約2年前に出産。
その後ストレスから一時的に体重が(少し)ダウン。
でも、最近は育児にも慣れてきたこともあって、
食生活は気をつけているつもりですが、どんどん増え続けています。
運動不足は分かっています。
小さい子を連れてウォーキングも出来ないし、
一緒に外に出かけることはあっても、
自由気ままに歩き回るのを追いかけているだけなので、
運動にはなっていないみたいです。
こんな私にふさわしいダイエット法、または運動法などアドバイスください。
また、産後ダイエットに成功した方も、その方法など教えてください。

A 回答 (1件)

私が心がけたことは、産後6ヶ月で元の体重に戻すことでした。



戻ってしばらくしてから、二人目ができ産後、元に戻しましたがリバウンド。
そこでまた、減量の必要性に迫られています。

私が一番やらないようにしていることは、残り物を食べて片づけようとしないことです。
必ず、ひと手間かけて一品に仕上げます。それができなければ捨てます。もったいないですが。それから、子供の食べ残しを食べたり、一緒におやつを食べたりしないようにしています。

まずは1キロ減らし、胃を小さくしながらゆっくり体重を落とす事を心がけると、リバウンドなくやせれると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何事もやる気かとは思いますが! 成功したダイエット方法教えて下さい! 運動は家の中でも できるものが

何事もやる気かとは思いますが!
成功したダイエット方法教えて下さい!

運動は家の中でも
できるものが嬉しいです(*´∀`)

Aベストアンサー

7日間脂肪燃焼ダイエットというものがあります。
これは心臓外科手術の前に、急速にダイエットするためのものらしいです。
ご参考に。

Q食事制限も軽い運動もダイエットに効果があらわれません。

食事制限も軽い運動もダイエットに効果があらわれません。
脳出血で倒れ、抗痙攣薬:テグレトール600mg,マイスタン15mg,
パニック障害持ちで、ジェイゾロフト50mg、メデタックス
不眠症でゼチーア10mg,ソレトミン0.25mg、ユーロジン2mg
を処方されています。
脳出血を期に煙草2箱/日と飲酒をやめました。
SSRIを処方された頃から太りはじめ、食事制限や軽い運動をしても痩せません。
どうすればやせるでしょうか?
現在93キロあります。脳出血時は65キロでした。

Aベストアンサー

主治医と相談の上で減量が可能であるのなら,指導を受けてされればよろしいかと。
相手の素性も専門性も推し量ることでしか分からないネット上では、こういったアドバイスを受けるのは非常に危険と思います。

Qダイエット成功した方 どんなダイエットで何キロ痩せたか教えてください

ダイエット成功した方
どんなダイエットで何キロ痩せたか教えてください

Aベストアンサー

食事制限
バランスよく量を減らす
軽い運動を続けてで半年で5キロ落としました

Qダイエットには運動より食事制限の方が大切だということに気づきました 運動はもちろん必要だけど、9割は

ダイエットには運動より食事制限の方が大切だということに気づきました
運動はもちろん必要だけど、9割は食事制限が握っている
この見解は間違ってないでしょうか?

Aベストアンサー

私もそう思います。
同じもの、同じ量を食べても吸収のされ方の違いにより食べる順序やタイミングを変えれば全然違ってきますしね。
まぁ、制限というよりも体の仕組みを知って適切に食事を摂るというほうが正しいでしょうか?

運動も同じことで行うのに適切なタイミングがありますし、ガムシャラに走ってもダメですよね。
まず食事をキッチリコントロールが先で、次に運動、運動が嫌いなら高温反復浴でもOK

そんな感じです

Q貧血持ちで、運動も苦手な人のダイエット

 美容と健康のため、5~10キロくらいのダイエットをしようと思います。でも、私はよく貧血を起こすので、あまり極端な食事制限は無理だと思います。おまけに運動も苦手なので、毎朝ジョギングするなんてのも多分続かないと思います。こんな私にも続けられそうなダイエット法をどなたか紹介してください。内容はできるだけ具体的にお願いします。

Aベストアンサー

silversnow さん こんにちは
ダイエットの前に 「貧血」とは、ご存知の通り 一番多いのが「鉄欠乏性貧血」。
血液の中に含まれる赤血球、またはヘモグロビンが正常値以下に減少した状態のこと。 原因のうちのほとんどが「鉄不足」鉄が不足→ヘモグロビンができない→赤血球が小さくなったり赤みが薄くなる。赤血球の役割、酸素を体内に運ぶはたらきにも支障が生じる。

貧血になりやすい食生活として。
1)自己流のダイエット実施中。
2)コンビニ、インスタント、ファーストフードが多い。
乱れた食生活だと鉄の摂取が少ないために貧血起こることが多い。ならば、鉄を多くとれば、いいのかというと、ちょと違います。栄養バランスのとれた規則的な食生活が大切です。
特に更年期になってない女性は月経ありますよね。その時、鉄排泄量は自然排泄量の30倍(30mmg)ドドドと出てしまいます。自然排泄量は1mmg。男よりも1.5倍は取らないといけない宿命です。
ちなみに「鉄」足りないと肝臓や脾臓に貯えられた予備の貯蔵鉄が骨髄に運ばれるようになる。貯金取り崩し状態。そのことを潜在性鉄欠乏症といい、予備の貯蔵鉄がなくなった状態を鉄欠乏症という。
今迄が「貧血とは?」これから食生活について。
貧血予防といえば「豚、鶏レバー」赤身肉、マグロ、カツオ、あさり、しじみ、ひじきなどの海藻類、ホウレンソウなどの緑黄色野菜、豆腐などの大豆製品。これら(野菜除く)には大切な 蛋白質も十分含まれてます。
脂肪燃やすのに「B2.B6」が必要なように、造血には造血効果を高める ビタミンC が必要。果物、野菜を一緒にとりましょう。
そして結論。
貧血気味の silversnow さんが 自己流の食事制限ダイエット実践したら、体調はどんどん崩れることはあっても、良くは絶対なりません。しかし、鉄分に気を使った、バランス良い3度食事 心がけるなら、健康面は心配ありません。

でもダイエットには運動は絶対必要条件。運動といっても「ウオーキング」でOK。これは定番中の定番です。#1の答えにあるような運動でも大丈夫ですが、体動かすの「イヤ!」なら、仕方ありませんね。無理強いしませんが、一つだけ「食事制限だけダイエットは100%確立でリバウンドしますし、貧血悪化するし、体調は絶不調なること、保証します」
も一つ。貧血気味で「美容と健康のため、5~10キロくらいのダイエットをしようと思います」まさしく「命がけ」ですよ!最悪の結果が待ち受けていますよ。
ではでは・・・。

silversnow さん こんにちは
ダイエットの前に 「貧血」とは、ご存知の通り 一番多いのが「鉄欠乏性貧血」。
血液の中に含まれる赤血球、またはヘモグロビンが正常値以下に減少した状態のこと。 原因のうちのほとんどが「鉄不足」鉄が不足→ヘモグロビンができない→赤血球が小さくなったり赤みが薄くなる。赤血球の役割、酸素を体内に運ぶはたらきにも支障が生じる。

貧血になりやすい食生活として。
1)自己流のダイエット実施中。
2)コンビニ、インスタント、ファーストフードが多い。
乱れた食生活だと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報