『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先日行われた北京オリンピックで日本人がフェンシングでメダルを獲得したことは記憶に新しいところです。フェンシングは中世の騎士の戦闘技術として欧州で始まったそうですが、その高い俊敏性のある優れた戦闘技術にオリンピックを見ていて非常にかっこよく感じました。

 さて、私の疑問なのですが、もし日本の剣道の達人が真剣を使ってフェンシングのメダリストが殺傷能力のある戦闘用の剣で真剣勝負をしたら生き残るのはどちらでしょうか?というものです。

どなたか経験の有る方で実践ではどちらに分があるかアドバイスをいただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

剣道とフェンシングという意味ではフェンシングが圧倒的に有利だと思います。


なぜなら、剣道もフェンシングも共に相手の体に先に当てる事に重きを置いたスポーツでありますし、フェンシングの方が実戦で使われていたものに近いうえ、武器の形状も「相手の体、急所に当てる事」に特化しています。
生き残るという意味でも、急所を的確に狙えるフェンシングが有利になると思います。

しかし、上記はあくまで剣道によるもので、日本刀の達人とフェンシングに使う剣の達人の戦いという意味でしたら有利になるのは日本刀の達人になると思います。
理由は簡単で、日本刀ならば剣を一方的に絡めたり、叩き折ることが出来るからです。
日本刀の作りは複数の鋼を重ねているため強く、ナタのような性質もあるので武器同士のぶつかり合いには非常に有利にできています。
サーベル、エペ、レイピア等は基本鋳造のため折れ易く、日本刀相手では武器を絡めることができませんし相手の体を斬るか突くことしか有効打はありません。
比べて日本刀はリーチもあるので、フェンシングの達人が武器を前方にして懐に入ろうとすれば距離をとりつつ切り払われます。
要するに、日本刀とフェンシングが戦うならば互いに体を狙うとフェンシングが有利ですが、日本刀で武器破壊を意識して戦えば負けません。
    • good
    • 5

みなさん


剣道側からたった見方をしていますから僕は
フェンシングをするものとしてコメントさせてもらうと
フェンシング側からすれば
剣道のほうが強いです

まずフルーレでいうなら
たしかにフェンシングのほうが早いです
剣道の達人といえどなかなか反応できる速度ではない
…とおもわれがちですが
実際その速度はなれるとかわせるレベルです
ナッショナルチームに入ってる
選手と何度か戦ったことがありますが
かわすだけならかのうです
たとえ、太田選手
(太田選手は先日世界NO1になりましたが
かれの手のスピードは世界1だと賞される選手ですが)
であったとしても、剣道の達人であればかわすだけなら可能です

そしてかわした後ですが間合いがつまります
フェンシングというものは
接近戦には極端によわいものです
上のレベルにいけば
ありえないところからつく技もたくさんありますが
それはからだに浅い傷をつけるぐらい
なぜならそういう類のつきは500グラム(これがフェンシングでつきとみなされるさいていの力)より少しかかるかかからないかです
これに対し剣道はきるので
多少接近すればきりづらいかのうせいはありますが
それでも確実に剣道有利
それにまず突いたとしても
一発で殺せるような箇所をつかないかぎり
そのあとのこうげきによって殺される可能性が非常にたかい

フェンシングは剣道よりうったあとのつぎの動作への反応は早いです
なぜなら、そのように練習しているから
でないと、突いたと思って油断しているところをやられるから
しかし、同時に出た場合は

フェンシング 剣道より早くあいての体を貫く
剣道 貫かれながらも相手の体を切る
フェンシング きられる 戦闘不能

みたいな感じだと思います


次はエペの話ですが
エペは全身を突くことが出来ます
また、くわしく話すと長くなってしまいますが
他の競技では同時につくと
審判によって、どっちがかったか
判定されます
でもエペは同時につかれるとどっちも有効なのですが

よって、エペは相手につかれぬよう、相手に攻撃を与えることがとくいです
だから、殺傷能力のある剣をつかえば、エペの固有技である
こてづき・こて残しで手・足に着実にダメージを与え
機動力・戦闘力をおとしながら
さいごに急所に一突きで戦闘不能になる可能性がたかいです

ただ、突くと同時に切りかかられた場合
剣道の勢いでいっきに真っ二つのかのうせいもあります
    • good
    • 9

1) 服をきたものどうしで、フェンシング と 日本刀をもった剣道が戦えば フェンシングの勝つ可能性が断然高いと考えます。

 武器の軽さによるスピード段違いです。 自明の理です。

2)しかしもし日本の昔ながらの合戦が行われ、防具をつけたもの同士でフェンシング と 剣道が戦えば 剣道の勝つ可能性が高いと考えます。 防具でフェンシングの細い剣を防げる可能性が高いからです。破壊力 耐久力も日本刀のほうが断然上です。日本刀を鉄の棒として振り回すだけでもかなり脅威です。
    • good
    • 5

メダリストと達人では意味合いが違ってくるのでそれは無視し、実力差がない及び条件等が平等と考えるものとします。



それを踏まえるとフェンシングと剣道ならフェンシングだと思います。
剣道ではなく剣術(ここでは全般の事ではなく日本の剣術という意味で)なら剣術の勝ちだと思います。

剣道はあくまでも剣の「道」、心を鍛えるもので人を殺めるものではありません。
剣術というのは殺しの技「術」、人を殺める事を前提としたものです。

防具の面から見てもフェンシングというのは防具の隙間をぬってすばやく攻撃するのですので有効だと思います。

もちろん地形や状況、実力の差によって勝ち負けは違います。なのではっきりこちらの方が強いと決めれるものなどはないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。今までのご意見全般でもフェンシングに分が有るようです。確かに真剣は非常に強力な武器ですが、私の知識不足で、剣道=真剣でも戦えるというイメージがあり、実際は剣道は精神を重んじるスポーツであるということがご経験者のご指摘で分かりました。

お礼日時:2008/09/28 02:17

刺し違えの勝負なら剣道です。



裸一貫で立ち会い首をはねれるのかって話ですよ。


剣道の有段者なら、心臓を突かれる前にもしくは同時に太刀打ちできると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/28 02:13

皆様と同様、剣道の竹刀と真剣では切り方の技術に大きな差があります。

真剣で胴を切るなら、舐めるように切ります。そもそも全く別物なので剣道の有段者は真剣での勝負に対応できないでしょう。フェンシングについては全くわかりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。貴重なご意見参考になります。

お礼日時:2008/09/28 02:12

一応、剣道暦15年以上のものです。



剣道やってても真剣なんて扱えません。
剣道やってる人の中でも真剣を見たことも触ったことも無い人のほうが多いと思います。
ということでどんなに剣道強くても真剣もったら素人よりマシなレベル位だと思いますよ。
フェンシングの真剣はてんで分からないんでなんとも言えないですが・・・

>※剣道では心臓を攻撃部位にしていませんので、フェンシング側が「心臓」を狙ってきた時に、防御技術がありません。

一応、一昔前は相手が上段に構えた時のみ「胸突き」といって胸も打突部位だったんですよ。
今は違いますが・・・
向ってくる剣に対する応じ技もあるし、対処は「突き」と同様と考えれば防御は出来ると思います。

他はNO10の方が仰る通りだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。なるほど、確かに竹刀と真剣では叩くと薙ぎ切るというまったく違う部分がありますね。そうすると一概に剣道の経験者だから=真剣も扱えるということは言えないようですね。 ご経験者の貴重なご意見参考になりましたありがとうございました

お礼日時:2008/09/28 02:11

もし、剣道の達人(剣術の達人ではなく)が真剣を持ってフェンシングの達人と殺し合いをしたら、ですね。



剣道経験者には申し訳ありませんけど「勝ち目がない」でしょう。剣道で使われる「竹刀と真剣ではあまりに違いすぎる」ので、剣道の試合での様に真剣を振り回す事は出来ません。構えも変わり、握り、振り、すべてが変わってしまいますから、真剣では剣道のように戦えないのです。
一方、フェンシングの剣は「ほぼ同じ仕様の真剣がある」ので、戦い方が大きく変わる事はありません。エペにはエペの、フルーレにはフルーレの、サーブルにはサーブルの真剣があります。

もしご質問の様な条件であれば、剣道側はフェンシング側に「なますのように切り刻まれて終わる可能性が高い」でしょう。もちろん、一撃があるので絶対に負けるとは申しませんが、かなり不利であるのは間違いありません。
※剣道では心臓を攻撃部位にしていませんので、フェンシング側が「心臓」を狙ってきた時に、防御技術がありません。また、各種の動脈を狙われるのも考慮されていません。脚を止められたらどうしましょうか。

日本刀は確かに優秀な白兵戦用武器ですが、しかしこれは「剣術で使用する武器であって、剣道では使用しない」のです。言い換えれば「剣道に実戦などない」のです。そこを誤ると自己過信が墓穴を掘ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。非常にリアリティーにあるかつ、説得力のあるご説明ありがとうございます。確かにご指摘のように剣道と剣術ではまったく違うようですね。私もご指摘されて気がつきましたが、剣道=刀が使える というイメージがありましたが竹刀と真剣ではまったく使用方法が違ってくるということに気がつきました。そうしますとフェンシングに分があるのもうなずけます。非常に参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2008/09/28 02:08

ご質問に若干間違いがあります。

フェンシングの元となったれピアは中世も終末のころに登場しましたが、戦争で使うものではなく街中での護身のためでした。今で言うと、ピストルと同じです。戦争でピストルを主力にするこたはありませんし、街中でアサルトライフルを常時持ち歩くこともありません。
フェンシングはまず防御から始まります。フェンシングのフェンスという言葉がすでに防御という意味があります。したがって、フェンシングの技術は相手を殺傷するためが目的ではありませんでした。自分の身を守るために「結果的に」相手を殺すものです。したがって、カウントも負けカウントです。

さて、本題に戻ってフェンシングと剣道、それぞれの技術がそれぞれの元となった刀剣にどれだけフィードバックし使えるかということになりす。

フェンシングのエペはスモールソードといわれるものと同じバランス、重量ですが、竹刀は日本刀よりもかなり軽く、日本刀独特の反りがありません。剣術家はこの反りを生かした扱いをするのですが、剣道の竹刀ではそれができません。
もうひとつは特殊化の度合いです。弓とアーチェリーを比較すると、アーチェリーがひたすら的に当てることを目的としているのに対して、弓道はむしろ精神面を評価します。しかし、精神面の評価と的に当てる目的は、必ずしも一致しません。それは、その競技の中で自由度が高いほうが、より応用が利くと私は考えます。それは指導の方法もありますが、たとえば剣道では歩み足や、八双、上段の構えなどは良く思われません。
剣道世界の内での礼儀なのかもしれませんが、じつはこれらは非常に有効な動きなのです。剣道が理想とする剣道と実際の剣術では、大きな差があります。
これらは剣の性能以前にその思想と哲学が剣術という基本からどれほど
遊離しているか、比較するとわかるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ご教示ありがとうございます非常に勉強になりました。

お礼日時:2008/09/28 02:02

どうやらフェンシングの方が強いと言われているようです。

(理由までは分かりませんが)

ただああいう武術というのは、最終的に当人の技術、研鑽、闘争力によるところが大きいので、一概にどっちが(どっちの流派が)強いとは言えない気がしますけどね。(どちらの人が強いか?はハッキリするだろうけど)
(真に剣道を極めた達人には、フェンシングだろうと何だろうと勝てないでしょう。逆に真にフェンシングを極めた達人にも剣道だろうが何だろうが勝てないでしょう。では、双方を戦わせればどうなるか?より強くより深くその道を修めた方が勝つでしょうね。)

まあ、剣道はスポーツなんですけどね。極めるとなると、それは剣術の部類に入ってしまうでしょうね。(フェンシングも同様・・・なのかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/28 02:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道とフェンシングってどっちが強いんですか?

トリビアではフェンシングが圧勝でしたけど、剣道とフェンシングではどちらが強いんでしょうか?
理由もそえてお願いします!!

Aベストアンサー

剣道は竹刀の重さと両手のパワーでフェンサーの剣を叩きたいところですが、相手の剣先の旋回は予想以上に早い事に気がつきます。はじめの考えのように剣を排除しようと叩けば、危険である事がわかります。フェンサーとしては相手が切ったところをかわして攻撃するカウンターを狙います。剣の長さと半身であることから剣道側は、相手の胴体よりもフェンサーの篭手を目標にすることが現実的です。
竹刀を振り下ろし頭への攻撃は次に現実的な物です。ただし、これは相手の剣が自分の中心線から外れていないとだめです。映像が典型的だというのは これで突きにたいして身を引きつつ 反射的に頭を狙った結果です。左右からの胴は肘がまがるため、間合いは遠くなるので現実的ではありません。相打ち以前に攻撃のタイミングが難しい。むしろ、剣道ではない袈裟きりの方が良いです。

おそらく、剣道側は小さな攻撃で篭手を狙います。フェンサーの腕は手首で剣先を操るので 腕はあまり動きません(ただしレピア、エペは違う)
意外にこれで腕を切られて終わりになることがおおいし、カウンターで剣道も篭手を切られる事もあります。剣道は腕が骨ごと切れるような篭手ですが、フェンサーは血管のある手首側の裏篭手を切り上げるでしょう。積極的に攻めるのは(おそらく)フェンサーでしょう。腕への切りと見せかけて 胴へのカットがあの映像でした。とはいえ、やはり相手は逃げながらの一撃をします。
接近。
剣道はつば迫り合いに持ち込むかもしれません。現実的にはほとんどあり得ないですが、おたがい相手を掴む事が出来ないルールという事ではありえます。ただ、そこまで接近できるのが難しい。剣道では日本刀のように切り(スラッシュ)がありません。なので接近しても叩く事は出来ても引き切り、押し切りはない。一方フェンシング(サーブル)も同様です。したがって接近すれば押して飛び下がりながらの打撃になります。これは剣道がうまいはず。
 剣道が勝てるかなり有効な方法は左片手の突きです。グリップの長さ分と両手持ちである剣道の意表をついた攻撃、打撃であろうという先入観を排しての突き。
もっともどのような場合でも相手の剣先を自分の中心から どのように外すかというのは和洋とも同じです。

剣道は竹刀の重さと両手のパワーでフェンサーの剣を叩きたいところですが、相手の剣先の旋回は予想以上に早い事に気がつきます。はじめの考えのように剣を排除しようと叩けば、危険である事がわかります。フェンサーとしては相手が切ったところをかわして攻撃するカウンターを狙います。剣の長さと半身であることから剣道側は、相手の胴体よりもフェンサーの篭手を目標にすることが現実的です。
竹刀を振り下ろし頭への攻撃は次に現実的な物です。ただし、これは相手の剣が自分の中心線から外れていないとだめで...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

QPRIDEで合気道技が出ないのは何故?

総合格闘技のプライドの試合を見ていると、主に立ち技のときはキックボクシング系の技、タックルなどで寝技に入ると柔術系の技というように、ハッキリと分かれているような気がします。
しかし相手が打撃に偏っているその瞬間、合気道の基本技が使えそうな場面をよく発見します。

例えば、相手が大振りの右ストレートを打ってきた時に、その右手を左手で掴むと同時に踏み込みながら右クロスを合わせる様に喉元に掌打を打ち込めば相手は簡単に倒れますし、逆にその右手を掴んで引いてから下に落とすだけでも相手はバランスを崩し簡単転がってくれます。
その相手が転んだ瞬間にタイミングを合わせ、思いっきり頭部にサッカーボールキックを入れるコンビネーションを使えば、あんなに苦労しなくても即KOになると思うのですが?
どうしてプライドの選手達は合気道の技が出ないのですか?
試合の流れの中で臨機応変に合気道技を出せる練習とかはしてないのでしょうかね?

Aベストアンサー

試合系合気道を嗜んでいます。

なぜ総合格闘技(プライド)で合気道技が出ないかと言うと、単純に総合格闘技的なシチュエーションにおいては使い勝手が悪いからです。

合気道技の技術の大部分は立ち関節技に分類されますが、立ち関節技は寝技が無い護身術的な状況で力を発揮する技術ですので、寝技がある総合格闘技では立ち関節を仕掛けている間に足を掬われて(小外掛け、両足タックルなど)寝技に持ち込まれてしまうからです。

投げ技に関しては、正面入り身投げを使うのであれば、大外刈りの巻き込みの方が使い勝手が良いですし、側面入り身投げを使うならば、小内巻き込みや谷落としの方が使いやすいです。正面入り身投げで足をかけて巻き込んだり、側面入り身投げで相手の足を掬って一緒に倒れこめば、かかるかも知れませんが、それでは見た目は大外の巻き込みと谷落としとあまり変わらないです。

打撃に関しては、素人レベルの話ならいざ知らず、ボクシングテクニックのあるプライド選手の打撃は非常に速く、どんなに反射神経が良くても打ってきた手を掴むのはまず不可能です。それに大振りのパンチ単体で出す選手はまずいないですよね。大抵、ワンツーやローで意識を散らしてからフィニッシュブローとして大振りな打撃を出しますので、素人が単発で大振りのパンチを出すのとはレベルが違います。

総合格闘技でたまに使用されるスタンディングでのチキンウイングアームロックなどは、合気道では下段腕がらみ、腕捻り、後ろ腕がらみなどの名称で使われています。また、スタンディングでのアームバーも合気道では肘極めと言います。ですので、総合格闘技でもまったく合気道技が使用されていない訳ではないです。

前蹴りなどの蹴り足を掴んでからの入り身突きや側面入り身投げですが、これは似たような形が使われています。あとは、肘締めの捨て身であれば、上手くいけばかかるかも知れませんね。(肘締めの捨て身、脇固めの捨て身に近い技)

試合系合気道を嗜んでいます。

なぜ総合格闘技(プライド)で合気道技が出ないかと言うと、単純に総合格闘技的なシチュエーションにおいては使い勝手が悪いからです。

合気道技の技術の大部分は立ち関節技に分類されますが、立ち関節技は寝技が無い護身術的な状況で力を発揮する技術ですので、寝技がある総合格闘技では立ち関節を仕掛けている間に足を掬われて(小外掛け、両足タックルなど)寝技に持ち込まれてしまうからです。

投げ技に関しては、正面入り身投げを使うのであれば、大外刈りの巻き込み...続きを読む

Qトンファーって強いの?

最近マンガやアニメで見かけるトンファーっていう武器。
あれってどの程度実用性があるものなんでしょうか?
マンガやアニメのキャラクターはありえないような振り回し方をしていて、とても現実的とは思えません。
夜も眠れないほど気になっている!というわけではないので暇なときに回答してください。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えているポリスアカデミーでは逮捕術の一環として「義務教育」のひとつにもなっています。 こちらではこのトンファを改良したと考えられるPR-24の名前で知られています。

しかし、いろいろな問題があります。 使いこなすためのトレーニングの時間があまりにも少ないのです。 使いこなせない、と言うことは「事故」にも繋がることであるし警官の護身にも支障が起こります。

一番自由の利くとされる手(手首から指まで)がトンファを持つことによって使えなくなるのですね。 殴って(運が良く)もその後のPR-24の管理(weapon retainingと言いますが)がおろそかになり逆に使われてしまうと言うことことにもなりかねません。

また、PR-24に頼ると言う心理的問題、また、トンファの先をつかまれたときの「てこ」の応用によってトンファを保持することが出来なくなるような物理的不利点もあります。

長い部分を腕に保持して「防御」すると言う使い方があるわけですが、フックのような攻撃に対し生体的に脇・顔面があいてしまう為反撃を促す形になってしまうのですね。

また、手で握る部分を緩めてトンファ・PR-24を回転させるため、回転中の保持が難しくなります。

ま、いろいろ問題点のある「武器」ですが、ヌンチャク(州によっては販売・使用禁止となっています)と同じように実践に使うとなるとまず使い物になりません。 ストレートのバトンに戻す警察署が多いのはこれらが理由となっています。

また、トンファが必要となる状況自体がまずないということもひとつですし、携帯にも不便です。 銃などへの護身にはかえって邪魔になります。 ナイフに対しても自由が利く警棒の方がより「使い出」があるのです。

トンファを古武術の武器としてちょっとかじった「自称武道家」の口車に乗ったという感が大いにあることはこの業界ではかなり広まっています。

しかし、警察に予算と時間さえあれば使いこなす訓練をすることでPR-24の持つ利点を大いに発揮させることは可能と私は思います。 ただその予算と時間、また、指導員の不足により、現状では実現するには程遠いと思うほかにありません。

これらすべて実際に何でもありの状況でかかってくる相手に対しトンファを使う訓練および経験がなければ「かっこよさ」や「表面的知識」に基づいた感想を持つだけになると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えてい...続きを読む

Q銃剣道と剣道ってどっちが強いですか

戦ったらどっちが強いですか?

Aベストアンサー

過去質問によると、実際に試合して銃剣側が勝った実績があるようです。

参考URL:http://okwave.jp/qa714275.html

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q縮地法って実際何なんですか?

漫画やゲームなどでよく出てくる沖縄の古武術の歩法縮地法ってなんなんですか?

漫画によって動き出しが読めない踏み込みだとか、頭の位置が上下しないため遠近が判断しにくいとか一歩で重力を利用してすごい距離を移動するとか横には使えないとか書いてあることが違うんですが(まあ、最後の二つは違うと思いますが(笑)

Aベストアンサー

わたしも縮地法のことは知らないのですが、これは前足の膝の抜きと、古流柔術で言う「滑り足」の一種のことだろうと思います

やり方としては構えて、でている足の膝の力を抜きます。そうすると体が前に倒れていきます。この前に倒れる力を使って、前足を滑らせるように前進します。そして後ろ足は前足にそう形でひきつけます。これが膝の抜きを使った「滑り足」です。

文章で書くと長くなりますが実際に使うときは一瞬です。このやり方だと大きな筋肉運動が発生しないために動き出しがわかりません。また構えた状態でやると頭もほぼ上下しません。

ただこれは横の動きにも使えます。横の動きの場合はどちらかの膝の力を抜き、横に倒れればいいんです。空手の型にあるナイハンチの「波返し」という技がこれに相当します。

「一歩ですごい距離を移動する」というのは縮地法というより、「二歩一撃」のことであろうと思います。「二歩一撃」というのは両足を同時に動かす(正確には同時ではありませが)歩法のことです。正確に言いますと「一歩」ではなく「一瞬で」というのが正しいと思います。

これもやり方を説明しますが、まず構えます、そして後ろ足を一歩踏み出します。この踏み出した足が地面につく瞬間にもう片方の足を踏み出します。これは「一、二」というリズムでやるより「一」のリズムで両足を同時に動かすつもりで行います。

このやり方ですと「一」のリズムで二歩進むことになりますので、突きを加えれば五メートルほどの距離を一瞬で詰めることができます。これは古流剣術などでよく使われる歩法です。また一部の古流柔術にもある歩法です。

上にも書きましたようにわたしは縮地法のことは知らないのですが、質問者さんの言う「縮地方」には多くの歩法がごっちゃになっていると思います。まあこれは質問者さんのせいではなく、マンガやゲームを作った人が歩法に関して無知なせいだと思いますが・・・

もしろければ参考にしてください

わたしも縮地法のことは知らないのですが、これは前足の膝の抜きと、古流柔術で言う「滑り足」の一種のことだろうと思います

やり方としては構えて、でている足の膝の力を抜きます。そうすると体が前に倒れていきます。この前に倒れる力を使って、前足を滑らせるように前進します。そして後ろ足は前足にそう形でひきつけます。これが膝の抜きを使った「滑り足」です。

文章で書くと長くなりますが実際に使うときは一瞬です。このやり方だと大きな筋肉運動が発生しないために動き出しがわかりません。また構...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qなぜ戦前の日本軍は暴走してしまったのですか?

なぜ戦前の日本軍は暴走してしまったのですか?

関東軍の暴走や、5.15事件、2.26事件…。
真珠湾攻撃の前には既に南方で勝手に戦端が開かれていたとか。
それから、敗戦時にも玉音放送を中止させようと陸軍のクーデターが起こるなど、なぜ戦前の日本では、軍事がコントロール不能になってしまったのですか?

当時の米国や英国ではそうならかったということは、戦前の日本の政治体制や統治機構に何か根本的な誤りがあったのですか?

※これはド素人の質問ですので、質問文中に認識違いなどがあった場合は遠慮なく指摘して頂いて結構です。その際はどうぞお手柔らかに…

Aベストアンサー

>当時の米国や英国ではそうならかったということは、戦前の日本の政治体制や統治機構に何か根本的な誤りがあったのですか?
一言で言えば大日本憲法の条文にある「統帥権」でしょうね。
米国・英国の軍隊は文民統制(シビリアンコントロール)が為されていました。
大日本帝国軍の指揮系統は建前上、天皇の命令だけしか聞き入れない制度になっていました。
これを「統帥権」と呼びます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%B8%A5%E6%A8%A9
明治天皇のように、自から指揮、命令していた時代はそれで良かったのでしょう。
内閣・国務大臣も戊辰戦争を戦ってきた人々でしたからね。

時代が進むにつれて、「統帥権」の変容したのが、軍部の暴走した要因だと思います。
大日本帝国陸海軍には行政組織の陸軍省と海軍省が有り、それぞれに大臣がおりました。
これらは内閣の一員の行政組織で、人事権、徴兵などを行政事務を行ないます。
それとは別に海軍には軍令部、陸軍には参謀部があり、軍令部総長・参謀総長がおりました。
実際の作戦立案、実行を一手に握っていました。

最初は海軍省>軍令部、陸軍省>参謀部の関係でした。
現役の軍人とはいえ、官僚ですのである程度の常識を持ちイケイケの軍人を抑えていたのですが
それに不満を持つ軍人が「天皇は陸海軍を統帥す」の文言を盾にとり、統帥権の独立を画策し始めました。
次第に省令等を改定し、海軍省<軍令部、陸軍省<参謀部の力関係になりました。
つまり、軍人の文が弱まり、武が強くなってきました。
国会議員が異議や反対意見を述べたりすると「統帥権干犯」を持ち出し、反対意見を封殺していきました。
つまり、建前上、天皇のみしか軍隊を指揮命令する事が許されない
神聖にしてだれも犯す事の出来ない武力集団に仕立て上げたのです。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tousuikennnokannpann.htm

しかるに、昭和天皇は皇太子時代、大英帝国を訪問し、英国の立憲君主制に触れ、それを模範にするお考えが有りました。

国王・皇帝が独裁的に指揮・指示・命令をするのではなく、それを輔弼する内閣・国務大臣の政策を承認する形を取りました。
それで、天皇の名の下に、自分の都合よく相手国に武力行使を独断専行で行い、全て事後承諾で戦争へと進んだのです。
結局は、降伏か戦争継続かで意見が分かれ、収集が付かなくなり、昭和天皇のご聖断となった訳です。

>当時の米国や英国ではそうならかったということは、戦前の日本の政治体制や統治機構に何か根本的な誤りがあったのですか?
一言で言えば大日本憲法の条文にある「統帥権」でしょうね。
米国・英国の軍隊は文民統制(シビリアンコントロール)が為されていました。
大日本帝国軍の指揮系統は建前上、天皇の命令だけしか聞き入れない制度になっていました。
これを「統帥権」と呼びます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%B8%A5%E6%A8%A9
明治天皇のように、自から指揮、命令していた時代はそれで良か...続きを読む


人気Q&Aランキング