出産前後の痔にはご注意!

世界で生えている一番大きなキノコってなんでしょうか。山登りのために、いろいろ調べていたら気になりました。できれば画像を見たいです。

A 回答 (2件)

手元の「きのこの100不思議」東京書籍刊によると、



「きのこ」というのが地中などを走っている菌糸も含めていうのなら、#1さん回答にあるナラタケが今のところ世界一だそうです。
地上に出てくるキノコの形をしたもの(子実体)をさすなら、
複数の子実体が一塊になったもの(スーパーで売ってるエノキみたいに根元でくっついているもの)だとニオウシメジで株の直径120cm、高さ75cm、重さ100kg(最大で180kg)のものが有ったとか。
一つの子実体(一個のキノコ)だと、ボール状のキノコで、周囲264cm、重さ22kgのものがカナダで見つかったとか。
国内だと、やっぱりボール状のオニフスベというキノコで直径80cmくらいになることがあるのだとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございました。180キロのニオウシメジですか。力士の曙のようなシメジなのでしょうか。あまりおいしくなさそう・・・。国内のオニフスベ調べてみます。有難うございました。

お礼日時:2006/09/28 15:56

世界最大のキノコって言うか、


世界最大の生物はキノコらしい。
http://portable.m78.com/diary/031110.html

>1992年、アメリカの研究チームが、

>アメリカ合衆国ミシガン州の広葉樹林のA、B、C、D地点に

>それぞれ生えていたヤワナラタケを採集してDNAを調べたところ、

>これがなんとみごとに一致した。

>つまりそれらは一つの個体、一匹の生物だったってことだ。

>恐ろしいことに一つの個体で広さ15ヘクタール、重さ推定約100tの体を持ち、

>推定年齢約1500年に達するという、ミシガン州のヤワナラタケ。

>山ひとつ丸々ナラタケの菌糸に覆い尽くされてるってわけだ。

>しかもナラタケは冬虫夏草類なんかと同じ寄生生物。

>樹木に寄生して養分をとり、ときには宿主を枯らしてしまうらしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。生き物で一番大きなものはクジラでなくキノコだったんですね。驚きです。

お礼日時:2006/09/28 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング