家の基礎工事で、コンクリートの型枠は、通常何日間置いておけばいいですか?
ハウスメーカーの人は、2日ではずした後乾かすと言っていましたが、知人の話では、「一週間ははずさない方が良い」と言われましたが、どうなんでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

BESTを言えば設計基準強度が発現するまでですが(一般的に20日程度で発現。

強度試験はpen2sanの言われるとおり、28日で行います)、仕事の関係上、そうも言っておれないので。出来る事なら7日間がBETTERですね。最低条件としては、4日目。これなら「建築工事共通仕様書」(建築工事における基準書みたいなものです)にも合致します。ただ共通仕様書にも更なる「逃げ」があって、コンクリートの強度試験を行い、50kg/cm2以上であればはずしても良い事になっています。どうしても2日ではずすと言われるのであれば、「強度試験を行ってください」と言ってみてください。何にせよ、この時期のコンクリートは条件が悪く、養生期間は長ければ長いほど良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっと強気に強度試験の事などを言ってみます。
高い買い物ですから、慎重にします。

お礼日時:2001/01/04 01:53

補足です。

私が記した「建築工事共通仕様書」の基準は、あくまで「型枠が取り外せる期間」であります。ですから、当該基礎に加重が加わるようでしたら、もし私が監理者ならばOKを出しません。型枠をはずし、埋め戻し等をして、加重が加わるのは設計基準強度が確認されてからにします。ちなみに、「共通仕様書」に鉄筋コンクリート造の梁下や床版下のサポート(支え)は、打設後28日若しくは設計基準強度の発現を確認した上で無いとはずしてはいけない事になっています。
    • good
    • 0

コンクリートがどのような作用で強度をもつのかを考えれば、なぜ最低7日間を養生しなければならないかがお判りになると思います。


強度は、セメント成分の水和作用により発現するものですから、水和作用が完全に行われるまで養生するべきと言えるかもしれませんが、それだと100年以上かかってしまいますから、適当に強度の現れた1週間程度で型枠をはずせばいいわけです。二日だとまだ強度が出ていない状態ですからいいとはいえません。ただ、セメントの性質によってはそれでいい場合も出てくるかもしれません。でも普通は、普通ポルトランドセメントを使用すると考えられますから7日はおきたいですね。
    • good
    • 0

コンクリートの強度の事を考えれば最低でも7日間は型枠を外さない方が良いでしょう。

 理想的には28日間そのままにして(実際の強度試験の際は28日後に行ないます)おいた方が良いのですが、最低でも7日間はそのままにしておいた方が無難です。 型枠を外すと表面積が増え、一気に水分が蒸発し、設計強度に至る前に水分が蒸発し、いわゆる強度不足(もろい)コンクリートになってしまいます。 なお、型枠を残したままでも上部に濡れた新聞紙等を当て、水分の蒸発を押さえた方が強度は増します。
コンクリートはあくまで水分があってはじめて凝固するものです。 工務店さんにその旨説明し、段取りを変更して貰った方が無難です。

最近の現場を見ていると、2日で型枠を外すケースが多々見受けられますが、工務店のオヤジに「自分の家を建てる時も2日で型枠を外しますか?」と聞いて見て下さい。

あと、水分を含みすぎたコンクリートもモロクなりますので要注意!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。年明けにがんばって工務店の方に話をしてみます。

お礼日時:2001/01/04 01:45

コンクリートとは“固まる”物であって“乾かす”物ではありません。



私は建築関係ではないので実際の施行において何日で外すのかは具体
的には知らないのですが、普通のコンクリートはきちんと固まるまで
におよそ7日かかります。そして、固まる前に乾燥させてしまうとセ
メントの結晶の成長が阻害されてしまうのでそこで固まるのが止って
弱いコンクリートになってしまいます。本来のコンクリートの整形法
としては7日の間、乾燥しすぎてきたら湿度を補給してやるという事
をしなければならず、実際にそのようにしている業者もあるようです。
# 特殊な構造物の場合なのかもしれませんが。
    • good
    • 0

予め専門外という事をお断りしておきますが・・・


型枠自体はコンクリートが固まったら外してもいいと思います。(むしろ、外した方が乾燥が早い?)
ただ、その後の乾燥を充分に行わない内に荷重を掛けると、コンクリートの強度が出ていないのでいけません。
天気や、温度次第ですが、1週間(夏場)から2週間(冬場・梅雨等)程度で規定の強度まで上がるはずです。
プレハブやユニットだといきなり大きな荷重がかかるので、充分に乾燥する必要がありますが、木造だと、造作をしている内に乾いてしまいそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大文系を受けます。センターは「物理基礎」と「物理」をうけてはだめなのでしょうか?

今度東大の文系を受けるのですが

センターでとる科目で疑問があります。

http://todai.kawai-juku.ac.jp/exam/subject.php
から抜粋。

理科 「物理基礎」(「物理」)、
「化学基礎」(「化学」)、
「生物基礎」(「生物」)、
「地学基礎」(「地学」) から2科目
(※3)
※3 「基礎を付していない科目」を2科目選択した場合には、「基礎を付した科目」を選択したものとみなします。
「基礎を付した科目」から2科目と、「基礎を付していない科目」から1科目を選択した場合には、「基礎を付した科目」から2科目を合否判定に利用します。

というのが意味不明です。

「物理基礎」と「物理」ではだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

>「基礎を付していない科目」を2科目選択した場合には、「基礎を付した科目」を選択したものとみなします。

これは、「基礎を付していない科目」のみで2科目受験した場合は、その2科目を「基礎を付した科目」で受験したと見なします。
という意味。

>「基礎を付した科目」から2科目と、「基礎を付していない科目」から1科目を選択した場合には、「基礎を付した科目」から2科目を合否判定に利用します。

これは、「基礎を付した科目」から2科目と、「基礎を付していない科目」から1科目を受験した場合は、、「基礎を付した科目」2科目のみを受験したと見なし、「基礎を付していない科目」の結果点数は判定から除外します。
という意味。

で良いかと思います。

「物理基礎」または「物理」
「化学基礎」または「化学」
「生物基礎」または「生物」
「地学基礎」または「地学」

のべ8種から2科目となるわけですが
”または”でつないだ科目は、”いずれか”でしか選択できないので
自ずと受験科目が決定されます。

Q基礎コンクリート強度とハンチ、および基礎幅について

3月から新築基礎工事に入りますが、いろいろと心配な点があるので質問します。
1.
現状基礎コンクリート強度は基礎部分が21、立ち上がり部分が24で設定
してあります。この工務店が採用しているのはFP204工法です(松本建工)
松本建工自体はコンクリート強度について言及していませんが、この支部が
発行している冊子には100年住宅には強度30はないといけないと書いてあり
現状のその差が気になります。30をお願いした方がよいでしょうか。
価格差はどの程度あるものでしょうか。

2.
工務店からは基礎隅角部のハンチングはモーメントの関係でハンチング境界面から
亀裂が入るので必要ない。あるいは不要といわれました。ただし
基礎幅180以上取れれば有効だとも聞きました。
現状基礎幅150mmですがコンクリートの中性化等考えると180mmあっても
いいのではと思います。工法は2×4ですので土台との幅の差が気になりますが
そこまで気にしなくもよいでしょうか。

もうすぐ地盤調査が開始され基礎工事に入ります。できればなるべく早く
ご回答頂ければと思います。よろしくお願い致します。

3月から新築基礎工事に入りますが、いろいろと心配な点があるので質問します。
1.
現状基礎コンクリート強度は基礎部分が21、立ち上がり部分が24で設定
してあります。この工務店が採用しているのはFP204工法です(松本建工)
松本建工自体はコンクリート強度について言及していませんが、この支部が
発行している冊子には100年住宅には強度30はないといけないと書いてあり
現状のその差が気になります。30をお願いした方がよいでしょうか。
価格差はどの程度あるものでしょうか。

2.
...続きを読む

Aベストアンサー

基礎コンクリート強度および基礎幅は、一般住宅2階建て程度と想定すれば、妥当な範囲であると思います。
ハンチングは、基礎立ち上がり部分の厚みに関係なく効果の高いものです。基礎隅角部には力が集中しますので、確かに亀裂の入り易い場所ですが、ハンチを設けることでそのウィークポイントを2つの角部分に分散することが出来ます。最近では、多くの業者さんが鋼製型枠を使用していますので、ハンチング付の型枠を持ってなかったりするとつらいのかな。
それとコンクリートの中性化について、地盤が酸性土壌でなければ、それほど心配いりません。通常考えられるレベルは、20年~30年経たコンクリートで中性化はコンクリート表面から1cm程度です。(表面モルタルする場合は、まず大丈夫)中性化で問題となるのは、中の鉄筋が腐食膨張してコンクリート破壊につながることですから、鉄筋と型枠の間隔(かぶり厚さ)を正確に確保してもらうことです。

Q木造住宅の基礎

住宅建設を依頼して、現在木造住宅の基礎工事が進行しています。ソイルセメントとベタ基礎の工法で進めていますが、柱状基礎の天端とベタ基礎は、結合されてなくてもいいのでしょうか?
柱状基礎の上に200ほど砕石がしかれ、ベタ基礎の配筋がはじまりましたので心配です。

Aベストアンサー

柱状改良はその頭部は基礎に埋め込んではいけません。
柱状改良は杭ではなくあくまで地盤改良だからで
基礎と一体化させることはできず基礎底でとめなければなりません。

Qコンクリートの基礎の汚れ

先日、友人の新築を拝見にいったところ、基礎のコンクリートと庭の土(まさつちと言ってました。)の境界線からコンクリートが部分的に茶色く汚れていました。洗ってもとれないらしく、家を建てた業者が言うには「ここは田を埋めて出来た住宅地で、用水路があったのでその影響」と明確な対応はして貰っていないとのことでした。友人の家以外にもその当たりの家も程度の差はあるものの同様の状態でした。これは本当に対応のしようがないのでしょうか。(場所がいいので私も購入を検討している所です。)

Aベストアンサー

 私は56歳の男性です。25歳で土地を買い家を建てました。若かったので、業者の言いなりに建てたのですが、30年間に色々なマズイ事が発生し、昨年立て替えました。
 マズイ事その1
買った時は田圃の中で、周りに家が無く静かで良いと思っていたのですが、30年間の間に2度の床下浸水を経験しました。
 マズイ事その2
買った土地は田圃一枚を埋め立てた物で、2年目に家を建てたのですが、肥土を撥ねて無くて道路を車が通る度に土が締まっていき、家が道路側に5センチ傾きました。
 マズイ事その3
基礎は30年前なので布基礎と言う工法です。その工法にしても、整地したマサ土をジョレンで軽く掘って言い訳程度にグリ石を敷き、スパンの広い鉄筋を敷設した物です。家が建てば良いと思っている若い施主では、この辺りのことを「当たり前」と信じていた次第です。
 マズイ事その4
立て替えの時、地盤改良工事をしたのですが、その業者が持ってきた資料によると「氾濫平野」の上に家を建てているとの事でした。その道の業者は、その土地が大昔にどの様な土地であったのか資料をそろえているようですね。

 以上の様な事から、今回の家は基礎に金をかけ施工期間が1.5ヶ月掛かってしまいました。近所の人に笑われましたが、「次の災害で笑うのは私だ」と腹の中で思っています。(ちなみに、今度の家は金の草鞋を履いて探した個人の大工さんです。古い家は殖産住宅でした。)

 #1さんのご意見と私の話を参考に素晴らしい家を建てられる事をお祈りいたします。

 私は56歳の男性です。25歳で土地を買い家を建てました。若かったので、業者の言いなりに建てたのですが、30年間に色々なマズイ事が発生し、昨年立て替えました。
 マズイ事その1
買った時は田圃の中で、周りに家が無く静かで良いと思っていたのですが、30年間の間に2度の床下浸水を経験しました。
 マズイ事その2
買った土地は田圃一枚を埋め立てた物で、2年目に家を建てたのですが、肥土を撥ねて無くて道路を車が通る度に土が締まっていき、家が道路側に5センチ傾きました。
 マズイ事そ...続きを読む

Q基礎工事前の電気や排水の工事はどんな業者がやる?

一般的な一戸建て住宅に関する質問です、。
基礎工事は基礎工事の業者があると思います。
では、基礎工事前に電気や水関係の工事、それを考慮した基礎の設計があると思いますが、。。
その基礎の設計は設計士?建築士?とやらが設計するのですか?基礎工事屋さんが設計するのですか?
基礎工事前の電気や水関係の工事はそれぞれその専門業者が工事を請け負うのでしょうか?基礎工事屋さんというものがすべてやるのですか?

Aベストアンサー

図面は色々なパターンがあります。

建設会社や工務店等に勤めている建築士、下請けの設計事務所の設計士が作図します。

この中に基礎図面もありますが配管等は書かれていません。

1Fの図面にキッチンやトイレやお風呂等の場所や寸法が記載されてるので、それを元に下請けの設備屋等が設備図面として新たに作成します。


基礎工事の方は基礎屋の工事に合わせて設備屋が合間を縫って配管します。


大体こんな感じです。設計内容等によって特殊な場合もあります。

Q床下コンクリート基礎部分の研削について教えて下さい。

床下コンクリート基礎部分の研削について教えて下さい。
先日、床下のシロアリ防除を自分で行いました。
その際、床下収納ボックスから入り、浴室と和室の床下部分に入るコンクリート基礎が、縦:横それぞれ23cm:60cmでした。
この広さだと自分自身の出入りや噴霧器の移動に不便だったので、縦を3cmほど研削し26cmにできないかと考えています。
狭い床下作業になるので、ディスクグラインダーが思いつくのですが、どのような方法で研削するのがベストでしょうか?
なお、家を建ててから5年目、コンクリート基礎の高さは40cm、床下は全面コンクリートです。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

グラインダーで埃まみれになることを考えれば、
タガネでハツル方が小さい塊は飛び散りますがやりやすいかとは思います。
築5年ですと未だ本格的にコンクリートは固まりきっていないはずです。

結構時間がかかりますが・・・

それとも電動のハツリとドリルを兼ね合わせたURLのようなものがあります。
以前友人から借りて作業したことが有りますが、意外と埃は舞い上がりません。

ホームセンターにもハツリ器だけだと置いているはずです レンタルで借りれば1日500円位
ドリル機能が付いていれば儲けものですが・・・・。

床下60cm
恐らく土台は基礎コンの上に全てが乗っているかと思います。
その下方に人が出入りできる空間が(通風孔)あり土間のコンクリートから数センチの上がった状態かと推測します。
その数センチをハツリ 26cmの高さの空間を作りたい

強度的には何ら問題は有りませんがただ、横筋(鉄筋)が入っている可能性があります。
その処理は事後鉄筋自体が空気に触れないような対策 対応が必要になって来ます。
むき出しのまま塗装をする、もしくはアルカリ性で有るコンクリートで覆って腐食を抑える必要が出てきます。

横筋さえ切断しなければ何ら強度的には問題ありません。

ただ、3cmが配筋の微妙な厚みで有ることは確かです。

くれぐれもマスク、防護メガネなどの装備はお忘れなく

参考URL:http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/products/drill/dh38ms/dh38ms.html

グラインダーで埃まみれになることを考えれば、
タガネでハツル方が小さい塊は飛び散りますがやりやすいかとは思います。
築5年ですと未だ本格的にコンクリートは固まりきっていないはずです。

結構時間がかかりますが・・・

それとも電動のハツリとドリルを兼ね合わせたURLのようなものがあります。
以前友人から借りて作業したことが有りますが、意外と埃は舞い上がりません。

ホームセンターにもハツリ器だけだと置いているはずです レンタルで借りれば1日500円位
ドリル機能が付いていれば儲けものです...続きを読む

Q鉄骨住宅の基礎

鉄骨住宅の基礎というのは布基礎?ベタ基礎?どちらになるのでしょうか?

上物自体が重いのでベタ基礎だと土地に負担がかかると思うのですが
どうなんでしょうか?

ちなみにまわりは田んぼです。
雨水は下水に流せないので浸透枡を使う予定です。
地盤が難弱そうなのでベタ基礎を使ったほうがよい気が
するのですが、建物の重さと比較すると布基礎のほうが
良いのでしょうか?

ちなみにメーカーでは布基礎が標準でした。

Aベストアンサー

基礎の設計は地盤調査から検討すべきものです。

軟弱地盤で布にするとマジシャンの筒のような状態ですからずぶずぶと沈んでしまいます。
ベタは力を万遍なく逃がすので地盤がある程度弱くても対応できるんです。
更に弱い時は杭が必要です。

建物の自重に対して基礎設計をするのはどの建物でも変わりません。
RCのような重いものでも地盤がよければベタで行います。

布基礎が標準なのは低価格で顧客を誘導するためのこともあります。

Q確定申告、農業倉庫の天井・外壁の張替えと土間のコンクリート打ち改修工事

お世話になります。
事業所得と農業所得があり、簡易青色申告をしています。
築20年以上たっている農業倉庫で、この度 屋根、外壁、の張替えと土間のコンクリート打ち
など 改修工事をしました。
業者からの領収書は452,000の材料費の領収書が1枚、同じく材料費として 378,708円の領収書が1枚 作業日当135,000円の領収書が1枚 計3枚の領収があります。
これを申告する場合 修繕費になるのか 原価償却になるのか 教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ポーターラインですが、一回の修繕費で落とすより、減価償却にしたほうがお得な印象です。

Q布基礎と独立基礎?

布基礎と独立基礎?

農村地帯の広めの土地に戸建住宅を計画しています。

現在のところ、木造平屋建て、高床式、切り妻屋根の軽量屋根材葺きで、ウワモノ重量を軽量化し、ローコストで耐震性を確保する計画です。

この上物に対する基礎としては、「コンクリートから人間へ」という時代に、べた基礎で大量のコンクリートを流し込むのは気に入りませんので、上物と同様、軽量化、ダイエットし、大地への負荷を軽減し、資源を節約し、耐震性を確保したいと考えています。(できれば私の予算も削減したい!)

そこで、布基礎か独立基礎かの選択となるのですが、建築数年後の床下乾燥に期待して高床式を採用するわけですから、布基礎の立ち上り部(GL+450mmぐらい)が床下通風をじゃまするのが気に入りません。
かといって、人通口のように、布基礎でありながら基礎の一部をカットしてしまう神経も理解できません。

「傾斜地に建っている別荘」などに使われている独立基礎は平地の平屋住宅では使えないのでしょうか?

ボイド管で柱の数だけ独立基礎を立て、その上に柱直建てができないかと考えています。

そこで、木造住宅の基礎の専門家に質問です。
1.平地の平屋建てに独立基礎が使われていない理由は何でしょうか?
(「基礎屋さんの売り上げ確保」って答えは無しですよっ!)
2.軽量住宅の基礎に独立フーチング基礎を使う場合の注意事項は何でしょうか?
3.土台無しの木造建築の建築確認を取るにはどうしたらよいでしょうか?
4.「傾斜地に建っている別荘」は次回の大地震の際に崩壊するのでしょうか?

追加の質問ですが、
5.梅雨時に工事されたべた基礎で、そのべた基礎に覆われた土中の水分は、その後、乾燥期になってもべた基礎の下や、防湿シートの下でウジウジしているのでしょうか?

布基礎と独立基礎?

農村地帯の広めの土地に戸建住宅を計画しています。

現在のところ、木造平屋建て、高床式、切り妻屋根の軽量屋根材葺きで、ウワモノ重量を軽量化し、ローコストで耐震性を確保する計画です。

この上物に対する基礎としては、「コンクリートから人間へ」という時代に、べた基礎で大量のコンクリートを流し込むのは気に入りませんので、上物と同様、軽量化、ダイエットし、大地への負荷を軽減し、資源を節約し、耐震性を確保したいと考えています。(できれば私の予算も削減したい!)

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

・古建物で;玉石の上に柱が立ち 横架材は1階床梁でした
     古職人が言うのに 近頃は「よいとまけ」で地盤造りをしなくなった
     砂利+粘土+砂利+粘土・・幾層にも付き固めた上に 玉石を座らせた
・新潟地震のとき 古建物が横ズレして倒壊しなかった と
 布基礎にアンカーボルトで固定した部が割れたとか ベタ基礎は全体が揺られて不同変形したとか
・確認申請基準を作る人も全能ではない(基準法の改正=間違いに気付き訂正すること)事からも
 しかし、今の規制をクリアーしないと家が建てられません 古建物を見て勉強しています

Q鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋コンクリート

3ヶ月前に築20年の安い中古マンションを購入しました
契約時にも新聞広告にもこのマンションは「鉄骨鉄筋コンクリート」と書いてましたし
売買のときの各書類にもそう書いていましたし火災保険の
申込書にも書いてましたので信じていましたが
今日あらためてマンションの管理規約書をみると
対象物件の表示には「鉄筋コンクリート」と書いてあるのを
みて驚きました。管理組合の管理人さんにきくと
鉄筋コンクリートに間違いないようです
私は「鉄骨鉄筋コンクリート」だから気に入って買ったのです
このほうが地震に強いという知識があってそれでこの物件を購入した
のでしたが「鉄筋コンクリート」だけと知ってとてもショックです
でも本当のとこ検索して調べても、どっちが丈夫なのかどっちが
価値があるのかはっきりわからなくなっています。
説明を読んでも難しくて・・・
この「鉄骨鉄筋コンクリート」と「鉄筋コンクリート」は
どんな違いがあってどんな長所と短所があるのでしょうか
頭の悪い私にもわかるように説明していただける方が
いらっしゃいましたらよろしくお願いしたします。
ちなみにマンションは11階建てで私は2階を買いました。

3ヶ月前に築20年の安い中古マンションを購入しました
契約時にも新聞広告にもこのマンションは「鉄骨鉄筋コンクリート」と書いてましたし
売買のときの各書類にもそう書いていましたし火災保険の
申込書にも書いてましたので信じていましたが
今日あらためてマンションの管理規約書をみると
対象物件の表示には「鉄筋コンクリート」と書いてあるのを
みて驚きました。管理組合の管理人さんにきくと
鉄筋コンクリートに間違いないようです
私は「鉄骨鉄筋コンクリート」だから気に入って買ったのです
...続きを読む

Aベストアンサー

鉄筋というのはよく建物の解体現場に落ちていたり
崩れた建物の壁から何本も突き出している
太い太い針金のようなものだと理解してください。

鉄骨は断面が「エ」の字型をした鉄の棒です。

鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)は
上から見た場合「井」の形のように鉄筋を積み上げ、
その中心に鉄骨を突き刺して(「丼」←のような感じ)
それをすっぽりとコンクリートで流し込んで柱を作ります。

鉄筋コンクリート(RC)は
その鉄骨を抜いたものです。(「井」のままコンクリート流し込む)

どちらも長短ありますが、
よく言われるのが、
SRCの方がコストが高いですが、
強度が高く、逆に同じ強度なら柱を細く作る事が出来ます。
10階建てを超えるマンションはこちらで建てられる事が多いようです。

RCは逆にコストは安いですが、
同じ太さならSRCに強度が劣るようです。
3~9建てのマンションはこちらで作られる方が多いと思います。

こんな感じですかね。参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報