太陽フレアとプロミネンスの違いは何でしょうか。太陽関係のサイトを見てもよく分かりませんでした。どなたか教えてくださるとうれしいです。

A 回答 (4件)

 フレア(太陽面爆発)とは、光球上層、彩層、コロナ中で電磁波と荷電粒子の放出が増大する現象のことを言います。

黒点付近で発生し、寿命は10分から数時間程度です。磁気嵐の原因と考えられています。
 一方、プロミネンス(紅炎)はコロナ中の磁束管に閉じ込められた彩層物質です。1~2週間にわたり安定に存在する静穏型とフレアなどの活動に伴って爆発的に変化する活動型とがあります。
 ということで、フレアは爆発現象のこと、プロミネンスはコロナに浮かぶ物質ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報,どうもありがとうございます。
なるほど,10分~数時間,それとも,1~2週間の違いか,ということなんですね。http://www.solar.isas.ac.jp/flare.html
などに,噴出しているものも掲載されていたのですが,この噴出物のほうは「プロミネンス」なのでしょうか……。
物分りが悪くてスミマセン。(^^ゞ

お礼日時:2001/01/02 06:01

プロミネンスは日食時に赤い炎のように見える物。

物質(ガス体)。別名紅炎。
フレアは太陽の活動領域上空で起こる爆発現象。
フレアに伴うプロミネンスは有り得ますし。紅炎はプロミネンスです。
こんなんでどうでしょう。今百科事典で見た自分なりの感想ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさま,どうもありがとうございました。
だいたい理解することができました。物質か爆発現象か,という違いなんですね。
ブリタニカを調べたところ,"Prominences... are the analogues of clouds in the Earth's atomosphere, but they are supported by magnetic fields, rather than by thermal currents as clouds are."とありました。(Britannica,"Prominences")プロミネンスは太陽で言う“雲”のようなもの,ということでしょうか。それが理由で,派手にもくもくと広がっていくんですね。勉強になりました。

お礼日時:2001/01/02 15:20

下記ページに色々参考になることが載っています。



参考URL:http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/solar-act …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。実は,このサイトを見て,よく分からなくなりました。このサイトには,「フレアにともなうプロミネンス」とあります。「では,プロミネンスあるところには,フレアも発生している」という理解でよいのでしょうか?紅炎の写真を見て,「フレア」と呼んでも大丈夫でしょうか……。

お礼日時:2001/01/02 05:50

太陽の、閃光を発する現象がフレア。


火柱のように見えるガス体がプロミネンス。

光と炎の違いだと私は理解していましたが…(^^;;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明,ありがとうございます。
わたしも最初,そう思ったのですが,
http://202.234.90.2/solar/
などを見てみると,ありゃ,フレアという説明の画像のもとに,何かが噴出している写真があるぞ?
とよく分からなくなりました。これは,asucaさんの教えてくださった,例の「フレアにともなうプロミネンス」というものなのでしょうか……。

お礼日時:2001/01/02 05:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽:フレアとプロミネンスの違い

太陽フレアとプロミネンスの違いは何でしょうか。太陽関係のサイトを見てもよく分かりませんでした。どなたか教えてくださるとうれしいです。

Aベストアンサー

 フレア(太陽面爆発)とは、光球上層、彩層、コロナ中で電磁波と荷電粒子の放出が増大する現象のことを言います。黒点付近で発生し、寿命は10分から数時間程度です。磁気嵐の原因と考えられています。
 一方、プロミネンス(紅炎)はコロナ中の磁束管に閉じ込められた彩層物質です。1~2週間にわたり安定に存在する静穏型とフレアなどの活動に伴って爆発的に変化する活動型とがあります。
 ということで、フレアは爆発現象のこと、プロミネンスはコロナに浮かぶ物質ということです。

Q太陽のフレアについて

太陽のフレアについて

2012年に太陽のフレア問題についてです.
さすがに,映画みたいに地球が滅びるのはないと思いますが,
携帯電話やゲーム機などにどのような影響がでるのでしょうか?
まさかすべておジャンになるのでしょうか?

よろしくおねがいします.

#余談ですが,なんでこうまで2012年に滅びる系のネタが多いのでしょうか?
#洋ゲーにまでそのような内容があります.
#ノストラダムスのときはせいぜい出版社がのっかかったくらいだったのに・・・・

Aベストアンサー

2009年が太陽黒点相対数の極小期だったので、11年周期からいって
2012年が極大になるわけがない。マヤ暦とは何の関係もない。
黒点相対数の集計はベルギー王立天文台が行っている。
詳しいグラフデータあり、
http://sidc.oma.be/html/wolfjmms.html

http://sidc.oma.be/sunspot-index-graphics/sidc_graphics.php


太陽地球環境予報 現在の太陽
http://hirweb.nict.go.jp/forecast/stef_latest.html
【概況】
「太陽活動は、10日から16日にかけて概ね静穏でした。
今後の太陽活動はやや活発となる可能性があります。
地磁気活動は、10日から16日にかけて概ね静穏でした。
コロナホールの影響により、地磁気活動は21~22日頃にやや活発となる可能性があります。
【太陽】
10日から16日にかけて、太陽活動は概ね静穏でした。
10日の太陽面は無黒点状態でした。」

情報通信研究機構 太陽地球環境情報サービス
http://hirweb.nict.go.jp/index-j.html

NASA SOHOの現在の太陽黒点観測画像
http://sohowww.nascom.nasa.gov/sunspots/

これから1~2年後に、ほぼ無黒点状態、静穏状態が、一気に活発化することは考えられない。
しかも太陽フレアによる磁気嵐は、黒点極大の数年後に毎回起きているので、
さらに時期が遅くなる可能性が高い。

オカルト信奉者は何の客観的データも出さずに、嘘の情報のみで世間を煽っているとしか言えない。
ノストラダムス予言の人類絶滅説、結局何もなかったが今回以上に騒いでましたよ。
2010年になれば、現在の10倍くらいは騒がれるでしょうね。

2009年が太陽黒点相対数の極小期だったので、11年周期からいって
2012年が極大になるわけがない。マヤ暦とは何の関係もない。
黒点相対数の集計はベルギー王立天文台が行っている。
詳しいグラフデータあり、
http://sidc.oma.be/html/wolfjmms.html

http://sidc.oma.be/sunspot-index-graphics/sidc_graphics.php


太陽地球環境予報 現在の太陽
http://hirweb.nict.go.jp/forecast/stef_latest.html
【概況】
「太陽活動は、10日から16日にかけて概ね静穏でした。
今後の太陽活動はやや活発となる...続きを読む

Q高校教科書の和訳が無い!

高校教科書の和訳が無い!

高校生用の教科書ガイドには和訳がありません!
これってどういう思想の元にそうなっているのですか?
意味不明です。
文部省の独りよがりでは?

学生が授業対策用にずるをさせずに、自力で考えさせて力をつけさせたいからですか?
それなら中学生用や大学受験用や一般向けの参考書もそうすればいいじゃないでしょうか?
でも、中学生用はもちろん受験参考書は和訳だけではなく構文分析までご丁寧に解説してくれています。

わたしは高校生ではないし、独学のため人に聞けません。
しかし、確認の為にどうしても和訳が知りたいのです。
楽して和訳を知ろうとしていないのです。

ちなみに高校教科書の和訳サイトって一部しか和訳がないんですよね・・・

何故和訳が無いのでしょうか?

Aベストアンサー

教科書ガイドは、文科省が作っているのでなく、どこかの出版社が勝手に作っているものです。参考書も、もちろん文科省が作っているのでなく、どこかの出版社が作っています。

文科省の検定をパスした英語の教科書は、中学生用も、高校生用も、和訳はありません。教科書は、学校の授業で使うことを意図して作られています。教師がそれを使って教えるのであって、それ、つまり教科書そのものは道具にすぎません。

あと、今の英語教育は、どんどん和訳をしない方向へ向かっています。それがよいかどうかは別として、現実に、和訳は悪のように言われ、英語は英語のまま理解するのがよいと考えられています。妥当かどうかはさておき、「英語を話せる日本人が育っていない」という理由で、訳と文法にこだわってきたこれまでの教育が否定され、文科省の強い指導により、2013年度から高校の英語の授業は基本的に英語で進められることになっています。そのような流れの中で、教科書そのものに訳が載るはずがありません。文科省の独りよがりかどうかも私は判断できませんが、とにかく、英語教育から和訳を遠ざけようという強い流れや動きがあることは事実です。

以上、参考にしてください。

教科書ガイドは、文科省が作っているのでなく、どこかの出版社が勝手に作っているものです。参考書も、もちろん文科省が作っているのでなく、どこかの出版社が作っています。

文科省の検定をパスした英語の教科書は、中学生用も、高校生用も、和訳はありません。教科書は、学校の授業で使うことを意図して作られています。教師がそれを使って教えるのであって、それ、つまり教科書そのものは道具にすぎません。

あと、今の英語教育は、どんどん和訳をしない方向へ向かっています。それがよいかどうかは別として...続きを読む

Q太陽フレアの磁気リコネクションについて

疑問に思ったのですが、太陽表面では磁力線がつなぎかわって、その磁場エネルギーでフレアが起こるという説が有力ですよね。
では、なぜ地上で磁石を近づけてやっても爆発が起きないのでしょうか?
磁力の問題でしょうか?
太陽の黒点の磁場が1000ガウス。
ピップエレキバンは800ガウスらしいです。
これから考えるに、単に磁場の大きさだけの問題ではない気がします。
プラズマが周囲にあるかないかが関係してるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です.とんちんかんでした,
「magnetic-reconnection scaling-law」でググっと検索してみると,
http://peaches.ph.utexas.edu/ifs/ifsreports/979_Aydemir.pdf
では初っ端に,
Magnetic reconnection changes the topology of magnetic fields embedded in highly conducting plasmas, ...
とありますので,プラズマの存在による伝導率が関係しているようです..

この論文,MHD方程式でモデル化して,何やらいろいろな物理量を
スケーリングしてリコネクションの起こる時間を一般化しようとしているようです.

ちらっといっこしか眺めていないのですが,アルヴェン波の伝播時間とか
外部電場がどうたらとか,その辺でスケール化したパラメータを
使っているようなので,勝手な思い付きですが,
これらのパラメータが,場なり何かと共鳴したときリコネクション,
とか言う感じなのかも知れません.

リコネクションのスケール化は途上なのかも知れませんね.

#1です.とんちんかんでした,
「magnetic-reconnection scaling-law」でググっと検索してみると,
http://peaches.ph.utexas.edu/ifs/ifsreports/979_Aydemir.pdf
では初っ端に,
Magnetic reconnection changes the topology of magnetic fields embedded in highly conducting plasmas, ...
とありますので,プラズマの存在による伝導率が関係しているようです..

この論文,MHD方程式でモデル化して,何やらいろいろな物理量を
スケーリングしてリコネクションの起こる時間を一般化しようとし...続きを読む

Qプロミネンス!?

先日の金環日食を動画で撮影しました.
まぁ,素人のことなのでいろいろ問題ありますが,そこそこ満足な画像を得ることができました.

最近それを編集していたのですが,変なことに気づきました.

時々,太陽のふち(っていうんでしょうか?2次元画像的にいえば,空との境目の部分です)に,ぴょこっと突起状のものが現れては消える現象が起こるのです.
見えている時間は1秒程度です.でも場所を変えて何度も観察されています.

これって,プロミネンスとかをとらえているんでしょうか.
あるいは,ただの光学的なノイズですか?

お詳しいかた,ぜひ教えてください!気になってます.

Aベストアンサー

プロミネンスって地球より大きいのです。
それが秒単位で現れたし消えたりするのは無理でしょう。

Q太陽フレアについて

天文学などに関しては全く知識がありませんが、先日から太陽フレアについてのニュースは知っています。太陽フレアによる電磁波の影響は今も続いているんでしょうか。あと、飛行機などにも影響がでるのでしょうか。太陽フレアというのは何年か周期で起こるものですか?色んな事を教えて下さい!

Aベストアンサー

太陽黒点11年周期の、2~3年後に太陽フレアが活発になります。太陽表面の爆発現象ですね。
爆発すると2~3日後に、オーロラ現象が地球で起こります。本来は極地域だけしか見られませんが、活発な時期は
北海道や東北地方でも見られます。ただカーテン状のオーロラではありませんよ。ちょっとピンクがかった空になるようです。

太陽フレアの電磁波の影響は、実は結構深刻です。
そのときは「宇宙天気予報」で危険度をHPでも公開しています。宇宙天気予報で検索すればいくつもでてきます。

深刻というのは、国際宇宙ステーションなどの乗り組み員
、宇宙飛行士などですね。
それと旅客機でも極周りの飛行機の乗員、スチュワーデスや機長など、クルーですよね。
高層を飛行する宇宙船や飛行機のスタッフは、電磁波の被爆を相当受けているようです。短時間なら大丈夫のようですが。

太陽フレアの活発な時期は、過去に大規模な停電や人工衛星の不具合も起きています。電波障害は「デリンジャー現象」と言われ、ハムをやっている人たちは、結構関心が高いですね。

今年アメリカの、地下鉄大停電も、その影響かも知れませんね。

太陽黒点11年周期の、2~3年後に太陽フレアが活発になります。太陽表面の爆発現象ですね。
爆発すると2~3日後に、オーロラ現象が地球で起こります。本来は極地域だけしか見られませんが、活発な時期は
北海道や東北地方でも見られます。ただカーテン状のオーロラではありませんよ。ちょっとピンクがかった空になるようです。

太陽フレアの電磁波の影響は、実は結構深刻です。
そのときは「宇宙天気予報」で危険度をHPでも公開しています。宇宙天気予報で検索すればいくつもでてきます。

深刻とい...続きを読む

Q和訳の重要性(授業で・・・)

英語を学ぶにおいて和訳というのは基本中の基本だとは思いますが、『和訳なしに英文を読んだだけで意味が完全に理解できる』としたら、どうでしょうか?つまり、英文を読む→日本語に置き換えて考える→理解する→和訳をノートに書く・・・というのではなく、英文を読む→英語から直接理解・・・これが可能な場合、その和訳をわざわざノートに書く事は大切なのでしょうか?

個人的な考えとしては、複雑で理解しにくく、英文だけでは不明な場合は単語を調べたり文の構造を調べたりした上で和訳を書き出す。そして、単純で英文をひと通り読めば分かるものは特に和訳を書き出す必要はない・・・と思うのですが。どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

#13です。

和訳は喩えるなら 自転車の補助輪や水泳のビート板みたいなものと考えてください。補助輪をつけた自転車で悪路を走ったり、ビート板で200メートルのプールで泳ぐよりも、自転車なら 平坦な道を補助輪をつけずに走ったり、水泳なら水深の浅いプールで10メートルくらい泳ぐことを覚えた方がいいですね。英語もこれと同じです。

つまり、最初は和訳しますが、あまり難しい題材は避けて少しずつ和訳しない方法が望ましいでしょう。

和訳に頼る学習は、加算不加算名詞の識別、時制やアスペクトの観念など 分かりにくい部分が沢山出てきます。

Qもし太陽フレアのまっただ中に入ったらどうなる?

映画、ノウイングみたのですが、太陽フレアのまっただ中に入ってしまうと、熱をともなった破壊がおこるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

熱を伴った破壊が起こります。
地球規模の物体が消滅するのに、実際にどれだけの時間がかかるかはわかりません。確かめようもないので、試算に過ぎませんが、フレアの温度がスペクトル分析で100万~200万度。広島に落ちた原爆の直下の温度が10万度。直下にあった産業会館(原爆ドーム)は一応形が残っていますが、これは10万度の時間が数万分の一秒という、ほんの一瞬だったためです。

QpolestarII 和訳 LESSON1 P9

polestarII 和訳 LESSON1 P9

の和訳がさっぱりです。

教えてください!!!

Aベストアンサー

http://txtnavi.com/polestar-reading-lesson1.html
どうぞ。

ほかにも
polestarII 和訳 LESSON1 P9
と検索すればページが沢山出てくるみたいです。

Q【太陽フレアの電磁波から家電製品を守る方法を教えてください】 コンセントを抜くのはなしでお願いしま

【太陽フレアの電磁波から家電製品を守る方法を教えてください】

コンセントを抜くのはなしでお願いします。

コンセント抜いたらさすがに壊れませんよね

Aベストアンサー

太陽フレアが到達するようです 電子器具は壊れませか - その他(PCパーツ・周辺機器) 締切済 | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7350436.html

太陽フレアから発生する電磁波と地球への影響とは? | 電磁波対策グッズのエコロガ『環境通信』
http://www.emf110.com/blog/?p=200


人気Q&Aランキング

おすすめ情報