忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

 緊急に答えて頂きたいのですが、私は近々大学院の一般受験で口述試験を受けることになりました。
 そこで質問なのですが、口述試験とはいったいどういったものなのでしょうか?口頭試問は、問題を解かせることが多いと聞いたのですが、口述試験もそうなのでしょうか?学部での研究内容や志望動機なども聞かれるのでしょうか?
 先生に聞いても具体的には当然教えてくれませんでした。どのような流れで、どういった内容が聞かれるのか、どなたか口述試験を受けた方もしくは何か知っている方教えてください!お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「わからない」というのが答えです。

口述試験というのは、出題側にしてみれば何をしてもいいある種便利な試験形態です。どういう形式なのか、過去のその大学院の受験生に聞く以外に、推定する手段もありません。

だいたいこうであろうと想定できることはこんな感じ。
・質問は、口頭の場合も紙で与えられる場合も、あらかじめ試験室の黒板に書いてある場合もあり得る。
・回答は口頭だが、黒板(白板)に式や図を描きながら回答するよう求められることもあり得る。
・考えている最中とか回答途中に(それを遮って)、追加質問とか、合いの手とか、が投げかけられることもある。
・回答を解答用紙に書いて出すことは無い(筈)。
・どういう質問がされるかの分野は、募集要項に書いてあるはず(「専門科目に関して」とか)
・提出した研究計画書の記述について問われることが多い
・面接試験と同じように出願動機とかも聞かれるかも。

基本的には、ペーパーテストは出来るが研究には向かない人とか性格的に問題がある人を入学させないためものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!やはり、推測するしかないのですか...でも、試験に対して不安だった気持ちが、a-saitoh様のおかげで和らぎました。こんなに詳しく説明もして頂き本当にありがとうございます。何も情報がなかったので、本当に助かりました!ありがとうございます!!

お礼日時:2006/07/22 23:24

口述試験は、文字通り口頭試問形式による試験です。



参考URL:http://www.sam.hi-ho.ne.jp/pcs19136/exam/toku9-0 …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q口頭試問について

私は高校3年生ですが、もうすぐ国立大学の推薦入試を受けるんですが口頭試問があります。しかし、ぜんぜん自信がありません。口頭試問は、化学と数学なのですがどのような質問がされるのでしょうか?また、どのような勉強をすればよいのでしょうか??今は、すごく不安でしょうがないです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私は現在、大学1年生ですが、推薦入試で口頭試問を受けましたよ。
といってもその推薦を受けた大学は落ちたんですけど(笑)

私は、数学、英語、物理でした。
数学はOHPに映写され、問題は組み合わせとかでした。
恐ろしく簡単な問題だったんですけど、あまりに緊張して真っ白になってしまいました(^^;)
(1)1~5とかかれた5枚のカードがあります。何通りの並べ方がありますか?
とか一番初めの問題はちょー簡単でした。
以下も教科書レベルで十分な問題でしたよ。
まぁ私は頭真っ白になったらおしまいな人間なので途中で何も考えられなくなり終わってしまいましたが(笑)

物理も同様にOHPに映写されました。
英語は試験前に10分よめました。長文を。
そして試験中読んで訳とかでしたけどね。

化学はちょっとわかりませんね~。
物理は力学のことで図をかかされたりしたんですけどね。

あと口頭試問+面接ですよね?
時間は何分でしょうか?
それによって問題の難易度がある程度予想できます。
私は口頭試問+面接で計20分だったので数学、英語、物理、面接をそれぞれ5分の計算でした。
よって、難しい問題は出るはずもないですね。
基本的に口頭試問というのは難しい問題はでません。
基本的な問題をその場でぱっと答えられるかが勝負です。

そこで助言をひとつ。
いくら友達に試験官役をやってもらっても先生一人を相手にするほうが全然緊張します。
私は4人の試験官が相手だったのですが、最低でも高校の先生2人ぐらいに色々突っ込まれる練習をしたほうがいいと思いますよ。
私の学校では、口頭試問の練習なんか一切やってくれませんでしたから、やはり友達で練習するより先生を相手にしたほうがいいですね。
練習の段階でいっぱい緊張して緊張状態でも答えられるように練習したほうがいいですね。

勉強内容は教科書で十分です。
難しいことはしないほうがいいですね。
口頭試問は試験内容よりも自分との勝負だと思います。
緊張しないようにできたら最高です(^-^)

がんばってね!v(^-^)v

こんばんは。

私は現在、大学1年生ですが、推薦入試で口頭試問を受けましたよ。
といってもその推薦を受けた大学は落ちたんですけど(笑)

私は、数学、英語、物理でした。
数学はOHPに映写され、問題は組み合わせとかでした。
恐ろしく簡単な問題だったんですけど、あまりに緊張して真っ白になってしまいました(^^;)
(1)1~5とかかれた5枚のカードがあります。何通りの並べ方がありますか?
とか一番初めの問題はちょー簡単でした。
以下も教科書レベルで十分な問題でしたよ。
まぁ私は頭真っ...続きを読む

Q日本大学法学部 口述試験

来週日本大学法学部を
指定校推薦で受けます。

今年から口述試験が新しく
始まるみたいでとても不安です。

口述試験とはどのような
問題がでるのでしょうか?
また、法学部で出される
基本的な問題とはなんですか?

Aベストアンサー

こんにちは(*^^*)
わたしも同じところを受けます!

口述試験について前に大学に聞いたところ
普通に面接のことを口述試験という
名前にしただけらしいです(^○^)

特に問題などを出されることは
多分ないと言っていましたよー!
だから明日お互い頑張りましょう\(^o^)/

Q卒論の面接ってどのようなことを聞かれるのですか?

明後日に卒論の面接を控えているのですが、卒論の面接っていったいどのようなことを聞かれるのでしょうか?

調査の目的や方法、その結果等は全て論文に記載していますし、面接を行う意図が分かりません…

また、その面接が原因で単位を落とされてしまうようなこともあるのでしょうか?

正直、私は未だ就活中で卒論どころではないのですが、万が一卒業すらできないなどということになったらと少し不安です。

卒論の面接の意図やどのような質問をされるのか、ご存知の方いらしたら教えてください。

ちなみに私は文学部で心理学を専攻しています。

Aベストアンサー

先の回答にあるように、「口頭試問」でしょう。

大学によって違うのかもしれませんが、一般的な「口頭試問」は、論文の内容(おっしゃっている「調査の目的や方法」「その結果」等)について、論理的に書かれていない部分とか、不備のある点について、「ここはどうなの?」「どうしてこういう結論になったの?」「書き方が分かりにくいけれど、どういう意味?」とか、そういうことを聞かれます。

論文に記載しているから面接(試問)を受ける意図が分からないとのことですが、ご自身の論文が、何一つ不備なく完璧に書けているとお思いですか。
誤字脱字の一つもないとお思いですか。

就職活動でお忙しいとは思いますが、今一度、ご自身の論文を読み直して、誤字脱字等があれば正誤表を作り、「こういうところを突っ込まれるかもしれない」と思える箇所には付箋を立てて、対策を練っておきましょう。

ま、先の回答者がおっしゃるように、実際、今どきの緩みきった大学では、形式的なものに終わるのでしょう。
小生の時代(20年くらい前)でも、最低限、論文としておさえておくべき所がおさえてあれば、諮問で落とされることはなかったようです(逆に諮問によって救われた人はいたようです)。

ただ、形式的なものだからといって、いいかげんな受け答えをしていたら、最悪、落とされるかもしれませんし、そこまでいかなくても最低ラインの成績がついて終わることになるでしょう。
それが就職活動に影響するかどうかは存じませんが、大学生活の集大成である卒論を、少しでもよい成績で残したいと思うなら、今一度、チェックをしておかれることをお勧めします。

先の回答にあるように、「口頭試問」でしょう。

大学によって違うのかもしれませんが、一般的な「口頭試問」は、論文の内容(おっしゃっている「調査の目的や方法」「その結果」等)について、論理的に書かれていない部分とか、不備のある点について、「ここはどうなの?」「どうしてこういう結論になったの?」「書き方が分かりにくいけれど、どういう意味?」とか、そういうことを聞かれます。

論文に記載しているから面接(試問)を受ける意図が分からないとのことですが、ご自身の論文が、何一つ不備なく完...続きを読む

Q他大学大学院受験の口頭試問について

今年、他大学大学院を受験するのですが、理工系の大学院の口頭試問ではどのような事を聞かれるのでしょうか?
おそらく「なぜうちの大学を希望したのか?」、「どのような研究をやりたいのか?」、「卒研では何をやっているのか?」等を聞かれるのではないかと考えてはいるのですが、今所属している研究室ではまだ基礎的な勉強(指定の教科書を買って、それを輪講する形式)しかやっておらず、卒研に関しては全くと言って良いほど触れていません。(一応、研究テーマは決まっています。)このような場合、卒研の内容についてはどのように答えたらいいのでしょうか?また他に準備すべき事があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現役の工学系M2です。
私も一昨年、他大学の院を受験しました。
私の場合は、
1)大学院進学理由
2)本院志望理由
3)研究内容
4)大学院へ進学してやりたいこと(研究)
5)専門分野の口答試験
6)希望の研究室へ行けなかったらどうするか?
7)筆記試験はどうだったか?
こんな感じでした。
進学理由と志望理由は、形だけです。
研究についてが面接時間の半分以上をしめていましたね。
私のときは、8(面接官)対1(私)でしたが、槍のように分からないことを次から次へと突っ込まれましたよ(笑)思わず沈黙してしまいました。
研究については担当の先生に聞くのが一番いいと思います。私も少しアドバイスをもらいました。
院試の面接は確認みたいな感じで、9割がた筆記で決まるようなのでそれほど心配しなくても大丈夫だと思います。筆記の勉強をしっかりしてください。
頑張ってくださいね。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q面接、口述、口頭試問

こんにちは。
社会人入試(大学院)における、面接と口述試験、口頭試問の違いって何だと思いますか?
やはり、学校によっての認識の違いぐらいしか変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

イメージと少しばかりの経験でアドバイス申し上げます。
1.面接と口頭試問はほぼ同義ですが、目的が違うのだと思います。面接は社会一般的に人を選別するために使用され、口頭試問は、専門性を加味した上で、特に人間性を見極めようとする(気質を問う)手段だと思います。
2.面接と口述試験もまた、目的が少し違うと思います。
口述試験では、専門分野の基礎学力、知識を確かめる意味があると思います。例えば、電気系の職種につく場合、オームの法則って何ですか?などという質問、又は語学力を問われる職種などで、英語で質問される、などがそれだと思います。
3.口述試験と口頭試問は、前述の1.2から、前者が知識優先の確認試験、後者が人間性加味の確認試験、だと思います。

Q大学院合格後の挨拶メール

現在大学4年生で大学院は他大学に行くことに決まったものです。
今年の8月の終わりに他大学の大学院(理系)の合格通知を受け取けとったのですがその後家に帰る暇もないほど研究が忙しくなり他大学の大学院の教授に挨拶のメールを送ることを忘れていました・・・・
書いてみたのですが自信がないので添削お願いします。

『YY大学YY研究室
教授 CC先生

秋冷の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
M大学のMと申します。

先日の大学院入試では大変お世話になりました。おかげさまで、無事合格通知を頂くことが出来ました。お礼かたがたご報告申し上げます。
すぐに報告すべきでしたが研究が忙しくこのような時期となってしまいました。
大変遅くなり誠に申し訳ありません。
改めてご挨拶に伺いたいと存じますが、ご都合はいかがでしょうか?
お知らせいただければ幸いです。お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。』

Aベストアンサー

回答者1さんと同様に受け取られた教授はあまり良い感じはしないと思います。

まず、添削ですが。

教授 CC先生
→ CC教授
   教授は所属ではなく肩書きです。

M大学のMと申します。
→ M大学のMです。
   入試前の挨拶や面接ですでに面識があるのだから「申します」はおかしい。

改めてご挨拶に伺いたいと存じますが、ご都合はいかがでしょうか?
 → 改めてご挨拶に伺いたいと存じます。○月×旬ころのご都合はいかがでしょうか?
    いつの都合を聞かれているのかわからない。


他は回答者1さんと同じです。


ですが!!
メールではなく電話すべきです。
メールは事務的な内容のやりとりにはとても便利なコミュニケーション手段ですが
お礼を述べるなどの格はかなり低いです。

直接会う>手紙>電話>メール でしょう

ですが、手紙は現代では一方向的な挨拶だと思います。
今回は直接伺う相談もしたいわけですから、電話が良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング