アフガンの子供に対してどのような心情をもっていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 昨年九月のN・Y同時多発テロの報道を目にした時は正直、身体が震えました。

これほどの大規模かつ残忍な破壊活動が一般市民に向けて行われた例は広島・長崎への無警告での核攻撃以来ほとんど無かったように思われます。その後、アメリカ合衆国はこのテロ事件の残虐性や卑劣さを前面に押し出して、報復対象をビン・ラディン及びアフガニスタンのタリバンとその支援及び隠蔽を行う全ての国家と団体に定めて、大規模な軍事行動に打って出たわけですが・・・・・
 N・Yのテロがそうであったように、アメリカ合衆国の巡航ミサイルや高性能爆弾も相手を区別してその威力を発揮するようには出来ていません。攻撃対象の周辺にいる人達は老人も子供も女性もタリバンも区別無く被害を受けます。(ピンポイント爆撃であるとか超高精度の標的認識であるとかは別にして、いったん爆発した爆弾の衝撃波や熱は相手を識別できないという意味)自国の地上兵力の安全性を優先するがあまり、かの国はいつもこの手の”ジェノサイド”的作戦を行います。
 もし本当にビン・ラディンやタリバンがテロの犯人であるならば、彼らにとってこれらの事柄(アメリカの軍事行動とその作戦内容)は戦争行為である以上止むを得ないといえるかもしれませんが、その周辺で親や家を失い、怪我をしたり恐ろしい目にあったり、最悪の場合、命を落としてしまう子供たちがいることは悲惨の一語に尽きるといった思いです。血の滲んだ包帯を巻きつけて、泣く事も出来ずに横たわっているアフガンの幼い子供を映したTV画面を見て、思わず目頭を熱くしたのは私だけではないでしょう
。何とかして、子供だけは避けてくれるような兵器は造れないのでしょうか?
 私の家にも、この春三歳になる娘がいます。彼女に対する親としての私の想いは、アフガンの親でもアメリカの親でも共通する物があると信じます。
 イスラムには罪と罰に関して”目には目を、歯には歯を”といった教えがあるそうです。見る限り、復讐を是認したような恐ろしい教えのようですが、私は今回の米対タリバンの戦争を通じて、この教えに対する解釈を変えました。目をヤラレたら目をヤルに留め、それ以上のことをしてはいけない、そう教えてくれているような気がします。
かなり、フェアーな教えだと思いませんか?。
 フットボールを観ながら、大好物のプリッツェルを喉に詰めて大騒ぎをしている某大統領と、戦禍に逃げ惑うアフガニスタンの可哀相な子供たちの姿はどう考えてもフェアーであるとは言えない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大幅に遅くなり申し訳ございません。
目には目を 歯には歯をは世界史で習いました。
身分が違うとその罰もかるくなったりするんですよね。これから世界を良くも悪くも万化する権利のある子供と報復のことしか考えていない大人とは身分が逆転していると思います。
何法典でしたっけ?後で調べます。

人間性を失った子供を見て私も胸が苦しいです。
日本のように平和の中で暮らしている子供と同じぐらい大きく未来をはばたく心の美しい大人に成長してほしいと願う今日このごろです。
貴重な回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/20 19:27

「世界の暴力団」であるアメリカからの攻撃におびえながら一日一日を過ごしているのではないかと、とても気の毒に思っています。



「何の罪もない自分たちが、どうしてこのような恐ろしい状況に置かれなければならないのか」という疑問さえ持たずに不安な毎日を送っていることでしょう。

私は、アメリカでの同時テロで、アメリカ人が何千人死のうと、気の毒に思うどころか、むしろ、自分たちがこれまでに世界中で大量の人殺しを繰り返してきたことへの「因果応報」だと受け止めています。

ニューヨークの世界貿易センタービルへの航空機突入作戦は見事でしたが、死亡および行方不明が3000人ほどしか出なかったと知って、がっかりしました。

5万人ぐらいが働いているビルだと聞いていましたから、せめて1万人単位のアメリカ人が、この世から消えてくれたものと「期待」していましたので、残念でなりません。

しかし、これもすべてブッシュが大統領に就任したときから、アメリカが戦争を仕掛ける「大義名分」を作り出すために仕組まれていたものでしょうから、一番の犠牲者は、アフガニスタンの人たちです。

そして、その子供たちはなおさらです。

しかし、実際には、アフガニスタンの子供たちは、私などの心配をはるかに超えて、毎日をたくましく生きているのだと想像しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テロで命の大事さを知ったんですが、kobeccoさんの意見によって、色々と考えさせられました。

お礼日時:2002/04/11 16:03

こんにちは。


回答(意見)を寄せる人が2日経っても、おられないのは…。
1.報復は何の解決にもならず、罪もない子供達が日々犠牲になってる事に心を痛めているのは、皆当たり前。
2.hidewomassuさんのご質問内容が、少々簡略で、意図が伝わらない。
…などの原因があると思われますが。
「可哀相」「辛い」「心が痛い」etc...よほどひねくれた心の持ち主以外は普通にそう思って当然では? いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申しわけございます。
ご回答ありがとうございます。
簡潔に書いた理由としては、回答の幅を広げるためです。
暴言などを吐く方を期待しました。
人間は、それぞれ考え方、価値観がそれぞれ異なると思うんです。
今回のテロについてもそれぞれ受け止め方が違うと思うんです。
大半の方は、やはり心を痛めていると思いますが、中には何にも感じない人もいます。しかも、少なくはありません。自分に関係のないことと思う人もいるのです。

アフガンの子どもたちに対し、私は何もする事ができません。涙を流すことしかできません。そんな自分がもどかしいです。
どうにかして、狂っている世界を輪に繋げたい。何か自分にできることはないか、ヒントがあるのか、そんな意味も込めて簡潔に書いてみました。
なんか、意味不明な文章ですみません。

お礼日時:2002/04/20 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインドネシアの世論がアフガン空爆に反対しているのは、イスラム教信仰のせい?インドネシア人てそんなに熱心な教徒なの?

 インドネシアはアフガン空爆に反対していますよね。インドネシアってアメリカよりな国だった気がするんですけど・・・。
 インドネシアの国民のほとんどがイスラム教徒なのは知っています。でも、すごく熱心なイスラム教徒は少ないらしいと聞いています。(一日に五回もお祈りしないとか)
 インドネシアの人はどの程度の熱心さでイスラム教を信仰しているのですか。どうしてあんなにアフガン空爆に反対しているのですか。
 どうか教えてください。

 

Aベストアンサー

インドネシア人は一生に一度はメッカの巡礼に行きたいと思っている方は多いし、冷やかしたり出来ない雰囲気をもっています!

イスラム教はヒンズー系のバリ島を除けば4億人近くいる筈で、マレーシア人よりは激しい気性のような印象を受けました。

仮に(一日に五回もお祈りしない?)という悪ガキがいたとしても、非常時には理屈抜きで「反米」を叫ぶ若者は多いでしょう。
    ____________
  
イスラム教を信じるアラブ人の土地に1948年、無理矢理にイスラエルを建国した時に手を貸したのは、英国とアメリカです。

ブッシュ大統領になるまでは、かなりイスラエルの横暴な行為をアメリカが抑えていたのはご存知かと思いますが、ここに来て

パレスチナ人を迫害しつづけるイスラエルに対し、アメリカは援助を拡大してきました。

このことは、インドネシアにかぎらず「テロ」を憎むイスラム圏諸国といえども快くは思っていません。

ですから一般大衆が、反米を叫びアメリカ国旗を焼き払う姿は容易に想像できます。

・・・問題は、フィリピンの場合もそうですがイスラム勢力圏でキリスト教徒とが反目?...を通り越して殺戮を始めたことで

ビンラディンの思う壺...と言うか、彼の望んでいる方向になりつつあることでしょう。

今朝の新聞でもアメリカ議会、西欧の一部良識派には深い懸念を表明し始めたようです、、、今後の成り行きは目が放せません!

アフガンにかぎらず紛争は、残念ながらイスラエルを世界が認めるならば、パレスチナとの間でうまく「折り合いのつく方策」が

出てこない限り続くでしょう...[十字軍発言]が、[軽薄ブッシュ]と[王様・敏螺鈿]の双方から出てしまったのですから!?!

インドネシア人は一生に一度はメッカの巡礼に行きたいと思っている方は多いし、冷やかしたり出来ない雰囲気をもっています!

イスラム教はヒンズー系のバリ島を除けば4億人近くいる筈で、マレーシア人よりは激しい気性のような印象を受けました。

仮に(一日に五回もお祈りしない?)という悪ガキがいたとしても、非常時には理屈抜きで「反米」を叫ぶ若者は多いでしょう。
    ____________
  
イスラム教を信じるアラブ人の土地に1948年、無理矢理にイスラエルを建国した時に手...続きを読む

Q日本社会もアメリカのようになっているんでしょうか?

ここ10年ぐらい前の日本社会はあまり外見(肥満)を気にしませんでしたが、やはり今の日本社会では中途の面接などでも履歴より外見がきちっとしていて、しっかりしてる人の方が採用されやすいとかですか?

Aベストアンサー

キャリアとかで判断しきれなかったら、健康そうな方を取るという可能性はあるかもしれません。
ですが、太っている理由だけで採用しないということはないと思います。

Q前の家の無駄吠えに困っています 虐待のような気も・

前の家で飼っている犬の無駄吠えに悩んでいます。
その家のポストへ4通、苦情の手紙を書きましたが無視でした。
自分の仕事が夜勤があったのですが不眠症になり退社しました。
40代後半での失業なので再就職が困難です。
犬の騒音がきっかけです。
精神科にて治療中です。
慰謝料とか無理ですか?


犬は道沿いに飼っています。
写真の赤いマルの所で飼っています。
今は多少網になっていますが・・・

飼っている所はかなり狭く、多少犬が動ける程度です。
犬は中型犬です。
今の時期や真夏がかわいそうでなりません。
虐待のような気がしますがどうでしょうか?

ストレスがたまっているのでしょう無駄吠えがすごいです。
道を通る人もいきなり吠えられてビックリしたり、子供さんは泣いたりしています。
飼い主は犬が吠えても注意すらしません。

もう3年ぐらいになりすがもう限界です・・
アドバイスお願いいたします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 市役所と県の保健所へ通報なさってください。

 市役所は、主にご自身の健康被害を訴えるためです。環境課みたいな課が担当しています。
 知人が動物保護団体からもらった犬を飼ってましたが、捨てられた経験からか心が不安定な犬でよく鳴いていたらある日市役所から「近所の人から匿名の苦情が来ていますので、無駄吠えしないようにしてもらえませんか?」と電話が来たそうです。
 それ以後気をつけて、散歩時間を長くしたり工夫していると言ってました。
 市役所が何度電話しても改善されないと、市役所が直接家まで来て指導することになるそうです。

 県の保健所は、動物虐待の通報です。動物虐待の範囲に入りそうですね。
 アドバイスと知恵を得るために、お近くの動物愛護の民間団体(保護とかやってる団体)にご相談なさって、そういう団体と一緒になって保健所へ通報するのも良いでしょう。動物愛護保護団体は行政とのやりとりで経験がありますので、知識を得るだけでも良いと思います。
 

Q悪徳商法として有名な「豊田商事事件」と同じ時期に話題になった事件に「投資ジャーナル事件」というのもあったようですが、

悪徳商法として有名な「豊田商事事件」と同じ時期に話題になった事件に「投資ジャーナル事件」というのもあったようですが、

"手口は証券業界誌や自社発行の「月間投資家」などで派手な宣伝を繰り返した。客の投機心を煽り、1人10万円から数百万円の会費を募り、推奨銘柄を教えて融資は系列会社を紹介した。また、保証金を積めば、その10倍の融資も可能と偽り、殆どの客に「預かり証」の発行を交付しただけで実際の株現物の引渡しや提示を拒否していた。投資家から受けた株式売買注文は12億株、約7000億円相当。だが、実際には4500億円相当は売買を行わず客には計算書だけを渡していた。"

これもよく分からないのですが、様は競馬で言う「ノミ行為」みたいなもので、客からの投資資金をただ奪ったという事なのですかね?教えてください。

Aベストアンサー

競馬のノミ行為と投資ジャーナルの詐欺とは性質が全然違います。

競馬のノミ行為で損をするのは25%のテラ銭を横取りされたJRAであって、馬券を買う人にとっては当たったら払い戻しを受け、外れたらパーになる点では購入先がJRAであってもノミ屋であっても同じことです。

一方投資ジャーナル事件の件では、被害にあったのははっきり金を出した投資家であり、株は上がっても下がっても実際に株券を買っていないのだから丸損です。

Qアフガンで盛り返すタリバン勢力?

「盛り返すタリバン アフガン97%の地域で活発」
イスラム原理主義勢力タリバンが、アフガニスタン全土のうち97%の地域で活発な活動を展開していることが分かった。
地元住民はタリバンを支援し、パキスタン側のタリバンの応援もアフガンのタリバンを支えたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090912-00000042-san-int

米軍により一掃された思われていたタリバン勢力が盛り返してきてのはどうしてでしょうか?
また地元住民はどうしてタリバンを支持するのでしょうか?

Aベストアンサー

もともとタリバンは完全には息の根を止められていませんでした。
アメリカ軍はタリバン政権を崩壊させ、だいたい壊滅させたと思われるところで、イラク戦争を開始し、そちらに兵力の主軸を移しました。
そのため2003年頃よりタリバンの残存勢力が息を吹き返していました。
アフガニスタンに残され配置されていた兵力では、このタリバンの勢力を全滅させる事はできませんでした。
兵力が少なかったからです。兵力を大々的に増強しようにもアメリカ軍はイラクでの戦争と、その後の治安維持活動に兵力をとられ、その余裕はありませんでした。他国も同様か小国なので、大軍を派遣する余裕も能力もありません。
この頃、タリバンの兵力は1万5千人程度と見られていました。
アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊は5万人程度でした。
ゲリラを完全に掃討するには約10倍の兵力が必要だと言われていますが、全く足りていませんでした。
また、他の派兵している国にしても色々とアフガニスタンでの活動に制限をつけたりしていたため、主要な戦区で必要な兵力がさらに不足しました。
ドイツ、フランス、イタリア、スペインなどは犠牲の出るのを恐れ、当初は派遣した部隊は治安維持、戦闘は防衛に限るとか、激しい戦闘地域には行かないという方針をとっており、積極的にタリバンを掃討しようという動きはしなかったのです。
また国際治安支援部隊への参加は40ヵ国を超えましたが、派遣兵力が数十人から数百人で装備が限られているという国も多く、結局、積極的にタリバン掃討を行ったのはアメリカ軍、イギリス軍、カナダ軍など一部の軍のみでした。
今年の7月にドイツ軍がやっと重い腰を上げ、タリバンの掃討作戦を行いましたが、これはアフガニスタンに駐留を始めてから3年も経って初めての事です。
アフガニスタン軍の編成と訓練の完了した部隊の参加により、兵力は増加していますが、それでもまだタリバンを完全に制圧できるだの兵力はありません。
あと数年かけてアフガニスタン軍を倍増させ13万人の軍隊を編成しようという計画が進行中です。
また国際治安支援部隊も少しづつ増強され現在は6万人を超えています。
しかし、軍事的にはタリバンを速やかに制圧するのは難しい状況です。
また、タリバンはイランの支援を受けているという話もあります。これは2007年にアメリカの上院軍事委員会でアメリカ軍のマレン大将がイランがタリバンへ武器援助などの支援を行っていると報告しています。

地元住民がタリバンを支持しているのは生活に困窮し政府に不満を持っているからです。
タリバン政権が倒れ、新しい政府ができて8年になります。しかし、生活は苦しいままです。
アフガニスタン全土での戦禍が酷い事と、資金が足りないために、政府は、なかなか経済を復興させる事ができず、失業率も高い状態です。
さらには旱魃などの自然災害もあり食料生産が上がらず、食料が不足する事もありました。2006年には250万人もの人が食料不足で苦しんだのです。
そのため、一向に生活がよくならない事に苛立った住民の中にはタリバン政権時代の方が良かったと思う人も少なくなく、タリバンの支持者が増えています。
またタリバンは失業した職のない青年を勧誘して兵士にし戦力の増強も行っています。
さらには、アメリカ軍への反発もあります。毎年1000人以上の住民がアメリカ軍の誤爆や、戦闘に巻き込まれ亡くなっています。これがアメリカ軍への反発となり、逆にタリバンへの支持に向かわせているという側面もあります。

つまり、住民は生活への困窮から政府への不満を募らせ、タリバンへの支持にまわり、国際治安支援部隊はタリバンを制圧できるほどの兵力が無く、タリバンは住民の支持を得て勢力を増し盛り返してきているという状況です。

もともとタリバンは完全には息の根を止められていませんでした。
アメリカ軍はタリバン政権を崩壊させ、だいたい壊滅させたと思われるところで、イラク戦争を開始し、そちらに兵力の主軸を移しました。
そのため2003年頃よりタリバンの残存勢力が息を吹き返していました。
アフガニスタンに残され配置されていた兵力では、このタリバンの勢力を全滅させる事はできませんでした。
兵力が少なかったからです。兵力を大々的に増強しようにもアメリカ軍はイラクでの戦争と、その後の治安維持活動に兵力をとられ、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報