥料を与えると窒素過多になって作物が木ぼけしますので、元肥として少量与えるだけにするか、化学肥料をくみ合わせる場合は窒素価の低い物を使用してください。

土壌中和にも使えるので1平米当たり100~150g程度を撒き、土と良く混ぜておきます。
臭いが強く、ある種の微生物やモグラの活動を押さえる効果があるといわれています。

微粒子になって飛散しますので、風の強い日の使用は気をつけてください。また、マスクと手袋の着用をお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/04 19:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ