『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

川瀬敏郎さんに感銘を受けて、生け花を始めようと考えている者です。
いま、展示されているところを探しては、伺っているところです(心斎橋そごう1周年で、12流派の家元のお花を見ることができました)。

「茶花を学びたい人には古流か御室流」と書かれているのを見まして、川瀬さんの花に通じるかと思い、これらの流派を考えています。
教室見学の前に、実際に学ばれている方のご意見をお聞かせいただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

4月開始で1年単位(らしい)のご本人の教室がありましたけど、東京なんです。

二子多摩川のカルチャーセンター。でも心斎橋そごうとおっしゃるからには大坂の方なのかしら。お花は活けたあとも持ち帰りなどがあるので、難しいですね。
お住まいのエリアで同等の流派を学べる、もしくはお弟子さんで教えてもよいと言って下さるかたをご紹介下さいと事務所連絡しても、拒絶はされないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事務所にご紹介をお願いする、というのは思い至りませんでした。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/06 22:15

川瀬さんは、白洲正子さんもお認めになっていた本当にすばらしい方です。


川瀬さんのセンスは川瀬さんから学ばれるのが一番よいと思います。
お花は、尊敬できる方に教わるのがベストと思うからです。
ご質問のどこの流派がよいか、の回答にはなっておりませんが、ご質問を読み最初に感じた感想でした。
地理的な問題がおありになるのでしたら、直接川瀬さんの事務所にご質問をされてみてはいかがでしょう。どちらかなりをもしかするとご案内下さるかも知れないと思いました。

また、家庭画報や婦人画報などこれまでの川瀬さんのお花を振り返って見てみられるのもよいと思いますし、川瀬さんの著書を求められてみるのもよいと思います。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~kawase/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

川瀬さんが池坊を学んでおられたこと、私じしん、これまでまったくお花を学んだ経験がなかったため、自己流で始めるよりどこかの流派で学んでみた方がよいのではと思い、このような質問をしてしまいました。
確かに、教えていただきたい方に教わるのが一番ですね。
事務所にご質問、というのは、思い至りませんでした。的確なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/06 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q表千家の宗匠のお名前、人数、構成?

茶の湯の歴史を勉強しています。

NHKで表千家の貫名宗匠を拝見いたしましたが、他にもたくさんの宗匠がおられると
同門会の方から伺いました。
家元 而妙斎氏以下、どのように宗匠たちは位置づけられているのでしょうか?
宗匠のお名前、人数、家元の組織等 ご存知の方がおられれば、ご教示願います。

Aベストアンサー

2014年1月号「茶道雑誌」(河原書店)
 新年ご挨拶として、以下の方々がお名前を出しておられます。

 不審菴理事長 千宗左
    副理事長・同門会専務理事 千宗員
    理事・同門会理事長    左海祥二郎
    理事・同門会副理事長   三木町宣行
    理事・同門会常任理事   左海大
 半床庵久田家
 不審菴理事・同門会理事 堀内宗心
       同門会理事 山下、貫名、吉倉、松原、渡辺、吉水、堀内、伊藤、森 各師

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Qお茶会の立礼席

こんにちは。

今回初めてお茶会に参加する事になりました。

普通のお茶室(正座)での頂き方は友人に伝授してもらったのですが、立礼席での作法がわかりません。

椅子に腰掛けて頂くとのことなのですが、お菓子の取り方、お茶のいただき方など、どうすればよいのでしょう?

観光地によくある「峠の茶屋」風に座っている台の横にお菓子とお茶を乗せるのでしょうか?

すみません。想像もつきませんので、宜しくご指導下さい。

Aベストアンサー

 私の知る限りでのお返事ですが、それこそ峠の茶屋風に毛氈を敷いた椅子だけのこともあれば、机のある立礼(会議室みたいな感じをご想像いただければ)もあります。机の場合は、畳の上で行っていることをそのまま机で行えば大丈夫です。違いといえば畳の縁がないくらいです。問題は峠の茶屋風のときですよね。

1、お菓子
 たいてい、お菓子は銘銘皿に懐紙を敷いて1人分ずつ運ばれてきます。そこから懐紙とともにお菓子をとり、自分の懐紙に乗せていただきます。その際には、懐紙や銘銘皿を椅子に置いて自分の横で行って大丈夫です。空いた銘銘皿は自分の横に置いておけば、半東さんがとりに来てくださいます。数人分まとめて重ねておいても親切かと思います。
 取ったお菓子は食べるときまで横に置いておきます。いただくときは、懐紙を手に持っていただきます。茶会によっては「そのままお召し上がりください」と銘銘皿をそのまま使うよう勧めてくださることもあるので、周りを見てあわせたらいいと思います。
 ちなみに、まれに菓子器を半東さんが持ってまわって、順番に取ることもありますが、その場合は畳と同様に行えば問題ありません。

2、お茶のいただき方
 運ばれてきたら手渡しで受け取り、ご挨拶をします。左右の方への挨拶は、畳のように置いたりする必要はないので、持ったまま会釈する感じで大丈夫です。その後も畳同様にまわしていただきます。
 時々、お茶とお菓子を横において交互に食べて飲んでと楽しまれる方がいらっしゃいますが、正式にと思えば、お茶は飲みきった方がよいと思います。もし、お菓子を食べている途中でお茶が運ばれてきたら、いったんお菓子を横において、お茶を飲みきってから、お菓子を食べた方がよいかと思います。
 空になったお茶碗は落とさないようにひざに近い低い位置で拝見して、やはり膝の上低い位置で待っていれば取りにきてくれます。畳同様にまわしてお返しします。
 
 …と一応は書いてみましたが、お茶会を楽しもうというお気持ちでしたら、そこまで厳密に気にする必要もないと思います。気軽に楽しんできてください♪

 私の知る限りでのお返事ですが、それこそ峠の茶屋風に毛氈を敷いた椅子だけのこともあれば、机のある立礼(会議室みたいな感じをご想像いただければ)もあります。机の場合は、畳の上で行っていることをそのまま机で行えば大丈夫です。違いといえば畳の縁がないくらいです。問題は峠の茶屋風のときですよね。

1、お菓子
 たいてい、お菓子は銘銘皿に懐紙を敷いて1人分ずつ運ばれてきます。そこから懐紙とともにお菓子をとり、自分の懐紙に乗せていただきます。その際には、懐紙や銘銘皿を椅子に置いて自分...続きを読む

Q枝豆のさやに実が入らないのです

知り合いの農家にいただいた枝豆です 品種はわかりません さやは普通の大きさですが豆は黒く小ぶりです

花は今月上旬に咲きました それから3週間になるのにさやがペタンコのままでふくらんできません

農家の同じ時期に蒔いたのはふっくらしはじめておりますのに がっかり×3です

ことしはあきらめて来年再挑戦になりそうです 
なにがまずいのでしょうか どうすればよかったのでしょうか  

元肥はやっておりません

Aベストアンサー

この品種は丹波黒だと思いますがそれを前提に回答します。
花が咲いたがさやがふくらまない。ここで考えられるのがカメムシによる被害です。さやをよく見てくださいカメムシにやられるとまめができるところが黒くなり豆がふくらんできません。農薬を散布するのが一番簡単ですが農薬を使いたくないなら花が咲き始めたら防虫ネットを掛ければカメムシに食害されません。種苗店やホームセンターに売っています。この時期がカメムシが一番多いときです。
もう一つ考えられるのがシスト線虫による被害です葉が青く元気なら問題ありませんが葉っぱが黄色くなり出したら一株を抜き取り根に小さなむしの卵のような
もの(1ミリ程度)がたくさんついていればシスト線虫の被害です
枝豆を連作したり他の豆科の野菜を作ると多く発生します。シスト線虫は土壌消毒をする以外あまり対策はありません。一部のイネ科植物を作ると被害が少なくなるという論文もありますが。 
枝豆は肥料分が少なくても実はなります。実の数は少なくなりますが、うちで枝豆を作る時は成分量で窒素分7キロリン酸15キロカリ8キロ程度を1反(300坪あたり)入れます。遅効性の有機配合肥料を使うといいと思います。初期に窒素肥料が多いと花が咲かなくなることがありますが花が咲いてから肥料が必要です。
丹波黒系の品種は日が短くならなければ花芽が分化しない性質がありますから夏至を過ぎてから播種してください。
もう少し待ってくださいカメムシにやられてなければふくらんでくると思います。即効性の尿素を少量追肥してみてください。丹波黒は枝豆でも大豆にして煮豆にしてもおいしいです。
他の方も回答していますが堆肥等の有機物入れ地力を作ります。枝豆は肥料で作るのではなく地力で作るものという言い伝えがあります。作物作り=土作りです。  

  

この品種は丹波黒だと思いますがそれを前提に回答します。
花が咲いたがさやがふくらまない。ここで考えられるのがカメムシによる被害です。さやをよく見てくださいカメムシにやられるとまめができるところが黒くなり豆がふくらんできません。農薬を散布するのが一番簡単ですが農薬を使いたくないなら花が咲き始めたら防虫ネットを掛ければカメムシに食害されません。種苗店やホームセンターに売っています。この時期がカメムシが一番多いときです。
もう一つ考えられるのがシスト線虫による被害です葉が青く元...続きを読む

Q生け花教室に通ってるだけで師範になれる?

生け花教室に通ってるだけで師範になれる?

趣味で池坊生け花教室に通っています。せっかくなので極めたいと思っています。
なるべく最短で師範までなりたいのですがそもそも生け花教室に通っているだけで上達したら師範になれるんですか?
弟子入りシステムなのでしょうか?
だとしたら教室と弟子入りは全く違うのでしょうか?
今通っている教室はいかにも趣味のお稽古教室という感じでいきなり先生に「師範になりたいのですが」と切り出して知識不足で呆れられたりしないか怖くて聞けません

ちなみに私は花屋で働いているので生け花一本で食べていこうとまでは思っていません…が師範になれば名刺に書けるしはくがつくかなと思って質問しました。

Aベストアンサー

参考サイトによると、
http://hanadaisuki.moo.jp/shikaku007.html

池坊のお免状は、以下のようになっているようです。

入門→初等科初伝→中等科中伝→高等科皆伝→師範科助教華掌→
脇教授3級准華匡→脇教授2級准華監→脇教授1級准華綱→准教授3級華匡→准教授2級華監→准教授1級華綱→正教授3級総華匡→正教授2級総華監→正教授1級総華綱→華督

脇教授3級准華匡以上が教えられる免状のようです。

>いきなり先生に「師範になりたいのですが」と切り出して
>知識不足で呆れられたりしないか怖くて聞けません
いきなり「師範」という単語を出さなくても
まずは、「このまま、ご指導を受ければ、お免状がいただけますか?」
ゆくゆくは私も教える立場になりたいのですが、」などやんわりと
聞いてみては、いかがでしょう。

池坊公式サイト
いきなり先生に「師範になりたいのですが」と切り出して知識不足で呆れられたりしないか怖くて聞けません

参考URL:http://hanadaisuki.moo.jp/shikaku007.html

Q梅干しを漬けるに安心安全な容器を教えて

有害な物質がが溶け出さない安心、安全で美味しい梅干しを作りたいと思っています。
よく、レシピ本などではプラスチック容器は溶け出すので、陶磁器やガラス容器で漬けましょうと書いてあります。
ホーロー容器も薦めてありますので、寸胴型のホーロー容器を2年ほど使っていましたが、梅酢に浸かっている部分がざらざらとして表面の光沢も無くなっています。汚れかと思い、擦って磨いても綺麗にならないところを見ると表面が溶け出したと思えます。
また、容器に直接梅酢が接触しないよう、ポリエチレン等の袋を容器に入れて梅干しを漬けることが出来れば都合がいいのですが、梅干しを長時間保存しておいても安心安全な素材を教えてください。
ちなみにポリエチレンの漬物用袋などは梅酢で成分が溶け出すことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

溶出を考えるならば、基本的にホーローも陶器も同じ物だと考えてください。
前者は金属に釉薬を塗って焼結したものであり、後者は素焼きに釉薬を塗って
焼結したものです。さらに、傷が付いたときに金属が溶出する可能性がある
ホーローは陶器よりも条件が悪く、お勧めではありません。

ガラスに含まれる鉛を心配しておられますが、容器として得られているガラス
にはその心配はありません。鉛を加えるのは屈折率を上げて輝きを増すためで、
光学レンズやカットグラスに使われています。数百円で売られているガラス容器
に使って採算がとれるものではありません。ただし、ガラス容器は光を通します
ので、光があたると内容物が劣化します。冷暗所に置く必要があります。

ポリエチレンやPETなどは基本的に安定なもので、梅酢で溶けることは
ありません。注意するべきは添加剤です。酸化防止や静電気防止のために、
幾つかの添加剤が使われることがあり、一部は環境ホルモンになることが
明らかになっています。

陶器の釉薬には有害な成分を含む物があります。ときに、色の付いている
ゆうやくは無害なもので酸化鉄や酸化マグネシウムがありますが、マンガンや
コバルト、クロムなどのように有害なものの方が多いです。
また、鉛はかつて釉薬の焼結温度を下げる目的で多用されていたようですが、
釜の温度が上がった現在ではあまり使われなくなっています。
無色の釉薬ならばたいていは無害ではないでしょうか。陶器に触れない
ようにポリエチレンの袋を使うのはあまりお勧めではありません。
陶器の表面の凹凸によって、微妙な反応がおきて梅酢がまろやかになる
効果もあるのです。

幾つか、容器について書きましたが、常温で陶器やガラスから溶出する鉛は
ごく僅かな物です。研究によっては、鉛は人間の必須ミネラルという説も
あります。
鉛だけを注意するのではなく、梅がなっているときの農薬量や、紫蘇の葉の
農薬量なども全体的に考えて美味しい梅干しを作ってください。

溶出を考えるならば、基本的にホーローも陶器も同じ物だと考えてください。
前者は金属に釉薬を塗って焼結したものであり、後者は素焼きに釉薬を塗って
焼結したものです。さらに、傷が付いたときに金属が溶出する可能性がある
ホーローは陶器よりも条件が悪く、お勧めではありません。

ガラスに含まれる鉛を心配しておられますが、容器として得られているガラス
にはその心配はありません。鉛を加えるのは屈折率を上げて輝きを増すためで、
光学レンズやカットグラスに使われています。数百円で売られているガラ...続きを読む


人気Q&Aランキング