DNAラダーとマーカーの違いがよく分かりません。誰か助けてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 電気泳動を行うときには、実験者が調べたいサンプル(ご質問の場合、DNAやRNAなどの核酸)のサイズをおおまかにでも知るために、既知のサイズのDNAまたはRNAを「マーカーまたはサイズマーカー」として同じ電気泳動用ゲルで流します。

サンプルが1本鎖か2本鎖かにより、既知のサイズのDNAやRNAも1本鎖か2本鎖に合せておくと便利です。
 DNAラダーというのは、DNAを様々な酵素で切断して電気泳動したときにみられる産物全ての検出像(染色操作がよく使われます)のことで、先に述べました「マーカー」も、いろいろな長さ(大きさ)のDNAまたはRNAが混ぜてありますので、検出するとラダー(はしご)のように見えるのでDNAラダーマーカーと呼んだりします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

rna dna」に関するQ&A: DNAとRNAの違いについて

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分子量のマーカー(DNAラダー)の移動度とサイズ(bp)の関係

分子量のマーカー(DNAラダー)の移動度とサイズ(bp)の関係をグラフにプロットせよ。
また,そのグラフから各々のプラスミドに組み込まれていたインサートの長さを測定せよ!!!!
という問題で、分子量のマーカー(DNAラダー)の移動度とサイズ(bp)の関係をグラフにプロットせよ。はで来たのですが、そのグラフから各々のプラスミドに組み込まれていたインサートの長さを測定せよ、という問題が分かりません。どうやって解けばいいのか教えてください。そもそもインサートってなんですか?

Aベストアンサー

プラスミドを制限酵素で切断し、DNAを挿入する事です。または挿入されたDNA断片の事です。

グラフができたのであれば、インサート済みのプラスミドの泳動実験からプラスミドのbpが推測できますので、元のプラスミドのbpとの比較からインサートされたDNAの大きさを推定する事ができると思いますが。

QDNAとゲノムDNAの違い

DNAとゲノムDNAの違いを教えてください。
遺伝子とDNAの違いはわかるのですが、上記の2つについてはわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲノム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8E%E3%83%A0

DNA
http://ja.wikipedia.org/wiki/DNA
DNAは化学的な物質名で人口に合成した化学物質でも、その化学的構造を持っていればDNAといいます。

ゲノムDNAの定義はよく分かりませんが、真核生物などはミトコンドリアなどにもDNAがあり、それと区別してゲノムDNAといえるかもしれません。また、ウイルスが感染しいて、染色体以外にDNAが存在する時、両者を区別するのにそういう表現ができると思います。

Q高校一年生物基礎です。 RNAとDNAの違いがわかりません。 DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。 糖が

高校一年生物基礎です。
RNAとDNAの違いがわかりません。
DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。
糖がデオキシリボースと
リボース。
塩基がTとUの違いくらいしかわからず、
どういう風に違うのか具体的に
知りたいです。

Aベストアンサー

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
逆に、壊れやすいというのは、そのうち壊れてくれる、ということでもあるでしょう。
メッセンジャーRNAがもの凄く頑丈だと、いつまで経っても壊れないから、もうその蛋白は要らない、というときでも作り続けてしまうかもしれない。
そんなこんなで、DNAを使っている生物では、RNAはDNAとは違う使われ方をしている、ということになります。
元本が石版で、あなたはそれをコピー機でコピーした紙で読んでいるような感じか。

後は追々、どう使われているか、全体像をしっかり捉えてください。
生物や社会は暗記科目で語句の暗記ができれば良い、なんて勉強をしている人は、語句とその意味から理解しようとして伸び止まります。
大体苦手としている奴が暗記暗記と言っていて、だから苦手なんですが。
そうではなく、教科書参考書を読み、授業を聴き、全体像をきちんと理解把握して、それで頭に入らなかった語句を丸暗記するようにして下さい。
理解把握の網に、暗記事項を引っかけていく感じ。
最初から丸暗記だと、意味の解らない言葉をただ暗記力に頼って覚えていくことになりますので、暗記力が余程優れた人で無い限り、挫折します。
また、例えばセンター試験は、丸暗記が通用しないように作られていますので、丸暗記バカは模試は良くても本番が壊滅したりします。
生物学を必要とするような専攻であれば、語句を丸暗記しただけのような人間を求めているわけでは無いのですし。

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
...続きを読む

QDNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラ

DNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラーゼの違いがわからなくて困ってます。
調べていると両者とも同じものじゃないかと思えてきましたが、アミラーゼとアミレイスのように同じ綴りで発音が違うわけではなさそうです。

誰かご存知の方がいらっしゃいましたら助けてください!

Aベストアンサー

「ご存知の方」じゃないけど, ちょっと調べた限りでは同じもの.
どちらも EC3.2.2 のグループ.

参考URL:http://science.jrank.org/pages/29019/%28DNA%29-glycosylase-or-DNA-glycosidase.html

Q受託合成によるDNAと細胞核内のDNAの違い

DNAが発現の制御や遺伝情報の修復・複製が
できるのは生物の細胞核内にあるときであって、
業者に受託合成により作られた細胞核内にないDNAは、
それらの機能が働かない、塩基-糖-リン酸からなる
単なる高分子有機化合物と考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

物質としてのDNAは核内にあるもの(生物由来)も、有機合成したものも全く同じです。ただし、生体内のDNA分子は、メチル化されたりして発現がコントロールされる事もありますが、発現制御、遺伝情報の修復、複製などを行っている分子であるタンパク質を加えれば、試験管内でもそれらを再現する事はかなりできるようになってきています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報