ボーイングの777と744の違いを教えていただけませんか?
777の方が最新なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ボーイング777は777-200/300(ER)という機種でボーイング744はボーイング747-400(D)という機種のことです。


744は略している形です。
777のほうが最新ですね。
    • good
    • 0

後部座席では事情が変わりますが一般的にエコノミーは747は席が3+4+3で777は2+5+2と並んでいます。

家族やグループ旅行で3人や4人なら747、2人や5人なら777を選ばれると横1列に座れます。
ラップトップ等の電源を使用する機器を使うなら777には12V電源の接続が出来る席が僅かに有るので指定してください。
ビジネスやファーストだとJALの747には最新のシートと交換している機が多いのでオススメです。
個人テレビは付いています。

http://www.seatexpert.com/_AA_777_200_V2.html
    • good
    • 0

 自称、航空マニアです(笑)。



 どちらでも選べるのでしたら、航空会社を教えて
もらえると、的確なアドバイスが可能です。と言う
のも、サービスは機種の違いよりも、航空会社の違
いのほうが大きいからなんです。

 たとえばボーイング777のほうが設計が新しい
からといって選んでしまうと、航空会社によっては
後から導入した747のほうが個人モニターが最新
式になっていることもよくあります。

 よく、777は席が狭いなどと言う人がいますが、
これは明らかな誤認で、たまたま席を狭く設定して
いる航空会社に当たっただけのことです。もっとも、
エアバス機は機体の形状により、ボーイング機よりも
肩付近の余裕が少ないといった違いはあります。

この回答への補足

JALなんです。
1はアメリカン航空の機材・乗員と
記載しています。

補足日時:2006/08/03 07:08
    • good
    • 2

777は個人テレビついてます。

コントローラーがゲームパッドになっていて、ゲームもできます。

以前は国内線では緊急時の説明ビデオしか流れないというケチな路線もありましたが、最近はいろんな番組を見ることができます。
チャンネルを変えれば外部カメラの映像も見えます。
国際線なら更にサービスが良いです。

747は機首部分が膨らんだ構造になっていて大きな特徴の一つとなっています。これは、前方から後方へ断面積をなだらかに変化させ、空気抵抗をへらす工夫です。「胴体」→「胴体+主翼」のように急激に断面積が大きくなるのを避けるため、あらかじめ頭の部分を大きくしてあって、この部分だけキャビンが2階建てになっています。
    • good
    • 0

>777はエコノミーでも個人テレビはついていますでしょうか?



航空会社にもよります。過去に乗った航空会社でコンチネンタル航空、日本航空はついていました。大韓航空はついていませんでした。
    • good
    • 0

国際線であればほぼ777はパーソナルモニタありだと


考えていいと思います。シートピッチも広かったりします。
さらに777の方が静かですし、中近距離便だと777の方が
早く到着することが多いです。

もちろん744もパーソナルモニタありということが多いですが、
リモコンとかがちょっと古い可能性があります。
    • good
    • 0

どちらも大型の飛行機ですが、見た目の大きな違い、B777はエンジンが2つで、B747(B744は、B747-400の略ですね)は4つです。


客席は、B747が3-4-3の横10列、B777は3-3-3の横9列が多いです。(これ以外の座席配置もあります)

B777、ボーイング社としては最新ですね。といっても、就航してからだいぶ経っていますが。

この回答への補足

NO1.2 様
ご回答ありがとうございます・・・
選べる、のでどちらに乗ろうかと迷っています(^^;)

777はエコノミーでも
個人テレビはついていますでしょうか?

補足日時:2006/08/02 23:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボーイングやエアバスの旅客機は、一部の大型機を除いて双発機がメインです

ボーイングやエアバスの旅客機は、一部の大型機を除いて双発機がメインですが、逆にイリューシンやツポレフなどのロシア製旅客機は双発機が少なく、三・四発機が多いように思います。
その差は何でしょうか?

Aベストアンサー

現在の旅客機用エンジンの主流派、低燃費・低騒音の高バイパス比ターボファンエンジンになりますが、この分野においては、民生エンジンの開発に力を入れてきた欧米の航空機用エンジンメーカーに優位性があり、欧米製エンジンを搭載したボーイング777やエアバスA-330が長距離洋上飛行能力を持っています。
一方で、ロシアの航空産業は、旧ソビエト時代に軍事優先で成長してきたため、(高騒音・高燃費の)ターボジェットや低バイパス比ターボファンなどでは実績を積んでいますが、旅客機に使われるような高バイパス比ターボファンエンジンが”置いてきぼりを食らった”面があり、いまだに欧米製に匹敵するエンジンは完成していません。

また、現在は、国際民間航空機関 (ICAO)が課した「ETOPS(Extended-range Twin-engine Operational Performance Standards) 」という
 双発旅客機のエンジン1基が何らかのトラブルで停止し、エンジン1基のみでの飛行する場合の飛行可能な時間
についてのルールがあり、ETOPSの認定を受けるためには、信頼性の高いエンジン(と機体の組み合わせ)が要求されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ETOPS/LROPS

同等の機体は作ることができても、現状ではETOPS認定を受けられるだけのエンジンはない・・・そのため、多発化して”お茶を濁している”のでしょう。

現在の旅客機用エンジンの主流派、低燃費・低騒音の高バイパス比ターボファンエンジンになりますが、この分野においては、民生エンジンの開発に力を入れてきた欧米の航空機用エンジンメーカーに優位性があり、欧米製エンジンを搭載したボーイング777やエアバスA-330が長距離洋上飛行能力を持っています。
一方で、ロシアの航空産業は、旧ソビエト時代に軍事優先で成長してきたため、(高騒音・高燃費の)ターボジェットや低バイパス比ターボファンなどでは実績を積んでいますが、旅客機に使われるような高...続きを読む

Qボーイング777-300ERの座席

今度ヒースロー空港まで全日空のボーイング777-300ER型機に乗ります。
後方部分に2人席が少しありますが、その辺りは飛行機の設計上少し狭くなっていると聞いたことがあるんですけど実際はどうなんでしょうか?
やはり窓側席だとトイレなどに行くとき通路側の人には一度席を立ってもらわないといけませんよね?
1人で飛行機に乗るのは初めてで座席選びに困ってます。
実際乗ったことのあるかたアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機の前部や後部は、機体の断面が小さくなっています。このため、客室断面も小さくなっています。しかし、シートの大きさ幅などは、エコノミークラスなら他の席と同様ですし、前後の間隔も同様と思います。客室の断面が小さくなっているのに、シートは同じ大きさであるから、後部は3-4-3のシート配列ができず、2-4-2のシート配列になっています。この、3-4-3から2-4-2に変わった最初の2-4-2の列付近は通路幅が広くなっていていいですよ。
 機体最後部席は、窓がなかったり、リクライニングが十分できなかったりしますから避けた方がいいです。
 エコノミークラスはどの席でもシートの前後間隔は狭く、通路側の人に一旦立ってもらわないと出られないと思います(跨いで出れば別ですが)。できれば通路側の席のほうが楽ですが、窓から景色を見たいなら後部の2-4-2配置の席の窓側を取ると、一人だけ立ってもらえば出れますから、3-4-3の席の窓側よりは楽ですよ。

Qボーイングの旅客機?

737とか747とかありまして、最新が787です。
なぜ2桁目だけが増えて、頭とお尻は7で変わらないのでしょうか?
番号の決め方の由来を教えてください。

Aベストアンサー

ボーイングのHPに記載があります。
http://www.boeing.com/news/frontiers/archive/2004/february/i_history.html

要約しますと、民間機が7-7という名前になるのはなぜか?という質問をよく受けるが、事実として第二次世界大戦後、技術部門が新製品ごとに100ずつのブロックにわけた番号を割り振ったこと、具体的には300と400番台は既存の飛行機、500番台はタービンエンジンを使った製品、600番台はロケットとミサイル、700番台は輸送用ジェット機ということになったそうです。その後ボーイングの製品でDash80というニックネームで呼ばれる人気飛行機が出来ましたが、その飛行機を改良した機体のうち、ひとつがモデル707となり、もうひとつがモデル717となりました。この717シリーズの成功により、最初と最後の数字は7のまま、真ん中の番号だけを変えるということとなりましたが、最新の飛行機では番号でなくアルファベットが使われ、7E7となっていると書いてあります。

Qボーイング777-300ERのシートコンフィグレーションについて

利用はまだちょっと先ですが、関空→パリまでの
AF便の予約を入れています。
webでたまたま確認すると、事前に指定したシートが変わっており
機材変更の可能性と書かれていました。
問い合わせてみると、機材は777のままで
シート配列が3-3-3から3-4-3列に変更になる予定なので
、指定した座席が変更になるというでした。
今まで何度かこの路線は利用したのですが、すべて3-3-3でした。
同じ幅でシートが一列増えるとかなり狭くなると思うのですが、
国際線を飛ぶ777でこういう配列というのもありえるものでしょうか?

Aベストアンサー

>国際線を飛ぶ777でこういう配列というのもありえるものでしょうか?
国内線仕様で横10席はありますが、国際線仕様ではAFに限らず(通常では)聞いたことがありません。

整備するために、代替機材で運行するのでしょうか?

Q中国のボーイング旅客機200機購入の意図は?

200機で何と3兆7000億円のお買い物を約束したとか。
これは中国のアジアでの覇権を強める為にアメリカに舐めさせた(黙らせる)アメでしょうか?
オバマ大統領は喉をならして尖閣列島の問題に目をつぶると思いますか?

Aベストアンサー

中国は米国からのムチより先にアメを差し出し、友好ムードと経済交流を演出したという事です。露骨な外交ですがある種の古典です。

日本は米国への従属によって米国との友好ムードと経済交流を測っており、米国はそんな日本を哀れんでいます。それでもたまに反抗的な態度を撮ることもあるので、しっかり首縄を付けてあります。現在の日本政府はTPPに意欲的なので米国は現政府の応援に回り始めました。今後、菅政権の支持がメディアから順にアップし始めることになります。

Qボーイング777-300ERの最後部座席のリクライニングについて

お世話になります。
LAX行きの全日空の飛行機チケットを取るのですが、表題の機体で
最後部座席のリクライニングはどの程度倒せるのでしょうか?
飛行機はいつも後ろの方を考えると10cmもいかない程度しか倒さないので
最大限に倒せる必要は無いのですが、あまりにも倒せないと長時間フライトはキツイかなと思いまして質問させていただきました。

希望のフライトは29列、34列、41列、42列しか空いてないので
この中でお勧めの列がもしありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

https://www.ana.co.jp/international/departure/inflight/seatmap/detail.html?c=b777_300er_1

Aベストアンサー

http://www.seatguru.com/airlines/ANA/ANA_Boeing_777-300ER_C.php

この中のBAD SEATでないところにすればよいと思います。
34列 41列には 特にしるしがありません。

この機種のANAのエコノミークラスシートは、背もたれが倒れない仕組みなので、後ろを気にする必要はありません。(ただ倒すと自分の足元が狭くなりますね。)
http://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/seat/index.html

こんな質問記事もありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13112200033



機内食 機内販売 事前にいろいろ調べておくとよいですよ。
(この点も、日本の航空会社の良いところです。)
私は機内販売でよく買います。
https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/

JALとANA 日本の航空会社は機内エンタテイメントも充実しています。
米国の航空会社だとエコノミークラスの客はまともに扱ってくれない気がしています。

同じ料金払って、米国の航空会社のエコノミークラスに乗る人の気がしれません。

帰りは、空港での楽しみも米国航空会社では少ないですね。
米国系航空会社ではトムブラッドレー国際線ターミナルを使いません。
免税店、ショップなどがありません。

トムブラッドレー国際線ターミナル
http://latripguide.com/?p=4080

楽しい北米旅行をお楽しみください。

http://www.seatguru.com/airlines/ANA/ANA_Boeing_777-300ER_C.php

この中のBAD SEATでないところにすればよいと思います。
34列 41列には 特にしるしがありません。

この機種のANAのエコノミークラスシートは、背もたれが倒れない仕組みなので、後ろを気にする必要はありません。(ただ倒すと自分の足元が狭くなりますね。)
http://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/seat/index.html

こんな質問記事もありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_d...続きを読む

Q果たして日本は戦争に負けていなかったら、高性能な戦闘機や旅客機を作っていたか?

現在、世界の空を飛んでいる旅客機は殆どが米国製とヨーロッパ製(一部ロシア製等)です。
ジェット戦闘機も米国製が圧倒的に多いですし。

日本(ドイツなども)は先の大戦で敗戦したために連合国側から飛行機の設計・製造を禁止されたと聞きます。(同様に空母なども)

もし、勝っていたら日本の技術でボーイングやエアバス並(もしくはそれ以上?)の旅客機やダグラス(現ボーイング)、グラマンと並ぶ位の戦闘機を作っていたでしょうか?

Aベストアンサー

戦争中、アメリカのエンジンを部分的に見た方に直接聞いた話です。

ネジが+であり、「ああ、日本はもう駄目だ。」こう思ったそうです。

日本では、鋸刃で-に切っていました。
一個一個旋盤で削っていました。

+の頭はプレスだ!下手をすればネジも粗仕上げぐらいはプレスだぞこりゃあ。だからみんな形が一緒なんだ。

ネジ1個で驚愕の技術力と生産力と合理性が分かります。

米軍機は油漏れが無く、日本の整備員は、油を拭くのが仕事だとも言われていました。(方やゴムと金属パッキン。方や箔と紙を圧縮したパッキン)

日本には職人と言う気風があり、
1つ教えると殴る。間違えればののしる。
言葉で教える。(マニュアルや作業基準が無い。)

俺は出来る。(他は出来ない。水準以下)などと言う世界でした。

アメリカから、米軍規格を習い、作業基準書や、安全守則などの教育を身に付けます。

また、生産ラインや合理化、コストダウンなどを徹底的に取り入れます。

恐らく、日本のトップは「世界トップレベルの」設計が出来ますが、整備士、パイロットは「アジアレベル」なのではないでしょうか?

残念ながら、その技術を支える国力は日本にはありません。
(技術力、教育、生産技術、人材、物資力。)

品質管理能力、製造管理能力から見れば、高確率で落ちます。

戦争中、アメリカのエンジンを部分的に見た方に直接聞いた話です。

ネジが+であり、「ああ、日本はもう駄目だ。」こう思ったそうです。

日本では、鋸刃で-に切っていました。
一個一個旋盤で削っていました。

+の頭はプレスだ!下手をすればネジも粗仕上げぐらいはプレスだぞこりゃあ。だからみんな形が一緒なんだ。

ネジ1個で驚愕の技術力と生産力と合理性が分かります。

米軍機は油漏れが無く、日本の整備員は、油を拭くのが仕事だとも言われていました。(方やゴムと金属パッキン。方や箔...続きを読む

Qチャイナエアライン ボーイング738

 台湾経由でバリ島へ行きますが、機材等はCI775/CI776はボーイング738なのですが、チャイナエアラインのボーイング738のビジネスクラスのシートピッチ・リクライニングの角度・機内サービスなど、詳しく知りたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

737シリーズなので期待はできないでしょう。
もちろんフラット(斜めの)はあり得ません。

ピッチは127cmを超えることはないでしょう。
Yクラスは81cm。

因みに欧州行のCクラスは152cmです。(747、A340)

Q旅客機の所有について

破綻寸前のAIGが旅客機をたくさん保有しているのが
最近しりました。

日本でも、商社や保険会社が旅客機を保有しているそうですね。

私はANAやJALが自社で飛行機をメーカーのボーイングから購入しているのだとおもっていました。

旅客機というのは、保険会社や商社がレンタルにだして
いるのが普通なのでしょうか?

その辺の仕組みを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

新型機の購入は航空会社が発注しますので発注した分は航空会社の直接購入となりますがそれ以外で機体の調達が必要になれば購入すると1機でも莫大な費用がかさみますので「リース」契約で調達することがあります。リース機で新型機というものはなく中古で売却された機体が主のようです。ご機会があれば月刊 エア・ラインなどをご覧になってみてください。
ちなみにハイジャックされたよど号の727型機はいまだに健在なようでリース機としてアメリカを飛んでいるようです。アメリカ映画でプロバスケットチームを題材にしたのがありましたがそのチームの専用機として使用したのがこの727だったということでした。

Qボーイングの機材

B757-200
B737-500
それぞれの特徴・比較を教えてください。
どちらに乗るか決めかねています。
席数などはわかっています

Aベストアンサー

 メカニック的な面では両者はかなり異なりますが、客室に
関してはほとんど変わりません。客室内径が同じですので、
横方向の余裕も天井高もまったく一緒です。オーバーヘッド
便も同じですので、収められる荷物のサイズも一緒です。

 ひとつ違いを挙げるとすれば、ドアの位置です。737では
客室最前方にドアがあるのに対し、757の主ドアはより翼に
近いところにあります。そのため、ドアより前方にある席だと
個室感が味わえ快適です。実際、多くのエアラインでドアより
前方をファーストクラス( 2クラス制 )に割り当てています。

 逆に言えば、エコノミークラスを利用するのであれば、両者
の違いはほとんどありません。スケジュール的に都合のいい便
に搭乗されるのがいいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報