鳥かご1kg、中にいる鳥1kg、秤に載せて2kg

中にいる鳥が飛んだ時、秤は1kgになる

間違ってますか?

違うのは何故ですか?

A 回答 (6件)

本当はこの問題は計算では無理です。



しかし質問者さんの趣旨を察して回答しますと答えは2キログラムです。

難しく考える必要は有りませんよ、鳥を支えているのは空気です。
今秤の上に比重が空気と同じの棒が立っていると考えて、羽ばたいている状態と言うのはこの棒の上に乗っているのと同じです。

飛んでいない時は鳥は秤の上に立っているわけで当然2キログラムです。

また飛んでいる時は先ほどの棒で支えていると考えられますから秤が受ける力は同じ、つまり2キログラムですね。

ただ実際には鳥の羽ばたく風は全部秤に掛かる訳では有りません、カゴですから外に漏れるでしょう。
と言う事は2キログラムと1キログラムの間の数字を示します。

またカゴではなく閉め切った箱とすれば更に分かりやすいですね、この場合空気は外に漏れませんから立っていても飛んでいてもどちらも同じ2キログラムです。

但し飛び立つ瞬間は2キログラム以上を示します。鳥は床を蹴ると思われ体重にその反作用が加わるからですね。
    • good
    • 1

ごめんなさい 「突然1kgになった」でした。

    • good
    • 0

A2、A4 の方と同じです。



クイズとしては、このあと「突然目盛りがが0を指しました。一体何があったのでしょうか」という問が続きます。

答は・・・・・


























心臓麻痺で鳥が急死して落下した。  です。

スペースの無駄遣い すみませんでした。
    • good
    • 0

はかりの上に載せたヘリコプターと部と重さは0になるかというのと同じ考え方でよいかと



はかりの上のヘリコプターが浮いたとしても浮く為の揚力を得る為に下方向へと風を吹き付けています
その風のおかげで浮いていることになりますので
浮くヘリ下に押さえつけられる空気
はかりの重さは変わりません

これと同じだと思うのですが

飛ぶとジャンプで結果は違います
    • good
    • 0

 作用・反作用の問題ですね。


 鳥は空に浮くために下に空気を1kgで押さなければならないので結果としてその押された空気の力が天秤にかかります。
 人間が地面に立つために自分の体重と同じ力で地面を押すのと同じです。
 鳥かごと言う条件(密閉された空間ではない)条件では2kg>重さ>1kgになると思います。
 密閉された理想的な条件では2kgになるというのが物理学的な正解になると思います。
    • good
    • 0

空気の流れ如何によるのでは?


羽ばたいたとき、鳥かごの外に空気が流れて結局地面がその風を受けるときは1kg、
鳥かごが密閉されていて鳥かごの床がその圧力を受けるときには2kg
    • good
    • 0
  • 突然死(心臓麻痺)<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    突然死(心臓麻痺)とはどんな病気か  心臓が原因で突然死亡することを、しばしば心臓麻痺といいますが、心臓麻痺という医学用語はありません。医学的に突然死とは、災害、事故、自殺、他殺などに由来しない予期せぬ突然の死亡を意味します。  突然死はさらに、症状が現れてから死亡に至るまでの時間によって、症状の発現と同時に死亡する瞬間死、症状の発現から1時間以内の死亡、症状の発現から24時間以内の死亡、そして睡眠中で症状の発現から死亡までの経過時間が不明瞭な夜間突然死などに分類されます。 原因は何か  心臓突然死の原因としては、虚血性(きょけつせい)心疾患と非虚血性心疾患、そしてとくに原因となる心疾患がないもの...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳥かごの中の鳥

鳥かごの中の鳥が、くたばって落ちていく途中の鳥かごの重さと,鳥かごの中を(鳥かごに触れないように)飛んでいるときの鳥かごの重さは、違っているという話をどこかで耳にしたのですが、理由が思い出せません。
誰か知っている人は至急教えてください

Aベストアンサー

1 鳥が落ちるときは、重力に逆らっていないので、上向きの(鳥を持ち上げる)力を必要としません。
  したがって、自由落下している間は、鳥かごだけの質量です。
 
2 羽ばたいて飛んでいる(正確には羽ばたいて一点にとどまっている場合)ときは、重力に逆らって上向きの力を必要とするため、空気を下に押し下げることにより、宙に浮かぶ必要があります。
 したがって、鳥かご+鳥の質量になります。
 
 当然ですが、鳥が自然に飛んでいる状態で、上下に移動する場合は、鳥に加速度を与える必要があるため、鳥の見かけ上の重さが変化し、質量は変動します。

 ご存知と思いますが、飛んでいるときの鳥の重さは、羽ばたきによる空気圧(空気の流れ)の変化で、重量計に伝わります。

Q鳥かごの中の鳥、ガラス容器の中の鳥それらの重さとなぜそうなるのか教えて下さい。

前にも似たような問題を聞いている人がいたのですが、ここではスカスカの状態(かご)か密封した状態(ガラス容器)で違いが出るかを教えて下さい。

鳥の重さは10g、かご40g、ガラス容器も40gです。

a.はかりの上に鳥の入った鳥かごをを乗せ、鳥がかごでの下に止まっている時の重さは50gですよね、では飛んでいる時の重さは?

b.はかりの上に鳥の入った密封したガラス容器を乗せ、容器の下に鳥が止まっている時の重さは50gですよね,では飛んでいる時の重さは?

自分ではaは40gでbは50gになるように思えるのですが、自信も理由を説明する事もできませんので絶対に自信のあるどなたか
1,と2,の各重さと、なぜそうなるのかを教えて下さい!!!!

よろしくおねがいします!!!!!

Aベストアンサー

正解は、どちらも50gです。

b)は、密閉されていますから、判ると思いますが、鳥の重さを支えているのは空気、その空気を支えているのは、鳥かごの底部ですから、鳥かご+鳥で50gですね。

問題は、a)ですね。
実は、自分もchannel-88さんと同じと思っていたんですが。(笑)

ここを見たもらったほうが早いですね。
http://www.geocities.jp/saaikoka/husigi/husigi14.htm
実験が載っていますから、間違いないでしょう。

参考URL:http://www.geocities.jp/saaikoka/husigi/husigi14.htm

Qインコが鳥かごを嫌ってます

我が家のインコが鳥かごを嫌っていて困っています・・・
まだ生後約10ヶ月ですが、初めて鳥かごに入れた頃からあまり鳥かごを好んでいないようでした。
とにかく鳥かごに入れられるのを拒否することが多いです。最近ではごはんを食べに入った際にどうにか鳥かごに入れることが出来ているのですが、それもよほどでないとうまくいきません。この前はごはんを鳥かごから取り出して一緒に中に戻そうとしたら、入り口を避けるように出てきてしまいました。
ヒナの頃は、例年より気温が低かったので、飛ぶ練習が終わる頃に鳥かごに移したような気がします。
今は夜寝せる際にダンボールに移して寝せているのですが、それも影響しているのでしょうか・・・?(寒いので保温が必要なためダンボールに寝せています)
ちなみにごはんは今は撤去しましたが、数日前まで鳥かごの外にも置いてありました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANO1です。補足欄拝見しました。

天井から入ったんですね。
と言うことはカゴが嫌いとかじゃなくて
入り口から出入りするのが嫌なだけのようですね。
インコだったら入り口にハシゴを設置すれば
入りそうにも思えますが、天井から出入りしても
特に問題はないと思います。
寝る時や出かける時にきちんと天井を塞いでいれば、どっかに行ってしまったり、知らずに出ていた・・なんて事もないでしょうから、
そういうカゴの使い方もいいと思います。

ついでに入り口も開けておいたら、
そのうち入り口から出入りするようにもなるかも知れませんね。気長に待ってみてはどうでしょう(^^)。

Q重力1Gは何kg?

重力1Gは何kgに値しますか?

Aベストアンサー

重力1Gは加速度で、kgは重さです。
つまり1Gは9.8m/s^2 という答えがあるだけで、何kgには変換できません。
空気抵抗の無い真空中であれば、鉄の塊も鳥の羽でも重さの違う物でも、同じ高さから落とせば同じように落下します。

Q鳥かごのおもさ

鳥かごに鳥をいれて重量を計測したらどうなりますか?
鳥が宙に浮いている時と、枝に止まってるときで重量は異なりますか?

また密閉されたダンボール箱を鳥かごの代わりに使用した場合、
結果は異なりますか?

Aベストアンサー

鳥が枝に止まっているときは、鳥と鳥かごの合計の重さを示します。
鳥が羽ばたいている時には、はかりの目盛りはバタバタと振れるでしょう。
これは鳥の羽によって下向きの空気の流れが生じて、はかりを押すからです。

鳥かごの場合、下向きの空気の流れの一部がはかりの外側に漏れますが、
箱詰めした場合には漏れないので、この二つの結果は異なるでしょう。

Q熱量の単位の計算なのですが、1KWと1KW・hはそれぞれ「1秒毎の出力」「それを1時間続けた時の電力

熱量の単位の計算なのですが、1KWと1KW・hはそれぞれ「1秒毎の出力」「それを1時間続けた時の電力量」だと思っているのですが、単位の計算をすると両方3600KJになってしまいます。どこが間違えてるのでしょうか?

Aベストアンサー

1 kW の方, 途中で掛けている 3600 s はどこから湧いて出てきた?

Qハリーポッターの鳥かご

鳥かごのコレクションに興味を持ち始めたのですが、ハリーポッターで出てくるようなアンティーク風で大き目の鳥かごは、映画のセットとしてしか、世の中に存在しないのでしょうか?それとも手に入ったりするのでしょうか?であれば是非入手したいのですが、情報をお持ちの方、いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

またまたNO1です。

私はパリの蚤の市しかしらなかったので他の国でもあるのでは?と思ってヨーロッパとかなりアバウトに書いてしまいました(すみません)

パリでのおすすめはクリニャンクールとヴァンブです、他にも色々な場所で蚤の市は行われています。
様々な蚤の市のレポートが書いてあるHPがありますので参考にどうぞ。

蚤の市では出会いが全てなのでどこに行けばありますよ、と教えて差し上げられないのが残念です。

あと、ハリーポッターはイギリス舞台の映画なので、もしかしたらイギリスの蚤の市やショップにあるかもしれませんね。

お気に入りの鳥かごに会えるといいですね。

参考URL:http://www.fleur-de-coeur.com/paris/report/index.html

Q密閉した箱の中を飛ぶ鳥の体重はどうなる??

重量計の上に、全く隙間の無い密閉された重さ1キログラムの箱があるとします。
その中には重さ1キログラムの鳥が1羽います。
当然、重量計は2キログラムを指しますね。
その時、鳥が飛び立ち箱の中を飛び回り始めました。
さて、この時、重量計はいくらを指しますか?

一方、密閉されていない(蓋の無い)箱の中を飛ぶときはどうですか?


どなたかよくわかるご解答お願いします。

Aベストアンサー

> さて、この時、重量計はいくらを指しますか?

 【答】 2kg

 箱が密閉されている場合、鳥の体重(位置エネルギー)を支えているのは、内部に閉じ込められた空気です。
 鳥の羽ばたきによって内部には乱流が起きますが、鳥が翼を押し下げたときに発する下向きの風圧(運動エネルギー)は、最終的に箱の底面への圧力となります。
 乱流により、箱の底面から逸れて側面や上部へ回り込む風があったとしても、その風が上部にいた空気への圧力としてそれを押しのけ、退かされた空気は箱の側面を降りてその一部は下向きの風圧として底面を押します。
 その他の動きをして箱の底面に達した空気も、同様に底面を押します。
 結果、箱が密閉されている場合は、大気圧を除く下向きの風圧の全ての合力は、上向きの反作用として鳥を浮上させる圧力と、論理的にベクトルが逆の絶対値が同じ大きさの力となり、重量計は2kgを指します。

 蛇足ですが、無論、羽ばたきによる風圧の強弱により、重量計の針はかなり暴れますが、その振れ幅の中央値は、概ね2kgになります。

> 一方、密閉されていない(蓋の無い)箱の中を飛ぶときはどうですか?

 【答】 2kgを下回る

 密閉されていれば、上部から下部へ回り込んで底面を押すはずの空気が、蓋がないことで逃げることで、運動エネルギーとして持ち去ってしまいます。
 従って、逃げたエネルギーの分、重量計は平均して2kgを下回ります。

> さて、この時、重量計はいくらを指しますか?

 【答】 2kg

 箱が密閉されている場合、鳥の体重(位置エネルギー)を支えているのは、内部に閉じ込められた空気です。
 鳥の羽ばたきによって内部には乱流が起きますが、鳥が翼を押し下げたときに発する下向きの風圧(運動エネルギー)は、最終的に箱の底面への圧力となります。
 乱流により、箱の底面から逸れて側面や上部へ回り込む風があったとしても、その風が上部にいた空気への圧力としてそれを押しのけ、退かされた空気は箱の側面を降りてその一...続きを読む

Qかわいい鳥かご

先日結婚した親友の結婚祝いに、鳥かごをプレゼントしようと思ってます。
オカメインコを1羽飼っているのですが、ペットショップではなかなかかわいい鳥かごが見つかりません。みんな一般的な四角いものばかりです。
ちょっとおしゃれで、大きめのものをプレゼントしたいのですが、オンラインショッピングなど、どこかいいHPを知っていましたら、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

おしゃれなカゴってなかなか、ないですよね。
私も探したことがありますが、結局妥協しました。
そんなわけで、一番なのは、やっぱり鳥さんの居心地がよいカゴだと思います。
それから、掃除しやすいもの。
安全で清潔で、落ち着いて過ごせるカゴを選んでくださいね。

下のアドレスは、親切で、鳥のことを第一に考えてくれるお店だと思います。よかったら、ちょこっとのぞいてみてください。では。

 

参考URL:http://www.cap.ne.jp/home.html

Q∫Kπ~K+1π|sint|dt=|∫Kπ~K+1πsintdt|

∫Kπ~K+1π|sint|dt=|∫Kπ~K+1πsintdt|
は、なぜいえるのですか?

解説では、Kπ~K+1πにおいてsintの符号が一致するため・・・
と書いてあるのですが、いまいちよくわかりません。

Aベストアンサー

たぶんこの問題には、Kは整数とする、または自然数とする、と書いてあると思います。さらに、K+1にはカッコが付いているはずです。

このとき、Kが自然数の時積分範囲は単位円の上半分または下半分となります。Kが偶数のときは上半分で、奇数の時は下半分になります。実際に積分してみましょう。
Kが偶数のとき、sintをこの範囲で積分すると、答えは2になります。|sint|を積分しても、2になります。
Kが奇数のとき、sintをこの範囲で積分すると、答えは―2になります。その絶対値は2となります。|sint|をせきぶんすると、2になります。
ちゃんと一致していますね。と言ってもわかりにくいと思うので、成り立たない場合を考えます。

sintをπ/2~3π/2の範囲で積分します。そうすると答えはゼロになります。|sint|を同じ範囲で積分すると、答えは2になります。

グラフを書いてみましょう。関数を積分するということは積分範囲とx軸と関数によって囲まれた面積を求めることと一致します。ただしこれは、積分範囲において関数が正の場合の話で、関数が負の値を取っている範囲ではマイナスが付きます。つまり、グラフをかいて、x軸よりも上にある、x軸と関数によって囲まれた図形の面積をすべて足して、x軸よりも下にある、x軸と関数によって囲まれた図形の面積を引くと、積分した値になるのです。グラフを書いてみると、積分範囲において、sinxの値が常に正、または負の場合、∫|sinx|dx=|∫sinx dx|が成り立つことがわかります。

たぶんこの問題には、Kは整数とする、または自然数とする、と書いてあると思います。さらに、K+1にはカッコが付いているはずです。

このとき、Kが自然数の時積分範囲は単位円の上半分または下半分となります。Kが偶数のときは上半分で、奇数の時は下半分になります。実際に積分してみましょう。
Kが偶数のとき、sintをこの範囲で積分すると、答えは2になります。|sint|を積分しても、2になります。
Kが奇数のとき、sintをこの範囲で積分すると、答えは―2になります。その絶対値は2となります。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報