「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は小・中・高と父から性虐待を受け続けました。
母にやっとの思いで、涙ながらに相談したのですが
「なんでもっと早くいわなかったの?!」と責められ、(母は性虐待について、私が小学生の頃から知っていたはずです。)
結局離婚もせず、「離婚するとあの人がひとりになっちゃう」「離婚なんてしたら、お父さんがかわいそうでしょう?」と言われ
結局私のほうが家を出るはめになりました。(当時17歳)

親戚や、友達の家を転々としていた頃、母が難病にかかり、
父は介護から逃げる形で、やっと離婚することになりました。
が、離婚した途端に「あなたのせいで離婚したのよ」と
今度は私が責められ、私が母を介護し、最期まで看取りました。
今でも母の気持ちがわかりません。
なぜ娘を犯し続けた夫と離婚しなかったのか。
こういう母親はめずらしくないと言いますが、心理が理解できません。
私は今、一児の母です。母親になったらわかるかな?とも思いましたがやはり理解できません。

心理に詳しい方、宜しくお願いします。
※ちなみに父は無職、母はホステスでした。なので金銭の関係で
離婚しなかったとは考えにくいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おはようございます。

なかなか大変な子供時代を過ごされたようですね。でも、そんな母親を介護し、看取り、さらに一児の母とは素晴らしいですね。

たぶん、母親は自分の旦那であるあなたの父を何としても自分から離したくなかったのだと思いますね。自分が若くて魅力的であり続けるなら、父親をつなぎとめられるけど、年をとれば、性的魅力は乏しくなる。金銭提供でも不足する場合、自分の娘が若くて美しいなら、それを差し出しても、つなぎ止めたいということだったんでしょう。まして娘への性的虐待を問い詰めることは、父親との決定的破局になる可能性が大きいですよね。
父が介護がいやで、やっと離婚となったあと、母があなたを責めたってことからも、裏づけられる気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私はすばらしい人間ではありません・・・。介護もまわりの人たちから「どんな親でも親にかわりないんだから、あなたが介護しないと後々絶対後悔するよ!」といわれ、しぶしぶしてました。でも後々後悔するどころか、介護したこと自体、後悔してしまっています。
自分で自分の行動が決めれなかった17歳当時が悔しくて、情けなくてしょうがないです。
そうです、母はエステやダイエット、父の好みにあった女性になろうと必死で努力していました。父をつなぎとめるために、私を差し出したのでしょうね・・・。徐々に点と点がつながりそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/11 08:14

デリケートなご質問に言葉を選ぶべきとは思いますが私やあなたやほとんどすべての人は、あなたのおかあさんの立場だったら、迷いなくこどもをとると思います。


心理に詳しい人がお母さんの心理を理詰めで解説してくれたら、納得できますか。
許せないけれど、許したい気持ちの葛藤の渦中にいることとご推察申し上げます。
当事者の心理を追及するより、子供時代のあなたをあなた自身が抱きしめてあげて「あなたは、何ひとつ悪くなかったのに、たいそう苦しかったね。もう大丈夫だよ」と言ってあげて、ほんの少しづつでも苦しみから抜け出すほうが先だと思います。
あなたは、きっとすてきなお母さんになられることと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私に非はないことは充分に理解できています。
心理に詳しい人が、理詰めで開設してくれたら、納得できるのかも
しれないと期待しています・・・。心理を追求するというよりは、
責任を追及したくて、でも亡くなっているからできなくて
もがいているという感じでしょうか・・・。だんだん解ってきました。
許したい気持ちが一ミリでもあるから、苦しむのでしょうね。
きっぱり「許さない!」と思えたら苦しまなくなるような気がします。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/11 08:35

 つまりは駄目な男ほど面倒の見がいがあるって話ではないかな?


 だめんずウォーカーだね。
 馬鹿な嫉妬もあるかもしれないし。

 理解できないことは理解しなくてもいいと思います。
 自分が疲れるだけです。
 理解できないことはやらなくても良いわけですから、もう解放しましょう・・・。自分と母親をね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「理解できないなぁ~」と単純に終わらせることが、自分にはまだできないのでアンケートさせていただきました。

解放できるのならしてみたいですね。それで何年も苦しんでいます。

お礼日時:2006/09/11 08:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚するといいながらも、離婚しない母(長文です)

私の父は世に言う酒乱、DV夫です。

父は日本料理店を母と経営しており、母とは30年ほど一緒にいますが
仕事の合間にお酒を飲んでは営業中に母の文句を言います。
終わってからも、その日あった母の失態(父にとって)や、その日の食事の文句です。
母が否定したり文句を言ったり、や不満な顔や態度を見せると
段々と荒くなっていき最終的には暴力をふるいます。

その暴力も、殴るだけでは収まらず、酷いときには首を絞めたり包丁を持ち出す事もあり、
青あざや切り傷は日常茶飯事で、骨にひびが入った事もあります。

お酒を飲まない昼間や休日は、細かい人ではありますが
それほどエスカレートする事はありませんし、悪い人ではないのです。
しかし一旦お酒が入ると、どんなに私や弟が止めても
暴言や暴力はとまらず、私たち姉弟にさえ暴言や暴力をふるいます。

一方的に父だけが悪いのではなく母も母で、
小金持ちの一人っ子娘特有の、世間知らずな雰囲気があり
感情的になり、顔にすぐ出してしまいます。
そして、少し雑なところもあります。

しかし、父の満足するレベルではないものの家事や、
祖父の介護もちゃんとしており、家事と主婦の両立も頑張っているように見えます。

母曰く、友達も全部父に切られた。
50代後半の主婦仲間が行くような旅行にも行ったことがなければ
休みの日にゆっくり外出した事もない。
毎晩毎晩(本当に毎晩なんです。喧嘩しない日は1年で半月もないほど。)
同じ事(食事や母の店や家庭での言動)で怒られ、暴力をふるわれるのはおかしい。

と、言っています。
それに母の両親は既に亡くなっており、親戚づきあいもなく
私たち家族を除けば、天涯孤独と言ってもおかしくない状態です。
その両親が残した、いくらかの遺産の殆どを経営する日本料理店に費やしており
母が自由に使ったお金はほとんどないそうです。
にも拘らず、父から感謝の言葉ひとつも貰った事はないそうです。

結婚当初からそのような事は繰り返しあり、何度か母も家を飛び出した事もありますが
その度に父があの手この手で探し出し、またもとの生活に戻りました。

そんな母を見かねた私と夫、そして弟が両親を離婚させようとしました。
私たちの体にも円形脱毛症や、軽度の鬱などのストレスが現れたのも理由のひとつです。

母の家を借りたり、相談窓口を探して教えたりもしましたが
その時はその気になるのですが、結局は相談しに行く事もなく2ヶ月が経ちました。

こんな両親をどうすればいいのでしょうか?
本人の意思が一番大事だという事はわかっていますが、
放っておくといつか取り返しのつかない事になりそうで恐いです。
アドバイスよろしくお願いいたします。

私の父は世に言う酒乱、DV夫です。

父は日本料理店を母と経営しており、母とは30年ほど一緒にいますが
仕事の合間にお酒を飲んでは営業中に母の文句を言います。
終わってからも、その日あった母の失態(父にとって)や、その日の食事の文句です。
母が否定したり文句を言ったり、や不満な顔や態度を見せると
段々と荒くなっていき最終的には暴力をふるいます。

その暴力も、殴るだけでは収まらず、酷いときには首を絞めたり包丁を持ち出す事もあり、
青あざや切り傷は日常茶飯事で、骨にひびが入った...続きを読む

Aベストアンサー

お母様は御自分で決断することが難しいのではないでしょうか?

長年の生活の中で、新しく自分の為の生活を始めるというのは
年齢を重ねてきた人ほど勇気も必要ですし、根本として
どう生きていったら良いのか解らないという不安も、あるのではないかと思います。

それで離婚すると言いながらも現状に踏みとどまってしまう。。

喧嘩と暴力の生活の方は辛いけど、ここまで耐えてやってきた分、
未知の人生に踏み込むよりは、ある意味、『楽』なのかもしれません。


とは言ったものの、質問者さん御夫婦が悩み苦しまれている訳ですから
解決したければ、今以上に具体的にお膳立てし、無理矢理にでも行動に移させないと、最終的な決断をお母様に任せていては今のままだと思います。


しかし、質問者さん御夫婦が何度となく助言し、お膳立てしても、お母様がまたお父様の所に戻ることもあると思います。
離婚してもそうなることも無いとは言い切れません。
お母様が痛めつけられている姿を目の当たりにしていた訳ですし
見捨てることは出来ないのでしょうが、そうなった時には少し冷静になって(お母様の身に自分を置き換えて苦しさを共有してしまうような状態にならないようにということです)心配し過ぎないようにすべきです。
たとえ実の両親だとしても、夫婦のことは夫婦にしか解らない部分もあるかと思います。
ご両親のことも大切ですが、御自分達のことを大切にしてください。


お母様が本当に助けて欲しいときにはスグに受け入れられるよう、心の余裕を持っていられるように御夫婦共に心身が健康でいなければいけません。
それが1番、お母様の為になることだと思います。

思いこみすぎず、心配しすぎず、用心して見守るという方法もあるかと思います。
お母様が大変な状況は娘さんであれば『見守る』というのは、お辛いかと思いますが、見守るということは『何もしない』のとは訳が違います。
すぐに何らかの結論が出なくとも誰も責められる話ではありません。
(お父様の暴力は別ですが・・)

お母様が、どうしていきたいのか、その為に何をして欲しいのか、その中の何をどこまでしてあげられるのか、その行動をとる際なにが不安なのか心配なのか、本当に離婚する意志があるのか、あるのであれば何故すぐに動けないのか、もっと具体的に、よく聞いて話し合ってみてください。
ここまで長引いている話です。
ですが期日に遅れているという訳ではありません。
期日もありません。
結論も1つではありません。
じっくりと、話し合ってください。

皆様が心安らぐ状況になりますことを
願っております。

お母様は御自分で決断することが難しいのではないでしょうか?

長年の生活の中で、新しく自分の為の生活を始めるというのは
年齢を重ねてきた人ほど勇気も必要ですし、根本として
どう生きていったら良いのか解らないという不安も、あるのではないかと思います。

それで離婚すると言いながらも現状に踏みとどまってしまう。。

喧嘩と暴力の生活の方は辛いけど、ここまで耐えてやってきた分、
未知の人生に踏み込むよりは、ある意味、『楽』なのかもしれません。


とは言ったものの、質問者さん御...続きを読む


人気Q&Aランキング