「教えて!ピックアップ」リリース!

前から思っていましたが、現役時代に凄く活躍した選手が
プロ野球の監督になれないのは何でだろう?とよく思っていました。
やはり現役時代に活躍したからといって、監督に向いているとは
限らないということでしょうか?
以下に書く人は何でプロ野球監督になれないのか、
それぞれのご意見をお願いします。
張本勲
衣笠祥雄
福本豊
村田兆治
北別府学
では宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

村田兆治は、子供たちに野球のすばらしさを教えるため、全国の島嶼部を中心に指導を行い、そのためにトレーニングを今でも続けています。

そういう活動が一段落すれば、もし、ロッテなどから要請があれば受けたいとは言っています。

張本勲は実績は最高レベルですが、サンデーモーニングの喝のコーナーを見ても、なるほどと思うことも言ってはいますが、持論をごり押ししてしゃべることも多いので、チームをまとめる監督などの役割は性格的にも合わないのではないでしょうか。キャンプなどの臨時コーチなどをよくやっていますが、その打撃理論を伝えていくのがいいのではないかと思います。ただ、選手も自分に合うかは、自分で選択していく必要があるかと思います。

北別府学は、実績は一流ですが、あまり表に出てこないイメージがあります。投手コーチなど活躍されていますが、まだ若いので、今後可能性がないとはいえませんが、おそらく次は野村謙二郎が広島の監督になるのではないかと思います。

他に気になる大物として

掛布雅之
現役終盤に飲酒運転か交通事故を起こしたこともあり、引退前の成績は芳しくなく、私も多少記憶はあるが、出場機会も激減し、出場しても凡打三振など、かつての輝きが急速に失せていった感じだ。そういうあまりよくないイメージが阪神の社長に評価されず、阪神から監督の要請がないと聞いています。だから、在阪ではなく、大阪から距離を置くため日本テレビで解説しているとか。解説者の方がギャラがいいというのもあるのかもしれません。No.3の方がおっしゃっていますが、ギャラの面で折り合いがつかなかったということですが、監督というのは、ギャラのことより、そのチームを優勝させたいという熱意のある人になって欲しいと思うので、掛布は監督向きではないかもしれません。

江川卓
巨人の監督の資格として、巨人の生え抜き選手であることというのがあるそうです。巨人入団を熱望し、阪神入団→(阪神では1球も投げることなく)小林繁とのトレードで巨人入団ということで、資格がないということです。巨人らしい規定ですが、時代の流れであまりそういうことはこだわる必要はないという考えもあると思います。試合の解説ではセーブしている感じもありますが、THEサンデーなどを見ると、やや持論のごり押しは感じます。原は過去の実績や名前にこだわらず、実力第一主義で新しい選手を多く使っています。このことは、実際成績には結びついていないかもしれませんが、私は好感を持てます。原自身選手時代に挫折を味わったこともあり、選手のレベルにかかわらず人心を掌握する力はあるのだと思います。こういうバランスよく選手を評価する能力に江川はやや欠けているので、監督の要請がないのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

村田さんは色々なところで指導トレーニングをしているのですね。
ということは、バレンタイン監督の後は小宮山が有力とか、
初芝の名前を見ましたが、村田さんの可能性もあるのですね。

張本さんは確かに癖がありそうに見えました。
でも、的確なこと言いそうだし、何で日本ハムから
監督の誘いがないのだろう?と感じてました。

下でも書いていますが、北別府さんは直ではないけど、
まだ監督になる可能性はあるのでしょうね。
確かに昨年、ブラウン監督の後は野村謙二郎と言う記事を
見ました。

掛布雅之・・・そうなんですか。私は生で知りませんので、
驚きました。やはり球団と仲良くやれないと現役時代に
活躍してもコート、監督として呼ばれるのは難しいのですね。

あと、質問で書いた人で回答がないのは、衣笠さんだけですね。
勿論、他の4名の件の回答も引き続きお待ちしています。

お礼日時:2006/09/12 00:50

#3さん


「私の感じた事」とあえて書いたんですけどね。
スポーツ雑誌「Number」638号68ページに福本さんの解説ぶりが特集されています。そこでは・・・。
「近所のトラキチのオッサンが居酒屋でしゃべっているようなファンキーな解説ぶり」と紹介されています。それに比べればいいとおもうんだけどなぁ・・・。
    • good
    • 0

監督には監督の器が必要ということと、金銭的なこともあります。


楽天の初代監督候補に掛布雅之があがったらしいのですが、あまりの金銭要求ぶりに球団が引き、田尾氏になったらしいです。
それから下の方で福本さんのことを書いておられますが、福本さんはコーチとしても一流です。
彼は確かに面白いですが、お笑い系と書くのは失礼です。

なお、北別府氏はまだ監督になる可能性はあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

金銭的なことはやはり重要になってくるんでしょうね。

あと、確かに福本さんは現役引退後、翌年から何年か
オリックスでコーチをしたという文言を見ました。
その後は特に書いていませんでしたが・・・。

北別府さんはまだ可能性あるんですね。
でも、昨年の山本監督辞任後の候補者の記事を見ていましたが、
全く北別府さんの名前は見ませんでした。
やはり順番があるのかなあ?

お礼日時:2006/09/12 00:44

「名選手名将にあらず」


よく使われますよね。理由はいろいろあると思います親会社から気に入られる、理論を持っている、人を動かす力がある・・・など。難しいところは一つだけいいところを持っていてもダメというところではないでしょうか?

さて、例にあげられた面々のうちの幾人か私の感じた事ですが。

福本氏・・・お笑い路線系の解説をしており、信頼は
      なさそう(例-ゼロが並ぶスコアボード見
      て一言。「たこやきが並んどるみたいや
      なぁ」)

村田氏・・・野球を知らない。NHKBSで解説をしていた
      時期があるがあまりのひどさに抗議、苦
      情が殺到した。特に打者については無知
      に近かった。現在の高橋直樹氏にも同じ
      事が言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに親会社と仲がよくないと、後々、難しいですよね。

福本さん・・・そうなんですか?私は現役時代を知らないし、
その後も殆どテレビで見たことないので
(話によると、関西ではテレビでよく出てるらしいですが)、
全く分かりませんが。

村田さん・・・寡黙な人と印象があるので、解説は聞いていませんが、
あまり話さないとかですか?

お礼日時:2006/09/12 00:40

なれないのではなく、本人がなりたいと思っていないのかもしれませんね。



>現役時代に活躍したからといって、監督に向いているとは限らない

そのとおりだとも思います。

天才と呼ばれる人達は、独特の感性を持っていますけれど、それは教えられるものではないですしね。
また、自分の技術を磨くことだけに努力した結果、野球全体を見る目に際出ていないかも知れません。
それと、技術や知識があっても、指導力・統制力などが重要ですし、選手から人間として尊敬されなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね。
本人がなりたくないということもあり得ますよね。
選手やコーチとの人間関係もありますからね。
孤高の人だと確かに監督には向かないですからね。

お礼日時:2006/09/12 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング