おはようございます。質問させて下さい。

今年のプロ野球はジャイアンツの長嶋さんが辞めて、原監督に代わり、あの阪神に男星野さんが監督として就任、今オープン戦を戦っておりますね!

そこでプロ野球ファンの皆様に質問です。ひいきの球団で貴方が監督として采配をふるうとしたら、どのように戦い自球団を優勝(日本一)に導きますか?
我が球団こそ、優勝候補(日本一)だと自身満々のご意見お待ちしております。
                  Jack

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

僕はスワローズファンです。



第一に先発陣の強化ですね。候補としては、藤井、入来、山部、ホッジスで、前田は調子によって使います。さらに五十嵐貴、石川も入ってくれればOKです。五十嵐亮はこれも調子によって使い分けます。

野手は、全体的に攻撃力のアップをねらいます。特に、若手の打撃を強化し、積極的に試合に使います。

まあ、こんなとこですかね。

※なお、←の「どんな人」は、「専門家」にしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番目の回答ありがとうございます。(一回の表)


スワローズは先発陣が豊富ですね、抑えに高津もいるし、現代野球では、先発、中継ぎ、抑えと仕事が完全に分業制になってますから、それぞれにスペシャリストがいる球団は有利に戦えますからね~!

 う~ん野手組、特に打撃で横浜みたいにダダダッダっと点が取れれば言う事無しなのですが『ブンブン丸』(←今こんな事言う人いないかな?)さんに頑張ってもらうか、大砲をどっかから分捕ってこないと、古田さん一人ではねえ!

それより『専門家』とは、kmsさんはプロ野球関係者さんでしょうか?それもスワローズの?
私『ヤ○○ト』飲んでますから!『ヤ○○トおねいさん』も大好きですう~!(あっよいしょ)

お礼日時:2002/03/21 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q改正地方自治法について

改正地方自治法について
第174回国会で議決された「地方自治法の一部を改正する法律案」に基づいて、実際に地方自治法が改正されるのはいつなのでしょうか。どなたかご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

改正地方自治法の法案は、おっしゃるように第174回通常国会に上程され、平成22年4月28日に参議院で可決されましたが、国会閉会に伴い、衆議院において閉会中継続審査扱いとされました。

第174回通常国会審議状況-議案名「地方自治法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA88F2.htm

しかし、閉会後に参議院選挙が実施されたことにより、改めて参議院で審議いただきたいということから、最初から審議のし直しということになり、このたびの第176回臨時国会では衆院から先に審査し参議院に送ろうとしているようです。現在のところ、10月1日付けで衆議院の総務委員会に議案が付託されていますが、その後は、審議が進んでいるとも、進んでいないとも、わからない状態のようです。

第176回臨時国会審議状況-議案名「地方自治法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DAA846.htm

今回の改正で、地方自治の仕組みがさらに変化していく重要な法案と思いますが、肝心の法案の審議がこの状態では...尖閣諸島だの、小沢の喚問だの、蓮舫の雑誌写真撮影だの、ぐだぐだしているうちに国会が閉会して廃案になってしまいそうな予感もしないではありませんね。本当にあきれます。

こんばんは。

改正地方自治法の法案は、おっしゃるように第174回通常国会に上程され、平成22年4月28日に参議院で可決されましたが、国会閉会に伴い、衆議院において閉会中継続審査扱いとされました。

第174回通常国会審議状況-議案名「地方自治法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA88F2.htm

しかし、閉会後に参議院選挙が実施されたことにより、改めて参議院で審議いただきたいということから、最初から審議のし直しということになり、この...続きを読む

Qアマプロ 野球日本一決定戦

このようなこと思いついたのですが
実現は難しいでしょうか

出場チーム
(1)高校野球 春の選抜優勝校X夏の甲子園優勝校の勝者
     (春、夏の優勝校が同じ場合 準優勝校通しでプレーオフ)     (準優勝校も同じならそのチーム)

(2)大学野球 全日本大学野球選手権優勝校

(3)社会人野球 都市対抗優勝チーム

(4)プロ野球 日本シリーズ優勝チーム 

試合方法
1 (1)X(2)
2 1の勝者X(3)
3 2の勝者X(4)

Aベストアンサー

まずは各カテゴリーでの日本一決定戦を行なったらと思います。
これなら、やる気あれば簡単に実現できるはずです。

高校野球なら、春・夏のベスト4の8校でトーナメントを行なうとか。
優勝・準優勝の4校でもいいし、優勝校同士の一発勝負でもいいし。

Q百条委員会は地方自治法第100条に基ずく特別委員会

百条委員会は地方自治法第100条に基ずく特別委員会だそうですが地方自治法って第何条まであるんでしょうか?

100条以上なのは確かですが多すぎませんか?

誰も大人は地方自治法を覚えられていないのでは?

Aベストアンサー

第299条まで。

>誰も大人は地方自治法を覚えられていないのでは?
あなたには無理でも覚えられる人には覚えられます。
ただし、覚えられる知能のある人は覚えません。
法律の条文など六法全書を見れば出てますから。

Qもし長嶋茂雄氏が他球団の監督を引き受けていたら

私はアンチ巨人ですが、王貞治氏は嫌いではありません。
人間的にも紳士だし、巨人中心主義を変えようとして当時弱小球団だった福岡ダイエーホークスの監督も引き受け、今や福岡ソフトバンクホークスの会長にまでなっています。
長嶋茂雄氏は巨人中心主義から抜けられなかったのが残念だと思います。
今は巨人の終身名誉監督になっていますし、地元の佐倉市の名誉市民にもなっていますが、地元では評判が悪いです。
もし長嶋氏が巨人中心主義を変えようとして、他球団の監督を引き受けていたらどうなっていたでしょうか?
特に地元の千葉ロッテマリーンズの監督を引き受けていたらどうなっていたでしょうか?

Aベストアンサー

大手町の巨大新聞社で主筆と言う肩書きを持つ実態は魑魅魍魎が裏工作した国民栄誉賞は貰っていなでしょうね。
王貞治氏とは野球理論も違いますので、監督となったチームの選手はだいぶ苦労するでしょう。
何せバッティング指導でも守備の指導でも擬音ばかりですから、選手は何をどの様に指導しているのか理解難いでしょう。
結果初年度は最下位スタートなんて事も現実味が高い。
ロッテの監督を引き受けていたならば、選手の移動に使われるバスは生卵まみれでしょう。
と回答した私はアンチ巨人ではありません。
それ以上に大っ嫌いで全てを認めませんが。(笑)

Q地方自治法と地方分権一括法

質問なのですが、
地方自治法と、地方分権一括法って
同じものを指しますか?

詳しい方、どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 地方分権一括整備法(正確な名前は,地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律)というのは,地方自治法をはじめとする,関係法令を改正する法律です。

 法律を改正するには,その法律を改正する法律を制定するという仕組みになっています。官報や各省庁のホームページなどを見ると分かりますが,国会で審議され成立する法律の多くは,「○○法の一部を改正する法律」という名前です。

 「○○法の一部を改正する法律」という法律が制定され,施行されることによって,その内容が○○法に取り込まれ,改正後の○○法になるわけです。

 ところが,この前の地方自治法の改正は,改正の規模が非常に大きく,関係する法律も多数(475ということです)に上ったことから,「地方自治法の一部を改正する法律」という名称ではなく,「地方分権一括整備法」という法律を制定し,この中に,地方自治法の改正も含まれているという仕組みになっているのです。

 ですから,地方分権一括整備法が制定されて,これが施行されたことにより,整備法自体は,基本的にその存在意義を失い,地方分権一括整備法による改正後の地方自治法が残った,という関係になるのです。

 同じようなことは,最近会社法が制定されましたが,会社法の制定に伴い,商法の会社関係の部分がごっそり削除されたり,有限会社法が廃止されたり,商法総則が平仮名になったりしました。この削除は,「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」というような名前の法律で行われています。この場合も,整備法は,現在既に存在意義はなく,改正後の商法が残っているという関係になるわけです。

 参考ページです。

http://www.soumu.go.jp/singi/iinkai/pdf/shiryo_3.pdf#search='%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%88%86%E6%A8%A9%E4%B8%80%E6%8B%AC%E6%9

 地方分権一括整備法(正確な名前は,地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律)というのは,地方自治法をはじめとする,関係法令を改正する法律です。

 法律を改正するには,その法律を改正する法律を制定するという仕組みになっています。官報や各省庁のホームページなどを見ると分かりますが,国会で審議され成立する法律の多くは,「○○法の一部を改正する法律」という名前です。

 「○○法の一部を改正する法律」という法律が制定され,施行されることによって,その内容が○○法に取り...続きを読む

Qプロ野球の優勝球団予想 その3

今年のプロ野球も開幕から3ヶ月ほどたちましたね。
さて、この3ヶ月の戦いぶりをみて、皆さんはどこが優勝すると思いますか?
(ちなみに、僕適に言えば巨人&西武、あるいは阪神&西武になると思います。)

Aベストアンサー

私の予想は、セリーグは今夜のような試合をみると阪神で決まりのような感じがします。
確かチーム本塁打は少ないのに、打線がつながってますよね。
それにピッチングスタッフが安定してますし、オフの戦力補強がうまくいっているようですし、これからも、負けが込むというような感じがしないんですよね。
巨人は、ちょっと苦しいと思います。
まず、抑えですよね。河原が不調で現在、前田や真田でやりくりしているみたいですけど、こんなことをやって、勝ったチームって過去の例をみてもないんですよ。
もちろん先発投手に完投能力があればいいんですけど、現在の巨人の投手陣だとまず無理だと思うので、上原しかいないと思うんですけど。上原がやりたがらないのであれば、他球団から獲得するしかないと思うんですけど。
私は、去年、阪神の抑えをやっていた中日のバルデスがいいと思うのですが。しかも現在ファームにいるようですし、しかし中日が、まず出さないでしょうね。
あと巨人が勝つには、巨人を含めた5球団で阪神包囲網を引いて、各球団のエースをぶっけなければ、このゲーム差だとまず無理でしょう。
そのためには、抑えを河原の復調で待つとか、中継ぎの投手でお茶を濁すような投手起用ではダメなんです。
あとこの包囲網が成功すれば、中日にもチャンスがあると思いますよ。

パリーグは、ダイエーがいきそうな気がしますね。
先発投手陣が安定してますし、打線も小久保の戦線離脱もいまのところ影響なさそうですし。
ただ不安は抑えを含めたリリーフですね。
左の吉田修や渡辺正が、去年、1昨年と登板過多なので疲れがかなり、たまっているはずですし、抑えのスクルメタがどうかと思うのですが、ここは尾花ピッチングコーチがいますので、うまくやりくりすると思われます。

あと西武はもちろんあると思うのですが、去年の巨人との日本シリーズでの4連敗のことをひきずていなければよいのですが、90年の巨人が西武に4連敗して次の年からおかしくなったように過去、日本シリーズで負け次の年、歯車が狂ったチームって多いんですよ。そのことがなければあると思うのですが、現在、ファームにいる西口、石井貴らの先発投手が整備されれば抑えの豊田が安定していますから、いけると思います。
打線も大丈夫だと思います。

あと近鉄もあるとは思うのですが、打線は心配ないのですから、ここも不安要素は抑えだと思います。
やはり大塚の移籍がひびいていますね。
先発は岩隈というの柱がようやくできたので、抑えがしっかりすればいけるのでは。
赤堀がうまく復活できればいいのですが、ここ数年の働きから見ると無理な願望ですかね?

私の予想は、セリーグは今夜のような試合をみると阪神で決まりのような感じがします。
確かチーム本塁打は少ないのに、打線がつながってますよね。
それにピッチングスタッフが安定してますし、オフの戦力補強がうまくいっているようですし、これからも、負けが込むというような感じがしないんですよね。
巨人は、ちょっと苦しいと思います。
まず、抑えですよね。河原が不調で現在、前田や真田でやりくりしているみたいですけど、こんなことをやって、勝ったチームって過去の例をみてもないんですよ。
もち...続きを読む

Q地方自治法

「地方自治法の本旨」規範内容について、できれば分かりやすく教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

地方自治の本旨 (地方自治法の本旨ではない!) が、住民自治と団体自治だという点については、No.1と同じですが、法解釈だけではそれ以上の理解が進まないのではないでしょうか。

住民自治は、「地域づくり」のコミュニティーパワーを示すもので、一定地域のことはそこの住人責任を基にした合意形成を最優先する原則です。市町村を構成する最小単位の地域社会(集落や町内会)を舞台として老若男女総参加が望まれ、そこには首長も議員も役人も表に出ることが許されません。

団体自治は、地方公共団体という政治・行政組織で住民自治を支えていく原則を指します。しかし、拠り所とすべき地方自治法が国との調整規定をメインにしていることから、残念なことに住民自治スピリッツは育っていません。

地方自治法は地方公共団体(という団体自治)をベースにした職業政治家と官僚の規定で、肝心の住民自治には触れていません。団体自治が多分に行政学・パワー政治学の分野であるのに対し、住民自治は社会学・市民政治学の切り口が必要な分野のようです。

Qプロ野球各12球団の戦力

野球に詳しい方に質問です。

各12球団の戦力(攻撃力・投手力・守備力・機動力・期待の新人&若手など)を
分析してみて下さい。

また(よろしければ)、
各12球団の監督(4球団が新監督ですが)に対する評価(ランキング)をしてみて下さい。

Aベストアンサー

分かる範囲で
球団の並び順は、順位予想順です。

パシフィック

オリックス
攻撃A 投手B 守備A 総合A 監督B
西武
A B B A- C
ソフトバンク
A C B A A
日ハム
B B B B D
楽天
C A C C C
ロッテ
C C B C B

セントラル
巨人
A A B A A
ヤクルト
C C B B B
阪神
B C D C E
中日
C B A C D
広島
C B C C C
横浜
D D C D B

まあ、私の主観ではこんな感じになりました。

Q地方自治法の疑問点

地方自治法についての疑問があります。
条文をみてみると、「地方公共団体が、、」と表記されているものと、「地方公共団体の長が、、」と表記されているものがあります。
 どうして、これらは使い分けされているのでしょうか、また、使い分けることで効果や影響などに違いが出るのでしょうか。

Aベストアンサー

 地方自治法はあまり知らないので、一般論として回答します。

 地方公共団体の仕事は、その公共団体独自(固有の仕事)と、国の1機関として行う仕事に分かれます。
 (機関委任事務・・・国の一機関としての仕事です。)

 国の一機関として職務を行うときは、その公共団体の首長は、その地域における、国の機関の部局の長として職務を遂行することになります。

 これで、回答の半分以上だと思います。

 これから先は、きちんと、自分で考ください。

 

Qプロ野球の球団別観客動員数

プロ野球の球団別観客動員数を知りたいです。

2005年度~現在までのデータは何とか発見することができたのですが、それ以前のデータがどうやっても見つかりません。

どなたか情報が載っているサイト等をご存じの方がいましたら、私に教えていただけないでしょうか。
ご協力宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.d7.dion.ne.jp/~xmot/kankyakudoin.htm

いいものがありますぜ。


人気Q&Aランキング