私は以前に7年ほど剣道をやっていたものですが、
剣道をやめてから10年ほどたっています。
(段位は初段をいただきました)

そんな私が、近々十代の子供に剣道を指導することに
なりました。(理由は様々あるのですが・・・)
押しいれの奥にしまった防具を引っぱり出しているところです。

そこで現在でも剣道をやっていらっしゃる方々に質問なのですが、
現在剣道で使われる竹刀は、やはり竹製なのでしょうか?
10年前は、1万円前後したカーボン竹刀を使う方が少数いらっしゃ
いましたが、ほとんどの競技者は竹製の竹刀を使っていたと記憶して
います。 私も買ってきた竹刀をばらして、縁を削ってました。

それから、私が剣道をやめたころに「つばぜり合いの時間を10秒前後
で規制する」というようなルールが出来つつあったように記憶しています。
今、つばぜり合いの時間はどの程度制限されているのでしょうか?

また、その他何か10年前と比べて剣道が著しく変わっている部分
などありましたらあわせて教えてください。
田舎にすんでいるので、近所の図書館、本屋では新しい文献を見つけ
られませんでしたので、教えていただきたいとおもいカキコしました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は中学の3年間剣道をやっていました。

(初段です)
今、今度高3でしばらく剣道はしていないのですが...

竹刀はやはり竹のものを使っている人が殆どです。
カーボンの竹刀はやはり高価ですね。

つばぜり合いについて書かれているHPを見つけたので
ご覧になってください(^^)/

参考URL:http://www.gem.kurume-nct.ac.jp/~kidera/zakkan/t …(3).htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

そうですか、まだ竹製の竹刀が主流ですか。
よかったよかった。

教えていただいたHPも参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 07:53

私も昔剣道をやっていましたが、その程度で指導して良いのかな?とちょっと疑問が・・。



http://www.kendo.or.jp/japanese/index.html

上記の全日本剣道連盟のHPにも正式な試合審判の規則が載っていますが、細かい実施の点については各都道府県にある剣連に問い合わせるのが良いかと思います。指導の実際についてのこともありますし、剣連を通じて経験のある方と一度お話をされるのが良いのではないかと思います。

参考URL:http://www.kendo.or.jp/japanese/index.html

この回答への補足

>その程度で指導して良いのかな?とちょっと疑問が・・。

あっはっは、(^^;) これは手厳しいですね。
でも、「その程度」の実力であっても、やらなくちゃ
いけないんですよ。 なんてったって「命令」ですから。

「その程度」の実力の範囲で子供に失礼のないよう
精一杯がんばろうと思っています。大恥かくことは覚悟のうえですよ。

ありがとうございました

補足日時:2002/03/29 07:53
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道の竹刀の「青龍」ってどういう意味ですか?

竹刀を買ったのですが、真竹 青龍 37と書いてあります。この竹刀はよい竹刀なのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

竹刀には、大きく分けて竹でできたもの、それ以外があります。
竹---桂竹  台湾の竹で安価
   真竹  国産の竹でちょっと高価
それ以外---バイオ竹刀とかカーボン竹刀があります。

一般的に真竹は高価ですので、世間的には良い竹刀でしょう。
剣道をやっているのですか?37だと中学生ですか?
竹刀の良し悪しは、個人の感覚に頼る部分が多いので、実際に使用してみないとわかりません。

Q剣道の段位審査会について

未経験者ですが、剣道の段位審査会を見に行きたいと思っています。

試合形式は、「実技試験」になりますか?
地域にもよると思いますが、何時位に見に行くと良いのでしょうか?
ちなみに、見に行こうとしている審査会は、10時受付で、初段~5段を1日で行うようです。

自分の県では…といった事など教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

都道府県により昇段審査のやり方は違います。

私の県では、一級、初段、二段・・・と段位ごとに審査を行いました。
受験者が少なければ、隣同士のコートで一級と初段のように
一度に複数の段位の審査を行う時もあります。
まず、受験番号順に二人一組になり実技を行います。
(「切り返し」及び「試合形式の地稽古」)
四段以上は、4人組になり総当たりの実技試験です。

全部の段位が午前中で実技が終わりますので
昼食休憩後、1次試験合格発表。
午後から2次試験として剣道形と学科試験を行いました。
http://www.kanshin.com/keyword/786537

参考URL:http://kendojinko.com/shinsa.html

Q柔道、剣道の段位獲得までの期間

まず最初に言っておきたいことは、どっちが簡単にとれるの?という意味で、両武道をけなしているわけではありません。

私は空手二段を所持していまして、空手家の角田さんの筋肉を少し落としたような体系をしています。
今度は柔道か剣道の段位を考えているのですが、参考までに最短と平均でどれくらいの期間で取れるものなのか教えてもらいたいと思います。
ちなみに剣道の経験はありません。
柔道は昔一年間だけ習い、白帯ながら入賞したこともあります。

Aベストアンサー

柔道は(地方にもよりますが)初段ならかなり簡単です。高校の柔道部なら素人からはじめて1年生の終わりにはたいてい初段です、体重100キロくらいあった同級生は4ヶ月でとってました。
試合はほぼ毎月行われる月例試合(勝ち抜き戦)で3人抜きが原則ですが一人でも勝てばその点数が次回に繰り越されるので一人、一人、そして最後の月に一人勝って次に引き分ければ初段です。前述の同級生は高校生レベルでは誰も一本とるほどの技をかけれなかったので技がからんだところで浴びせ倒しのような形で寝技になる、というパターンで一回で三人抜きをしたように記憶しています。あと型の審査がありますのでこれは講習会(有料)に参加して投げの型(立ち技のみ9本x2(左右))の順番を覚えればいいだけです(本来の精神は基本ができているかをチェックすることだと思いますが型の審査で不合格になった話は聞いたことがありません)。
古い話ですし、また地方により若干細部は異なっていると思いますが昇段試合の勝ち負けが大きなウエイトになるところは現在でも同じはずです。体力のある人ならしばらく(2-3ヶ月)柔道中心にトレーニングすればそれほど難しくないと思います。試合の組み合わせの運不運が大きいですね。

柔道は(地方にもよりますが)初段ならかなり簡単です。高校の柔道部なら素人からはじめて1年生の終わりにはたいてい初段です、体重100キロくらいあった同級生は4ヶ月でとってました。
試合はほぼ毎月行われる月例試合(勝ち抜き戦)で3人抜きが原則ですが一人でも勝てばその点数が次回に繰り越されるので一人、一人、そして最後の月に一人勝って次に引き分ければ初段です。前述の同級生は高校生レベルでは誰も一本とるほどの技をかけれなかったので技がからんだところで浴びせ倒しのような形で寝技になる、...続きを読む

Q剣道 「竹刀の剣先に体重を乗せて打突する」って!?

剣道部に所属している高2の者ですっ!!
以前、ここで質問して御回答を頂きました。そのなかに「竹刀の剣先に体重を乗せて打突する」という御回答を頂いたんですが、実際やってみると右打ちになってしまいます…どうしたら良いのかわからなくなり、再度御回答を頂きに参りましたっ!!どうかよろしくお願いしますっ!!

Aベストアンサー

質問者さんは、どういう理合いで打突を行なっているのでしょうか。よく見かける力のない悪い打ちは、前傾姿勢で左足が残った手打ちですね。こうなっているのですか。もしそうなら、次のことを試してください。

(1)始動は、腕から。つまり、まず振りかぶり、次に振り下ろしと同時に、右足を前に踏み込みます。

(2)腕は、肘と手首をうまく使ってムチのように振るのがコツです。竹刀は左手で振るといいますが、振り下ろしは右手の使い方(前に押す)がポイントです。ただし、振り上げながら右足を上げると右手打ちになりやすいので注意してください。

(3)右足着地と同時に左足を右足の力で前に引っ張ります。このとき一番重要なのは、スムースに体重移動を行なうことです。そのためには、右足は上にあげないで、前に出すようにし、また踵から着地するのではなく、足の裏全体でパチン!という音が出るように着地してください。

以上、参考になれば幸いです。

Q剣道の竹刀の振りを速くしたい!!!(初段レベル)

竹刀の振りが遅いので、どうにか速くしたいのですが、どのような練習をしたらいいのかわかりません。
素振りにしても、何か心がけることはありますでしょうか。竹刀の振りに下半身のスピードも必要でしょうか?教えてください

Aベストアンサー

少しお聞きしたいのですが、竹刀の振りを早くする目的は何でしょうか?
やはり、試合で一本をとるためですね。。。
そうなると、下半身が重要ですよ。

普通に小学生から、剣道を続けてきたのなら、剣の振り下ろしと右足の着地は同時に出来ていますね。
これがバラバラでは大変ですが、できているなら竹刀のスピードを上げる良い方法があります。

単純な事ですが、踏み込み(足)と振り下ろし(竹刀)のタイミングが体に染み付いているなら、踏み込みを意識的に早くすれば良いんです。

上げた踏み込み足を出来るだけ早くおろすっ!おろすっ!
すると、竹刀も連動して振り下ろされるでしょう?

人間は無意識に「いち、に」のリズムで竹刀を振ってしまうんです。
でも、下半身の踏み込みを「いち!」でやると竹刀も「いち!」で下りてきます。

あとは、できるだけ柔らかく竹刀を持つ事ですね。
#1さんの仰るような基本の素振りもとても大切です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報