現在20才です。
3年位前に病院でストレスによる「自律神経失調症」と診断されてから、
症状がちょっとづつはよくなってきた感じはするのですが、今だに
体のだるさがとれません。
だるさというなま優しいものではなく、特にふとんに入った時とか
全身がしびれて麻痺してるような倦怠感を感じます。
時には呼吸をするのも苦しくなる位です。
そんなだるさに慣れてきたような感じもするのですが(苦笑)
やはり日常生活でそれをひきずっているのはつらいです。
他にも色々症状がまだ残ってるのですが、倦怠感が一番つらいです。

実は、病院は心療内科など何軒か回ったのですがどれも相性があわなくて
(と勝手に決めてしまっただけかもしれないけど)
しばらく行っても行かなくなったりで、今も病院には行ってません。
でも自分で本を読んだりして、自分の内面を考えていく内に
少しづつ自分の中でためてきたストレスに気付き
取り除いてきたつもりなのですが・・・
今でもなおらないということは、やっぱり自分でも気付いていないストレスが
まだあるのでしょうか。
もちろん100%なおろうとは思ってないけど、でももうちょっと普通に生活していける感じにはなりたいです。

今感じているストレスといえば、自分が自律神経失調症だということ
かなとも思います。本末転倒な感じだけど・・
体力的にどうしても自分が思ってるようにいかないことが多くて悔しくて悲しくて。
しょうがないんだ!って思ってるつもりでも、自分の中ですごいコンプレックスだし、
仲がいい友だちにも言えないし、隠し事してる感じです。

それに加えて最近少し過食かなと思う部分もあったり・・
前に比べたら全然前向きだと思うんですが、やっぱり不安で
どうしたらいいか分かりません。
うまくまとまらない文章でごめんなさい。
やはり病院に行ったほうがいいのでしょうか?
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

言い忘れました!



50円だして薬の説明書をもらえるのは
今の医学界では「やらなければいけない事」らしいです。
ただ、同じ薬を飲む時は必要ありませんよね。
だから、最初だけ貰った方がいいと思います。
(ただ、自分から「ください」と言わないと薬剤師が気がつかない事もあります)

そのへんに関して個人の病院だともしかすると
あまり詳しく説明してくれないので、
もし不安だったら大学病院がいいかとも思います。混んでいますが。
(まず、病院に行って“紹介状”を書いてもらいます。
お金はかかりますが、病気の辛さから抜け出すため、と思って(笑))

これでお分かりですね?
そうです。私ももう何件も病院をまわって
ここまで元気になり、
何事も明るく、また活動的になりました。

薬である程度身体の調子がよくなると、
今度は“自然治癒”で治ります!

大丈夫ですよ!心配、ほんとする事ありません。
時間かかったっていいじゃないですか!
私はその約4年間、決して無駄とも思ってません。
そんな体験をしたからこそ、
以前より「大きな自分」になれた気がするし←すごい自己満足(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

薬の説明書っていうのも初めて聞きました!
ぜひそれもやってみようと思います。
それによって、病院の善し悪しも分かりそうだし・・・

「薬である程度身体の調子がよくなると、
今度は“自然治癒”で治ります! 」
そうですね、またちょっと楽になりました!
体の調子をよくするためにもやはり病院に行こうと思えるように
なりました。ありがとうございます!!(><)

今まで私も3年間、色々体験してきたので、
焦らないで頑張っていこうと思います。
前よりは絶対よくなってきてると思うし。
「大きな自分」になれたってきっとそうですよ☆
くるしさを体験した人はきっと強く優しくなれますよね。
そう信じて頑張っていこうと思います。

たくさんアドバイスいただいて感謝しています(><)

お礼日時:2002/03/17 23:25

身体のダルさはほんと、気になりますね。



私、一人でNYに行ったのは初めてなんですよ!
しかも、一人で旅行も初めて!

それはまさに「自分試し」でした。
準備とかで忙しくしてるとよけい「不安」になりそうだったので、
思いついた2日後、チケットとり、5日後旅立ちました(笑)。
「なんとかなる」もんで、(それは友人が「背中を押してくれて)
ガイドブック一つで英語も全然できないのに、
なんとかかんとか世界貿易センターまで地下鉄で行きました。
今は「グランドビル」(爆心地)と呼んでるらしいです。
NYの人にとってはそれ程衝撃的な出来事だったのでしょう。

精神的な辛さから
(不安はなくなってもだるさがある、
というのは多分精神的にかなりきてる証拠だと思います)
「睡眠障害」「摂食障害」「脅迫観念
(電話で「お願い!来て!と言われ、
慌ててその子の家に行ったら
「今私、手、洗ってるよね!?と何度も聞いて。
洗面所から飛び散る程石鹸、泡だってるのに、1時間程洗ってました・・・)」

misaki22さんのだるさも勿論そうですが、
本当にいろいろな“症状”が出ます。

私はストレス、不安・・・
なぜか腰にきて(ぎっくり腰状態)車イス生活でした。

薬も本当にいろいろで、私は医者ではないので
これがいい!とはいいきれないのですが、
薬に関する説明のHPがあるので参考にしていただけると幸いです。
ただ、これはおおまかなので、医者にかかっって薬を貰う時、
50円だすと、その薬の作用、副作用、写真入りでわりと詳しく書いた資料を
もらえます。

自分がどんな薬飲んでいるのか不安になりませんか?
それを出さない医者、薬局は行かないほうがいいと思います。
自分がどんな薬を飲んでいるか分からないなんて不安だし、
そういう医者はあまり患者の事を真剣に考えていないと思うので。

あと、勇気をもって友人に話したのは本当に気が休まりました。
皆偏見なんて持たないで、「私も、俺も!」って感じでしたよ(^.^)

それと、思い切って私も一人暮らししたら、
以外と「自分でしっかりしなきゃ」と反対にしゃん、として、
これも「薬」だったみたいです(笑)

また何かあったら補足してくださいね。
同じような境遇の人同士だと話しやすい事もあるでしょうし。
いつでも気楽に。。。(^.^)

参考URL:http://www.eminori.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!!

旅行、何とかなるもんですね!
案外環境がかわるといい刺激になったのかもしれませんね☆
私も一人暮らし、新しい環境でちょっと不安もあるけれど
(もしかしたらいい方向に行くかもしれない)という期待も抱きつつ
自分なりにやっていければいいなぁと思います。
少し安心しました(>▽<)

URLまでつけていただいて、ありがとうございました!
病院に行って薬をもらった際には活用させていただこうと
思います。やはり、どういう薬か気になりますし・・・・

同じような境遇だと話しやすいって本当ですね(笑)
分かってもらえるという安心感があります☆

お礼日時:2002/03/17 23:18

えっと・・・また心配になってコメントしてるんですが、



病院はやはり、行った方がいいのではないかと思うんですけれど・・・

私は今は元気になり、昨日一人でNYに行って帰国しました。
病院の薬でなんとかなると、
ここまで回復できるんです・・・

私もしっちゃかめっちゃかでしたよ。
もう、どうしていいか分からず、
文章も滅茶苦茶、人に依存、もう、「自分が自分でない」って感じで。

アロマテラピー、気孔などは軽い人なら効くのかもしれませんが、
ここまで不安が募った場合、私としては病院をお薦めします。
しつこいようですが・・・
私も自然食品売り場とか、アロマテラピー、ありとあらゆることは
体験済みです。なんせ3年も引きずりましたから。
勿論、太極拳、気孔、鍼も体験しました。

ここまで元気になった私の言う事を聞いてはいただけないでしょうか。。。

時間はかかりましたが、人生、明るく過ごせるようになったんです。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた回答ホントにありがとうございます(><)

一人でニューヨークですかぁ!すごいうらやましいです。
どこかで、そういうのも諦めちゃってる自分がいるので。
(無理じゃないよ)って思いながらも、(旅行は無理かもなぁ)とか、
少し臆病になってしまいます。

元気になったrararaさんのいうことだから真実味ありますよ!!
私も体調悪い割には人生楽しめてる方だとは思うんですが、やはり
心の中にいつも不安があったり、体のだるさを忘れられない自分が
いるのです。

やはり、病院・・ですね。
ちなみに、rararaさんがいただいたお薬は、精神系のお薬ですか?
いい薬に巡り会いたいです。

お礼日時:2002/03/17 13:04

私も未だに引きずってます。



でも、開き直っています。ここまで来るのにかなりの時間を費やした気がします。
私が気休めでも…と思ってやってみたのは「ハーブティー」「アロマテラピー」「レメディー」「鍼治療」等です。どれもやってよかったのですが、身体の症状を取り除くのに速効だと感じたのは鍼でした。

友人には「メディテーション」「ヨガ」「気功」を勧められましたが、これらは未体験で、次のためにとってあります。

心を軽くするためには「カウンセラー」の先生にお世話になっています。

身体だるい→気が滅入る→どこかで無理する→ストレスがかかる→身体もっとだるい この繰り返しです。

少し気分が変わることで、だるさの事を忘れられれば…そんなカンジです。
病院は行っても劇的によくならない気がするので、現在は行ってません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ヨガ」がいいというのは私も聞いたことがあります。
ただどうしても体力がなくて、ちょっと臆病になってしまうんですが・・
鍼なら大丈夫そうかもしれません。

「身体だるい→気が滅入る→どこかで無理する→ストレスがかかる→身体もっとだるい」
これはまさに、今の私と同じような構図だと思います(苦笑)
悪循環ですよね、でもどうしたらいいのかも分からないし。

mimumuさんは、それでも普通にお仕事などをなされているのでしょうか?
今大学生で、就職のことも少し不安になってしまいます。

お礼日時:2002/03/17 12:58

私もそういう時期、ありましたよ。


いえ、今でも表面的には元気ですが、
内面はいろいろ不安でいっぱいです。

大学病院まで行きましたが、
医者はやっぱり『医者』なんです。。。

どう説明しても、
「じゃ、この薬飲んで」とか、
心の奥底にあるものを読み取ってくれよう、という先生には
なかなかめぐり合えず、なかば諦め状態でした。

やっぱり友達には「いつも明るい私」のイメージを崩したくないばかりで、
相談もできず。

でも、やっぱり心と身体は『一緒』なんですよね。
で、思い切っていろいろ病院探しました。
勿論自然治癒(あるいは気孔、太極拳などいいらしいです)
を試すのもいいかと思います。

ただ、どうしようもない時はやはり病院を探すのがいいかと思います。
私は胸の奥底にあったストレスを見事に見抜いてくれた医者に
やっとたどり着き、
いろいろな薬を最初は試されましたが、
やっと自分に合った薬に会い、救われました。

思い切って親友にも「実は私、病院行ってるんだ」と言ったら、
「そんなの、私だって同じだよ!私もその病院行きたい!」
って言ってましたよ(^.^)

今はかなり精神的に積もっていらっしゃるようで心配で仕方ありません。

人は元気な時は何でもなくても、
精神的にすごく辛い時はいくら『強い人』でもそういう状態になります。
実際、私なんか仕事バリバリ系ですから(笑)。

ただ、『ストレス』も多少ないといけない、という事もあります。
それだけ、頭の片隅にいれていただけないでしょうか。

あと、できれば、精神医療、心理医療については日本よりはるかに進歩している
アメリカの治療法を取り入れている病院の方がいいのでは、と思います。

以外とアメリカ人の方が日本人より『自律心』が強くないとやっていけないので、
ストレスを抱えている方が多いらしいので、
医療もそれに沿って進歩しているみたいです。

今では日本でもアメリカの精神神経治療を行っている病院もあるので、
医学情報誌などでお探しになれれば幸いです。

余計なおせっかいかもしれませんでしたが、
心配なので、できたら補足ください。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます!

私も「明るい私」のイメージを壊すのが恐くて
なかなか友だちに話せないんだけど、でも思い切って話してみたら
案外楽になれるかもしれないから、少しづつでも話してみようと
思います☆

私の場合は、今は精神的にはそこまで落ち込んではいないんです。
前に比べたら。
ただ気になるのが自分の体調のことだけで・・・
これからひとり暮らしを始めることになり、余計心配が積もって
しまうのかもしれませんが。
ストレスも多少はなくてはいけないとおっしゃってることもよく分かります。
気にしすぎてる部分もあるのかもしれません。
うまく言えないんですけれども、「ストレスをためないようにしよう」と気構えちゃってるのが
逆にまたストレスをためてしまってる気もするのです(苦笑)

アメリカのほうが進んでるというのは初耳でした!
本でまた少し調べてみたいと思います。
ありがとうございました!

補足日時:2002/03/17 12:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング