人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 こんにちは、自宅で飲食店(割烹店??)のようないけすというか大きくない水槽でも良いのですが。アジなどを飼いたいのですよ。しかし、ネットで検索しても業務用しかなく個人用の物は見つけられませんでした。なので飼っている方やなどから魚の種類とか教えて頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アジや鯛は観賞魚の世界では、近海物と呼ばれていますが、熱帯性海水魚飼育との違いは有りませんので、ショップで販売されている海水性の熱帯魚と同様の設備と飼育知識が必要ですね。



10万円の予算があれば充分飼育は可能と考えられます。
水槽の大きさは60センチの規格水槽もしくは90センチ水槽に底面フィルターと外部フィルターの併用、底砂はサンゴ砂にして設置、これからの時期は30度以上にならないでしょうから、設置には丁度良い時期です。90センチ水槽はオーバーフローの濾過方法ですと10万円では足りなくなりますね。

海水魚の飼育は水質浄化を行う、濾過がすべてと言っても良いほど重要でこの事を理解できない間は魚を殺すだけですから、飼育知識の勉強が必要でショップの言いなりで器具を買うと後で後悔する事になります。

魚の入手方法ですが、ご自分で釣られる方法が一番確実と思います。
これから10月一杯までの季節は、防波堤では春に生まれた稚魚が水槽飼育に丁度良い大きさまで育ち、最適な季節です。

アジは6月頃に釣れるジンタと呼ばれる大きさが一番飼育し易く、これから釣れるものはチョッと大きすぎるようです。かつて私も防波堤で釣った、シマダイ、カワハギ、クロダイ、メジナ、キュウセン(べら)、シロギス、マダイ、アジ、サッパ、セイゴ、カレイ、アナゴ、カサゴ、メバル等々数え切れない程の魚を飼育していた時期がありました。

フィッシングのカテに、ご自分の近くの防波堤の情報を質問されるのも良いと思います。

魚が手に入ったので飼育器具をセットしようと思わないで下さい。海水魚を飼育するには最低1ヶ月前、理想を言えば3ヶ月前にセットしないと水質浄化のバクテリアは繁殖しませんので、くれぐれも注意が必要です。参考まで。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

自分などは海水をタンクに汲んできて水槽に入れようなどと安易な考えをしておりました。魚は自分が網などで捕まえるにしてもスポットを教えてもらえそうな友人が居ません。皆さんの意見を参考に頑張ってみたいと思います。

お礼日時:2006/08/29 14:40

再々#1です。


寒さですが、水槽を室内に置くのであれば水温は室温付近で安定します。その点で寒さはあまり重要ではないと思われます。問題は夏場の暑さです。水槽は照明機器の放熱などが影響して、室温より2~5℃ほど高くなる傾向にあります。夏の室内温度から考えると水温は危機的状況です。いろいろな意味で水温の上昇は危険な為、どうやって水温を下げるかを皆さん苦労されているはずです。水槽用のクーラーもありますが何万もします。
私の家では7月~9月までエアコンを24時間つけっぱなしにして、室温を26℃付近に下げた上で普通の扇風機を水面に向けてまわしっぱなしにして水温を下げています。それでやっと水温は27℃程度に収まっていますが・・・
この事から低水温域の魚は水温の維持でかなり本格的な設備がかかるとおもいます。温帯域か熱帯域の魚が無難ではないでしょうか?

ネットで『近海魚 販売』などで検索すればなにかヒットすると思いますが、漁港や干潮時の潮溜りなどで自分で採集するのも楽しいものですよ。以外といろいろ採集できます。

水槽やその他の周辺機器は大きさによって値段が違ってくるので、お近くのペットショップにひやかしがてら行ってみて見てみるといいと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

何度ものご回答に心から感謝します。やはり、水温や水質の管理が重要なんですね。しかし、器具などの種類もほとんど分からず近所のホームセンターやペットショップに行ってもただ見るだけになってしまいました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/29 14:36

再び#1ですが、どんな魚が欲しいのでしょうか?


アジなどって書かれているということは国産の食べれるような魚ってことでしょうか?
私のところは国産の近海物をメインに飼っておりますが自分で海で採集してきます。
アジ(普通の)がいいのであれば釣具屋さんで活餌で売っていますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

曖昧なのですが。海魚で食用(食べませんが)で寒さにも強いのが良いですね。鯛とかも良いですが。水槽も含め予算は10万円までといったところでしょうか。わがままですがどうか教えてください。

お礼日時:2006/08/27 15:40

アジなどという事ですが、大きさにもよりますが(アジでも30cmくらいには成長しますので)通常の観賞魚用の水槽で飼えると思います。


私も現在、観賞魚用の120cm水槽で40cmくらいの海水魚を飼っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

水槽は何とか入手できそうなんですが。魚がなかなか入手ルートがない感じなんですよ。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/27 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海で拾ってきたヤドカリの飼い方を教えてください

こんにちは。

昨日主人と娘たちが潮干狩りに行き、取ってきたアサリの中にヤドカリ(おそらく海ヤドカリだと思います)が4・5匹混じっていました。
娘たちが「せっかくだから飼いたい」と言いますので、空いていた17cmのプラケース(?)に砂、海水、ワカメ、一緒に拾ってきたカキの殻、庭の石等を入れています。
水深は6cm、砂の厚さは1cmくらいです。

海水は昨日の潮干狩りの際に汲んできたのもです。
エアレーションも一応しています。
フィルターはしていません。

淡水の熱帯魚は2つの水槽を飼育しているのですが、海水はした事がありません。
今入っている海水は何時までそのままで良いのでしょうか?
換水するとしたら、ペットショップで海水の素を買ってこようと思っていますが、それでよいのでしょうか?

その他、アドバイスがありましたら教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類によって水の汚れ具合が違いますので、一概に言えませんが、貝類などは残り餌を必ず掬い出すか、海藻類を主体で与える様にしたほうが水の汚れは少ないと思います。

餌の成分のたんぱく質が水中に入ると、水面の泡が消えなくなります。こうなると1週間以内にでアンモニアが発生しますので、その前に水換えすれば大丈夫かと思います。

餌は生アサリが大好物ですが、そのまま入れると雑菌がついているので一度冷凍すると良いです。次に軟らかい海藻類、慣れると熱帯魚用のフレークフードも食べます。

長期飼育のポイントは餌より水質の管理である事は間違い有りません。
可愛がって上げてください。

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Q自宅に生簀

フィッシングとは直接関係ないのですが、鮮魚がとても好きで、自宅で生簀を置くことができないかと本気で考えております。
釣った魚や、仕入れた生きた魚を、自宅の生簀で常にそばに泳がせておき、さばきたいときにさばいたり、食べたいときに食べたりしたいのです。
貝や雲丹、また車えびなどもその生簀に放したいです。

ですが、現実的にはどのような器具、機材等を用意すればいいんでしょうか?また、小料理屋のようにすべてをそろえるとなると、かなりの費用になるものでしょうか?
生簀とはいえ、通常の観賞用の水槽でもうまくろ過やそういう器具を付ければ、魚を生かしていくことは大丈夫なのか、考えております。
贅沢な夢の悩みですが、ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

釣りたて、絞めたての魚はスーパーで売っている物とは別物です。しかし、私の知り合いで試行錯誤を繰り返し、可能な限りローコストで魚を美味しく活かすのみを目的とした生簀を作成された方がいますのでリンク先の「魚を活かす術」をご覧ください。
たとえこの設備でも10万20万では、とても出来ませんが十分に参考になると思います。

参考URL:http://www002.upp.so-net.ne.jp/umininn/

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Qアジ釣りの餌

アジ釣りを主にトリック仕掛けで楽しんでいます、今度ウキ釣りに挑戦してみたいのですが付け餌のアミがフニャフニャで付けるのが苦手です・・・・・釣りの本のなかにアジの釣り餌として、釣ったアジの腹身を5センチ角に切ったものが大変良いと書いてあったのですが、例えば魚屋で市販されているものは(鮮度が当然落ちる)不適当なのでしょうか?また他の魚ではどうでしょうか?   他にアジ釣りの良い餌をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アジのウキ釣りはかなり長年、結構本格的にやっています。

魚の腹身などでも何匹かは釣れるかもしれませんが、サシアミやオキアミに比べれば
圧倒的に喰いが悪いですね。
これは経験済みです。

以前にこの釣りに凝っている友人らと数人で行った時にエサのサシアミが底をつき
釣ったばかりのアジの腹身を非常に細く短冊にしてしてエサにしたことがあります。

腹身のきらめきがありますから、かなり釣れそうな気がしますよね。
しかしどんなにタナを変えようと一向に釣れません。
そればかりか草フグがつつくようになりアジのアタリが遠のき、深くすると
カサゴが喰ってきます。

どんな方がどんな本に書かれていたのか分かりませんが、アジに関しては
どんなエサよりサシアミ、オキアミが圧倒的に群を抜いて喰いが良いです。
身の固い藻エビはメバルのように一気に大きな口で飲み込むフィッシュイーター系なら
喰いも良いですが、スッと吸い込むアジの捕食では固く非常に喰いが悪いです。

ちょっと付けやすいからとヒット率が著しく悪い魚の切り身などを付けるより
ちょっと時間が掛かっても確実にきれいに付けたサシアミでは98:2ぐらいの
ヒット率の違いがあるでしょう。

サシアミやオキアミはエサ入れもスノコが中に入っているえさ箱などにすぐに移し
常に身から出た水分を下に落とすようにすればべちゃべちゃにはなりません。
またサシアミも身のしっかりしたハードタイプや大粒の抱卵サシアミなど
針に付けやすい製品もありますから、そんな製品を使うことです。
エサ箱がもったいなければ100均でザルを買ってもいいですが、蓋がないと今度は
身が乾燥してきますから、そうなると固くなって身の沈みも悪くなって喰いが悪くなります。
http://www.marukyu.com/marukyu/book/umi/sabiki/sabiki_05_03.html

私は毎年、5月から7月一杯ぐらいまで結構のべアジ釣りに(延べ竿を使ったごく簡単な
ウキ釣り)行きますが、ツケエはサシアミ以外一切使いません。

写真は昨年7月の釣果で7時から10時までの3時間の釣果です。
(参照:出刃包丁の全長が31cm)

アジのウキ釣りはかなり長年、結構本格的にやっています。

魚の腹身などでも何匹かは釣れるかもしれませんが、サシアミやオキアミに比べれば
圧倒的に喰いが悪いですね。
これは経験済みです。

以前にこの釣りに凝っている友人らと数人で行った時にエサのサシアミが底をつき
釣ったばかりのアジの腹身を非常に細く短冊にしてしてエサにしたことがあります。

腹身のきらめきがありますから、かなり釣れそうな気がしますよね。
しかしどんなにタナを変えようと一向に釣れません。
そればかりか草フグがつつくよう...続きを読む

Qヤマメ・アマゴとかって水槽で飼育できますか?

こんにちは!

魚釣りはした事が無いのですが、魚でヤマメとアマゴ(どっちも似たような感じですが)が物凄く好きなのです。
なぜこの魚が好きなのかは自分でもわからないのですが、とにかくヤマメ・アマゴグッズがあったらすぐ買っています(笑)

ここまでハマってしまったら次は飼いたい!という願望。
今までに熱帯魚は10年近く飼育した事がありますが、ヤマメなど飼育する事ってできるのでしょうか?
もしできるとしたらペットショップ等で売っているのでしょうか?
(やっぱり釣ってこないとダメかな??)
そして飼育方法・エサは・・・?
沢山の疑問があるのです。

水族館でヤマメやアマゴが泳いでいるのを見た事があるので、何とか頑張ればできると思っているのですが、もし経験のある方・知識のある方いらっしゃいましたら詳しく教えて下さい!!
これだけはどうしても「夢」だったのでよろしくお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちは

飼育用のヤマメ、ニジマス、イワナはたまに売り出されます
千葉ではジョイフル本田というホームセンターが何故かよく扱います

渓流魚はアクアの世界では「日淡」とか呼ばれます。
「日本産淡水魚」の略ですね。あまり熱帯魚飼育の主流ではないですが
タナゴと二枚貝を飼育して産卵させたり、イトヨとかオヤニラミとかを
飼育したりする様です

ヤマメ、ニジマスは売られている場合、さほど高くないですよ
1匹500円ぐらいです、ただひれとかボロボロです

近くに扱っているお店がない場合は、観光用のヤマメ釣りとか
やっているところに、釣りはしたくないけど、飼いたいので
2,3匹譲ってくれと言うと多分OKだと思いますよ

飼育に関しては、水を冷やすのが結構大変ですね、クーラーは結構高いです

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Qアオリイカ(新子)を水槽で飼うには?

先日アオリイカの子供(新子)をエギで釣り、自宅の水槽で飼おうと
持って帰って来たのですが、最初は墨を吐く事も無く、大丈夫そうだったのですが、
残念ながら最終的には墨を吐いて水が真っ黒になって死んでしまいました。
海水も全て新しくし、ろ過装置も掃除し、水温を調整するクーラーまで用意して
水槽内に入れる時は水温差で弱らない様に注意して入れたりと、細心の注意をはらいながら、
万全の体制で臨んだのですが、ダメでした・・・。
ちなみに水槽は80Lサイズで他には何も生き物を入れていないので、大きさ的には問題ないと思います。
実は何とかして青物の飲ませ釣りに使ってやろうと水槽で数日だけで良いので飼いたいと思っています。
これまでアオリイカを飼った経験の有る方、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

飼った事はありませんが
イカ類は水中にアンモニアを放出していて
水槽で飼うとそれが原因で死ぬそうです。
神経細胞の研究で飼っている所も何種類かのアンモニア除去装置を使っても
うまくいかず
アンモニアを分解できるバクテリアを水槽の砂で培養して成功したそうです。

料理屋などでは水槽に大量の海水を供給して生かしているようですが
数日の為に何トンもの海水を用意するのは難しいでしょう。

このHPでは
きれいな海水と適度な水流と書いています。
アオリは餌をちゃんとやれば多少水が汚くても死なないとも書かれていますが
餌を切らすとすぐに死ぬと。
http://q.goods.officelive.com/contactus.aspx

アオリイカ1ヶ月飼育
透明な水槽も体当たりして駄目みたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=NjaHAF0uykc

これも激突防止と餌付けが重要って
http://plaza.rakuten.co.jp/aoriken/diary/200501200000/

とここまで見ると
暗幕等で囲って
激突しないようにして新鮮な餌を与え続けることができれば
それほど高度なろ過装置がなくてもいけそうですが。
これだと水質悪化には敏感と
http://sea.natureside.org/cgi-bin/bb_diary_breeding/view9.cgi
やってる人達も結構失敗が先行しているので
簡単ではないようですね。
暗幕で囲って再チャレンジしてみてはどうでしょうか。

飼った事はありませんが
イカ類は水中にアンモニアを放出していて
水槽で飼うとそれが原因で死ぬそうです。
神経細胞の研究で飼っている所も何種類かのアンモニア除去装置を使っても
うまくいかず
アンモニアを分解できるバクテリアを水槽の砂で培養して成功したそうです。

料理屋などでは水槽に大量の海水を供給して生かしているようですが
数日の為に何トンもの海水を用意するのは難しいでしょう。

このHPでは
きれいな海水と適度な水流と書いています。
アオリは餌をちゃんとやれば多少水が汚くても死なない...続きを読む

Qアメザリを餌にしたら何が釣れます?

この前池で飼育しているウナギの餌用でアメリカザリガニを50匹網ですくって帰ったのですが、
つい沢山取れるので調子に乗って餌にできない体長10cm以上のザリガニを7匹持って帰ってしまいまして、要注意外来生物だし元の池に戻すのはちょっとねぇ・・・
で海などでザリガニを釣り餌にすると何がかかるでしょうか?
取り敢えずタコが食いつくのはタコを飼育している際に試したのでわかっています。

Aベストアンサー

#2です。

>それってザリを使った時でしょうか?それともルアー?泳がせ?もうちょっと詳しくお願いします。

エサはザリガニを使った正真正銘の「エサ釣り」です。ザリガニの大きさは10cmくらいで、このザリガニのハサミを取ったものを使いました。

釣り針は「丸セイゴ 17号」で、エサのザリガニは尻尾の尾びれ?を切ってから「ちょんがけ」にして大きめの電気浮きをつけていました。(単なる浮き釣り)

これを20~30mくらいの沖に軽く投げたあと、潮の流れにあわせるようにリールの糸を送り出していたところ、電気浮きが海中に消えたので合わせをしたらスズキがかかっていたのです。

富津北港は友人が80cmオーバーのスズキを何匹もルアーで仕留めています。しかし、それをするにはウエーダーが必要だとのことで、ウエーダーを持っていない私は堤防からスズキを狙うしか方法がありませんでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング