最新閲覧日:

砂利敷きの月極め駐車場を利用しています。
駐車場が出来て約4年半ですが、以前に比べかなり地盤が傾いてきています。
ドアを開けると、普通途中で止まるところがありますよね。でも勢いで全開になるほどです。
私共が借りている場所は、一番端の部分なので今後の影響が心配です。
賃貸の斡旋を行っている不動産会社に問い合わせたところ、
「見に行ったが確かに傾いているのが確認できた。地主さんに報告をして相談してみるが、こちらは任されているだけなので、改良の提案はしてみるが、地主さんが何も対策を講じないと言ったら、何も出来ない。」
という回答を受けました。
もし地主さんが何もしないと言ったら、このままあきらめるしかないのでしょうか。
何か対策はあるのでしょうか。
詳しい方がいらっしゃれば、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 視野を拡げると、世の中には当事者間の利益が相反することが多く、その中で適切なバランスの中でやり取りが行われているように思います。


 地盤傾斜が発生し、これが駐車場としての使用に耐えない程度のものであった場合、地主側の立場になれば、その事業用資産を修繕して運用するか、またはその駐車場経営自体をやめる、という選択肢が表れてくると思います。そうなった場合に、借主としてはそこが使用できなくなってしまい弊害が生じることも考えられます。
 以上のような状況も想定しながら、ご自身の立場からの視点からではなく、関係者全員の利害のバランスを見渡した上で、相手の立場に対する考慮を含めた動き方をされることが、結局は各当事者にとっての利益となるように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
全く同じ事を私も考えておりました。
いろいろな事を総合的に判断して、長期的に解決方法を見つけていこうと思っています。

お礼日時:2002/03/25 12:21

 貸し駐車場で地盤が傾いているとのことですが、使用に支障はないのでしょうか?


 貸し主には、賃貸物件の使用・収益をさせる義務があるので、通常の使用に支障がでるようであれば貸し主に使えるように修繕することを法的に求めることができます。使用に支障がある状態とは、深い轍が掘れて必ず床をぶつけるような状況や陥没して穴が空いたような場合などです。地面に傾きがあるため、ドアの開け閉めが困難であればこれにあたると思います。
 法的措置の具体例としては、修繕要求を内容証明で出すことや支障分の損害を賠償してもらうこと、契約の解除などです。

 しかし、一般的に駐車代は数千円から2万円程度のことが多いので、費用をかけて法的手段で争うことは現実的ではありません。
 そこで、駐車場の管理会社に対して、改善を要求し(ここまではなさっておられるようですね)、地主がやらないのなら自分で修繕して費用を賃料から相殺することを相談する、あるいは直接地主さんと話をして窮状を訴えるなどの対応をとることが考えられます。
 
 管理会社の担当者の力量にもよりますが、ちょっとこれでは不便だという場合には大体修繕に応じてくれると思います。ですから、地主さんへの直接交渉はなるべく最後にしてください。
 
 これは一応、使用に差し支えるような傾きがあることを前提にしていますので、その程度が第三者から見てたいしたことがない、あるいは我慢ができる程度であれば、すぐには修繕してくれないかも知れません。そのときは、拒否されたのではなく、もう少しひどくなったら直そうと考えているのだと思っておいてください。(「修繕なんか絶対にしたくない」という地主は、ほとんどいないと思います。)
 
 おそらく、今後も継続して借りられるのでしょうから、すぐに陥没して使えないような状態でない限り、時間はかかりますが何度も修繕依頼されることがいいのではないかと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただいてありがとうございました。
とても参考になるご意見で本当に助かりました。
管理会社と地主さんの対応をみながら、いろいろ検討していきたいと思います。

お礼日時:2002/03/25 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報