ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

お世話になります。

現在、シェイカーを2つ持っていて、そのうちの1つでボディとストレーナが外れにくくて困っています。

この度、使った後に直ぐに洗浄すれば良かったのでしょうが、飲み終わった後に洗浄しようとしたところ、とうとう外れなくなってしまいました。

このようなときにシェイカーのボディとストレーナをうまく外す方法はあるのでしょうか?

これまでに試してみた方法は、水に浸ける、冷蔵庫で冷やす、ですが、依然として外れていません。

よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

トップをキチンと閉めた上で、お湯に浸けて温めてみてください。

内部の空気が膨張して取れると思います。ヤケドに注意してください。

http://www.charsbar.com/japanese/index.cgi/restr …
こちらのサイトには
中に水を満タンに入れて冷凍庫で凍らせる→水が凍って膨張する圧力で取れる
というのも書いてありますが、これは私自身やったことがないので取れるかどうかは分かりません。

この回答への補足

ありがとうございました。
リンク先の最初にある「室温で放置」で外れました。

補足日時:2006/08/03 14:00
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

常温下にあるシェイカーにトップをおもいっきり閉めて熱湯に浸けてみましたが、それでもボディとストレーナの継ぎ目の方がしっかり閉まりすぎているせいか、トップの方が先に吹っ飛んでしまいます。何かコツのようなものがあるのでしょうか。

あと、凍らせるのは変形する可能性があるのでやりづらいです。。。

お礼日時:2006/07/29 10:16

バーテンダーのmoominx2です。



あー・・・「バロン」ですか?
あれは構造上はずれにくいんですよ。

私が昔やった方法は、
1】まずシェーカーのボディーに8分目ほど水を入れ凍らせる。
2】凍ったら回りを少し暖め、シェーカーの中に大きな氷の塊がある状態にする。
3】通常のシェーカーの持ち方と反対方向(トップ側が向こう側になるように)構え、ストレーナーに当てるように振ってみる。

凍らせることによる変形を気になさっておられるようですが、ステンレス製のシェーカーはそう簡単に変形しません。
プロのバーテンダーがシェーカーを使うと、(材料にもよりますが)シェーカーはマイナス10℃ぐらいまで温度が下がります。そんな状態で高速でシェーキングして、低温が原因で変形したなんて話は聞いたことがありません。
    • good
    • 0

両手で挟んで、横から全体をつぶすようなつもりで圧力をかけるのは?



私の経験ではこれでとれましたよ。ゆっくり、力強くやることと、円周に沿って違う角度から数回やるのがこつです。
    • good
    • 2

ボディーとストレーナの境界で 糖分が水分蒸発で粘度が増し、接着剤


と化した・・・・

ならば、 糖質部分に再び水分を与える。
で、考えたのが、 トップを外した状態で シェーカーを蒸し器で 20分程度蒸す。
外す時は、 熱いので火傷に注意。(軍手着用)
    • good
    • 3

#2です。


取れませんでしたか。
相当固く閉まっちゃってるようですね。私のときは普通にパコッと外れたもので特にコツといったものは思いあたりません…お力になれず申し訳ありません。

凍らせる手段については確かに変形しそうにも思いますが、相手は金属ですし変形しかかるくらいの圧力がかかれば、溶接されているわけでもない嵌まっている部分から先に外れてくれるような気もしないではないですが… 下で挙げたサイトのリンクを辿っていくと、結局冷凍した人は無事外すことができたようですし、万策尽きたときの最後の手段くらいでご検討されてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

暖めた方が外れ易くなる気がしますが。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカクテルの道具について

カクテルを作る際に使う道具を購入したいと思っています。カクテル初心者なのでそんなに高級な品を買わなくてもいいと思っていますが、せっかく買うならよい品を買いたいので有名なブランドを探しています。どなたか知っている人、(有名ブランドや、このメーカーは使い勝手がよいなど)教えてください。

Aベストアンサー

バーテンダーのmoominx2です。

カクテルを作る際に使う道具の有名メーカーとのことですが、我々プロはあまりメーカー、ブランドにこだわって道具を選んでいません。
ショップへ行き、握りやバランス、滑り難さなどを実際に手にとって選んできます。
銀メッキが施されたシェーカーがやはり使いやすいと思いますが、趣味の範疇で楽しむ分にはここまで凝る必要はないでしょう。
銀は高価ですし手入れが大変ですしね^^;

参考URLの商品の中では、上段の18-8 カクテルシェーカー、UK18-8 カクテルシェーカー、シェーカーリストの一番下、SW18-8 O型カクテルシェーカーはお勧めできます。
この辺がもっともポピュラーで、多くのバーテンダーが使っています。
間違っても18-8 バロンカクテルシェーカーは買わないように。
デザインがちょっと変わっているので、この手の商品に手を出しがちなのですが、バロンはシェーカー全体が肉厚で、はまり込んで取れなくなりやすいのです。
お買いになるシェーカーのサイズも注意してください。
「1杯づつしか作らないし・・・」なんて言って、小さなサイズを買われる方が多いのですが、小さいサイズのシェーカーでは美味しいカクテルは作れないと思ってください。
360mlサイズもしくは500mlサイズが良いと思います。
初心者の方ですと、500mlサイズは少し大きいかと思いますので、360mlサイズをお求めになるのをお勧めいたします。

続いてメジャーカップです。
これも特にメーカーにはこだわっていません。
正確にさえ量れれば何でもいいんです(笑)
素人さんがお使いになるには、16番UK18-8 メジャーカップか19番SW18-8 ジガーカップがいいでしょう。
16番UK18-8 メジャーカップは内側に目盛りが切ってありません。プロは「大体この辺」で量りますし、お客様に合わせて分量も微妙に変えますから、これでいいのですが、慣れるまではちょっと大変かも知れません。
ちなみにお買いになるなら30ml/45mlペアの物が良いかと思います。(ほとんどのプロもそのサイズです)
19番SW18-8 ジガーカップは目盛りが切ってあり、初めて使うには最適ですが、肉厚にできているためちょっと重いのが特徴。
こちらも多くのバーテンダーに支持されていますが、私は嫌いです(笑)

続いてバースプーンです。
18-8 バースプーン、UK18-8 ツイストバースプーン、18-0 バースプーンのいづれかが良いと思います。
中でも私のお勧めはUK18-8 ツイストバースプーンです。
このバースプーンは中央の螺旋が細かく、スプーンの根元からお尻のフォークの部分まで切ってあるので大変に使いやすいバースプーンです。
ただし、はじめからこれに慣れてしまうと他のバースプーンは使えなくなります。

ミキシンググラスは・・・
これは1個しか載ってないな・・・
メーカーは「HOYA」が良いでしょう。
ミキシンググラスを買う時はその形状に注意してください。
というのも、中にはいくつかのパーツをくっつけてあるものが存在します。
つまり、内径が円じゃないんです。
継ぎ目があるとそこでバースプーンが引っかかってしまい、綺麗にステアすることができません。
ミキシンググラスだけは実際にごらんになってお買いください。

そのほかお知りになりたいことがあれば補足してください。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/shincoo8/s-0945e.html

バーテンダーのmoominx2です。

カクテルを作る際に使う道具の有名メーカーとのことですが、我々プロはあまりメーカー、ブランドにこだわって道具を選んでいません。
ショップへ行き、握りやバランス、滑り難さなどを実際に手にとって選んできます。
銀メッキが施されたシェーカーがやはり使いやすいと思いますが、趣味の範疇で楽しむ分にはここまで凝る必要はないでしょう。
銀は高価ですし手入れが大変ですしね^^;

参考URLの商品の中では、上段の18-8 カクテルシェーカー、UK18-8 カクテルシェー...続きを読む

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む

Qトワイスアップって何ですか?

トワイスアップって何ですか?
バーで隣の人がモルトを飲むときにいってました
わたしにはちんぷんかんぷんです

Aベストアンサー

付け加えます!!

twice up と書きます。twiceとはonce,twiceの事で2回とか二倍と言う意味、upはstraight up(スペル会ってるかな?)の略です。

要するに、二倍にしたウィスキーのストレートの事です。
ちなみにアップは氷を入れずに飲むという意味がありまして、対して氷を入れて飲む事をオーバー(over iceの略)と呼びます(ロックと言うのも一般的ですね。)

ですから通常、氷を入れずに提供される、ギムレット、マティーニなども、TPOに合わせて「今日はギムレットをオーバーで。」とするのいいと思います。

トゥワイスアップは蒸留所のブレンダーもウィスキーの味を見る時には必ずやる飲み方で大変お勧めです。
ウィスキーが好きな方でしたら、決して濃くは感じないと思いますので、是非やってみて下さい。

個人的には、慣れてきたらまずストレートで注文して加水用の水も常温でショットグラスでもらいます。そして、半分位飲んだら残りのウィスキーに水を同量位加えてみて下さい。かなりの変化が楽しめます!!

では、楽しいバーライフを!!!

付け加えます!!

twice up と書きます。twiceとはonce,twiceの事で2回とか二倍と言う意味、upはstraight up(スペル会ってるかな?)の略です。

要するに、二倍にしたウィスキーのストレートの事です。
ちなみにアップは氷を入れずに飲むという意味がありまして、対して氷を入れて飲む事をオーバー(over iceの略)と呼びます(ロックと言うのも一般的ですね。)

ですから通常、氷を入れずに提供される、ギムレット、マティーニなども、TPOに合わせて「今日はギムレットをオーバーで。」とするのいい...続きを読む

Q家で楽しいカクテルを 最低限の準備を教えてください

家でカクテルを作って楽しみたいと思っているのですが・・・。

色々調べてみるとお酒の種類も膨大、作るカクテルに至っては何万?とあるようで(^^;)
バーテンダーの方ってすごいんですね。私はとりあえず友人と楽しむ程度なので、

・最もベース(よく使う)となるお酒
・これがあればけっこう種類が作れる必携のお酒
・見た目や味で楽しめるものが作れるお酒

を教えていただきたいと思います。友人との集まりでみんなで楽しんでみようかと思ってますので、基本的なものが作れるお酒と、ちょっと変わった(上記の3番目)ものが作れるお酒を紹介してくださると助かります。なにぶん素人ですので、できれば全部で2~3本、多くて5本程度から始めたいと思ってます。

もうひとつお聞きしたいんですが、揃える道具は最低何を用意すればよいでしょう?
現在シェーカーとマドラーがあります。

是非よろしくお願いします!

Aベストアンサー

時々1人でカクテルを作って楽しんでいる者です。

> ・最もベース(よく使う)となるお酒
> ・これがあればけっこう種類が作れる必携のお酒

プロとは違って、材料を揃えられないのは事実ですね。

私がよく使う順序は

- ジン (ビフィターを使っているところが多いようです)
- ウォッカ (スミノフ40度を使っているところが多いようです)
- ホワイト・ラム (バカルディを使っているところが多いようです)
- コアントロー (1度に使う量は少量ですが、これがないと一気に作れるものが減ってしまいます)

です。これだけあればメジャーなカクテルは作れます。
その他、お酒以外では、

- 生ライム
- 生レモンまたはレモンジュース
- コーディアル・ライムジュース (生とは全然味が違うため。私は一切使いません)

これだけで作れるのは、

- ギムレット
ジン45ml+コーディアル・ライムジュース15ml (最近は生ライム1/2個分程度を使うことの方が多いかもしれません)

- ホワイトレディ
ジン30ml+レモンジュース15ml+コアントロー15ml

- カミカゼ
ウォッカ45ml+ライムジュース15ml+コアントロー少々

- 雪国
ウォッカ40ml+コアントロー20ml+ライムジュース少々 (グラスの周りにグラニュー糖をつける)

- ウォッカ・ギムレット
ウォッカ45ml+コーディアル・ライムジュース15ml (最近は生ライム1/2個分程度を使うことの方が多いかもしれません)

- バラライカ
ウォッカ30ml+レモンジュース15ml+コアントロー15ml

- ダイキリ
ホワイトラム45ml+ライムジュース15ml+砂糖少々

- XYZ
ウォッカ30ml+レモンジュース15ml+コアントロー15ml

その他、ジンライム、トニックウォーターがあればジントニック、グレープフルーツジュースがあればソルティードックが楽しめます。

その他、他に用意すれば作れるようになるという材料は

- テキーラ (好みもありますが、癖が少ないサウザ・シルバーがお勧めです)
- オレンジジュース

です。これで追加されるのは

- マルガリータ
- テキーラサンライズ
- ブロードウェイ・サースト・カクテル

辺りでしょうか。

あと、シェイカーを埋め尽くせるだけの氷を用意しておく必要があります。

> もうひとつお聞きしたいんですが、揃える道具は最低何を用意すればよいでしょう?
> 現在シェーカーとマドラーがあります。

プロではないのであれば、1.5オンス(45ml)、1オンス(30ml)を計量できるメジャーカップを用意してください。15mlを計れないということであれば1オンス(30ml)、0.5オンス(15ml)のものでもよいと思います。

> ・見た目や味で楽しめるものが作れるお酒

見た目を重視しようとすると、入手困難で使い道の少ないリキュールをたくさん揃える必要が出てきます。

時々1人でカクテルを作って楽しんでいる者です。

> ・最もベース(よく使う)となるお酒
> ・これがあればけっこう種類が作れる必携のお酒

プロとは違って、材料を揃えられないのは事実ですね。

私がよく使う順序は

- ジン (ビフィターを使っているところが多いようです)
- ウォッカ (スミノフ40度を使っているところが多いようです)
- ホワイト・ラム (バカルディを使っているところが多いようです)
- コアントロー (1度に使う量は少量ですが、これがないと一気に作れるものが減ってしまいま...続きを読む

Qショットで飲むとは?

クラブに行くと「ショットやる子おいで~」と声がかかることがあって、お酒の強い子たちは飲みに行ってしまいます。
私はお酒が弱いのでそちらへは近づかないのですが、
ショット…って何をしてるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは

ショットグラスでアルコール度の高いお酒を一気飲みする行為です
自分がショットバー通い時代,よく流行っていたショットガンは
スピリタスというウォッカを半分,ソーダを半分入れて
手の平で蓋をして,テーブルにこつんとワンシェイク
ソーダの泡が消えるまでに一気に飲み干すというものでした
ちなみにこのウォッカ96°という強烈なものでした
言葉の意味としては,ショットガン≒一気であると思います
日本では「一気,一気,一気・・・・」とコールしていたものですが
アメリカでは「ショッガン,ショッガン,・・・・」と徐々に早く
コールしていた記憶があります
アメリカの方では,ショットグラスという限定は無く
ビールなどでもやるみたいですが
日本では余りお目にかかれない方法でやります
日本は,ジョッキでゴクゴクいくのが定番ですけど・・・・
アメリカの若い人は,缶ビールで・・・・
方法は新品の未開の缶ビールの底に近い側面に
ナイフを突き刺しグリっと回して穴を開けます
そして,穴に口をつけて準備完了
「レディ,ゴー」で開けていなかった蓋を一気に開けるのです
すると,空気が入り,自分の意思とは,うらはらに
ビールが一気に口の中へ流れ込んでくるのです・・・・
そのときにショッガン,ショッガンのコールが・・・

当時の自分なら「ショットやる子おいで~」と声掛けられたら
ショットグラスで飲むだけ(一気でなくてですよ)のイメージですけど
最近は,一気をする飲み比べのことを言うのでしょうね
クラブだから洒落っ気もないといけませんから「ショット・・・」
でしょうね「一気やる子おいで~」では,クラブの品も下がるでしょうから!!

こんにちは

ショットグラスでアルコール度の高いお酒を一気飲みする行為です
自分がショットバー通い時代,よく流行っていたショットガンは
スピリタスというウォッカを半分,ソーダを半分入れて
手の平で蓋をして,テーブルにこつんとワンシェイク
ソーダの泡が消えるまでに一気に飲み干すというものでした
ちなみにこのウォッカ96°という強烈なものでした
言葉の意味としては,ショットガン≒一気であると思います
日本では「一気,一気,一気・・・・」とコールしていたものですが
アメリカでは「...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qリキュールの保存期間て?

開封済みのリキュールの保存期間を教えてください。
市販の物で、成分は、木苺、リキュール、砂糖などです。
賞味期限などの表示はありません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。補足しますね

日本酒やワインは保管が悪いと酢になります。ビールも味が変わります。「腐る」という状態でなくても味が変わることは十分考えられますね。

特にアルコール濃度が低ければ気をつけたほうが良いと思いますよ。缶チューハイの「氷結」も表示はリキュール類になってるけど、感覚的に開封して1年も2年も持つとは思えないので。

まぁ、でもご主人が飲んでみて違和感がないんだったら、大丈夫じゃないでしょうか。

Qフォトジェニックって?

よく、フォトジェニックな被写体とか、
フォトジェニックな写真とか聞くのですが、
そもそも「フォトジェニック」ってなんなんでしょうか?
英語なのでしょうか?一応辞書を引いてみたのですが
載っていなかったので、和製英語?とも思ったりしていますが、webでいろいろ検索してみても
やはり明確な意味が分かりませんでした。

私は特に写真を趣味とはしていませんが、
綺麗な写真は好きですし、動物などを
携帯で撮ってブログに載せたりします。
やはりその際に間違った言葉を使うのも
どうかと思うので、
「フォトジェニック」という言葉の
正確な意味を、またどういう使い方?が
正しいのかをどなたかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PHOTOGENIC

写真に適する。写真向きの。写真写りのよい。

ですかね。

Q焼酎一杯の量について

はじめまして。居酒屋さんで飲むショット売りの焼酎(芋、麦、米、黒糖など)は一杯何ミリリットル入っているのでしょうか?私はいつもロックでオーダーしておりますが、つい先日居酒屋さんで飲んでいる時にふと疑問に思いました。私の勘ではロックの場合、ロックグラスに氷が入って、焼酎が60ミリリットル(ダブル?)位かなと思いました。という事は一杯60ミリリットルとして一升瓶で30杯とれる計算になるのでしょうか?是非教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

水割り、ロック、お湯割りなどオーダーに関係なく、焼酎の分量は90ml前後が基本ラインです。水割りであれば10オンス、お湯割りであれば、氷を入れないので8オンスの容量のグラスを基準にして、焼酎が美味しくいただける目安の分量です。ただし、お店の方針(低価格提供、原価管理)や、各々のお店で使っているグラスの大きさがマチマチであること、客側の要望(濃いめ、薄め)、などの要因から絶対的な数字ではありません。、現状は70ml~80mlが一般的だと思います。グラスの大きさにも寄りますが、それ以下の分量になると、物足りなさを感じるお客さんが多くなると思います。

Qカクテルなどで、ステアの上手なやり方が知りたいです。

はじめまして。
最近バイトを移りまして、新しくオープンした創作料理の和食屋で働いています。
今まで創作居酒屋のようなところでホール・ドリンクの仕事をしていたこともあり、同じくホールとドリンクの仕事をバイトのチーフとして任されました。

ところが、今までのお店と違って(今までは隠れた場所でドリンク作り)パントリー(ドリンクを作る場所)が板場ほどではないもののお客様からも見える場所で、客層からもこれからは「魅せる作り方」も期待されてくることになりそうです。

自分の趣味でショートカクテルはよく作るので、シェイカーの使い方は一応わかっているつもりなんです・・・。
が、逆にロングカクテルはお店でしか作ったことがなく、特に魅せる必要もなかったため、今まで適当にやっていました。

そのため、バースプーンを使ったステアの正しい上手なやり方というのがわからないので、ぜひ教えていただきたいと思って投稿しました。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

バーテンダーです。

( ̄~ ̄;) ウーンこればっかりは実際に見て聞いてやってみて覚えるしかないですね。
お近くにBARがあれば通ってみてください。
一応「判っているつもり」のシェイカーの使い方もなってないかもしれません。

一見タダかき混ぜている、振り回しているようで、実は緻密な理論と計算に基づいて成り立っているのがカクテルの世界なんです。
事実、バーテンダーは「魅せる」つもりで作ってはいません。
無駄な物をそぎ落とした到達点をお客様がご覧になって「カッコイイな」と感じていただいているだけなんです。

見た目のかっこよさを求めるのではなく、お客様にとって美味しいカクテルを作ろうとする姿勢が「魅せる」ことに繋がるのではないかと思います。

答えになっていなくて申し訳ないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング