人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

植物(花など)を食塩水・砂糖水・普通の水道水につける実験をしてみました。
食塩水と砂糖水は濃度は同じです。

結果は、
食塩水は何分かたつとしぼんでしまいました。
砂糖水は普通の水道水よりも元気になりました。

濃度以外の条件は全て同じにしました。

こうなる訳を、植物に詳しい方、お教えください!
(自分こういう系は苦手なので・・・)
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


砂糖は植物にとって栄養になります。
ただし、濃度にもよります。

濃度の高い(つまり濃い)溶液は、水分を通す膜を隔てて濃度が薄い溶液があると、水分を引きずり込むという働きがあります。

これは解けてる物の種類じゃなくて、解けている粒の数によりますので、砂糖でも濃いのを使うと同じ事になります。

この理屈は化学の知識が必要で、「浸透圧」という物を調べてください。
    • good
    • 14

 NO1の方がおっしゃるように浸透圧が関係しています。

この食塩水によって植物がしおれてしまうというのは、現在世界的な問題です。土壌塩類の蓄積というものです。灌漑農業を行なう際、水の量が中途半端であると水が蒸発する際に土壌の塩分ごと土壌表面に集めてしまいます。これにより高濃度の食塩水ができてしまい農作物がしおれて死んでしまいます。また、地球温暖化で海水面の上昇が起こり今まで真水が出ていた井戸などで塩水が出てきてそのまま植物に与えることで植物が死んでしまうということもおきています。

 植物だけではなく、人間も海で遭難した際海水を飲むと死んでしまいます。海水に水分を奪われて人間がしおれてしまうからです。

 大学などの研究機関ではこの塩ストレス耐性というものを良く研究しています。植物の遺伝子を操作したり、塩に強い植物を交配して選抜しています。こういった塩に強い植物を砂漠地帯や海の近く(干潟)などで育てることができれば食糧の増産につながります。塩ストレスという言葉で調べるとたくさん出てきます。

 砂糖水で元気になったのは、砂糖の成分スクロースが植物にとっての栄養源だからです。あまり砂糖水を上げすぎたり放置しすぎるとこれはカビや細菌の栄養源でもありますのでかびにやられて植物が死んでしまいます。

 
    • good
    • 14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風などで植物が海水を浴びるとどうして枯れる?

台風が過ぎた後、海岸沿いの植物は枯れてしまっています。
程度の差はありますが、多くの種の植物に影響があるようです。
少し内陸に入ると傷んではいても、枯れるまでには至っていないようです。
これは風の影響ではなく、海水の影響が大きいことをあらわしているのだ思います。
そこで質問ですが、海水を浴びた植物が枯死する仕組みはどうなっているのでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。

その原因となる理由は『浸透圧』によってです。
海水が畑で栽培されている植物にかかった場合には、
以下の現象が起こってしまいます。

濃度の異なる二つの溶液(植物体液と海水)が、
境界面に設けられた多孔性の膜(根の細胞膜)を隔てて接するとき、
濃度の低い側の溶媒(植物体液)が、
膜を通じて濃度の高い側(海水)に移動し拡散する現象。が!
『浸透・浸透圧』です。

『海水』にはご存知のように『塩』が含まれています。
その『海水:塩水』が植物の根に触れると、
塩分の濃い海水のほうに植物体の水が移動することになります。

それは、『植物から生命維持に必要な水分を抜き取る』と同時に、
『根の細胞膜を破壊』しますから、
その後、生命維持に必用な『水分を補給できなくなる』わけですから
植物は『枯死』するわけです。

同じ理由で
畑の植物を育てる際に撒く『科学肥料』は『塩類』です。
そこで『化学肥料』を少しでも規定以上に撒くと、
根の細胞膜を破壊:炎症を起こすため直ぐ枯れるのです

またこの原理を応用して『干物作り』の際魚体から
余分な水分を取り去るために塩水に浸し、
身を締めたうえで乾燥させるのです。

この『浸透・浸透圧』現象は人類の生活に非常に多用されています。

ご理解いただけましたでしょうか?

簡単ですよ。

その原因となる理由は『浸透圧』によってです。
海水が畑で栽培されている植物にかかった場合には、
以下の現象が起こってしまいます。

濃度の異なる二つの溶液(植物体液と海水)が、
境界面に設けられた多孔性の膜(根の細胞膜)を隔てて接するとき、
濃度の低い側の溶媒(植物体液)が、
膜を通じて濃度の高い側(海水)に移動し拡散する現象。が!
『浸透・浸透圧』です。

『海水』にはご存知のように『塩』が含まれています。
その『海水:塩水』が植物の根に触れると、
塩分...続きを読む

Q炭酸水を植物にあげてOK?

飲み残しの炭酸水(無糖のものです)を、植物の水やりに使っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

植物に炭酸水をあげると元気に育つそうですよ。

http://www.lifehacker.jp/2014/05/140503plant_soda.html
http://desktopfarmer.blogspot.jp/2011/11/1.html

Q水と酢の成分

自由研究で、それぞれ
水とコーラと酢を与える植物を用意して、どれが一番育つか実験をやっていました。
水はよく育ち、お酢が一番育ちが悪かったので、
「酢にはどのような成分が入っていたから、成長が悪かったのか」を調べようとしたのですが
検索してみても答えが見つかりません;
知っている方、是非教えてください><
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
自由研究にいいテーマを見つけたなと感心しました、(・д・,)う~む。
おそらく「クエン酸(酢酸)」という成分が含まれ、そのために「強い酸性」だからという回答があると思いますので、詳しくは他の方にゆずりますが・・。

重要な点は「pH(ペーハー)」なのです。
これは水素イオン濃度を示し、「酸性ー中性ーアルカリ性」という状態の目安となっています、これは理科で習いましたね?
およそクエン酸のpHは3.0程度、中性がpH7.0でこの数値が7.0より低ければ酸性、高ければアルカリ性と言いますから、お酢は強い酸性だと言えます。
つまり、成分そのものというより、いかに酸性が強かったかで植物の成長度が変わったと言えるでしょう。

この実験の環境はどんな植物で、どんな状態でしょうか。
切花のように直接つけ込んだか、植木鉢の状態で土に与えたか・・。
実はあなたの実験は「酸性雨」の検証でもあるのですよ。
ですから自由研究としては非常に興味深いと思うところです。

「酸性雨」、聞いた事ありますか?
大気汚染が原因で雨が強い酸性になり、その結果樹木が森が死んでいく現象がそれです。もちろん、その影響は植物だけじゃないですが、今回の実験でこの環境汚染の深刻さが理解できると思うのです。

確かに、直接的にも植物は強い酸性の状態では生きていられません。
ですが、それだけでなくもう一つの視点として土壌の変化も重要なのです。
植物は光合成だけで生きているのではなく、根に共生したバクテリアや菌類によっても大切な栄養成分を作り出しているのです。
土が強い酸性になると・・、こうした土壌の生き物も死に絶えてしまい、その結果「痩せた土」となり植物は弱っていってしまうのです。

ですから、今回の実験から「環境問題」についても考えるきっかけができたと思います。
是非とも、さらに「違う種類を試して、他の植物でも同じか?」「葉っぱに吹きかけてみたらどうか?」「土を砂や粘土や腐葉土に変えたらどうか?」などさらに発展させた実験もやってみる事をおすすめします。
いやいや、とても有意義な自由研究になりますね。

こんにちは。
自由研究にいいテーマを見つけたなと感心しました、(・д・,)う~む。
おそらく「クエン酸(酢酸)」という成分が含まれ、そのために「強い酸性」だからという回答があると思いますので、詳しくは他の方にゆずりますが・・。

重要な点は「pH(ペーハー)」なのです。
これは水素イオン濃度を示し、「酸性ー中性ーアルカリ性」という状態の目安となっています、これは理科で習いましたね?
およそクエン酸のpHは3.0程度、中性がpH7.0でこの数値が7.0より低ければ酸性、高ければアルカリ性と言い...続きを読む

Q成長の早い植物(草)は?

種をまいてから十センチくらいに成長するまでの期間が短い植物(草)は何でしょうか?
どのような種類で、できれば何日くらいかかるか教えてください。
更地にしてすぐに草ぼうぼうの状態にしたいときに適した植物を探しています。

Aベストアンサー

 モヤシで有名なアルファルファはどうですか?
10cmくらいなら蒔いてから10日位でなってしまうと
思うのですが…

 私今日知ったのですが、綺麗な花が咲くんですね。
日本語名はムラサキウシゴヤシ(Medicago Sativa)

参考URL:http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_species/hb29470_exp.htm

Q植物の発芽について

私はで自由研究をしています。
今回は植物の発芽の条件を変えるとどのような結果になるのだろうと思って実験を進めました。
温度、水、空気の条件の中の水を変えて水、酢、しょうゆ、食塩水(20%の食塩)、クエン酸水溶液(20%のクエン酸)重そう水溶液(10%の重そう)の6つで対照実験しました。使った種はカイワレダイコンで結果は水以外発芽しませんでした。私の観察方法が悪かったのか何か科学的な理由があるのかわかりません。
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

水以外は浸透圧が高すぎて、細胞が壊れてしまったのではないでしょうか?
だから発芽しないのでは?

一般に細胞の内外では水に溶けている物質(塩など)の濃度が同じになるように、
細胞内の水を出し入れしています。水が動こうとする圧力を浸透圧といいます。
(ナメクジに塩をかけるとひからびてしまうのは、
細胞内と細胞外の塩分濃度を同じにしようとして、
浸透圧が高まり、細胞外に水が出て行ってしまうためです。)

Q観葉植物にビールは肥料になるの?

知人から聞いた話ですが、観葉植物にビールは肥料になるって聞きましたが本当ですか?
ちなみに自分はコンシンネを栽培していますが、肥料として与えて大丈夫でしょうか?
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

肥料になることは確かです。
やり方に少し制限があると思います。
直接葉にやったり、沢山やって根に直接触れるのは駄目でしょう。
葉にやる場合は相当薄めないといけません。
根の場合は水をやった後に少しやるか薄めてやれば良いでしょう。

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。

Q植物に水以外のものをあげたらマズイですか

植物にルイボスティをあげようとしたら良くないと言われたのですが、やっぱり水が一番いいのでしょうか。

Aベストアンサー

もともとルイボスティはルイボスの枯れ葉のエキス。
共存環境であれば元気になるだろうけど、
その反対なら即枯れる。

Q吸水力の実験に最適な植物を探しています。

植物が生育のために水を吸収する力、吸収力。
実験を通して、その力を感じられるようにしたく思っています。

水をインクで着色して行いますが、参考書にはセロリをビーカーに入れ、茎を通って着色された水が吸い上げられている写真が掲載してあります。
出来れば、根から吸収し、葉先まで行き渡るものを実験で使用したいのですが、より吸収力の高い植物となると、どのようなものが良いのでしょうか。

また、植物自体を裁断せずとも、そのままの状態で変化が観測できるものが望ましいのですが、そのような植物はございますでしょうか。

ご存知の方、ご教授下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 根は、インクのような高分子量のものは通しません。したがって、インクを根から吸わせることはできません。

 吸水力と吸水速度は同じではありません。吸水力は砂漠でも育つような植物(サボテンや多肉植物)が大きく、土壌に水が十分にあれば吸水速度はトウモロコシやヒマワリなどが大きいでしょう。

 植物は水を吸いますが、自身が積極的に吸っているのではなく、蒸散作用(などの生理作用)の結果として体内を水が流れている、というのが正しい見方です。

 答えにはなりませんが、参考意見でした。

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング