庭に植えたい木ですが、しだれて花が咲く木を探しています。
「桜」とかでなく、「梅」でもしだれるものがあるのでしょうか。
3~4mぐらいまで伸びるもので。
こちらは北陸、日当たりはいい場所があります。
これは・・・と思うものを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 個人的に「しだれ桃」が好きです。

実家の庭に、枝ごとに見事に紅白に咲き分ける2.5m位の手ごろな木がありました。隙を見て貰ってこようとしましたが、庭の造成のドサクサで枯れてしまいました(T_T)
 桃に限らず、紅白咲き分けモノは年を経るごとに紅が強くなってきて、白い花に赤い筋が入り始めたら数年でALL紅になるようです。残念だ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しだれ桃もあるとは・・・。
早速、探してみたいと思います。

お礼日時:2002/04/05 16:42

文字通り「しだれ梅」があります。


しなった枝に、紅または白の香り高い花をたくさん付けます。
咲き誇った様は見事なものです。

私は名古屋市に住んでいますが、天白区の市の農業センターにはこのしだれ梅が700本あり、名所として知られています。
下のページに簡単に栽培について触れてありますが、もし詳しくお知りになりたければ、直接センターにお問い合わせになることをおすすめします。

名古屋市農業センター 052-(801)5221

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-garden/directory/zukan/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返事有難う御座います。
「しだれ梅」があるとは感激です。
早速、探し歩きたいと思います。
早く見つけたいな・・・。
有難う御座いました。

お礼日時:2002/04/02 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の咲かなかった木の剪定時期

4月に樹高が2mほどのエゴノキを植えました。
そろそろ花のつぼみが付いても良い時期だと思うのですが、
そのような気配が全くありません。
木自体は大変元気で若葉がどんどん伸びてきています。
花が咲き終わった直後以降に剪定をすると花芽を切ってしまう
ので、翌年は花が咲かないと聞きましたが、購入時に樹形が
大変良かったので(それを気に入って購入したのですが)、
販売直前に剪定がされたと想像しています。
このまま、今年は花が咲かない場合、来年の花芽の事を考える
と、やはり花の時期直後の6月頃に剪定をすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

エゴノキは、自然に樹形が整うタイプの樹で、あまり剪定を必要としません。
おっしゃるとおり、花芽の形成時期は花後の7~8月ですが、
徒長枝には花芽がつかず、太短いガッシリとした枝の先につきます。
そのため、一般には真冬(1~3月)に(花芽がないことを確認しながら、)
込み合ったところや、樹形を乱している枝を切ります。

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/gumoku/e.html
http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

参考URL:http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

Q庭に花の咲く木を植えたい

わが家の庭にはキンモクセイしかないので、もう1本春に花の咲く木を植えたいと思っています。場所は埼玉県です。
庭はあまり広くなく、南側ですが真ん前に3階建てのマンションが建っているため日当たりもよくないです。
日陰でも大丈夫で、虫のつきにくい低めの木というと何があるでしょうか。
候補としては桃や梅を考えていたのですが、日当たりが悪いとよくないと聞いたので、検討中です。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>候補としては桃や梅を考えていたのですが・・
  日照が少ないのではダメです。 病害虫の巣になるのが目に見えてます。この手の花木は消毒や殺虫に手がかかります。
 とりあえずは病害虫に強い植物を植えましょう。
*ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)
http://www.yasashi.info/ha_00014.htm
*マンサク
http://www.geocities.jp/mr_keik/hana068.html
生垣にするスペースがあるなら「トキワマンサク」
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000000372/

  日陰の強いところには春の花というこだわりをすてて斑入りアオキ
や夏に花の咲くギボウシはいかがでしょうか?。結構活けると思うんですがねえ。
http://www.ogis.co.jp/subhosta.htm

Q柿とイチジクの木の剪定の可否と時期

柿とイチジクの秋苗を先週買ってきたので、今週末に庭植えを考えています。スペースが狭いので、成長したら剪定して丈を170cmくらいに押さえたいのですが、可能でしょうか。また剪定可能な場合、剪定は秋しかできないのでしょうか。

Aベストアンサー

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉土、富士砂、堆肥等を混合し、排水、保水性の有る土壌に3月~4月頃に挿して下さい。
http://www.yamaen.co.jp/plantsguide/pb-info-sim.asp?kensakumoji=354
イチジクの害虫はスミチオン乳剤等で対処して下さい
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/kajyu/ichijiku.htm
イチジクの冬期収穫栽培で着果を促進するための枝管理法
http://www.affrc.go.jp/seika/data_kanto/h16/04/16_04_16.html
イチジク
http://www.pref.shiga.jp/minakuchi-pbo/nogyo/itijiku/itijiku.htm

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉...続きを読む

Qしだれ梅、桜。どれくらいの鉢に植え付けますか?

紅しだれと白しだれ、2季咲きの桜の苗(?)を購入しました。
今の段階で、それぞれ1mほどの高さがあります。

今すぐに地植えするのが難しい状態なので、しばらくは鉢植えで
育てようと思っています。どれくらいの大きさの鉢に植え付けるのが
いいでしょうか?

土も今から購入するつもりなのですが、樹木用の土を選んで
購入すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1メートルの苗木とのことですが、太さはどの程度ですか?
ボールペンくらい?それとも太いマジックインキくらい?
細いなら、10号のプラスチック鉢か菊栽培用の鉢、太いなら15号のプラ鉢。
土はホームセンターで売っている園芸用土で良いと思いますし今、地植え出来なくても地植えする場所があるなら、その土地の土で植えて土に慣らす手もあります。

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Q庭に植えたい木で、小さいリンゴのような実のなる名前の知らない木です。

庭に植えたい木で、小さいリンゴのような実のなる名前の知らない木です。

来年家が出来る予定なので、その庭の片隅に木を植えたいのですが、名前が分かりません。
果実タイプで、実の大きさはサクランボより大きめの金柑ぐらい(?)で、味や見た目・歯ごたえはリンゴによく似ている植物です。
中学校時代、帰り道に出来ていた木は高さが確か2・3メートルはあったと思います。
青い実でも十分においしかったのを覚えています。
どうしても知りたいのでご存知の方がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

カイドウのことかなあ?
花カイドウは実が小さく、ミカイドウはあなたが言っている大きさです。
それより少し大きい実ならヒメリンゴがあります。

Q剪定時期

木というよりも茎のような植物です。
これから花を咲かせるようです。
茂り過ぎるので剪定したいのですが、この植物を知る人は剪定すると枯れると言います。
しかし挿し木をすると容易に根付くとも言います。

そこで質問です。
一般的に、剪定すると枯れるような植物の剪定時期はいつごろでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。外国の植物ですと経験がないので分かりません。
人間も傷を受けた時に何も手当や消毒をしないと、化膿してひどくなるのと同じです。
木の外皮も同じように内部を守ってやっています。もちろん手当をしなくても丈夫な木もあります。

<最高気温は28度、最低気温は7度くらいです。
はっきりした休眠時期はないのかもしれません。でも剪定するとしたら、できるだけあまり成長しない時期が良いと思います。
切った時に切り口から液体が流れ出る状態ですと難しいです。
専用の切り口保護剤が入手できなければ、木工ボンドでも良いです。切り口を外気に触れさせないことです。

剪定する時に、その幹の葉がある部分より上を切ります。剪定した時に葉または葉が出る部分が残っていませんと枯れる木は日本でも多くあります。

Q広い庭に植えるとしたら、何の木を植えたいですか?

新築祝いとして、20坪位の庭に一本だけ樹木をいただけることになりました。
やしの木のようなものか、果実がなるものか、検討中なのですが、素人なのでなかなかいいアイデアが浮かびません。
南向きの庭で南北に6m、東西に10mのスペースがあり、日当たりは良いです。現在は芝生だけが敷き詰めてある状態です。
建物が和風ではないので、和風以外の雰囲気を出せたらなぁと思います。
樹木、ガーデニングに詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大切なのはご家族の好みと気候風土に合った木を選ぶことだと思います。どんな木が元気に育っているか、どんな庭が好みなのか近くの完成された団地を見学してみてください。ここでは一般的にお手入れしやすい木をタイプ別に挙げてみます。
・ハーブガーデンを目指すなら
 月桂樹がお勧め。乾燥や病害虫に強く、自然と樹形を整えるのでほとんど手がかかりません。しかも葉をつんでカレーなどのお料理に使えます。
・花のある庭をめざすなら
 藤色のライラック、赤い夾竹桃、白いバイカウツギ。道路や部屋の中からも鑑賞することができるので、毎年花の咲く季節が楽しみになります。
・果樹のある庭
 ブルーベリー、かりん、ソルダム、すもも、杏。小鳥もやってきます。
・家を引き立てる庭
 ケヤキ、エゴ、かつらなど。株立ちにすると、他の植物ともあわせやすくなります。5mぐらいに成長すると、夏の西日をさえぎり、室温の上昇を抑えてくれる場合も。ただし、芝の上の枯葉のお掃除が大変です。
・木登りのできる庭
 しらかし、アラカシ。成長の早い木ですので、剪定の必要がありますが。どんぐりひろいや巣箱をつけて鳥の観察も・・・。

大切なのはご家族の好みと気候風土に合った木を選ぶことだと思います。どんな木が元気に育っているか、どんな庭が好みなのか近くの完成された団地を見学してみてください。ここでは一般的にお手入れしやすい木をタイプ別に挙げてみます。
・ハーブガーデンを目指すなら
 月桂樹がお勧め。乾燥や病害虫に強く、自然と樹形を整えるのでほとんど手がかかりません。しかも葉をつんでカレーなどのお料理に使えます。
・花のある庭をめざすなら
 藤色のライラック、赤い夾竹桃、白いバイカウツギ。道路や部屋の中...続きを読む

Q庭木の剪定時期について

よろしくお願いいます。

庭木の剪定時期について、本などを読むといろいろ書いてありますが、内容が異なっていて良く分かりません。

大まかに言うと、11月か3月位が良さそうで、真冬は避けたほうが良いとあります。

だけど、一方では木が元気に活動している時のほうが切り口が早く直って良いとも書いています。
そうすると、剪定時期は初夏ではないかと思ってしまいます。

また、もみじはどの本にも注意が必要と有ります。
春先では、樹液が動き出しているので遅く、2月が良い。
あるいは、12月では遅く、落葉後すぐが良い。
あるいは、木が動き出して安定している初夏が良い。
と、さまざまです。

花芽を考慮する必要等あるでしょうが、

1.基本的な考え方として剪定時期はいつが良いのでしょうか?
2.またその理由はなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の多くは正月にきれいにしておきたいので11・12月が多いです。(松や常緑の木が多い庭)

花を楽しむ木であれば、花が咲いてから花芽がでる前に選定(刈込み)しないと花が少なくなったり咲かなくなったりします。

自分で行う場合は木によって変えるのが良いと思います。また、強選定でなければ基本的にいつでも良いと思いますので庭を見て気になる枝があったらそのつど切る程度であれば木の負担は軽くなります。

ちなみに植物の活動温度は7(5)~37℃といわれています。春先は休眠からさめて根が動き出し、水を吸い上げて新芽を出す時期で植物としては一番がんばっている時期なので負担はあまりかけないほうが良いです。

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の...続きを読む

Q梅の栽培 鉢植え 庭植え

梅の栽培も園芸も全くの初心者です。

今は家族が住んでいない佐賀に樹齢約100年の梅の木があり、
樹の高さは約5m、実の大きさは南高梅よりも一回り~二回り小さいです。
周囲に他の梅はないため、自家受粉する梅だ?と推測しています??

60年前、私が子どもの頃、青梅で食べても美味しかったです。
50年以上放置してありますが、今でも実をつけています。
95歳の母(福岡在住)がしきりにこの梅の美味しかったことを言いますので、
私(東京在住)が昨年の7月、種を拾いに行き、福岡で大きな鉢に80コ埋めました。

今年の3月中旬くらいから芽を出しはじめ、4月8日現在で40本くらい5~20cmの芽がでています。
まだまだ芽が出てきそうです。
私はもし芽がでても1~3本しか芽が出ないだろうと思い、
鉢に種と種の隙間が無いくらいにびっしりと埋めましたので、今では密生状態です。

私が6月に福岡へ行くまでこのままの状態にしておき(母は高齢で水遣り以外の管理はできない)、
福岡と東京のベランダでプランターで育てる予定です。

園芸店で鉢植えについて質問したところ「小さな鉢でないと根腐れする、大きくなるにつれて鉢も大きくしていく」と言われました。
最初から大きな鉢またはプランターではダメなのでしょうか?

鉢に底石、市販の基本用土(赤玉土7腐葉土3)で育てる予定ですが、
手作りで赤玉土(中粒)と腐葉土を混ぜた方が良いのでしょうか?。

肥料は何を何時与えたらいいのでしょうか?

また6月に知人の庭へも植える予定ですが、鉢と同じ方法でいいのでしょうか?
何メーター間隔で植えるのでしょうか?

何としても大きく育てたいので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

梅の栽培も園芸も全くの初心者です。

今は家族が住んでいない佐賀に樹齢約100年の梅の木があり、
樹の高さは約5m、実の大きさは南高梅よりも一回り~二回り小さいです。
周囲に他の梅はないため、自家受粉する梅だ?と推測しています??

60年前、私が子どもの頃、青梅で食べても美味しかったです。
50年以上放置してありますが、今でも実をつけています。
95歳の母(福岡在住)がしきりにこの梅の美味しかったことを言いますので、
私(東京在住)が昨年の7月、種を拾いに行き、福岡で大きな鉢に80コ...続きを読む

Aベストアンサー

梅の場合、鉢植えで育てるのは一般的では有りません。
勿論、盆栽として育てるのは出来ますが、梅の木として鉢で育てるのは無理が有ります。
そのうえで鉢をどうするか、管理はとなった場合、鉢はプランターなどのプラスチックではなく、焼き物の植木鉢に植えましょう。
最初は5号かな、それから一号ずつ大きくして(6月に植えるとの事ですので、次は11月頃かな年二回ずつ鉢を大きくしていく、勿論花芽を持ったら、ストレスを与える作業は中止です)、最終的に12号位かな15号だと大きすぎて重過ぎる気がします。、その鉢に500CCペットボトルくらいの太さの幹なら、どうにか生きています。ただし、朝晩の水管理が出来ればですが。

知人宅の庭に植えるなら、成人が手を広げた間隔の3っつ分。(だいたい5メートル前後)
それなりの面積が有ればです。
剪定は年1回でそれ以外は切らない前提で、周りの庭木に邪魔しないでしょうか、花を見る、実を付けたいなら、最初に実が成るまで切らずに置くべきですが、周りの木の邪魔になりませんか?

肥料は、鉢植えの場合、植え替え時に用土に化成肥料を混合してそれに植える。
大きい鉢でこれ以上鉢の交換をしないなら、落葉から芽出しまでの間に緩効性の化成肥料と、有機質肥料を盃一杯かな。それと、半年効き続けるマグアンプのような肥料を盃一杯。
春の芽出し前に速効性(これは即効性肥料でも良し)の化成肥料を盃一杯。
そして、梅の収穫時期(6月頃かな)に御礼肥えとして(花が咲かなくても)化成肥料を盃一杯。
(今年芽を出したものなら、今年は水だけで育てるのも手です。早く大きくしたいなら、水掛の時に液肥を混入する手も有ります)

地植えの梅には、冬場の化成肥料、有機質肥料と、御礼肥えを木の大きさによって、一つまみからコップ一杯までだんだん増やす。


長々と書いてきましたが、種から出た苗は、質問主様の実家にある梅の品種とは別物の実生梅です。
昔の家にある梅の子供であるのは間違い無いでしょうから「実家の梅の子供」として育てるなら、それも良しです。
ただし、梅を収穫して食べようとした時は、まるで別の梅になりますので、お気を付け下さい。
南高梅より一回り小さいと言う事は、花は真っ白でしょうが、実生梅は薄く色づく事があります。
品種の変化は花が咲くようになればすぐに判ると思います。

梅の場合、鉢植えで育てるのは一般的では有りません。
勿論、盆栽として育てるのは出来ますが、梅の木として鉢で育てるのは無理が有ります。
そのうえで鉢をどうするか、管理はとなった場合、鉢はプランターなどのプラスチックではなく、焼き物の植木鉢に植えましょう。
最初は5号かな、それから一号ずつ大きくして(6月に植えるとの事ですので、次は11月頃かな年二回ずつ鉢を大きくしていく、勿論花芽を持ったら、ストレスを与える作業は中止です)、最終的に12号位かな15号だと大きすぎて重過ぎる気がし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報