ネットが遅くてイライラしてない!?

こちらのカテゴリは初めてです。
よろしくお願いします。

関西の少し山の方(真冬には霜が数回降りるが、
雪はほとんど降らない、真夏は30度になる)で

ホームセンターで買ったローズマリー
(種類はわかりませんが、青い花をつける)を
地植えしています。

2年になりますが、
10-20cmぐらいの大きさで、まるで成長が止まった
様です。夏には暑さで色が変わってしまいますが、
秋になるとまた緑に戻ります。

どうすれば大きくなるでしょうか?
ちなみに肥料は数ヶ月に1回、油粕を挙げるくらいです。
不明な点があったら質問してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



拙宅のローズマリーは立木系のものですが、高さ20cm程度のものを門柱の横のデッドスペースに植えたら2年で目の高さまで育って茂っています。肥料は最初の土に混じっていたもの以外は、あげたことはないです。あまり必要ないと聞いています。ローズマリーは湿気にあまり強くないと聞いたので、地飢えだし、水もああんまりあげていません。

●水ををあげすぎていたりしないでしょうか。真夏以外はほったらかしでいいそうです。

●ローズマリーは根を深く張るので、すぐ下が固い粘土とかだと根が成長できなかったりしないでしょうか。前出のローズマリーは3本植えたのですがほとんど暴走状態で、通行に支障があったため、1本引っこ抜きましたが、根の長さは50cmぐらいあった感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一度掘ってみたら、根の長さが10cmもなかったので、
周りの土を掘って、肥料を入れて、
もう一度植えなおしてみました。
これでしばらく様子をみたいと思います。

お礼日時:2006/09/30 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローズマリーが育たない。

こんにちは。
1月前ころ自作のプランターにローズマリーを植えたのですが、全然成長しないんです。
ポットから植え替えたままの状態というか・・・

しっかり茎が張れば、1メートル弱くらいにはなって枝ぶりもかっこいいですよねぇ、この花って。
見たところ枯れてはいないんですけど、根ぐされしてるんでしょうか。
今は葉っぱがところどころ黒く丸まっています。
対処の仕方と、きちんとした育て方を詳しい方教えていただけませんでしょうか。
ちなみに、朝夕と水はやっていますが、肥料は与えていません。

どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

水は全然やらなくても育つ(砂利のところでも)ので、水のやりすぎでしょう。
あと、枝の1本を真ん中辺りで切ると、そこから枝分かれして枝が増えますよ♪

Qローズマリーの葉先が黒くなっています

アパートのベランダで、ローズマリーを育てています。
時々水をやり忘れることもありますが、晴れの日はほぼ毎日水をやっています。
最近、ローズマリーの葉っぱの先端が黒くなっているのを見つけました。
特に、一番上のほうが黒くなっています。
何かの病気でしょうか?それとも育て方に問題があるのでしょうか。私が持っているハーブの本には、似たような症状が載っていませんでした。原因や改善方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。地植えですが、ローズマリーを2株育てていますので、参考にして下さい。
 ローズマリーはとても成長が早いので、根詰りも考えられますが、No.1の回答者様の補足欄を拝見しますと、半年前という事ですので、いくらなんでも根詰りはないと思います。ローズマリーなら1年か2年に1度ぐらいの植え替えでOKです。植え替えた時期を覚えておいて、定期的に植え替えをするか、水やりしても土がカチカチになってなかなか浸み込んでいかなかったり、鉢の裏から根っこがチョロっとでるようになったら植え替えが必要です。
>晴れの日はほぼ毎日水をやっています
 おそらくこれが原因だと思われます。ローズマリーは地中海原産の乾燥にとても強いハーブです。地中海性気候といったら冬でも温暖で、夏は暑い、全体的に一年中乾燥している気候です。ローズマリーも他のハーブと一緒で乾燥が大好きで、逆に今ぐらいの梅雨の季候はローズマリーや他のハーブにはとても辛い季節です。
 あと考えられる原因としては最初もらった時、黒いポリポットか鉢か、または貰った時のままで育てられているかもしれませんが、植え替え時の鉢植えが大きすぎる事はないですか?通常は今ある鉢より1周り大きな鉢にします。ポリポットならスッポリ入って周囲が少し余裕があるぐらいが適切です。あまり大きすぎるのは良くありません。
 また鉢底石が入っていないと、排水性が悪くて根腐れの原因になります。貰った時そのままでしたら多分入っていないと思われます。
 水やりは必ず鉢土を見て下さい。分からなかったら触ってみてカラカラならタップリ、下の穴から水が流れるぐらいまで与えるのが基本ですが、ローズマリーは更に乾いてから2,3日ぐらい放置していても平気です。我が家のローズマリーは大きくなっているという事もありますが、殆ど水遣りをしていません。
>ローズマリーの葉っぱの先端が黒くなっているのを見つけました
 根腐れの症状かと思われます。根腐れの症状は葉の先端から腐ったように枯れてくる症状が見られます。少ない感じでしたら乾かし気味に(前述のペースでの水やり)して様子見すると良いと思います。もし雨が当たるような所に置いているなら、できるだけ雨が当たらない所に移動させます。
 症状が顕著であるなら、思い切って植え替えをして土をリフレッシュさせてあげてください。植え替えは↓が写真入りで載っています。植物は違いますが、方法は同じなので参考にして下さい。
http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/kiso7.htm
 植え替え後は強烈な西日が当たらないような、半日陰で様子を見ます。黒くなったところは戻りませんので、全体を見ながらカットしてみて下さい。これからの多湿の時期にも中を透いてあげるのは良い事ですので。
 長文失礼しました。ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。地植えですが、ローズマリーを2株育てていますので、参考にして下さい。
 ローズマリーはとても成長が早いので、根詰りも考えられますが、No.1の回答者様の補足欄を拝見しますと、半年前という事ですので、いくらなんでも根詰りはないと思います。ローズマリーなら1年か2年に1度ぐらいの植え替えでOKです。植え替えた時期を覚えておいて、定期的に植え替えをするか、水やりしても土がカチカチになってなかなか浸み込んでいかなかったり、鉢の裏から根っこがチョロっとでるようになったら植...続きを読む

Q夏場の花の水やりについてです

こんにちは。ちょっと気になる事があったので、質問させて下さい。

私は現在団地の五階に住んでおります。うちの団地のベランダはとても日当たりが良い所です。
そのベランダに花などの植木鉢をいくつか置いて栽培しています。
私は毎朝その植木鉢に水やりをしていたのですが、ある日たまたま来ていた姑に「こんな暑い夏場は、朝に水やりをしちゃダメよ。すぐに水がお湯になって根が腐っちゃうから・・・だから夜、涼しくなってからたっぷり水やりをした方がいいのよ」と言いました。

私はあまり詳しい事は分からないので、そんなものなのかと思い、夜にたっぷりの水やりをしていたのですが、また別の日、近所の親しい奥さんの家に遊びに行った時、暑い昼間に奥さんが水やりをしていたので、姑の話を教えてあげました。

するとその奥さんは「昼間は暑いし、土がカラカラになるそんな時に水をあげないと却って植物には良くないよ。夜に水やりしても意味ないんじゃない?」と言われました。

暑くても昼間に水をやるのと、涼しくなってきた夜に水をやるのとは、やっぱり違いがあるのでしょうか?私もなるべく花を枯らさずに、長持ちさせたいと思っているのですが、この二人の言い分、どちらが正しいのでしょうか?

何かご存知の方、アドバイスをお願いします。

こんにちは。ちょっと気になる事があったので、質問させて下さい。

私は現在団地の五階に住んでおります。うちの団地のベランダはとても日当たりが良い所です。
そのベランダに花などの植木鉢をいくつか置いて栽培しています。
私は毎朝その植木鉢に水やりをしていたのですが、ある日たまたま来ていた姑に「こんな暑い夏場は、朝に水やりをしちゃダメよ。すぐに水がお湯になって根が腐っちゃうから・・・だから夜、涼しくなってからたっぷり水やりをした方がいいのよ」と言いました。

私はあまり詳しい事は分か...続きを読む

Aベストアンサー

姑さんが言われる事も、近所の奥さんが言われる事も、正しい部分もあれば
間違っている部分もあります。そのような正反対の事を言われると戸惑いま
すよね。あなたにも勘違いをしている点があります。

水遣りは一番簡単なようですが、実は最も重要な作業で一番難しい作業とも
言われています。水遣り一つで生かすも枯らす事も出来ますから、安易な考
えで作業したり間違った事を続けるのは避けた方が良いですね。

どんな植物にも共通して言えるのですが、あなたは水遣りの際に朝方に水を
与えるものだと常に考えていませんか。確かに間違いではありませんが、必
要も無いのに水遣りをすると場合によっては根腐れを起こす事もあります。
水遣りの基本中の基本は、鉢土の表面が乾いたら与えると言う事です。
見た目には土がどの程度乾いているのか判断が出来ません。水遣りの際には
自分の乾いた指で土を触り、十分に湿っているなら朝方の水遣りは控えるよ
うにし、乾き気味である時は十分に水遣りをします。朝方に水遣りを控えて
夕方に土が乾いているようなら夕方に水遣りをします。もし朝方に土を触っ
て湿っていて、日中が曇りだった時には夕方に土が乾いていないかも知れま
せん。とにかく天候がどうであれ、必ず土を触って確認する事です。

これは余談ですが、プランターをベランダのコンクリート面に直に置いてい
ませんか。団地の5階は1階より風通しが良いのですが、暑さは1階よりも
5階の方が厳しいので、ホームセンターでレンガを必要量だけ購入し、最初
にレンガを並べて、その上にプランターを置くようにします。
これだけでベランダからの放射熱から守れるので、プランター内が熱で蒸れ
る事が防げます。今のままでは姑さんが言われるように、熱で蒸れて腐って
しまうでしょうね。植えからの直射熱とコンクリートからの放射熱で、鉢内
は想像以上に高温になり、根が蒸れてしまっているでしょうね。

姑さんが言われる事も、近所の奥さんが言われる事も、正しい部分もあれば
間違っている部分もあります。そのような正反対の事を言われると戸惑いま
すよね。あなたにも勘違いをしている点があります。

水遣りは一番簡単なようですが、実は最も重要な作業で一番難しい作業とも
言われています。水遣り一つで生かすも枯らす事も出来ますから、安易な考
えで作業したり間違った事を続けるのは避けた方が良いですね。

どんな植物にも共通して言えるのですが、あなたは水遣りの際に朝方に水を
与えるものだと常に考え...続きを読む

Qローズマリーの隣に何か植えたい

食用目的でローズマリーの鉢を買ってきました。

夏頃買ってきたのですが、植物の大きさに対して
鉢が小さくみえたので、一回り大きな鉢に植え替え、
庭の日当たりの良い所に置きました。
すぐに満開のお花が咲いて、花が終わった後に
長さ55cm程の鉢植えに植え替えた所、
また花が咲いて、今二度目の満開になっています。
植物の知識はあまり無いので続けざまに二度咲いた
ことに驚いています。

この鉢植え、ちょうど半分ぐらい空間があるので
そこにも何か植えたいのですが、ローズマリーと
相性の悪い植物などありますでしょうか?

また、オススメの植物などありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

ローズマリーにもアップライトと呼ばれる直立性のものと地を這うほふく性のものがありますが、
koriyoukaiさんのローズマリーはどちらでしょうか?

プランターで育てられている、ところからすれば直立性なのでしょうか?
であれば、直立性といっても枝を張りながら育つので比較的背の低いものをお薦めしたいですね。
タイムはいかがでしょう?イギリスでは特にこの組み合わせが多いように感じています。

好む土壌や環境が殆ど同じですから育成にも手間がかからないコンビ、とも言えますね。


ほふく性のものでもプランターを吊るし、枝を垂れ下げるように育てるアレンジもなかなか素敵ですよ。
この場合、育つに従ってローズマリーが大きくひろがってしまうので、寄せ植えされる植物が可哀想な気がします。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qもしかして枯れてる?(ラベンダー)

イングリッシュラベンダーを春先に購入して育てていたのですが、下の方が枯れているような気がします。茶色いんです。全部ではないのですが、茶色が目立っています。根元のあたりから新しい芽も出てるみたいだし、下の方が枯れていても上の方は緑でこちらも新しい芽が出てるようです。でも、つぼみになっても数日後には花が開く前に枯れるというか茶色になり、つぼみの辺りからフニャっと。
花は2週間ほど前に一つ咲きましたが、夏前から咲いてません。育てるのは初めてで、ネットで水遣りや夏のすごし方などに注意していたつもりだったんですが・・・。うまく説明ができてないと思うのですが、この状態は枯れかかってるんですか?枯れかかっているなら、もうよくなりませんでしょうか?ご存知の方教えてください。
説明が分からないようでしたら、補足お願いします。

Aベストアンサー

ラベンダーはどちらかと言うと、乾燥気味で大丈夫なのですが、自分の葉が繁りすぎていると、自分でやられてしまうことがあるようです。私は、この夏でも一日置き(しかも一回・・・)の水やりでも元気でした。

下が茶色なのは、木質化しているのでは?ラベンダーは生長すると、下から木になっていき、上に葉を伸ばして大きくなっていきます(ここのサイトの一番下の方を見ると、木質化の状態が分かりますhttp://www6.airnet.ne.jp/zoo/lav/g_cut.html)。


なお、心配であれば挿木で良く増えるそうなので、元気なものを挿木してみたらどうでしょう?

参考URL:http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200508/05080117.txt

Qローズマリーの下葉が茶色に

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。

その後の成長が思わしくありません。新芽も出てこないし、下葉が茶色く枯れて来てしまいました。近所のお庭で見かけるローズマリーは、今あおあおと新しい芽が伸びてきていい香りをさせていますが、うちのはだんだん緑も薄くなって元気がなくなっていっているようです。

乾燥気味がよいということで、土に指がさくっとはいるくらいまでは水をやらずにおき、やるときは鉢底から水が出て来るくらい与えています。水やりの期間は5日間おきくらいでしょうか。置き場所は2階のベランダの軒下です。午後いっぱいは日が当たっています。

ローズマリーが枯れる原因は水やりか根詰まりのようですが、植え替えたばかりで根詰まりということはないと思います。水をやりすぎなのでしょうか?それとも乾燥気味といってもこれではやらなさすぎるのでしょうか?あとの心当たりは、植え替えのときに根をほぐしたのがいけなかったのかとも思っています。

救済の方法はありますでしょうか?
ご回答いただけます方がありましたら、よろしくお願いします。

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。

その後の成長が思わしくありません...続きを読む

Aベストアンサー

 #2 Ageha-26 です。
お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m

ホコリダニではないようですね。
写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。
しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。
 カイガラムシって色々です。
茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。

この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、
こつこつ取りながら、何回にも分けて退治しましょう。
カイガラムシ専用の薬剤もありますが、
薬剤の一つ、アクテリック乳剤もいいかもしれません。
購入時に感染していた温室コナジラミ等
(温室コナジラミは、よく付いてても気付かず鉢植えを購入し、枯らす人が多い)
も退治してくれるので、1本有ると便利です。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00044.html

種々のカイガラムシ全般には、マシン油乳剤が一番なのですが、
身近なところでは
カダンKやボルンが薬剤初心者でも使い易いかと思いますね。
スプレーですし。
http://www.fumakilla.co.jp/products/garden/gardn_a8.html

http://www.engei-support.com/point_bochu_03.html

ご購入されたスミチオン乳剤はとても便利な薬剤です。
1本で様々な害虫に効果が出るのがいいですね。
大抵の鉢植えや庭木等にも活用できますが、
アブラナ科の植物(野菜が多い)には薬害が出てしまうのでこの点だけご注意なさってください。

画像のローズマリーは、まだ体力があるように感じますので、
十分再生してくれると思いますよ。

私はカイガラムシでしたら、冬期のマシン油乳剤散布と捕殺(見つけ次第取る)を中心に行います。
が、患者さん(植物全般。鉢でも庭木でも)の治療依頼時は、
いつの季節でもマシン油乳剤そのもので、倍率を植物の種類にあわせて、他の病気もある場合は、必要なの薬剤と一緒に10日に1度くらいで数回散布します。
できれば5月の幼虫の頃が効果が高くて有り難いのですが。笑!

 #2 Ageha-26 です。
お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m

ホコリダニではないようですね。
写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。
しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。
 カイガラムシって色々です。
茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。

この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、
こつこつ取りながら、何回に...続きを読む

Qミントが枯れそう!?です。

ミントについてです。
母から鉢植えミントをもらいました。(種類は分かりませんが、茎が茶色っぽい。葉の先はとがっています。においはペパーミント系かな!?たしか母がそういっていた気がします。)母の家ではとても元気に育っていたものの、私の家にきて少ししたら下のほうの葉が黄色くなってきて、その葉の先のほうだけ茶色くなっています。
先日もう一度同じような鉢植えミントをもらいましたが、やはり同じ症状になりそうです。
母の家は南西向き、私の家は東向きです。母の家からは徒歩2分くらいです。
母も私も庭に置いています。(南西、東)
他のハーブ類、植物はとても健康に育っています。
この症状がどうして起こるのか、また何か改善策、おわかりになる方いらしたら助言を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。地植えでミントを育ててますので良かったら参考にして下さい。
 No.1の回答者様が書かれているように「根づまり」も原因かもしれませんが、株分けしてもらって割とすぐの状態で下葉が枯れてきたのなら蒸れちゃったかもしれません。この時期でもまだまだ暑い事もありますので。うちの地植えのミントも下の方は茶色くなって枯れてます(放任栽培です(^_^;))。
 ハーブは大抵地中海原産ですので、乾燥と暑さには強いですが多湿に弱いです。鉢植えですと中を少し空かしてあげると風が通りやすくなって蒸れにくくなります。節から小さな葉っぱが出ている所なんかで切ってみて下さい。切った葉っぱはお茶や入浴剤などに利用できます。丈夫ですので多分大丈夫ですが、もし心配なようでしたら切った枝を何本かコップにつけておくと根っこが出てきますので、保険にしてみて下さい。
 水をあげすぎると根腐れを起こす事があります。鉢土の状態を見て乾いたらタップリあげるようにして下さい。
 冬になると地上部は枯れますが春には芽が出てきますので、カラカラに乾かさないようにしてあげて下さい。
 尚No.1の回答者様の言う通り地植えにするとものすごくはびこります(^_^;)。我が家は大量消費で入浴剤として使いまくりました。ランナーでドンドン増え他の植物を侵食し始めますので、地植えはしない方が無難です(するなら思い切って収穫しまくる事です)。また寄せ植えも他の植物が負けてしまいますし、ミント同士の寄せ植えは雑種化してしまいますので止めた方が良いです。
 良かったら参考にして下さい。
http://yasashi.info/mi_00003g.htm
http://altus.hp.infoseek.co.jp/mint.htm←利用法です。

 こんにちは。地植えでミントを育ててますので良かったら参考にして下さい。
 No.1の回答者様が書かれているように「根づまり」も原因かもしれませんが、株分けしてもらって割とすぐの状態で下葉が枯れてきたのなら蒸れちゃったかもしれません。この時期でもまだまだ暑い事もありますので。うちの地植えのミントも下の方は茶色くなって枯れてます(放任栽培です(^_^;))。
 ハーブは大抵地中海原産ですので、乾燥と暑さには強いですが多湿に弱いです。鉢植えですと中を少し空かしてあげると風が通りやすくな...続きを読む

Qうどんこ病の処置について

ローズマリーの葉が、ところどころ白い粉がかかったようになりました。
これってうどんこ病ですよね?

とりあえず、白くなった葉は全部取り除いたのですが、これだけではだめでしょうか?
他の部分も全体的に病気になってるのでしょうか。
食用に使ってるので、薬品はできるだけ使いたくないのですが・・。

ローズマリーの鉢は全部で4つあって、
1つだけ離れた場所においてた分は無事なのですが、
3つ並べていた鉢は全てうどんこになっています。
ひょっとして、うつるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うどん粉病自体は、それほど心配する病気ではないと聞いたことがあります。多少口に入ったとしても大丈夫らしいです。(もちろん、あえてそれを食べていいということではないですが(^^;)

私自身はローズマリーでうどん粉病の経験がないのですが、うどん粉病の発病の条件は高温多湿です。もしかして、過保護に育てて過湿気味になっていませんか?

ローズマリーのような乾燥に強い植物は、土が乾いてから水をたっぷり与える、というような乾湿のメリハリのある育て方をした方が良いですよ。株の大きさにもよりますが、混んだ枝葉は適度に透かして、乾燥気味に育ててあげてください。

そうすれば、たぶんうどん粉秒の再発は無いと思います。

Qタイムが枯れそうです

今年の4月に小さな花が咲いているコモンタイムの苗を買ってプラスチックの鉢にハーブ用の土を入れて植え替えて育てていたのですが、ここ1~2週間元気が無くなってきて、枝も細く、葉も薄くなって、鉢の中でドライハーブみたいになってきています。新芽が出る気配も全くありません。
日当たりと風通しが良いところに置いて、水遣りも気をつけていたんですが・・・(涙)

高さは10cmくらいなのですが、剪定って大きさじゃないですよね?
もう元気にはならないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ハーブ用の土を入れて植え替えて日当たりと風通しが良いところに置いて、水遣りも気をつけてた・・・
との事ですので#1の方の言われるようにプラスチック鉢による過湿が原因かもしれません。
この際、鉢から抜いてみましょう。
抜く場合は乾かし気味にして細根を切らないように注意しましょう。
植物は太い根から出でいる細い根で呼吸や水分、栄養分を吸収していますので大切に残すようにしてください。
そして根の状態を見て生きている根が沢山あれば根に負担を掛けない為に上の方もそれに合わせてカットしてバランスを良くして素焼き鉢に植替えます。
もし弱った根が沢山ある場合はそれらを取り除き上の方も同様に小さくします。
植替える場合はハーブ用の土が残っていればそれを使いますが無い場合は赤玉土7に対し腐葉土3の比率で混ぜた排水の良い土を使います。
そしてタイムは酸性土壌を嫌いますので植え付ける2週間以上前に石灰を混ぜ込んで置いて酸性土壌を中和するようにします。
タイムの水遣りの例外として植え付け直後は根付くまでの1か月はたっぷりと与える事が必要です。
それ以降は土の表面が完全に乾いてからたっぷりと与えるようにします。
肥料は植え付ける前に土にゆっくりと効く有機肥料の発酵済油粕等を混ぜ込み、その後は追肥として真夏をのぞいて3月から11月まで液体肥料か土の上に置くタイプの固形の発酵済油粕等を与えるようにしますが料理に使うものですから極力化成肥料は使わないようにします。
あまり与えすぎると香りが弱くなりますので与えすぎは禁物です。
また10cm位の大きさとの事なので未だ剪定の必要はありませんが枝がよく茂るようになり風通しが悪くなると株が蒸れて葉が枯れることがあり特に高温多湿の梅雨時期になりやすいのでその場合は収穫もかねて梅雨前に株全体の3分の1くらいを刈り込むと良いでしょう。
冬の冬眠期前にも同様に刈り込みを行うと春の芽吹きが良くなります。
また今の時期なら挿し木で復活させる事もできます。
蕾の付いていない枝で表面が木のように茶色っぽく堅くなった枝を選んで10cm程の長さに切ります。
切った枝の下の方の葉を取り除いて1時間程水に漬けて水を吸い上げさせます。
切り口を鋏ではなくカッターで斜めに切り肥料分の無いバーミキュライト等を入れた鉢に3分の2位挿します。
たっぷりと水を鑓り1か月位して根が出る迄は直射日光は避けて水を切らさないようにします。
新芽が出て根が出始めたら植え替えます。
元気になると良いですね。

>ハーブ用の土を入れて植え替えて日当たりと風通しが良いところに置いて、水遣りも気をつけてた・・・
との事ですので#1の方の言われるようにプラスチック鉢による過湿が原因かもしれません。
この際、鉢から抜いてみましょう。
抜く場合は乾かし気味にして細根を切らないように注意しましょう。
植物は太い根から出でいる細い根で呼吸や水分、栄養分を吸収していますので大切に残すようにしてください。
そして根の状態を見て生きている根が沢山あれば根に負担を掛けない為に上の方もそれに合わせてカット...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング