すみませんでした。先ほど質問した内容が不足していたので再質問しました。
今使っているのは、Starofficever5.6です。
受信したメールを分類する設定が出来る機能はあるのでしょうか。なければ、今後そんな機能は追加されるのでしょうか。
なければ、Outlook Expressでやりとりしたほうがいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Star officeについてはよく存じ上げませんが、オンラインヘルプ機能等はございませんか?


または紙のマニュアルでも結構ですが、関連項目を調べて見るのが良いと思います。
Outlook Expressに移行するのも解決策の一つですが、Star officeをお使いになっているのには理由があるのでしょうから、現状の環境のまま実現出来ることが望ましいですよね。
ただ、メーラーを切り替えることに不都合がないのであれば、OEは無償で入手出来ますので、確実にその機能を享受出来るという点からお勧めです。

尚、話は変わりますが、こういう場合は別質問を立てるのではなく、先の質問で補足をするのがベターだと思います。(先の質問の回答者も放っておかれては困りますし)
また、どうしても別質問にしなければならない場合は、質問内に先の質問のURLを記載しておく方が良いです。
御参考までに。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=238276
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
色々とご指導ありがとうございました
もう少し勉強します

お礼日時:2002/03/20 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブルを追加せずにPCを追加したい。

現状の説明ですが、自宅に光回線を導入しています。
自宅にメルコの有線ルーターを導入し、そこから有線で10m程度のLANケーブルで自宅にデスクトップ 1台。
別棟にも同じルーターから50m程度の有線LANケーブルでデスクトップ1台で快適に接続出来ています。

今回別棟にPCを追加したのですが、自宅のルーターからもう1本有線LANを引かないとダメでしょうか? 
自宅ルーターに空きポートはありますが・・・。 50mを引き回すのは大変だったのでもうやりたくないのです。
また、数年前無線を使っていた時期もありますが、壁が多く満足出来なかったで無線は嫌いです。

別棟ではLANケーブルを2台のPCで差し替えて使ってます。
別棟のLANの終末に何らかの分岐する部品?はありますか?

Aベストアンサー

HUB(ハブ)を購入して接続すれば、分岐できますよ。

参考URL:http://www.logitec.co.jp/products/lan/lansw05.html

Q目覚まし機能付多機能電波時計の合わせ方

目覚まし時計の合わせ方ですがよく標準時受信していない窓際が
あります。どうも西の空のある窓に置くと東の空のある窓際よりも
受信感度が弱くでるようです。もっとも受信感度がよくなるのが北の
空のある部屋とかに置くようにするとよいみたいです。

ちなみに西窓でも一応受信はしますがいずれか弱くなり受信感度がよい
窓に移す必要はありますか。ちなみに受信のよい窓とそれに適した
おき方、おき方の設計などはありますか教えてください。

1、電波時計が北だとよく受信する理由

2、受信するのに適するおき方などなどはあるかなど

Aベストアンサー

日本の標準時刻電波の送信所は九州と福島の2ヶ所に有ります

受信する場所が電波の送信所からドノ方向なのかで受信に適した方向が違ってきます

画像のような置き型の電波時計は棒状のアンテナが横方向に入ってるのが一般的で、アンテナとは直角方向が一番受信し易いので、時計の正面か背面を送信所の方向に向けると受信し易いです

Q機能制限について 私は今、iPhone6(iOS10)を使用しているのですが、機能制限で、ウェブ

機能制限について


私は今、iPhone6(iOS10)を使用しているのですが、機能制限で、ウェブサイトの「アダルトコンテンツを制限」をしようすると、全くアダルトコンテンツと関係のないページ(youtubeなど)までアクセスが制限されてしまいます。これは、何か原因があるのでしょうか?それとも、その程度の精度だということでしょうか?お詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>これは、何か原因があるのでしょうか?

つどWEBページを分析してAppleの定める特定の語句(アダルトコンテンツに関連するものらしいけど明確な基準は非公開なので不明)を含む場合には、ページをシャットアウトしているので関係ないと思われるページであってもその語句が含まれていたら検索すら出来なくなります。

>それとも、その程度の精度だということでしょうか?

「その程度」と言ってしまうのはどうかとも思いますけど、現状ではWEBの利用全般に対しての制限が大きい機能となってしまっているのは確かですので、まだまだ発展途上と言うのが正解かと。

Q各階でネットを有線でしたいのですがどうしたらいいですか

こんにちは。
無線ではなく有線で各階でインタネットをしたいのですが、各階にTEL回線があればできるのでしょうか?
TEL回線が各階にあっても各部屋でするとなるとNTTに各部屋の電話線工事をしてもらうお金が発生し、工事してもらうとOKできるようになりますか?
光回線は現在きていません。ADSLで現在使用しています。
新築なので配線はどうともんばると思いますが、そのどうというのがわかりません。
「まとめてネット」など聞いたり、PLCアダプタなど聞きましたがよくわかりません。
そこで、建築では、インターネットをする部屋にはTEL回線をいれておけばいいでしょうか?
という質問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2さんが説明されていますが、光電話も使える「フレッツ光プレミアム」にした場合は、ルーター(CTU)までがNTTからきます。
これ以降が各ユーザーの責任になり、
 1. 光終端装置
 2. ルーター
 3. 光電話アダプター
の3つの機器を置く事になります。
もし改築なら置き場所と電源を考えておいてください。
知人宅では、新築ですからヒューズボックス内にスペースを確保して入れました。
新築なら設計士と相談して、この3つの機器が置けるスペースとACの差込、それと停電を考えればUPSも(UPSは停電時の非常用電源で、最近はめったにないので一般家庭では要らないと思います。 一応紹介だけ)

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_38974471_71_218_42588573/11938315.html

家は一生物ですから、NTTのショールームなどで実際に見て納得してから配線を決めてください。

http://www.ntt-west.co.jp/nagoya/nattoku/

ADSLなら光電話アダプターが要らないので、#2さんの図になりますかね。
いずれにせよルーターからLANケーブルを各部屋に配線しますが、ルーターの差込が足りない場合(通常は4個ほど差し込めます)は二股ケーブルのような「ハブ」を使って分岐させます。

「配線方法」
http://www.katch.ne.jp/~art/htm37/web-lan.html

「ルーター」
http://corega.jp/product/list/router/

「ハブ」
http://corega.jp/product/list/hub/

部屋には差込口を設けておきます。
ケーブルですけど、カテゴリー5とか6とかは規格で、主な違いはデーターの速さです。
現状ならカテゴリー5でも十分で、100Mbpsの転送速度があって、ADSLは勿論、光でもインターネットなどは十分対応しています。
しかしながら、1階からGBクラスの動画ファイルを2階のパソコンに転送するという話になりますと、この100Mbpsでもストレスが出てきて、現在その上の規格である、カテゴリー6(1Gbpsの転送速度)が出ていますから、将来を考えればそれほど高いものではないので、こちらの方をお勧めします。
もっともルーターやハブが対応してなければ、100Mbpsしか出ませんから、無駄と言えば無駄ですけど、数年後は分かりませんから、上位規格の方が将来性はありますよ。
ワイヤレスより有線の方が安定しますから、ご質問者の考えは賢明と思います。

#2さんが説明されていますが、光電話も使える「フレッツ光プレミアム」にした場合は、ルーター(CTU)までがNTTからきます。
これ以降が各ユーザーの責任になり、
 1. 光終端装置
 2. ルーター
 3. 光電話アダプター
の3つの機器を置く事になります。
もし改築なら置き場所と電源を考えておいてください。
知人宅では、新築ですからヒューズボックス内にスペースを確保して入れました。
新築なら設計士と相談して、この3つの機器が置けるスペースとACの差込、それと停電を考えればUPSも(UPSは停電時...続きを読む

QgooID登録に必要なau電話はどんな分類ですか?

gooID登録で、インターネット接続環境を聞かれますが、au契約の場合、分類は何になりますか?

Aベストアンサー

au電話でどの様な接続をしているのか詳しく書かまいと回答できませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報