どこに質問したらいいかわからなかったので
ここにしました。
友達が見た、ぜったいにいるって言うんです。
白くてソフトボールくらいのが・・・。
フワフワ飛んでるらしいんですが、
ほんとにいるんですか?
なにかの現象か生き物なのか知ってる人いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「けさらんぱさらん」のことと思います。

白い綿上の生物で、おしろいを餌に飼育するといわれますが、空想上の生物かと思います。ご参考までに、気が付いたURLを下記します。「けさらんぱさらん」「けせらんばさらん」でサーチしてみてください。この他にもいろいろ出てきます。

1・www.keseranpasaran.com/ の「けさぱさ情報」をご覧下さい。
2・plaza9.mbn.or.jp/~yasuto/lib/kesapasa/kesapasa.html 写真があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Black_Tigerさん同様URLをどうもありがとう。
いろいろ探したのですが、いろんな説があってまだ確信にはいたってません。これからも探りまわってみるつもりです。

お礼日時:2002/03/19 17:07

こんにちは。



私は「ケサランパサラン」と呼んでいます。
1度だけ、見た事があります。
中には小さな黒い虫のようなものがいました。
大きさは直径3センチ程度でした。

「ケサランパサラン」で検索をかけていただければ結構見つかります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。検索かけていろいろ見ました。
いろんな説があって、結構おもしろかったです。
私も実物をはやくみた~い。

お礼日時:2002/03/19 17:01

いろいろなもの(生物・非生物)をケセランパセランとしてみている可能性があります。


http://osi.cool.ne.jp/youkai/youkai-8.htm

以前テレビで「これがケセランパセランか?」というのをやっていたのですが、フワフワ毛の生えた虫で、雪虫(参考URL)みたいでした。小さいので、お友達が見られたものとは違いますね。

参考URL:http://www.tatebayashi.ne.jp/~science/saijiki/yu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああいう虫がいたなんてはじめて知りました。
どうもです。

お礼日時:2002/03/19 16:57

たしかそれは風に舞う埃の塊だったと思うのですが。


でも大抵ビー球かピンポン球くらいまでで、
ソフトボールはめったにないですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

では友達の思い違いか、話を大きくしてしゃべったんですかね~。

お礼日時:2002/03/17 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森乱丸を討ち取った明智軍の安田さんは・・・

討ち取る前に、蘭丸に一物を槍で突かれたそうですが・・・
その後、傷を苦にして、自害したとなっています。

まじですか?
そんな詳しい事まで、記録に残るものなのでしょうか?
信憑性を知りたいです。

Aベストアンサー

若干の相違点があります。
乱丸に槍で突かれた記録はありますが下腹部となっています。
まあ、一物かもしれませんが(笑)
ではそれからの安田作兵衛の人生をざっくりと言います。
明智光秀が山崎の戦いで敗死すると浪人となる
その後武勇を認められ乱丸の兄長可の家臣となる
長可が小牧長久手の戦いで討たれると森家を出奔
羽柴、蒲生、立花など各家にまわるも旧知の仲である寺沢家のもとへ
頬に腫れものができてなかなか治らずそれを苦にして自刃
ですので真相はこうかと思われます。

Q白くてフワフワ飛ぶ虫?が一体何のか教えて下さい。

先日、参道散策をしていたところ、見たことのない物が目に飛び込んできました。全体的に白っぽく、5mmほどの大きさで上下にフワフワと浮き沈みするように飛ぶ虫らしき物です。虫なら全身を平行にして飛びそうなものですが、「それ」は頭が上で胴体が下に向いた状態で飛んでいる様に見えました。飛行速度は簡単に捕まえられそうなほどゆっくりです。しかし、この虫が何と言う虫なのか見当も付きません。メジャーな虫なら、人生の中で本や映像などで一度くらいは目にするものですが、そのフワフワした飛び方をする虫に心当たりが全く無いのです。もしかすると何処にでもいる虫が、何らかの理由でその状態にあるのか…?
虫に詳しい方、この虫の正体を教えて頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。
ピンボケしたものしか撮れず全く参考にならないと思いますが、一応デジカメで撮影した動画を添付致します。

https://www.youtube.com/watch?v=AoZ2jV40iBQ&feature=youtu.be

Aベストアンサー

北海道では、雪が降る数週間前に大量発生する、通称「雪虫」ってやつですね。
正式名称は、トドノネオオワタムシやリンゴワタムシなどが代表的な存在だそうですよ。

ご参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E8%99%AB

Q乱数を10個発生させ、それをrandom.txtとして書き出し・・・

 質問は乱数を10個発生させ、それをrandom.txtとして書き出しrandom.txtを読み込み、小さい順に並べ替えてorder.txtとして書き出すというものです。乱数の発生のさせ方は質問集を見て分かったのですが、その後がさっぱり分かりません。今までできる限りは質問集を見たり、質問をして参考にして自分で取り組んだのですが、このことに関しては全く分かりません。丸投げ状態で申し訳ないのですが分かりやすく説明していただけるでしょうか。

Aベストアンサー

今までご質問された経緯を見て思うのですが、そもそも、ご質問されていることを実現するために必要な基礎知識がまだ身に付いていないのでは?

・10個の乱数を管理するためには、配列やコレクションについて理解している必要があります。それらについてはわかりますか?
・テキストファイルを利用するためには、ストリームについて理解している必要があります。それらはいかがです?

まずは、Javaに関する基礎的な知識を一通り身に付けることをお勧めします。今、ここでご質問の解答を答えたとしても、おそらくその本質的な働きを理解することは難しいでしょう。まずは、以下のようなものについて一通り学習されてから考えた方が良いかと思いますよ。

・Javaの基本的な文法。クラス、インスタンス、フィールド、メソッドの意味、働き。条件分岐、繰り返し、例外処理等の構文。
・値と変数、配列について一通り。演算(基礎的な数値演算、論理演算、条件演算など)。
・java.langパッケージ、java.utilパッケージにある主なクラスの使い方。
・ファイルアクセス(ストリーム)の基礎。

これらについて一通り学習し終えれば、ご質問のようなことはだいたい自力で解決できるようになっているはずです。
 どうしても今すぐこれを解決したいんだ!というのであれば、せめて、丸一日ぐらいは自分一人で悩んで下さい。前の質問から30分とたっていないのに「できる限りやってみた」といわれても・・。こちらで「答えようか」と思ったときにはもう次の質問が出ている、というのでは、答える気が失せてしまいます・・。

今までご質問された経緯を見て思うのですが、そもそも、ご質問されていることを実現するために必要な基礎知識がまだ身に付いていないのでは?

・10個の乱数を管理するためには、配列やコレクションについて理解している必要があります。それらについてはわかりますか?
・テキストファイルを利用するためには、ストリームについて理解している必要があります。それらはいかがです?

まずは、Javaに関する基礎的な知識を一通り身に付けることをお勧めします。今、ここでご質問の解答を答えたとしても、おそ...続きを読む

Q色盲の生き物と、色が分かる生き物

犬猫をはじめ、動体視力は良いけれど、近視で色盲とされている哺乳類は結構多いです。
人間は非常に色々な色を判別できますが、これは何故でしょうか?

カラフルな生き物の多くは、繁殖に関わることもあり、色の識別が出来る種が多いようです。
色に好みまである鳥類だけでなく、魚類でも色を識別できると考えられているようです。

人間はカラフルな生き物ではなく、皮膚は透明で、基本的に地味な肌色毛色をしていますが、
地球上の一生物として、どういう必要があって色が分かるのでしょうか?

Aベストアンサー

ほ乳類の先祖は恐竜たちとともに中生代を生き抜く中、夜に活動する能力を獲得しました。外温性のは虫類が夜間は体温が下がってしまい、活動できないのに対し、体毛の獲得や効率的な呼吸システムの確立により内温性を獲得して、夜間でも体温を維持できるようになったのです。目に関しては、網膜の視細胞として、暗所で明暗を見分ける桿体細胞を発達させ、網膜の裏に輝板(反射板です)という組織を発達させ、少ない光を有効活用できるようになりました(だからネコだけでなく、ほとんどのほ乳類は夜に光を当てると目が光ります)。

錘体細胞はロドプシンという感度の高い光受容物質をもちますが、色を識別できる錘体細胞は弱い光に対して感度が低いのです。また、輝板があると、瞳孔から入ってきた光と輝板で反射した光の両方が網膜を通過するため、像はぼやけた物になります(暗視カメラの像を想像してください。色がなく、像はぼやけるけど、弱い光を増幅して、とにかく「見る」ことができるのです)。

昼間の世界では、たとえば植物と昆虫や鳥は、色による交信をしています。植物は、実が熟したら赤や黄色や黒に色を変え、教える代わりに、果実を食べたあとの種を運んでもらいます。このように色には様々な有用な情報がありますが、ほ乳類は嗅覚や聴覚を発達させることでこれをおぎない、夜間での活動に生活をシフトさせたのです。

夜の世界を脱して昼の世界に戻ってきた人類は、体温維持のための体毛を捨て、クリアな像をみるために輝板も捨てました。そして、錘体細胞にとんだ網膜をもつことでカラフルな世界に戻ってきたのです。

ほ乳類の先祖は恐竜たちとともに中生代を生き抜く中、夜に活動する能力を獲得しました。外温性のは虫類が夜間は体温が下がってしまい、活動できないのに対し、体毛の獲得や効率的な呼吸システムの確立により内温性を獲得して、夜間でも体温を維持できるようになったのです。目に関しては、網膜の視細胞として、暗所で明暗を見分ける桿体細胞を発達させ、網膜の裏に輝板(反射板です)という組織を発達させ、少ない光を有効活用できるようになりました(だからネコだけでなく、ほとんどのほ乳類は夜に光を当てると...続きを読む

Q「変」と「乱」について

こんにちは。
歴史上様々な事件があり、その度に「~の変」や「~の乱」と呼ばれています。
ここで疑問に思ったのですが、変と乱にはどのような違いがあるのでしょうか?

いくつか例を挙げてみます。
「変」
・本能寺の変
・応天門の変
・薬子の変
・桜田門外の変
・乙巳の変(大化の改新)
etc…
「乱」
・応仁の乱
・承久の乱
・平将門の乱
・中先代の乱
・由比正雪の乱
・島原の乱
etc…

変と乱の違いを教えていただけると助かります
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「変」・・・局所的な異変、事件・・・短期間
「乱」・・・広域的な動乱、戦乱、反乱、争乱・・・長期間


といった違いです。どちらに分類されるかは歴史学者の歴史観に依拠し、その命名が幅広く受け入れられれば生き残るといったことです。受け入れられない命名は、いずれ廃れて誰からも忘れられる。それが歴史用語の定めです。

Qこの生き物なんですか?

以前に大阪の海遊館にて写真を撮ったのですが、名前を見忘れました。
とてもカワイイ魚なのですが、なんという種類かご存じの方
いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

「ガー」という種類の魚です。
「アリゲーター・ガー」という名前です。

QC++の乱数に関して

C++の乱数に関する質問です。


最初に1~100の乱数を1ことり、
二番目に、最初に得られた値以外の1~100の乱数を1ことり、
三番目に、最初と二番目に得られた値以外の1~100の乱数を1ことり、
・・・・・・・
100番目に最後に残った乱数で選ばれていない値は1個となるので
1番目から99番目で得られた乱数を見れば、
100番目の乱数が予想できる。

この様な乱数はどの様にすれば得られるでしょうか。

Aベストアンサー

やり方はいくつかありますが

一番シンプルなのは
最初に1~100の乱数を1ことり、配列に格納
二番目に、1~100の乱数を1ことり、
 それが既に配列にあればもう一度取得しなおす
 配列になければ配列に格納
三番目に、1~100の乱数を1ことり
 それが既に配列にあればもう一度取得しなおす
 配列になければ配列に格納

他には

最初に1~100の数値を入れた配列を準備
取得するごとに消していく

他には

最初に1~100の乱数を1ことる
二番目に、1~99の乱数を1ことるが、最初にとったものより大きい場合は+1
三番目に、1~98の乱数を1ことるが、すでに取っているものと比べて1つより大きければ+1、2つより大きければ+2

Q針金のような白っぽくて長い生き物がいました。。 何なんでしょう?

先日、池の中に30~40センチほどのソーメン状の白いものがいました。ミミズよりずいぶん細く、うねうねとゆっくり動いていました。気味が悪いので見ていただけですが、あれはいったい何なんでしょう?
群れをなしているわけではなく一匹だけ泳いで?いました。
池の水は山から流れてくる真水です。

Aベストアンサー

もしかしたらですがハリガネムシだと思います。
私も川で見て触ったりしてみましたが、調べたら寄生虫だとはゾッとしましたよ^^;

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%A0%E3%82%B7

Q乱数で同じものが出ない処理ってどうやるんですか?

.NETでタイピングゲームを作っています。
乱数を使って日本語とそのローマ字を1セットとして表示していくプログラムなんですが、どうしても同じものが出てしまうのですが、同じ日本語とローマ字のセットが表示されないようにするにはどうすればよいでしょうか?
ちなみに、コード下記のように作りました。

Randomize()
乱数 = Math.Floor(Rnd() * 要素数) + 1

If 乱数 Mod 2 = 0 Then '乱数が偶数の時
Label1.Text = Typeword(乱数 - 1) '日本語表示
Label2.Text = Typeword(乱数) 'ローマ字表示
  elseで、乱数が奇数の処理を行う。

Aベストアンサー

1ゲームで10回出題とか、1ゲーム20回出題とか、出題回数が決まってる筈です。

その「1ゲームでの出題回数」分の配列を用意し、そこに出た乱数を記憶しておきましょう。

ゲーム開始時の処理:「今、何回目か?」を覚える変数を1にして、配列の全ての要素を「-1とか、有り得ない数値」に初期化します。

1回目の出題を選ぶ処理:乱数を作ったら、配列の全要素と順に比べていって、同じ物が1つも無かったら、今までと同じ処理をして、最後に「配列の1番目」に出た乱数を記録しておく。配列の中に同じ物があったら、乱数を作る所からやり直す。

2回目の出題を選ぶ処理:乱数を作ったら、配列の全要素と順に比べていって、同じ物が1つも無かったら、今までと同じ処理をして、最後に「配列の2番目」に出た乱数を記録しておく。配列の中に同じ物があったら、乱数を作る所からやり直す。実は2回目の処理は1回目の処理と何も違わない。

3回目以降の出題を選ぶ処理:1回目、2回目と同様の処理をする。

注意しないとならないのは「問題文の総数≧1ゲームの出題回数」になってないといけない、と言う事。もし、1ゲームの出題回数が問題文の総数より多かったら、全部の問題文を使い切った後、次の問題文を選ぶ時に「どの乱数が出ても既に使われていると判定されて、乱数の作り直しを繰り返して止まらなくなる」と言う状態になります。

以下、蛇足だけど。

乱数を奇数、偶数で分ける必要はありません。

問題が、
Typeword(1):日本語
Typeword(2):ローマ字
Typeword(3):日本語
Typeword(4):ローマ字
(略)
Typeword(29):日本語
Typeword(30):ローマ字
の時、要素数は30ですが、問題数は15です。なので

乱数 = Math.Floor(Rnd() * 15) * 2 + 1

とやれば、出て来る乱数は、1、3、5、…、27、29です。偶数は出ません。あとは、

Label1.Text = Typeword(乱数) '日本語表示
Label2.Text = Typeword(乱数 + 1) 'ローマ字表示

で済みます。要素数で考えるからややこしくなるので、問題数で考え、余計な数値が出ないように考えましょう。

1ゲームで10回出題とか、1ゲーム20回出題とか、出題回数が決まってる筈です。

その「1ゲームでの出題回数」分の配列を用意し、そこに出た乱数を記憶しておきましょう。

ゲーム開始時の処理:「今、何回目か?」を覚える変数を1にして、配列の全ての要素を「-1とか、有り得ない数値」に初期化します。

1回目の出題を選ぶ処理:乱数を作ったら、配列の全要素と順に比べていって、同じ物が1つも無かったら、今までと同じ処理をして、最後に「配列の1番目」に出た乱数を記録しておく。配列の中...続きを読む

Q人間以外の長寿命な生き物って死ぬまで暇じゃないんでしょうか?

シロナガスクジラやゾウガメなんて普段は何をして遊んで楽しんでいるのでしょう?
常に敵から身を守ること生きることに精一杯なのでしょうか?
長い人生死ぬまで色んなメスと交尾しまくり子供産みまくりですか?

Aベストアンサー

>>常に敵から身を守ること生きることに精一杯なのでしょうか?
長い人生死ぬまで色んなメスと交尾しまくり子供産みまくりですか?

これだけでけっこう暇じゃない気もします 笑

それに人間も大きな目で見れば何かから自分や家族を守って
セックスをして子を残す。
けっきょく生物みな同じのような気もします。

生物、動物なんかはよく群れて仲間と遊んだりもしてます。
逆に社会というストレスがない分、楽しそうにも思えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報