忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

除草剤の中和方法を教えて下さい。
なお、成分が記載されていないので答えられないとか、土を入れ替えれば良いと言った御回答はご遠慮下さい。
○×系の薬剤の場合はこうする。等御教え頂ければ助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>撒かれた土地に再び植物が生えるように無毒化できないかと


これ「中和」とはいいません。無毒化(最近)とか消毒(戦前の言葉)とか.失効とかいいます。

パラコートのたぐいは.土と接することで除草能力がなくなります。つまり.表面何cmの土をかき混ぜてしまうだけて十分です。
シマジンのたぐいは.発芽を抑制しますが.土と接することで自然分解します。つまり.半月から半年放置しておけば無害化します。
ラウンドアップは.これは半年くらい効いている時がある(根中に残存)ので.同じく半年から1年放置。

かえんそさん系除草剤は使ったこがないので゜かいとう不能。
尿素系除草剤(家畜ふんを含む)は.空気をまきこむように土を耕して.窒素還元菌の生育を促して.窒素を空気中に飛ばす・水を入れてかき混ぜて地中に流す。

困るのが.食塩などの「除草する」といわれている者。これは.水溶性ならば水を入れて練り上げて地下水に流す。
表面に油膜を張るタイプの「除草する」といわれているものは.草を火をつけてもす。
き石灰を除草剤して。この場合には十分発行した家畜糞やピートを適当に混ぜる(分量は.適当に土をサンプリング.不足肥料は何かを調べる)

分量が少ない場合には.地中に流しても汚染が広がらないから問題になりませんが.営農規模では問題になる場合があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考になりました。こんな回答が欲しかったです。ありがとう御座いました。

お礼日時:2006/09/06 23:03

1番です。


PHを調節する場合には.酸性の場合には消石灰をまきます。
アルカリの場合には.発行牛糞・発酵人糞など硝酸が多い肥料を巻きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。化学の実験と同じですね。ただ、撒かれている除草剤が何か解りません。また、phの問題なのかも解りません。

お礼日時:2006/09/05 22:14

「中和」の意味は?。


pHを7付近にあわせる「中和」が必要なアルカリが強い除草剤・酸性が強い除草剤は販売してなかったはず。

この回答への補足

ありがとう御座います。私自身除草剤の知識がまったく無いのでこんな質問をしました。要は除草剤が撒かれた土地に再び植物が生えるように無毒化できないかと質問しました。

補足日時:2006/09/05 22:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q除草剤を撒いてしまった庭では家庭菜園は無理ですか?また中和する方法はありますか?

去年まで3~4年連続でクサノン等ホームセンターで購入した除草剤を高濃度で散布していました。家庭菜園は一生することないと判断しての散布だったのですが、突然目覚めてしまいプランターで栽培しています。しかし今更なのですが、やはり地植えがしたくなりました。。。
一歳になる子供もいて除草剤を撒いた場所の砂利を触ってしまいます。中和したり、土を再生できる方法はありますでしょうか?散布したのは15M×2M程の敷地です。畑はほんの少しのスペースでいいです。
子供の悪影響も心配です。。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 実家が農家をしていますが、毎年、除草剤をまいています。それでも追いつきません。

 クサノンは家庭用の除草剤ですから、効き目は弱いと思いますせいぜい半年ぐらいの効果しかないのではと思いますが、高濃度の散布とことですから心配ですね。特に、水田などのように水の入れ替えなどによる流出することがないですから、農薬は残留していると思います。
 ただ、使用した農薬にもよりますが、通常は育てている最中に使用した農薬というのは作物が成長するにしたがって、収穫する頃には分解されてしまいますから、植物には影響はないと思います。
 お子さんが触ることがご心配でしたら、中和する薬を撒くか(すいません、私には名称は分かりません。)、土を入れ替えるしかないです。

Q除草剤を撒いた後の土について

庭に雑草が茂り、何回か除草剤をまきました。
1回除草剤を巻くとその土では家庭菜園等の野菜を育てるのは
出来ないと聞いたのですが本当でしょうか?

Aベストアンサー

除草剤として、何をまいたのでしょう?

ラウンドアップ系なら、枯れた草を確認したら、耕して畝を立てて種をまくとか、苗を植えるとかしても大丈夫です。
プログリックスなら、かかった草しか枯れませんので、すぐ耕して植えても大丈夫です。田んぼの畦なんかは草が赤くなるかならないかの時期に耕します。
24D類(アルファベット3っつで表記するものも含む)なら、次の草が出てからかな。
ここまでは液体状の除草剤。
次は顆粒状の除草剤。
カソロン系は半年かな。と言っても秋にまいて春の作付けは大丈夫だったと思います。
ただし、苗を植えると、根の切り口から残留分が入って枯れる場合があります。
果樹類はほぼ駄目です。

Q除草剤散布し枯れた後、どれだけ期間をおけば苗を植えて良い?

雑草が多い土地に花壇を作ろうと思っております。
草むしりをすると根っこがひどく、長時間労働となります。
効率よく花壇を作るために、除草剤の力を借りれば良いのかな、と。
そこで、除草剤の種類にもよると思いますが、枯れた後、どのくらい期間をおけば苗を植えて良いのでしょうか。
経験者の方がいらっしゃればアドバイス願います。

Aベストアンサー

ラウンドアップは生えている葉っぱに塗りつける事で2週間ほどで枯れ始め、一ヶ月経たない内に根から枯らしてくれます。
植物を枯らす効果は薬剤が土に混ざった時点で無くなり、直後に植物を植えても大丈夫です。
薬剤の性質上、草を刈らないで有る程度大きく成った葉っぱのまま散布してください.
枯れた草は,そのまま畑に鋤込んでも大丈夫です。
http://www.roundupjp.com/highroad.html

Q除草剤って、植えてある木に悪影響ありますか?

抜いても抜いても、庭に雑草が生えてきて困っています。
コニファーを何本か植えているのですが、除草剤を使ったら一緒に
弱ってしまうでしょうか?

どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1の方が紹介しているラウンドアップは大変便利です。
他の方が言われるような心配は有りません。
後で紹介する除草剤と上手く使い分けて、私は何度も利用しています。

まず、葉っぱに掛かった薬剤しか効果が有りませんので、間違って木の幹に掛かっても木を枯らすことはありません。
葉っぱに掛からず土にこぼれた薬剤は、土に触れた途端に成分を変えてしまって除草効果が無くなり、植物の肥料と変わってしまいます。
薬剤散布直後の土に草を植えることも種を蒔くことも可能です。
さらに、薬剤が葉っぱに掛かれば、3時間後に雨が降っても効果は落ちず、1週間ほどで根っこから枯らしてくれます。

逆に言えば、木の根っこに掛かっても除草効果が無い代わり、まだ芽を出して葉っぱが出ていない植物には効果が無く、完全に地上の草が枯れてしまっても1~2ヶ月もすれば新たな草が生えてきます。
頑固なスギナなども枯らしてくれる代わりに、庭の苔なども薬剤が掛かれば枯らしてしまうのは仕方有りません。

よく似た除草剤で”プリグロックスL”という物がありますが、この除草剤は庭の苔に対して効果が少なく日本庭園等の除草に効果有ります。
ただし、逆にスギナなどにも弱いところがあり、又薬剤の掛り具合によって完全に枯れない草も有ります。
http://www.syngenta.co.jp/cgi-bin/seihin/search/tekiyo.cgi?p=sonotajoso.s_tj_preegloxl

さらに、No2の方が言われるように、手袋などに薬剤を染み込ませ、目的の草だけをさわるなどして、花が植えてある花壇の中や作物の中でも選別して除草できます。
駐車場などに使用する除草剤のように全てを枯らして、当分何も生えてこないと薬剤と違って、選別して目的の物だけ枯らす代わり又新たな草が生えてくる事は仕方ないことですが、薬害も少なく安全性が高いので上手く使えば大変便利な除草剤です。

なお、ラウンドアップは印鑑無しで購入できますが、プリグロックスLは、購入にあったって認め印が必用です。

No1の方が紹介しているラウンドアップは大変便利です。
他の方が言われるような心配は有りません。
後で紹介する除草剤と上手く使い分けて、私は何度も利用しています。

まず、葉っぱに掛かった薬剤しか効果が有りませんので、間違って木の幹に掛かっても木を枯らすことはありません。
葉っぱに掛からず土にこぼれた薬剤は、土に触れた途端に成分を変えてしまって除草効果が無くなり、植物の肥料と変わってしまいます。
薬剤散布直後の土に草を植えることも種を蒔くことも可能です。
さらに、薬剤が葉っぱ...続きを読む

Q除草剤が散布された畑で野菜を栽培できる?

家庭農園用に畑を借りましたが除草剤が散布されていたようで野菜の苗が立ち枯れ状態となります。土壌改善が必要となるでしょうが方法を教えてください。

Aベストアンサー

雰囲気として.「尿素系除草剤が使われた」(=チッソ肥料である尿素を植物が枯れるくらい撒いた)と考えると.「つゆが開け(て雑草が生え)るまで放置しておく」ことが唯一の対応です。
尿素が分解してきさんするまで.1-二ヶ月必要です。

深さ20-30cm程度までかき混ぜて下さい。素人園芸の場合に.あまり深く耕さない(せいぜい5cmとか)ために.肥料が強すぎて枯れる場合があります。
20cmという数値は.耕運機による最大の深さ.30cmというのは.馬こうや30馬力以上のトラクターの深さです。園芸用移植ごてでは5cmが限度でしょう。
通常.畑作の植物の根は20cm程度しか伸びません。したがって.20cm(7寸)耕します。耕し方は
エンピ(例 http://www.rakuten.co.jp/nou/198672/127989/105507/106147/#107016)
で畑の端に溝を彫ります。深さは全体を使えば20cm彫れるはずてす。掘った溝に.エンピで土を崩します(投げ入れます)。投げ入れた結果.エンピの幅だけずれた新しい溝が掘れます。これを畑の端まで続けます。私が若い頃は母と二人でこれをやって.開墾しました。写真が見つからなかったので.「根きりエンピ」と(私が)よんでいる刃先の狭いもののアドレスです。
慣れれば.上下を逆転して投げ入れるとかの方法もありますが.慣れないうちは単に寄せるだけでしょう。深さが確保できるのであれば.唐鍬等の道具を使う方法もあります。

雰囲気として.「尿素系除草剤が使われた」(=チッソ肥料である尿素を植物が枯れるくらい撒いた)と考えると.「つゆが開け(て雑草が生え)るまで放置しておく」ことが唯一の対応です。
尿素が分解してきさんするまで.1-二ヶ月必要です。

深さ20-30cm程度までかき混ぜて下さい。素人園芸の場合に.あまり深く耕さない(せいぜい5cmとか)ために.肥料が強すぎて枯れる場合があります。
20cmという数値は.耕運機による最大の深さ.30cmというのは.馬こうや30馬力以上のトラクターの深さです。園芸用移植ごてでは5cmが...続きを読む

Q除草剤を撒いてしまったのですがヒノキも枯れてしまいますか?

除草剤を撒いてしまったのですがヒノキも枯れてしまいますか?
庭にクサノンDXという粉末の除草剤を撒いたのですが
樹木の樹幹下より1m離して散布するという注意書きを見逃しておりました。
4m程のヒノキの木が有るのですがうっかりその幹の1m以内にも
撒いてしまいました。
撒いて2週間ほど経ってしまい、未だ粉状に残っている薬は土ごと1m以上よけたのですが既に手遅れでしょうか?
高さ4mで幹の直径10cm以上あるヒノキです。
これだけの大きな木なので全く気にしていなかったので不注意と言えば
不注意なのですが・・。
同じような経験をされた方、又は詳しい方のご意見をお聞かせ願います。
又、事後の対策として出来る事があればご教授下さい。
ちなみに本来の目的であった雑草の方は多少枯れてきている感じで
ヒノキの木は今のところ影響が出ている様には見えません。

Aベストアンサー

こんばんは。

除草剤がまかれる範囲は確かに重要で前の方々のおっしゃる通りです。
しかし、それと同時に散布される濃度や量は更に重要です。樹木は雑草よりも質量(重さ)が大きいので、枯らすためにはそれだけ多量の除草剤を散布する必要があります。簡単に言えば、体が大きい(重い)動物を殺すには、体が小さな動物(軽い)よりも多くの量の毒が必要になるのと同じ理屈です。

実のところ、農地や非農耕地(庭、道路など)で使用する除草剤が林地での除草に許可されているものが数多くあります。(ザイトロン等)
樹木を枯らさずに林床に発生する雑草を除草するためです。通常単位面積あたり、耕地・非農耕地で散布する除草剤を、林地では濃度を10倍程度まで上げて使用されます。しかしながら、説明書の通りの用法用量を守っていれば、樹木が枯れることはなかなかありません。(もちろん副作用として樹木の生長を抑制する方向に作用します)

質問者さんのケースの場合、通常の散布量を守っていれば、ヒノキの成長がおさえられたり生育が落ちる事が十分考えられますが、薬の作用で枯れるまでは行かないような印象を受けます。むしろ除草剤の影響で弱ったことにより病原菌が侵入して病気になる可能性の方が遥かに高いと思います。

クサノンDXは3種類の除草成分が混合していますが、その3成分は土壌中の微生物の活動で分解されて効果がなくなります。
下記の製品は、土壌に混和することで、除草剤の成分を分解する微生物の活動を活性化し、土壌中の除草剤の濃度を下げる作用があり、メーカーの説明では、クサノンDXの3成分のうち、DBN・DCMUの分解を促進する作用があるとされています。

除草剤使った後にちゃんと処理
http://www.rainbow-f.co.jp/search/search.cgi?section=product&key=00000153&action=item_view

間違って散布してしまったのはしょうがないので、今後なるべく除草剤が早く分解するようにして、いつまでも影響が残らないようにするのが良いと思います。何もしないより最善を尽くしてみてはいかがでしょう?

他の方の意見とあわせて参考になれば。

こんばんは。

除草剤がまかれる範囲は確かに重要で前の方々のおっしゃる通りです。
しかし、それと同時に散布される濃度や量は更に重要です。樹木は雑草よりも質量(重さ)が大きいので、枯らすためにはそれだけ多量の除草剤を散布する必要があります。簡単に言えば、体が大きい(重い)動物を殺すには、体が小さな動物(軽い)よりも多くの量の毒が必要になるのと同じ理屈です。

実のところ、農地や非農耕地(庭、道路など)で使用する除草剤が林地での除草に許可されているものが数多くあります。(ザイ...続きを読む

Qラウンドアップという除草剤の害

ラウンドアップという除草剤があります。
日本では 比較的安全と言われて売られていますが
海外では すでに使用禁止区域 販売禁止区域などが
あるほど 体に害が認められていますが
実際 どうなんでしょうか?
害があるとすれば どのような害がありますか?
ラウンドアップをまいたところを 素足で歩く事がよくあります
これについて 教えて下さい

Aベストアンサー

質問に書かれているように色々な害があります。

福島原発事故に当って、"直ちに影響はありません" と発表されたように、皮膚に触れたりしないように防護用の手袋やビニール服を着用して注意しての散布や、散布済みの畑の中や近くの道を歩く程度では目に見える影響は無いでしょう。

但し、メーカーのサイトの情報をそのまま信じていたら後で酷い事になってしまうので注意が必要です。

先ずWikipediaを参照下さい。
http://ja.Wikipedia.org/ラウンドアップ
http://en.wikipedia.org/wiki/Roundup_%28herbicide%29

上記の日本語の記事ではラウンドアップの害についてはごく簡単にしか触れられていませんが、英語の記事ではかなり詳しく述べられています。

普通使わない単語等が多いので、例えば次にコピペして機械翻訳を使ってみて下さい。
http://translate.google.com/#en/ja/

毒性、細胞毒性等数多くの問題が述べられています。
また毒性についての動物実験等でも、数週間や2-3ヶ月程度の試験で大きな問題は無かった等の研究報告がよくされています。

しかし低濃度でも1年或いは生涯にわたって子供にも与える影響等を調べた研究では腎臓や肝臓等に障害を与えたり、癌の発生や奇形児が生まれる等の問題が発表されたりしています。

更に問題なのは、ラウンドアップ耐性の遺伝子組み換え大豆小麦等とラウンドアップ散布で農作業は簡単になり収量も増大する筈だったのが、現在では反って強力なラウンドアップ耐性雑草が蔓延り、問題だらけになっています。

http://www.nytimes.com/2010/05/04/business/energy-environment/04weed.html?pagewanted=all&_r=0
Farmers Cope With Roundup-Resistant Weeds
 (農家はラウンドアップ耐性雑草と立ち向かっている)

遺伝子組み換え大豆、小麦、トウモロコシ等による健康問題等もあり、農作業自体も作業量が増えたりして踏んだりけったりのようです。

その他、次等も参照下さい。
http://www.tanakanews.com/130601GMO.htm
遺伝子組み替えの政治懸念
 ラウンドアップ等の農薬や遺伝子組み換え種子等は、モンサント社と提携した住友化学:米倉弘昌経団連会長 により販売されています。

http://enzai.9-11.jp/?p=8425
【隠蔽されるラウンドアップの毒物危険性】米国のGMO農業の破局に学べF・W・イングドール

特に阿修羅やカナダの独立系情報サイト:globalresearch.ca 等で数多くのラウンドアップや遺伝子組み換え種子等に関する問題指摘情報等が見つかりますので、例えば次のようにサーチしてみて下さい。

ラウンドアップ site:asyura2.com
roundup site:globalresearch.ca
roundup herbicide site:globalresearch.ca

質問に書かれているように色々な害があります。

福島原発事故に当って、"直ちに影響はありません" と発表されたように、皮膚に触れたりしないように防護用の手袋やビニール服を着用して注意しての散布や、散布済みの畑の中や近くの道を歩く程度では目に見える影響は無いでしょう。

但し、メーカーのサイトの情報をそのまま信じていたら後で酷い事になってしまうので注意が必要です。

先ずWikipediaを参照下さい。
http://ja.Wikipedia.org/ラウンドアップ
http://en.wikipedia.org/wiki/Roundup_%28herbicide%...続きを読む

Q除草剤の効果を消す方法ありますか?

夫が除草剤を散布したのを知らずに花を植えてしまいました。
除草剤はタケダ園芸のクサノン(DCMU,DPA,2-4-PA粒剤)です。
花はジャスミン、スノウドロップ、ゴールドクレスト、マリーゴールド
です。
しかし、このままではせっかく植えた花が枯れてしまいます。
除草剤の効果を消す方法はあるでしょうか?
また、すぐ消せないとしたら、除草剤の説明書通り6ヶ月後には土壌が元に
戻り、花を植えることができるでしょうか?(それまでは鉢などに退避させ
なくてはなりませんが。)
よろしくアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

クサノンは空き地とか駐車場など、植物の生育を想定していない場所で使う除草剤です。家庭の庭とかで使うのは控えた方が良いでしょうね。
残念ながらクサノンの中和剤というのは聞いたことがありません。仮にあったとしても更に化学物質を投入することになるので、あまりおすすめとはいえません。
土の入れ替えか、一時退避というのが現実的です。なお、除草剤の成分は表面近くの土に吸着しているので、根が深ければ枯れないこともありますが。
 除草剤の散布量によりますが、標準量ではクサノンをまいて3ヶ月もたたないうちに雑草が生えてくることもあります。しかし、園芸作物い影響がないかというと、少し難しいですね。やはり、6ヶ月は待ったほうがいいでしょう。6ヶ月もたてば、成分のほとんどが分解されると思います

Q残留農薬(除草剤)の期間について教えて下さい。

25m2程の市民農園を借りました。前に借りていた人が放置していた事もあり、雑草が生茂っていました。特に地下茎の多いスギナの量が多く、退治には閉口しています。一部のスギナの地下茎は苦労しながら掘り起こしましたが、全部の地下茎を掘り起こすのはとても無理と判断して止む無く農薬(除草剤)を蒔きました。 今その経過を見ているところです。ところで、今回蒔いた農薬がどの位の期間残留するものなのか気になって来ました。除草剤を蒔いてしまった事が間違いだったのでは無いかと思ったりしています。早々に作物を植えつける心算ではありませんが、ご存知の方教えて下さい。又、取って置きのスギナの退治方法等教えて頂ければ幸いです。(見た限り、隣の区画にはスギナは生えていません。隣の畑にはスギナの地下茎は全く無い?と言う事なのでしょうか?) 

Aベストアンサー

農地に除草剤を撒くのは間違いだと思います。私は庭のスギナ、笹、どくだみ等の地下茎で増える雑草にはラウンドアップの原液を筆で雑草の葉に塗りました。
笹などは10年生えて来ませんでした。
畑として使っている場所では除草剤は使わず、畑の更新の時30cm程度の深さに掘り起こして地下茎を取り除きます。

新しく畑として使う場合は掘り起こして腐葉土、苦土石灰をすき込むのが基本です。面倒がらず全面掘り起こすことが良い作物を育てる基本です。

Q雑草お断りの土

雑草のはえない土にするにはどのような工夫が必要でしょうか
除草剤などはまいても2ヶ月程度ですぐにはえてきますよね
雑草がはえてはいけない土はないのでしょうか
マルチや日光をさえぎるシートとかではなく土そのものの
改良です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

方法としては二つだけあります。それは土壌の酸度値(pH値)を
強アルカリ性にする事です。ただし強アルカリ性にしてしまうと、
雑草は生えにくくなりますが、他の草花を育たなくなります。
まず地面を耕して生えている雑草を根から抜き去ります。その後で
石灰を多めに入れて再び耕して整地をすれば暫くは生えません。
ただ土壌は日に日に酸性に傾きますから、雑草が生え出したら再び
耕して石灰を混ぜるしかありません。

もう一つは固まる土です。これは先程に石灰を混ぜる事と同じで、
成分が強アルカリ性ですから雑草は生えにくくなります。
完全に根を抜き去ってから適当に整地をし、その上に固まる土を入
れて地均しをし、十分に散水して完全に乾けば歩いても車が乗っか
っても地割れしません。
石灰を混ぜるより期間は相当に長くなりますが、大体厚さが20cm
は必要ですから、値段的にはかなり高額出費は覚悟が必要です。

除草剤は種類によって効能期間が違います。短い物で1ヶ月、長い
物で6ヶ月持続する種類もあります。
葉だけを枯らさす種類と根から枯らさす種類に分類されます。
効能が切れるまで何も育たない難点があります。

予算的に無理であれば、石灰を適期的に混ぜるしかありません。

方法としては二つだけあります。それは土壌の酸度値(pH値)を
強アルカリ性にする事です。ただし強アルカリ性にしてしまうと、
雑草は生えにくくなりますが、他の草花を育たなくなります。
まず地面を耕して生えている雑草を根から抜き去ります。その後で
石灰を多めに入れて再び耕して整地をすれば暫くは生えません。
ただ土壌は日に日に酸性に傾きますから、雑草が生え出したら再び
耕して石灰を混ぜるしかありません。

もう一つは固まる土です。これは先程に石灰を混ぜる事と同じで、
成分が強アルカリ性で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング