よく右とか左,タカ派とかハト派といいますが、どういう意味でしょう?その語源も教えて下さい。お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

全く#1さんの仰るとおりなんですが、ハト派とタカ派は、英語でもthe Dovesとthe Hawksなんですね。


もともと外来語なんでしょうか。
    • good
    • 1

確か、フランスの議会で、急進派が議会の左側に陣取り、保守派が、右側に陣取ったから、「左」は急進勢力、改革派を意味し、「右」は、保守派を意味するようになったらしいです。



 「タカ派」は、想像ですが、他の鳥をおそう勇ましいイメージがあるので、武力重視の立場だと思います。反対に「ハト派」は、ハトが実際はかなり凶暴らしいのですが、イメージとして平和の象徴なので、武力より対話、平和路線を意味するようになったと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタカ派とは・・・?

東京市況を読んでいると、良く「タカ派」と言う言葉が出てきます。「タカ派」とはどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

平たく言うと
タカ派は攻撃的で、
ハト派は平和的。

あとは文脈から判断することですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AB%E6%B4%BE

Q別に右だとか左とかじゃなくて

あの政治的激動の時代、1965年から1970年においての学生運動を僕は知りません

10年後に大学へ入ったノンポリ(古い言葉で恐縮です)で、その頃のことを

知りません。(村上春樹の小説でちょっと触る程度)

話は変わりますが、いまネットを見るに、若い人たちが右系のウル覚えの議論に終始しています

私も何度かネトウヨの攻撃に会いました

左だろうが右だろうがかまいません。このような現象をどう思いますか。

私は終始一貫日本国憲法を柱にしてきました。それを解釈の違いでかたずけようとする

今の政権のやり方はいかがなもんか。素朴な疑問と思います。よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

 今は1930年ごろに似ていると思います。経済状況も政治状況も。
そして人々の将来に対する不安も同じようです。そんな中政治権力
の中枢にいる人々が外国との対立を煽るのは昔からの常套。若い人
たちが民族主義の意識を高め右翼的になるのも同じ。自分たちの
未来が見えないから誰か強い事を言う指導者に従いたくなります。
(近年で言えば小泉純一郎、田母神俊雄、大阪に限れば橋下某、
そして安倍総理です)

 安倍総理は元々は気弱な人のようです。なぜ今、自信ありげに
無茶をするのか。彼は自民党総裁であると同時に国家神道を奉ずる
靖国神社幹部や戦前の国家主義・軍国主義を賛美する団体の一員で
あり彼等の全面支援をうけているからです。国会議員の中でも、
自民党・民主党・維新の会などで大きな位置を占めるようになりま
した。逆に言えば自民の中でも安倍総理の動きに危惧をもつ人は、
多いということです。

 安倍総理が過去、病気で政権を放り出して現在のように復帰した
のはレアケース、いや彼以外いないのではないでしょうか。
彼が第二次安倍総理になる時に明らかにマスコミは彼を何度となく
番組に登場させたり、保守と言うよりも右翼の論客らが
安倍総理待望を主張したりは異常でした。過去あれ
ほどマスコミに取り上げられたのは小泉氏をのぞけば
彼だけでしょう(大阪では橋下氏がいます)。

※この国を意図的に裏で操作しようと結束している
 勢力があるのだと感じます。ただ、今までのところ
その勢力の人たちにあまり聡明な人はいないようで、
NHK会長のように期待される役割の前に「失言(本音)」
だらけでその対応に追われるようなひとばかり、だから
余計に将来不安ですね。

 ちなみに望まないことですが前回は全面戦争に突入、
(あの時も軍部・右翼政治家はそれを想定していなかった)
大敗北で庶民は苦しみから解放され喜びました。そして
社会党(現民主党の一部及び社民党)共産党が大躍進しました。
もう一度、繰り返すのは嫌ですね。
(安倍総理は前回「教育基本法」を改訂、民主主義という
語句を一掃し変わって愛国心を強調しました)

 

 今は1930年ごろに似ていると思います。経済状況も政治状況も。
そして人々の将来に対する不安も同じようです。そんな中政治権力
の中枢にいる人々が外国との対立を煽るのは昔からの常套。若い人
たちが民族主義の意識を高め右翼的になるのも同じ。自分たちの
未来が見えないから誰か強い事を言う指導者に従いたくなります。
(近年で言えば小泉純一郎、田母神俊雄、大阪に限れば橋下某、
そして安倍総理です)

 安倍総理は元々は気弱な人のようです。なぜ今、自信ありげに
無茶をするのか。彼は自民党総裁である...続きを読む

Qタカ派 ハト派?

よくテレビで「タカ派」「ハト派」といいますけど、あれって何?

Aベストアンサー

基本的には
ハト派…外交問題についてあくまでも平和的手段で解決を図るタイプ
タカ派…外交問題について、軍事力を背景に強硬手段をとるタイプ
なんでしょうが、日本は憲法上後者はありえませんので
実態はこうなってますね。
ハト派…中国・韓国などからの「謝罪しろ・賠償しろ」要求に対し、とりあえず謝ってしまって問題を収めようとするタイプ
タカ派…そういう問題に対し、あくまでも、謝罪・賠償をするべき問題なのか検証を行うべきだというタイプ

今日の日本では、あくまでも「中国・韓国には謝罪を続けるべきだ」と主張する市民運動家たちが、「じゃあ、検証してみようじゃないか」「条約が結ばれた以上、これ以上謝罪する国際法的必要性はないじゃないか」と言い出す人を非難するのに「タカ派」という言葉を使っているのが、一番多い使われ方のような気がします。

どうでもいいですけど、鳩って結構戦闘的なんですよね。流血するまで突きあいとかしますしね。

Q革マル派とか中核派とか赤軍とか言う左翼運動のそれぞれの主義は何なのでし

革マル派とか中核派とか赤軍とか言う左翼運動のそれぞれの主義は何なのでしょう?

又これらの勢力は1960年代の学生運動から発展してきたのですか?

Aベストアンサー

政治に関するwikipediaの記述は信用おけない事が少なくないんですが、「中核派」についての記述はよく書けていると思いますし、歴史や他派との関係も分かりやすいかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE

ざっくり言えば、革マル派・中核派は極左翼の党、日本赤軍はそれらの中から出てきたテロ組織の名称です。

Qタカ派ハト派には誰がいる?小泉さんは?

こんにちは。よく言われるタカ派とハト派には政治家で
誰がいるのでしょうか?

小泉さんはタカ派、福田元官房長官はハト派になるのでしょうか?他に例えば大仁田参議院議員など、政治の世界で影響力の小さい人には使わないのでしょうか?

平和を目指すならみんなハト派になる方がいいと思うのですが、それでは弱腰外交になってしまうのですね。難しいけど、やはり平和的解決を目指すべきと思ってしまいます…

Aベストアンサー

まず、タカ派とハト派の違いについては急進派と穏健派とほぼ同じ分け方だと考えてもいいでしょう。そして、右派と左派というわけ方もできます。つまり、タカ派というのは右派の急進派だけを指しているのではなく、左派の急進派にも言われることです。仮に、小泉さんが右派の急進派だとしても福田さんは左派の急進派だということが考えられます。
つまり、「憲法を改正して戦争に行こう」という極端なキャッチフレーズで反対している人たちも別の方向でタカ派だといえるのです。あくまでこの呼び方は考えが急進か穏健かをいっている言葉であってタカ派=右翼ということではありません。
どうも質問文を見るとそこらへんを誤解しているような気がするのですがどうでしょう。

Q政治で、右、左などと、よく聞きますが、よくわかりません、よろしくお願いします。

政治で、右、左などと、よく聞きますが、よくわかりません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス革命が終わって、次の政治体制を
どうするか議論になりました。

王政を維持しようとする派が右に座り
王政を廃し、共和制にしようとする派が
左側に座ったことにより、
保守を右、革新を左と呼ぶようになりました。

保守、革新の対立は遠く経験主義と啓蒙主義に
遡ることができます。

人間の理性は万能であるとして、理性に基づいた
政治をやろう、というのが革新です。
理性に反する伝統、習慣、文化などは無視、
破壊して構わないと考えます。
社会主義、共産主義が革新の典型的思想です。

理性など信用できないのは、社会主義の崩壊で
実証された、とするのが保守です。
理性などよりも、試行錯誤の結果である伝統
習慣、文化などを大切にすべきだ、という
のが保守です。

試行錯誤出来る為には自由でなければならず、
だから保守は自由を重視します。

自由だと格差が広がるから、自由を制約し
平等を重視すべきだ、というのが革新です。

日本では、自民党が右で、社民、共産などが
左と言われています。
民進党は右と左が混じっています。

Qタカ派、ハト派って何ですか?

よく、新聞や雑誌などの社会面で目にする「タカ派」とか「ハト派」という言葉の意味を教えてください。

Aベストアンサー

強硬論者のタカ派は英語で「hawkishness」、穏健(リベラル)派であるハト派は「dovishness」になります。「hawk」「dove」をそのまま日本語にもってきたものということになります。

Q「左←右」「左→右」、思想が変わった理由?

以前、私は思想的には左よりに位置していました。
政治に興味も余り無かったです。

しかし、北朝鮮の日本人拉致を知ったのをきっかけに考え方が大きく変わりました。
その後、インターネット環境が整ったのも影響して、現在の思想は右のまま固定されています。


私のように考え方が「左→右」に変わった方、また逆に「左←右」に変わった方に質問です。
その理由やきっかけを教えて下さい。

右や左の思想の定義は曖昧ですので、主観的(感覚的)な定義で全く構いません。
また、「○→中道」「中道→○」等の場合でも構いません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この質問、アンケートの方がよい気がしますが…

おそらく、「右→左」となったに該当するものです。
(と言っても北朝鮮を理想とするほど左ではありませんが)
自分の場合は、東中野修道氏の「南京虐殺の徹底検証」を読んだときですね。
正確に言えば、「南京~」の引用している本を読んだときですが。
ご存知かも知れませんが、東中野修道氏は「南京虐殺なんて無かった」という右の主張の大物で、「南京~」もそのスタンスで書かれています。
しかし、「南京~」の引用の仕方は酷くて、自分の結論と矛盾するところはわざと(中略)と抜かして引用した本に反する推理をおこなっており、これは詐欺に近いです。
それを知ったとき、あの昭和の戦争の大義を主張する右の人の意見が、急に色あせて見えました。

あとは、兵本達吉氏の『日本共産党の戦後秘史』を読んだときでしょうか。
これはご存知でしょうが、兵本氏は日本共産党に所属していたときに拉致事件に対して色々調査を行い、共産党を除名されてからは反共活動を熱心にしています。
兵本氏の本を読むまでは兵本氏の「共産党は拉致事件の解決を大きく阻害してきた」と言う主張を信じていましたが、
兵本氏の本を読んで、「これはまともな人間が書いたとは思えん」
と感じてから、「共産党は拉致事件の解決に向けて努力してきた、兵本氏を除名したのは別の理由」という主張の方が信憑性があると思い始めました。
それからは、「社民党は論外として、共産党は特に嫌う理由はないな」という立場です。

この質問、アンケートの方がよい気がしますが…

おそらく、「右→左」となったに該当するものです。
(と言っても北朝鮮を理想とするほど左ではありませんが)
自分の場合は、東中野修道氏の「南京虐殺の徹底検証」を読んだときですね。
正確に言えば、「南京~」の引用している本を読んだときですが。
ご存知かも知れませんが、東中野修道氏は「南京虐殺なんて無かった」という右の主張の大物で、「南京~」もそのスタンスで書かれています。
しかし、「南京~」の引用の仕方は酷くて、自分の結論と矛盾す...続きを読む

Qタカ派、ハト派ってなんですか?

時々耳にするんですけど、「あの人はタカ派だから・・・。」っていう言葉、政治家によく使ってるようなんですが、なんですか?

Aベストアンサー

鷹派(タカ派)とは、力や武力を用いて、問題を解決しようとする人や、派閥・集団のことで、強硬派とも言います。

鳩派(ハト派)とは、話し合い等の穏やかな方法で、問題を解決しようとする人や派閥、集団のことで、穏健派とも云います。

動物の鷹と鳩から来ています。

Q安倍首相は「タカ派」ですか

安倍首相は、徴兵制までは考えていないと思いますが、どうなのでしょう。安倍首相は、将来、どのような総理大臣だったと評価されるでしょう。

Aベストアンサー

政治の世界では、可能性ゼロということはあり得ないのです。
だから、有能な政治家は、「今は考えていない」などの
条件付きにして、何が起きても、嘘を言ったということのないように
対処します。

では、安倍首相が徴兵制を考えているか、いないか、
というご質問については、「考えている」とするのが正解。
ただし、可能性としては、それこそ99.9%ぐらいない。
では、0.1%は、どのような状況を考えているか、です。

例えば、日本で自衛隊が軍事クーデターを起こすかもしれない
というと、誰もが「あり得ない」と笑うでしょう。
しかし、中国で軍事クーデターが起きないかどうかとなると、
誰もが、「ない」と断言することに躊躇する。
軍事クーデターが起きて、日本を攻めてくるという可能性が
ゼロとは言えなくなってくる。
もしも、これを「ゼロ」というのならば、自衛隊の存在意義は
どこにあるのか、という問題にもなってくる。
中国以外にも、ロシアのことも考えなくてはならない。
そんなとき、現有勢力では足りなくなったときどうするか、
ということは、0.1%ぐらいは考えるのが政治家です。
「想定外」とすると、福島原発事故みたいなことが起きるのですが、
安倍首相に関して、この問題については、想定外ということは
ないと思いますよ。
そういうタイプの政治家だと思います。

軍事以外の面で言えば、例えば、福島原発で廃炉処理に失敗して、
再度、大量の放射線漏れ事故を起こして、収拾がつかなくなって、
人海戦術しかないとなったとき、誰をそこに送るか、
という問題が生じる可能性がゼロとは言えない。
今は、金で行かせている。
それでも、放射線の許容量があるので、足りなくなる可能性が
ゼロではない。
となると、次は、自衛隊と考えるのが普通。
その次はとなると、それこそ、何らかの「強制」を考えなければ
ならなくなる可能性を秘めてる。
それこそ、0.01%ぐらいの可能性かもしれないが。

安倍首相がタカ派かどうか、というのは、タカ派をどのように
定義するかという問題でもあるし、主観的な要素が強いように
思いますが、タカ派と見る人がいることは確かです。
例えば、有名なウォールストリートジャーナルは、
安倍首相をタカ派だと見ています。
http://realtime.wsj.com/japan/2014/01/02/

将来、どのように評価されるのか、といことを現時点で予想するのは
難しいですね。
ですが、安倍首相の政治的方向性は、
「上から下へ」ということで一貫しています。
つまり、強いリーダーシップが必要であり、それが自分だという
自信を持っていると思います。
強いリーダーシップを持っているので、将来の評価も、
わりとはっきりと出ると思います。

政治の世界では、可能性ゼロということはあり得ないのです。
だから、有能な政治家は、「今は考えていない」などの
条件付きにして、何が起きても、嘘を言ったということのないように
対処します。

では、安倍首相が徴兵制を考えているか、いないか、
というご質問については、「考えている」とするのが正解。
ただし、可能性としては、それこそ99.9%ぐらいない。
では、0.1%は、どのような状況を考えているか、です。

例えば、日本で自衛隊が軍事クーデターを起こすかもしれない
というと、誰もが「あ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報