『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

わたしは女子高校生なのですが、
今からでも柔道か剣道ができるとおもいますか?

ずっとやってみたかったのですが、できなくって。

もしも、できるなら、どちらがいいとおもいますか?
どちらがいいとかは人それぞれだとおもいますが、
参考にしたいので答えてください!
おねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私は小学生の頃より空手を修練しています。



柔道と剣道のどちらかと問われた場合、貴女の体格にもよりますが、
剣道をお勧めいたします。

柔道の批判をするつもりはございませんので、剣道の利点を少々お伝えします。

何方か説明されていましたが、姿勢が良くなる。背筋の通った姿勢をとりますので、自然と美しい姿勢(モデルさんが凛として立っている姿勢)が身につきます。

剣道は得物を持ちますが、実際の場面において得物がなくても手刀をもって剣となす事が出来るようになるのです。

判りにくければ、修練を積んでいけば素手でも空手チョップの要領で、相手を倒す事ができるようになります。また、相手を交わす動きも学べますので、無駄に相手と組み合う事もなく合気道のような相手をかわす体術も身につきます。

勝手な想像ですが、非力な女子高生が急場で武術を習うのであれば、剣道をおすすめします。

本来私がお勧めしたい武術は、女性という観点から行くと合気柔術、八卦掌、千唐流唐手道、フルコンタクト空手、少林紅拳などです。
一見、ばらついていそうですが、全て女性にお勧めできる武術です。
    • good
    • 2

私は7歳から柔道と剣道の両方を、警察署の道場でやり始めました。


子どものころから部活とは別に30年以上続けてました。
その中で一番感じることは、種目そのもののことではありません。

柔道と剣道は生涯スポーツにしやすいので、試してみる価値はあると思います。
生涯スポーツとは一生楽しむことができるという意味でもありますし、
若い時は自分よりも年配の人たちと、歳を取るにしたがって若い人たちと
交流する機会を持って自分に与えてくれるという意でもあります。
若い時は気づきませんが、歳を取ってから若い人と交わるというのは
ひじょうに刺激的でもありますし豊かにもしてくれるものです。
なので、興味があれば、ぜひチャレンジしてみてください。

柔道と剣道。
両者を比較すれば、高校の2~3年間で結果を出すには柔道の方が
制約があるので、どちらか唯一と言われれば剣道をオススメします。
理由としては、
1.剣道の方が、一人で練習がしやすい。
2.柔道は怪我をすると、長引きやすい。
3.剣道の方が大会が多い。 ※地域にも拠るんですけどね。

簡単な理由ですが、楽しくやるには結構影響しやすい大事なことです。

ただ、剣道は道具にお金がかかることも考えねばなりませんし、
道具が大ぶりです(他校や大会に持っていくのが大変)。

剣道が強くなるには目の良さと反射神経を備える必要性がありますが、
剣道を上手くなるには一人で出来る練習で積んでいくことで実現できる
ことが結構あります。
柔道は、僕の経験では強くなるにも上手になるにも、相手が必要です。
それも自分よりも強い相手の方が好ましい。
自分よりも、ちょっと強い人、ぜんぜん敵わない人。

剣道で「自分で2時間+練習で1時間」やったことと同じ内容の濃さを
柔道で得ようとすると、「練習で5時間」やるような印象です。
これは印象の話をしているだけで、実際の剣道の練習は相当のものでしたよ。
わかってもらいたいのは、自分で努力しやすいこと+その努力が成果に
出やすいことで、後から始めても追い付きやすいことです。

なので、可能なら剣道の方がオススメです。

ただ、学校生活の一部として選ぶなら、部員の顔ぶれなんかも大事なのかも
しれませんね。この点は、僕にはわからないことですが。
    • good
    • 0

女子高生ならやはり剣道でしょうね。



理由としては
●姿勢が良くなり、普段から美しく見えるようになる。
●全国的に柔道よりも女性の割合が高いので、対等な練習相手にも事欠かない。
●身体が接触することがほとんど無いので、男子も女子も気にせずに同じように稽古できる。
●歳とって体力が低下しても、若い人と遜色なく戦える。
 つまり長く現役でやっていけるということですね。

欠点としては、防具はたしかに柔道よりお金がかかりますが、高校生ならほとんど大人のサイズですので、ある程度良いものを買っておけば非常に長く使えます。
私の場合、高校2年生の時に買った防具は40歳まで使っていましたし、50歳過ぎた今でもまだ使えますよ。
    • good
    • 0

僕は今,中1で柔道をやっています。



剣道はお金がかかりますし防具は洗えないので少し匂いが気になります
それに比べて柔道は,道着を2着程度,買っておけば洗濯にも間に合うので柔道をお勧めします

それに,頭を打って死んでしまった人がいますが,受身をしっかり覚えて,練習していれば,まあ死ぬ事はありません

最初の頃は頭を打ってしまっても,うまくなるので大丈夫です。
    • good
    • 0

武道としての人間形成的なものを求めるなら剣道。


そうでなく、ただ体を動かしたいだけならどちらでもよいのでは?

両方とも武道とスポーツという側面を持っています。
柔道 スポーツ9、武道1
剣道 スポーツ3、武道7 といったところでしょうか。

余談ですが柔道はオリンピック化されて、もはや武道とは呼べないですね。金メダルとって、相手への礼もせずにコーチにだきついてガッツポーズ。そういうのは本来武道とは無縁なはずなんですが。
    • good
    • 1

それぞれのマイナスポイント ワースト4を挙げてみよう。


(剣道)
*格闘技の中では道具代が高くつく競技。
*夏は面を被って掛り稽古とかやっていると暑くて、死にそうになる
*冬場は、足のかかとが、乾燥と板の汚れ等で割れて痛い。
*小手が臭いというか、臭すぎる。

(柔道)
*ガチンコでやると怪我しやすい。しかも靭帯損傷とか、その後の生活に支障が出る怪我も受けやすい。
*受身で目が回って気持ち悪くなる場合ある(きつい道場はゲロバケツ置いてある)
*デブがやる競技という痛々しいイメージがある。
*勝てないと昇段にかなり時間が掛る。
    • good
    • 0

そういった運動がお好きなのかな。


格闘技が好きなんですか?カッコイイですからね。^^
出来ると言えば、もちろん出来ますけど。
基本から始めますので、試合等に出る場合は、ちょっと時間が必要ですね。
特に、部活は試合に出るとかありますので、
初心者は、それがプレッシャーになります。
負けたらボロくそに言われるのよ・・・。^^;;;

それと、お金の問題ですかね。
柔道は、道着(道衣)があれば出来ますけど。
剣道は、道着プラス、防具、竹刀が必要です。
よって、始めるのもかなり金額がかかります。

剣道をやっていたので分かりますが、中学から始めても、
小学生からやっていた人の遊び道具みたいな感じになります。
よって、練習台扱いになったりしますよ。
それでも耐えられますか?精神的に弱いなら難しいですが。^^;

私の場合、中学は剣道をやっていましたけど。
高校から、空手をやり始めました。
それは、部活ではなく、道場に通ってなんですけど。
だから、女の子だから、高校生だからと諦める必要はありません。
いつ始めても出来ることは出来ます。

なので、やりたいと思っているなら、その時がチャンス。
剣道でも、柔道でも自分のやりたい方をやれば良いと思いますが?

ただし、格闘技なので怪我は付きもの。
それだけは、肝に銘じておいて下さいね。
あと、体育系特有の礼儀作法や声だし。
これもあるんで、苦手って言う方は向いてないかな。^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
私、体力測定でA判定だったので、
スポーツをやってないのはもったいないと言われて、
以前からやりたかったこの2のうちのどれかにしようとおもいました。
もともとスポーツ大好きでたくさんのスポーツに憧れてました。
早速学校の剣道部の見学に行って、いろいろ聞いてみます。

お礼日時:2009/10/21 21:21

個人的な意見ですが


剣道に1票
柔道の長所:実践でちょっと危ないとき対処できるかも
   短所:怪我が怖い 
剣道の長所:怪我の心配がそれほどない
   短所:柔道に比べると実践むけではない
るろうに剣心が好きなので 薫さんみたいになってほしいです
    • good
    • 0

小中と剣道の経験者ですが、


夏は暑い、くさい、冬は裸足で冷たいという、
スポーツというよりは修行といった感じです。
とある大人の人たちの同好会の稽古では、猛烈なしごきにもあいました。
もちろん体験してみるのは悪くないと思います。
大学で合気道とか弓道とか高校にないようなのを始めるのもよいと思いますよ。
    • good
    • 0

質問1 今からでも柔道か剣道ができるとおもいますか?


回答  何を目指しているかによりますが、一般的な意味ではできます。

質問2 できるなら、どちらがいいとおもいますか?
回答  この文章だけはお勧めのほうは分かりませんが、自分でやりたいと思うものをやるのが一番です。

 武道というものは常に状況を突きつけてきます。例えば試合でも何でも相手と対峙したとします、顔を打つ?コースは?胴を打つ?と複数の選択肢を次々に選択していかなければならないのです。逡巡は命取りです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学校で柔道・剣道どっちを取るか?

来春中学生になる息子がおります。
体育で柔道か剣道のどちらかを選択しなくてはなりません。(それも来週末までに決めなくてはならないのです)

息子は小柄で、温厚な性格です。また、運動神経も敏捷な方ではありません。

息子自身が選択することですが、私はどちらも経験がありませんので、何もアドバイスできず、困っています。
(主人はどちらもやったそうですが、苦い経験しかないのか、何もアドバイスしてくれません)

実際にどちらかをされた経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

剣道をお勧めします。女性ですが剣道をやっておりました。
姿勢がよくなります。背筋を伸ばして歩くようになります。PCやゲームが普及して猫背になりやすい昨今ではピッタリの教科ですよ。
柔道のようにガニマタになることはありません。(柔道の方すみません!人によってです・・。)
義務教育の中では竹刀ぐらいしか購入するものはないと思います。
前の方もおっしゃっておられますが日本の精神が残っている武道です。
 
余談ですが。
東京オリンピックの時の柔道無差別級金メダリスト、オランダのヘーシンクは柔道の精神をしっかり持っておられましたね。
勝った瞬間、コーチが駆け寄ろうとすると「待った、来るな!」と止めています。
互礼が終わるまで終わっていないのが日本の武道です。
今の柔道は世界的になったのはいいことですが武道の精神が忘れられたスポーツになってしまったのは残念です。
(柔道をけなしている訳ではありませんので誤解のないように)

Q剣道と柔道 どちらを 選択?

 今度 家族が 行く 高校は 体育の 選択科目で 柔道か 剣道か どちらかを 選ばないと いけません

 みなさんなら どちらを 選びますか?

 また 高一 の 授業で 使うのに 何を 買わなければ ならないのでしょうか? 柔道の 場合は 柔道着を 買わされたと 知人は 言ってましたけど 剣道の場合は 何を 買うのでしょう
 竹刀や お面や 防具を 買うのでしょうか?

ちなみに 岡山市内の 市立高校です

Aベストアンサー

すみません。捕捉させてください。
竹刀の件ですが、カーボン竹刀を使う場合、購入はせずに、一年ごとに貸すのが普通らしいです(高いから)。

Q子どもが柔道を習い始めましたが…

小学校低学年の息子が、柔道をやってみたいと言い出し、数ヶ月前から、近所の道場に通い始めました。
先生3人に対し、習いに来ている子どもたちは50人近くいて、
生徒さんの親兄弟、その道場に通っていた中高生が指導してくださっています。
…というか、生徒さんのほとんどは、親か兄弟が柔道をされている方ばかりで、
親兄弟に柔道経験がないのは、うちくらいです。。。

子どもたちの指導を一緒にしているくらいですから、
うち以外のみなさんは、家族ぐるみで親しくされていて、
完全にボランティアで指導に来てくださっているので、仕方のないことですが、
稽古中、ご自身のお子さん(兄弟さん)や、親しいお子さんの指導に一生懸命で、
うちの子は、時々声をかけてもらえる程度で、熱心に指導してもらえることがほとんどありません。

入門して数ヶ月…週4回、2時間の練習には一度も休まず参加していますが、
初回に礼法や受け身を教わり、2回目に大腰を教わっただけで、
3回目以降は打ち込みや乱取りをするように言われ、当然、毎回やられっぱなしです。

また、練習試合をやる際も、うちの子の相手は、「頑張れ」「技かけろ」と声をかけれもらえますが、
うちの子は応援されることが一度もなく…開始数秒であっけなく投げられて終わりです。


息子には、投げられるのも練習の一つ、まずは受け身を覚えないと!と励まし、
最初の頃は、息子自身も、頑張って投げられ続けていましたが、
最近になって、負けてばかりで悔しい、強くなりたい、と、練習から帰ると1時間ほど泣き叫ぶようになりました。
(週4回なので、なぐさめたり、励ましたりするのも辛くなってきました。)

上級生の動きを見学して、打ち込み乱取りを続けていれば、
特に指導してもらわなくても上達するのであれば、励まして様子を見たいと思いますが、
柔道経験がなく、的確なアドバイスもできませんが、親として何かしてあげられることがあるなら、
家でも練習をさせたいと思っています。

柔道経験のある方、子どもの指導をされている方のご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。

小学校低学年の息子が、柔道をやってみたいと言い出し、数ヶ月前から、近所の道場に通い始めました。
先生3人に対し、習いに来ている子どもたちは50人近くいて、
生徒さんの親兄弟、その道場に通っていた中高生が指導してくださっています。
…というか、生徒さんのほとんどは、親か兄弟が柔道をされている方ばかりで、
親兄弟に柔道経験がないのは、うちくらいです。。。

子どもたちの指導を一緒にしているくらいですから、
うち以外のみなさんは、家族ぐるみで親しくされていて、
完全にボランティアで指導に来...続きを読む

Aベストアンサー

柔道歴10年の中年です。

他の回答者も言うように、50人規模の柔道場というのはそうとう
大規模としか言えません。俺自身、警察で柔道を習っていましたが、
先生が5-6人、子供が各学年5-8人で総勢20-30人、中学生になると
時間帯をずらして稽古をさせていました。

で、本題ですが、3回目から打ち込みはともかく乱取り参加というのは、
乱暴という印象すら感じます。俺の中学時代は、基礎動作(エビとか)と
受け身で数ヶ月は費やしました。その危機管理ができているのかという疑問。

次に柔道に限らないですが、初心者が短期間で強くなるなんて漫画の
世界だけです。通常の社会人だって、できない事は5W1Hなどをしっかり
考えて対策を考えて行動します。子供にそれを求めるのは難しいかも
しれませんが、どんな世界にだって頭を使う事は求められるのです。
プロ野球の現役最年長である山本昌選手も同じ事を言っています。

https://www.youtube.com/watch?v=FYEUNzj3o5Q

20年ぐらい前の柔道漫画にだって、柔「道」っていうんだから長い。
完璧な技を持ってる者なんて無に等しい。5-6年の経験を持っていても
それはよちよち歩きを卒業したぐらいだ。みたいな言葉がありました。

個人的印象ですが、習って数ヶ月ですといくつかの技を教えてもらって
その中から得意技を1つか2つ、徹底的に練習して磨き上げ「始める」
時期なのです。全国大会にでる高校生だって、持ち技は驚くほど少ない。
但し、その一つ一つが武器なのです。

「学問に王道無し」と言いますが、柔道も同じです。
俺の親も師範も同じ事を言うでしょうが、俺も同じ言葉を贈ります。
「泣き叫ぶぐらいの時間があれば考えろ。泣き叫ぶだけで強くなる
ならばそうしろ。ありえないけどね」

現状だと、強豪選手の練習相手にしかなりません。サンドバッグですな。
慰めるだけではその繰り返しにしかならないので、その次を導いてあげましょう。
それは柔道未経験の方にでもできます。

最後に、強くなる時期なんて皆バラバラです。
打ち込み(適格な技の反復練習)の強化は継続ですな。立ち技で
勝てなければ寝技もあります。個人的には寝技の強い奴はむちゃくちゃ怖い。
怪我をする事なく楽しんでください。勝つ事のみを求めると歪みますので。

柔道歴10年の中年です。

他の回答者も言うように、50人規模の柔道場というのはそうとう
大規模としか言えません。俺自身、警察で柔道を習っていましたが、
先生が5-6人、子供が各学年5-8人で総勢20-30人、中学生になると
時間帯をずらして稽古をさせていました。

で、本題ですが、3回目から打ち込みはともかく乱取り参加というのは、
乱暴という印象すら感じます。俺の中学時代は、基礎動作(エビとか)と
受け身で数ヶ月は費やしました。その危機管理ができているのかという疑問。

次に柔道に限らないですが、...続きを読む

Q習い事 剣道・空手について

剣道や空手の習い事について教えてください。
娘(小3・早生まれで小柄)が、剣道か空手を習いたいと言っています。
習い始めるからには、私としては少なくとも小学校卒業までは続けさせたいと思っています。(本人が希望するなら、その後も…)
また、習う事によって、礼儀が身に付き、姿勢が良くなるといいな、と思っています。

ただ、私には全く知識がなく、娘の友達(女の子)では、習っている子がいないため、
詳しい方に色々と教えていただきたいのです。
本当に知識が無いので、言葉等が間違っていたら、ご指摘ください。

○剣道について…
道具一式(面や竹刀など)は、名前が刺繍されていますよね?
あれは、通常個人で購入するのが一般的ですか?
高いと聞いた事があるのですが、どの程度の金額が必要なのでしょうか?
また、どのくらいの期間で買い替えなどが必要になってくるのでしょうか?

○空手について…
流派というものが、よくわかりません。
一般的…というか、有名な流派は、なんという流派でしょうか?
見学を申し込もうか検討している近所の空手道場は『剛柔流』とかかれていました。
また、極真空手とかも聞いた事がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

その他、剣道や空手を習った方に、それぞれメリットやデメリットなどあれば
教えていただけると助かります。

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくおねがいしますm(_ _)m

剣道や空手の習い事について教えてください。
娘(小3・早生まれで小柄)が、剣道か空手を習いたいと言っています。
習い始めるからには、私としては少なくとも小学校卒業までは続けさせたいと思っています。(本人が希望するなら、その後も…)
また、習う事によって、礼儀が身に付き、姿勢が良くなるといいな、と思っています。

ただ、私には全く知識がなく、娘の友達(女の子)では、習っている子がいないため、
詳しい方に色々と教えていただきたいのです。
本当に知識が無いので、言葉等が間違っていたら、...続きを読む

Aベストアンサー

ポケモン博士です。
まず礼儀は家で教えるものです。
形(作法)だけで良いなら形(作法)だけは身につきますが、
礼儀というのは人に教わるものではありません。
(本人が自覚しているのなら別ですが)

剣道に関して。
防具一式は通常個人で買うのが普通です。
(貸してくれる道場もありますが人の汗が付いているので嫌がりますね)
高いと言っても小学生用のであれば4万円ほどで全部揃います。
それでも4万はしますけどね。

最初から防具一式を買う必要は無く、
最初の一ヶ月はジャージで、
一ヶ月目から3ヶ月目位までは胴着と袴でOKです。(場所によって個人差あり)
竹刀は大体貸してくれます。
この時点で嫌ならやめればいいだけです。
剣道はまともに竹刀が振れるようになるまで最低1年は見てください。
買い替えは中学生の成長期に入ると部分部分で買い替えが必要ですね。
胴着とか袴とか小手とか。
できれば初段を取得するまで着させて、初段合格のお祝いに
新しいものを一式買うのが良いと思います。
その時は10万位(最低でも)は覚悟しましょう。(それでも安いですが)
小三なら中学校2年前後で初段が取れると思います。

空手に関して。
流派は他の回答者も書かれているので多少省かせてもらいます。
現在の空手には大きく分けると二種類あり、
フルコンタクト空手と伝統空手になります。
フルコンタクトというのは実際に当てます。空手型もやります。
伝統空手は寸止めと空手型です。
どちらが良いというのはありません。
ちなみに近所に剛柔流があるのですね。
伝統空手の中でも四大伝統空手に属する空手の一派です。
古くからあり空手連盟の中でもメジャーです。
同じく初段は中学校2年位で取れるかと思います。

メリットデメリットに関して。
剣道を見ていると大体小学校卒業と共に、
若しくは中学校卒業と共にやめて行きます。
なぜなら思春期の女の子にとっては「クサイ・ダサイ」からです。(他にも理由あり)
大体親にやらされた子は辞めていきます。
中学校や高校に入ればバスケやバレーなどをみんなでやりたくなるんですかね。
剣道の面白さを知っている女の子は続けていますね。
メリットとしては力と集中力がつきます。
剣道をやっていて頭が悪い子って少ないです。(いや実際にはいますが)
それだけ集中力がつくと思います。
体力もつきますのでテスト前なんかは何時間でも勉強を頑張れます。
「小学校卒業までは」ではなく「初段までは」と言って下さい。

一方空手では、
勇気がつく、身を守る方法が身に付く、
自信がつくなどですね。場所によっては結構厳しい体力を使いますが、
剣道から比べたら体力の消耗は1/3から1/4位です。
あとは身体の使い方が学べますね。
やはりこちらも中学校卒業と共にやめていく人が多いですね。
デメリットとしては流派が多い分、
中体連や高体連での活躍ではなく流派での大会になることです。
剣道は全日本剣道連盟が仕切っているので中体連や高体連もあり、
その他いろんな大会があります。
空手で黒帯を一本持ってるとうれしいものです。
恐らく現在は空手をやっている人は少ないのではないでしょうか。
格闘技ブームも終わったし、試合で勝てない子はやめていくし、
別のスポーツに走る人も多いのでそんなには多くないと思いますがどうでしょうか。
それでも剛柔流の看板しょってるから多いかな。

色々と羅列して書いてしまいましたが、
空手が剛柔流であれば、剣道も空手もどちらもオススメです。
本人がやらせたいほうをやらせて上げましょう。
自分からやりたがっているのなら高校に行っても続けてくれると思いますよ。

参考までに。

ポケモン博士です。
まず礼儀は家で教えるものです。
形(作法)だけで良いなら形(作法)だけは身につきますが、
礼儀というのは人に教わるものではありません。
(本人が自覚しているのなら別ですが)

剣道に関して。
防具一式は通常個人で買うのが普通です。
(貸してくれる道場もありますが人の汗が付いているので嫌がりますね)
高いと言っても小学生用のであれば4万円ほどで全部揃います。
それでも4万はしますけどね。

最初から防具一式を買う必要は無く、
最初の一ヶ月はジャージで、
一ヶ月目から3ヶ月...続きを読む

Q柔道選手の体はなぜあんなにすごいの?

オリンピックを見ていても、柔道選手は特別いい体をしているなとおもうんですが、前にテレビで野村選手が器具を使った筋トレはしたことないって言っていたのですが、どうやってあんな体を作りだしたんでしょうか??
また、普段柔道選手はどういう練習メニューをされているんでしょうか?栄養補給のタイミング等も教えてほしいです。

Aベストアンサー

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自分の身体の移動に加え、相手の身体をコントロールするという性質を持っています。
競技の間ずっと50キロ以上時には100キロ以上の物体(しかも自分の動きに逆らおうとする物体)をコントロールしようとし続けるなんて競技はオリンピック種目の中でも、重量挙げのようなものは別として柔道とレスリング以外にありません。
したがって当然に筋トレ的要素が他の種目に比べ高くなります。

さらに柔道は恒常的に畳に叩きつけられるという要素もあるため、必然的に身体が大きく、というより「分厚く」なる要因が非常に高いのです。(これはやってみると分かりますが、単純に筋トレなどで身体を鍛えていても投げられる耐性はできません)

相手を投げる動作などで「ウォーッ」と力を身体に加える動作を、昔は「気張り」などと呼び、この反復継続が柔道に適した身体を作り上げると言われていました。

そのため必然的に柔道家は分厚く強い体型を備えることになります。

ところで、そのような競技のトップ選手の身体で60キロそこそこの選手というのは、実は男性としてはかなり元の体型が小さな部類に含まれる体型なのです。
つまり背も高くないし、また胸郭や肩幅その他の骨格も元々は比較的キャシャな部類に入る体型なのです。
(余談ですが谷亮子が長く世界のトップに君臨できたのも、女子とはいえ柔道という競技で48キロ以下に体重をセーブするのは、元の身体がかなり小さい=世界、特に欧米の層が極端に薄いという「僥倖」もありました)

ですので60キロそこそこの選手というのは、元の骨組みが小さいところに筋肉がつくので、写真で見るとかなり「いい身体」に見えます。
これはちょうど、さほどたいした運動をしていないジャニーズの男の子や、ウォーターボーイズの男の子とかが痩せているとかなり「いい身体」に見えるのと同じ原理です。

60キロ級の選手はたしかに裸の肉体は見事ですが、実際に向かい合ってみるとその体型は80キロ・100キロ級の選手と比べると、その「圧倒感・存在感」にははるかに及ばないのが実感できます。

ましてや身体を「造形」する専門家であるボディ・ビルダーには、「いい身体」って意味ではとても及びません。
ビルダーがあなたにとって「異様」に見えるのは、おそらくビルダーがコンテスト時に極限まで脂肪を削ってしまうことや、身体に特殊なオイルを塗ったりすることなどの要素から、見慣れていないって原因があると思います。
(もちろん筋力も柔道家ではビルダーに勝てませんが)。

ですので60キロクラスの柔道家が、スポーツ選手の中でも「格別」に思えるのは、あなたの「錯覚」もひとつあります。

(2)とはいえ、同じ60キロ級のスポーツ選手の中でも他の競技に比べ、たしかに「ゴツイ」印象を与えることも事実です。

これはボクシングと比較するとその特異性が際立ちます。
ボクシングと言う競技は、まずバーベルを挙げるような筋力よりも、筋肉をパーンとはじかせるバネのような筋肉特性が求められます。
また柔道に比較すると試合時間が極めて長く、持久力勝負の要素がとても大きいのです。
実際ボクシングはパンチ力なんかよりも、持久力の要素の方が強いくらいで、試合前半の生きの良いパンチではダウンしないのに、後半お互いフラフラになった状態でのパンチでKOが起きるなんてのはこれが理由です。

ボクサーが柔道家のような筋肉を付けたら、とても10ラウンド12ラウンドみたいな長丁場は持ちません。
しかし柔道家は相手の重い体重をコントロールする能力が求められ、かつそれは長くて10分程度の時間です。

そのためかなりゴツイ身体が備わるのです。
さらに軽量級では必然的に体重の減量で脂肪をそぎ落とすので、質問者さんのおっしゃるような「いい身体」が出来るわけです。

さて、ではそのようなゴツイ体型が柔道だけで出来るのかと言えば、たしかに思いっきり食事をして柔道の稽古をオーバーワークにならないレベルでやれば、ある程度は出来ると思います。
何十年も前の柔道選手は、さほど筋トレの知識実践が無くても、そういう体型を作っていた事実がありますから。

しかし現代のオリンピッククラスのトップ選手で、一切筋トレをしないという選手はおそらく居ないと思います。

単純に稽古量がハンパ無いというだけでは、大きな身体は出来ません。
たしかに柔道にはエビや脇締めなど独特な稽古法がありますが、これらは筋肉を大きくするという種類の運動ではありませんし、またそれが素人にとってキツイのは、経験が無いからだけで、一流柔道家にテニスを練習に参加させたらあっと言う間にへばることでしょう。

ちなみに余談ですが、個人的好みとしては、私は一番好きな体型は120キロクラスの格闘家の身体です。
ジュロム・レ・バンナに憧れてます(笑)
http://www.k-1.co.jp/jp/fighter/player.php?index=banner

なにか補足質問があればどうぞ。

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自...続きを読む

Q剣道と柔道、どっちが段を取りやすい?

武術系の資格が必要になり、全くの初心者ですが柔道か剣道を習おうと思っています。
そこで上記2つの武道は、やはり内容も違いますしセンスとかもあるかと思いますが、剣道・柔道、どちらの競技が初段の資格を取りやすいでしょうか?
柔道は剣道に比べ投げなどがあるため体の痛みは大きいのかなと勝手にイメージがあり、剣道はどうかなと考えているところですが、やはり全くの未経験なのでアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

個人的感想から言えば剣道のほうが段位は取りやすい仕組みにはなっている気がします。
柔道の昇段審査は審査時の練習試合で何試合中何勝以上が審査の対象となる、といったように勝たなければ合格しない部分があります。
剣道は基本打ち、地稽古、型などを総合的に審査員(概ね六段から上の人がやる)判断して決定します。
地稽古で相手に押され気味だったような場合でも、型がきれいであったり、正確な打突が身についていれば、合格することもできます。

柔道は詳しいことはわかりませんが、剣道の昇段の流れとしてはまず昇級審査を受けます。
これは五級から一級までありますが、全部受けるというシステムではなく、審査員がその人が達していると判断した級をあてがうという形です。
ですから一回で一級をとる人もいれば、何回も挑戦して一級をとる人もいます。
一級をとってから1年経ってからでないと初段の審査は受けられません。

勘違いされると困るのですが、剣道の方が簡単だとか言うきはまったくありません。
きちんとした指導者のもとで学んでも最短期間で二年はかかりますので、
どうしても資格が必要であるというのなら自分のやりたい方を選ぶのが身に付きやすく結果的には早く段位を取れるでしょう。

ちなみに資格が必要と聞いて警察官などの職業が思い浮かんだのですが(ただし採用に有利になるというだけで必要なわけではありませんが)それを含めて多くの場合二段が最低条件の場合が多いのですが、その場合さらに時間がかかります。

個人的感想から言えば剣道のほうが段位は取りやすい仕組みにはなっている気がします。
柔道の昇段審査は審査時の練習試合で何試合中何勝以上が審査の対象となる、といったように勝たなければ合格しない部分があります。
剣道は基本打ち、地稽古、型などを総合的に審査員(概ね六段から上の人がやる)判断して決定します。
地稽古で相手に押され気味だったような場合でも、型がきれいであったり、正確な打突が身についていれば、合格することもできます。

柔道は詳しいことはわかりませんが、剣道の昇段の流...続きを読む

Q柔道・剣道の段(初段・二段など)を持っていた場合に、就職が特に有利になる業種は何ですか。

今まで事務職の仕事に就くため、パソコンの資格はいくつか取得しました。

ですが、男性の私にはパソコンをよく使用する事務職では雇ってくださる企業が少なく、ハローワークの職員の方は「事務職といえば、大部分が女性。」と言っておられたこともあり、事務職はあきらめざるを得ませんでした。

せっかくパソコンの資格を取得したのにあまり役に立たず、大変残念です。

今、勤め先の関係で、柔道・剣道など武道の段を取得しようと思っています。

ですが、これもあまり役に立たないのなら困りますので、柔道・剣道の段(初段・二段など)がどれだけ就職に関係しているかを事前に調べています。

柔道・剣道の段(初段・二段など)を持っていた場合、就職が特に有利になる業種を教えてください。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら柔道、剣道の初段、二段レベル(実力ではありません)でははっきり申しあげて就職に有利になることは無いでしょう。
柔道、剣道の初段、二段は案外簡単に取れてしまいます。
まあ、警備会社の履歴書には書くことができますが、それが有利と言うことは無いと思います。

Q幼児からの武道

幼児からの武道


現在、2才6カ月の息子がいますが、3才ごろから習わせることができる武道は
何でしょうか?

よく聞くのは「空手」「合気道」ですが、他に
「小さいころから習っておいて良かった!」
という武道がなかなか思いつきません。

ある程度、体ができてからでないと難しい武道なら
弓道・なぎなた・居合道(模擬刀を使うので)くらいのことはわかりますが

柔道・剣道などは5才くらいからはじめてもいいのか、または才能がない子は
「剣道の才能はないので、お辞めいただきたい。」
と言われたりするのだろうかと、内心、びくびくしています。

いろいろな武道があると思いますが、何歳から習わせるのがベストなのですか?
例えば、柔道=○才からできますが、体が出来上がる○歳からがベスト
という形でお答えいただけるなら嬉しく、習い事をさせる際の参考にさせていただきたいと
思っております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はサッカー教室等のボールを扱う競技がいいと思います。
3歳から武道は早すぎます。(もちろん私の主観なので相反する考えなら無視してください)
武道は白い胴着を着て親としては誇らしいと思いますが、親の自己満足でしかありません。
特に合気道は3歳児の運動能力を存分に発揮できる武道ではないと思います。
毎回の決まりきった動作、それも2~3年は毎日同じことの連続です。
その2,3年は例えばあなたが大人として習ったら3ヶ月もかからずに習得できるようなものです。
(それを言っちゃおしまいかもしれませんが)
それを毎回分けも分からずにやるのは子供にとって損な気がします。
損というのは子供の太陽のように有り余っているエネルギーを合気道では
消費してあげられないということです。結果的に「運動をさせているからいいや」
と親は思っても持久力も忍耐力も育たない子供になってしまいます。

まだ、剣道や柔道なら運動量が激しいからお勧めですが、
それでも3歳児なら剣道なら竹刀を振り切れないし、
柔道ならデブの子には敵わないので劣等感を持ったり、怪我をさせられなければいいのですが。

それとあなたが気にしている「才能がないから辞めてください」っていうのは決してありません。
なぜなら、人と優劣を競うスポーツではないのですから。
だから才能が無くてもそれなりにやれると思います。
辞めるかどうかは物心がついた子供が自分で判断するものだと思います。
親が決めることではなく。

話は変わりますがなぜボールなのかと言うと、
武道は個体差で戦うことを嫌う子供がいます。
そういう子供に戦わせているのは子供にとってプラスになることでしょうか。
しかし、ボールを触る投げるというのは相手と戦うことも無く、
個人の頭脳をフルに生かし、体の全機能に命令させなければならないので、
人間の脳が持っている「勘」や「感」を育ててあげることができるからです。
また、ボールを追いかけるということは持久力もアップします。
大事なことは小さいうちは親が遊んであげるということです。
一日寝たら直ぐ回復する子供の体力を空にしてあげられるのは親だけです。
どこかの新聞の受け売りですが、日本人のお父さんは
自分の子供と接する時間は1日当り30分未満ということらしいのですが、
親父の愛情を子供に浴びせるには全く足りていません。
私は球技というのは親と子が接することができる良い時間だと思います。
武道なら親が経験者でなければ教えて上げられませんが、
球技なら少なくとも幼児よりは親の方が上手いでしょう。
だから幼児のうちは武道を習うのもいいですが、親が遊んであげるべきだと思います。

話はそれましたが、それでも武道を習わせたいならどれくらいからが適正なのか。
私の主観的考えで適正年齢を書かせてもらいます。
当然、現段階の私の浅薄な知識からの発想なので参考程度にしといてください。

~小学2年 球技、ボール遊び。
小学1年~ 伝統空手。型が主体なので覚えやすい。また勝敗が肉弾戦でないので怪我が少ない。
小学3年~ フルコンタクト空手、柔道。自我が芽生え始めているのでやりたいならお勧め。
小学4年~ 剣道。竹刀を振るのにそれ相応の筋肉が必要なのでこの位から。
中学生~ 合気道、少林寺拳法。自我が芽生え、体力的に自信はないけど何か武道をやりたくなったら。
      関節技が主体で、しかも技が理論的なので大人向け。試合はない。

どれも4、5歳位から習えます。ただ、経験上低い年齢から始めたからと言って、
体力や経験的に有利になることはありません。
つまりこれより早く始めたからと言って上手くなるかどうかというのは別問題なのです。
しかも、重いものを振り回したり、ダンスにしか思えない型や
まだ、年端もいかない物心もつかない子供に対戦させて本人が強くなるのでしょうか。
子供の試合を見ていると、親達はまるで闘犬でもさせているがのように見えます。
まぁ個々の教育方針があるので子供のために良い答えを出してください。

あくまでも参考程度にどうぞ。

私はサッカー教室等のボールを扱う競技がいいと思います。
3歳から武道は早すぎます。(もちろん私の主観なので相反する考えなら無視してください)
武道は白い胴着を着て親としては誇らしいと思いますが、親の自己満足でしかありません。
特に合気道は3歳児の運動能力を存分に発揮できる武道ではないと思います。
毎回の決まりきった動作、それも2~3年は毎日同じことの連続です。
その2,3年は例えばあなたが大人として習ったら3ヶ月もかからずに習得できるようなものです。
(それを言っちゃおしまいかもし...続きを読む

Q警察官になるためには柔道、剣道は必要ですか?

私は今中学生で来年高校生です。

中学では剣道部に入っていました。やりたかったわけではありません。
親に警察官になりたいなら剣道部に入らなきゃいけないと言われました。
(親は警察関係の仕事はしていません)

私は高校では剣道ではなく合気道をしたいと思っています。
興味があって前からやってみたかったんです。

ですが親からは剣道やらなきゃだめだと言われます。

部で上手かったわけでもないし苦手で一応初段までは取りましたが続けるつもりはありませんでした。

いろいろ体験したいんです。部活も文化部と外部で合気道をしたいと考えていました。

やはり剣道を続けなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 他の方もおっしゃっているように採用試験時の加点に影響はあると思いますが、合格後は未経験でも問題ありません。
 ただし、警察武術の逮捕術の試合は剣道経験者が強い傾向にはあります。
※ 逮捕術は簡単に言うと武道の総合格闘技って感じです。
 逮捕術の試合は防具とお面、グローブをするため柔道や合気道は本領を発揮できませんので。

 現場に出てからの実用性で話をするのであれば圧倒的に合気道が使えます。
 剣道の場合、竹刀と警棒は扱いが違いますし、武器の使用は法的に色々と制約もあります。
 柔道の場合、道路上で柔道の投げ技を素人に全力でかけたら殺してしまいます。
 これらのため、実務上制圧に活用する技術は逮捕術の中でも合気道の技が圧倒的に多いです。


 少し余談になりますが、有段者だと下手をするとクラスの武道代表者として指導の補助や教官とクラスの伝達係のようなポジションをさせられる可能性も高くなります。
 その場合、準備運動などの掛け声もやることになります。
 このように武道関係の授業でクラスを取り仕切る立場になりやすいので、そういったことが苦手ならむしろ続けない方が負担にはならないかもしれません。

 参考にしてください。お邪魔しました。
 

 こんにちは。
 他の方もおっしゃっているように採用試験時の加点に影響はあると思いますが、合格後は未経験でも問題ありません。
 ただし、警察武術の逮捕術の試合は剣道経験者が強い傾向にはあります。
※ 逮捕術は簡単に言うと武道の総合格闘技って感じです。
 逮捕術の試合は防具とお面、グローブをするため柔道や合気道は本領を発揮できませんので。

 現場に出てからの実用性で話をするのであれば圧倒的に合気道が使えます。
 剣道の場合、竹刀と警棒は扱いが違いますし、武器の使用は法的に色々と制...続きを読む

Q”剣道”の有段者は本当に強い?役に立つ?

よく警察の研修・資格などで柔道か剣道が必修もしくは有段者の資格が必要・・等と聞きますが

柔道は・・組み伏せたり掴んだり投げ飛ばしたりで以後の仕事の際にも多いに役に立つと思うのですが

剣道の能力って役に立つのでしょうか・・?日常勤務や生活で竹刀の様な物を持ってること自体

少ないと思いますし(警棒じゃ短すぎるしまさか傘を振りかざすわけにもいかないでしょうし・・)

剣道を学んでもあまりメリットが無いように感じるのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

 確かに近年の、剣道をスポーツ・競技ととらえ、素早さとタイミングだけを追い求める試合一辺倒の剣道をしている人間は、はっきり言って実戦ではものの役には立たないでしょう。
 ですがそうではなく、一振りごとに相手を切り殺す気迫と適切な力加減で剣を振っている、武道としての古風な剣道を堅実に志し理法を追求する人は、例え剣がなくてもある程度戦えます。

 打ち込む際の踏み込みは空手の踏み込みにも通じ、鋭く強い剣の振りは突きに通じます。
 間合いの見極めと相手の虚を突く術にも長けています。
 警棒や傘など、ちょっとした棒でも使い手が持てば非常に有効な武器となり得ます。

 剣道にもいろいろあります。
 真に武道として、スポーツではなく実戦に通じるものとして学べば、剣道は大いに役に立ちます。

 学ぶ者の心がけ次第です。


人気Q&Aランキング