標記、近年稀に見るトラブルであるやに感じております。野次馬根性といわれればそれまでですが、
IT業界に身を置く一人としてこのケースは大変興味深いです。

が、当然のように、プレス向けに発表される情報は非常に限定された情報ですので、
一体何が原因なのか想像の域を出ません。

知りたいことは多々ありますが、とりあえず以下に限って質問したいと思います。
勿論部分的にでも結構ですので、識者の方、関係者の方のご回答をお願いいたします。


1.そもそも、このシステム統合を行ったITベンダーはどこ?
(F通かなぁ、と想像しています)

2.統合に際しての要諦と難易度は?

3.統合失敗の原因は?
(憶測でも構いません)

4.回避策はあったのか?
(例えば「稼働時期を延ばせば実害は避けられた」など)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ObichさんはIT業界に身をおいていらっしゃるという事ですから


私より詳しいのかもしれませんが....

1)は、今回は分散システムですから、統合を行ったのは
  みずほ自身のシステムセクションということになります。

  ちなみに、
  第一勧銀が富士通(F通?)
  富士銀行がIBM
  興銀が日立で、それぞれが
  リレーコンピュータを用意して、データを読み替えて、
  銀行間オンラインに送り出すようにしました。

  障害の程度は旧富士銀行が一番ひどく、
  また、富士銀行のリレーコンピュータのリセット中に
  別の障害を出していることから見ても、
  ここが一番の問題場所でしょう。

4)Obichさんの方が専門かもしれませんが、
  大量のエキストラを動員して、休日にテスト運転を行う
  ぐらいしか、回避策は無いでしょう。
  でも、他行も巻き込む必要があり、それでも完璧とは
  言えません.

3)は、必要なリレーコンピュータの能力を読み間違えた事。
  これは、間違いありません。すでに発表されているし。
  今復旧しているのは、処理が重い操作を中止しているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問から5日経ち、トラブルも収束に向かっているようですね。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIT業界のITって何の略ですか?

題名のとおりです。ITって何の略だか教えてください。

Aベストアンサー

情報技術(Information Technology)は既に回答の通りです。

特に最近はこういうの多いですからね。
こういうのとは違いますけど、
訳の分からない英単語をわざとそのままにして回答している人もいますし・・・(私ももしかしたらそうかも)
特に評論家とか・・・
公の場ではあまり使ってほしくはないですね。
日本語でも同じ意味はあるわけですし・・・

ちなみに、情報技術とはパソコン、インターネット、携帯電話、携帯用情報端末(PDA)、LANなどネットワーク・情報に関係する機器やソフト、基礎基盤などの全般技術を総称して言います。
ということで、今ならハイテク業界の大半(ほとんど)がIT業界ってことになるかな?

Qベンダーの資料の出来が悪い

私はユーザー系のシステム会社に勤めています。

現在、ベンダーさん(かなり大手)にUNIX系サーバー
(正確にはUNIXではない)の保守、およびインフラ部分の保守として
わが社にきて頂き、業務に従事してもらっています。

 ※UNIX系サーバ導入とインフラ構築が、その大手ベンダー
  だったためそのまま保守もしてもらっている。
 ※ドキュメント保守・更新も契約に見積もられている。
 ※契約は、業務委託であり一括請負ではない。派遣でもない。
 ※私は、その保守内容のチェックや業務調整を実施している。

その業務範囲の中で、ベンダーさんにアプリケーション開発担当向けに
ガイドを作成してもらっていますが、当然、ガイドもなにかの
タイミングで更新が必要になることがあり、そのガイド修正も
依頼しています。
 ※環境の増築等にあわせ新規ガイド作成が必要なこともある。

ですが、そのガイドの出来(見栄え、使いやすさ)があまりに悪く、
とても開発担当者向けでないので、
レビュー⇒やり直し⇒レビュー⇒やり直し ・・・で
結局、最後は面倒になり、期限も迫ってくるので、
私がほぼ作り直してしまうことも度々あります。
 ※若干の修正なら、こちらで実施することは構わない。

業務委託契約であるのでベンダーに責任はないでしょうが、
善良管注意義務にあててもいいのではないかと思っています。

ベンダーさんの人に伺いますが、
(1)上記のような状況になった場合で、お客からクレームがあった場合、
 どのように対処しますか?
(2)ドキュメント保守費用の削減をお客から言われた場合どうしますか?
 削減を認める場合、どのような条件をつけますか?

・ベンダーの管理者(PM)にも、この状況を説明をしていますが、
 金銭的な話をしたことはない。

よろしくご回答お願いします。

私はユーザー系のシステム会社に勤めています。

現在、ベンダーさん(かなり大手)にUNIX系サーバー
(正確にはUNIXではない)の保守、およびインフラ部分の保守として
わが社にきて頂き、業務に従事してもらっています。

 ※UNIX系サーバ導入とインフラ構築が、その大手ベンダー
  だったためそのまま保守もしてもらっている。
 ※ドキュメント保守・更新も契約に見積もられている。
 ※契約は、業務委託であり一括請負ではない。派遣でもない。
 ※私は、その保守内容のチェックや業務調整を実施し...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
おっしゃることは納得です。
そういうことが起きないように、ドキュメントの作り方については、サンプルを提示して了解を取りますよ。
工数削減も当然納得です。その後も保守しなくてよいという条件であれば。

Qお勧めのベンダー資格はありますか?

こんにちは、この春SEとして就職したものです。

資格の勉強をがんばろうと意気込んでいるところですが、
情報処理試験以外にベンダー資格というものがあると最近知りました。
早速受験してみたいと思ったのですが、どれを受けるべきか見当がつきません。
どれが初心者向けの資格か、ということは分かるのですが、
どれが「おいしい」資格なのか分からないのです。
中には有効期限付きの資格もあるようで、受験を躊躇しています。

そこで、何かお勧めのベンダー資格がありましたら、
理由も併せて教えていただけないでしょうか。

またそれ以外でも、取得しておいたほうが良い資格がありましたら、
教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんが従事している、又は従事する予定の業務によってでしょう。

・ネットワークならCisco
・オラクルデータベースを使用するのならOracle Master
・マイクルソフトのインフラ系ならMCITP
・マイクロソフトの開発系ならばMCPD
・Linuxを使用するのならLPIC
・Javaの開発ならばOJC(旧SJC)

といったところがよくある資格でしょうか。

ただ、ベンダー試験は受験料がお高くなっています。
会社からの補助があれば補助のある資格という選択もあるかと思います。

ある程度評価されるレベル資格を取るには受験料だけで、
・CiscoならCCNPで約10万円強
・Oracle MasterならGoldで約30万円~50万円
・MCITPならエンタープライズアドミストレータで約8万円
・MCPDならWindowsデベロッパー4で約6万円強
・LPICならレベル2で約6万円強
・OJCは詳しくないです

といった具合に受験料だけでも結構高額です。
また、反則技を使わなければそれなりに勉強しなければ合格しないと思いますのでこれに参考書などの金額が上乗せされますね。
反則技を使うにもお金がかかりますが、これでは知識にならないですね。

会社にもよりますが、これらの資格を取っても評価されないことがほとんどだと思います。
ここに記載しているレベルより低いものならばなおさらです。
自腹での受験を考えているのならばおすすめしません。
資格によらずに学習は出来ますから。

質問者さんが従事している、又は従事する予定の業務によってでしょう。

・ネットワークならCisco
・オラクルデータベースを使用するのならOracle Master
・マイクルソフトのインフラ系ならMCITP
・マイクロソフトの開発系ならばMCPD
・Linuxを使用するのならLPIC
・Javaの開発ならばOJC(旧SJC)

といったところがよくある資格でしょうか。

ただ、ベンダー試験は受験料がお高くなっています。
会社からの補助があれば補助のある資格という選択もあるかと思います。

ある程度評価されるレベル資格を取るには受...続きを読む

Q大手ソフトベンダーへの転職

こんばんは。

とある大手外資系ソフトベンダーへの採用募集について応募を考えて
います。

そのソフト自体については経歴や知識がありますが
必要となるであろう周辺技術、例えばOSやシェルスクリプトなどの実績や
知識経験があまりありません。

半年ほどその方面で実績を積んでから応募すべきか、それとも
今応募してしまうか悩んでいます。

漠然とした内容で恐縮ですがご意見頂ければ
幸いです。

Aベストアンサー

SAPやOracle等のメジャーなソフトであれば、その製品のスペシャリストであれば、OS等の知識を身につけるのは機会があればすぐだと思うので、応募時点のスキルはあまり関係ないと思います。
スペシャリストでなく単なるユーザー程度の経験しかないとするといずれにせよ即戦力としての採用じゃないのでこれまたOS等のスキルは誤差の範囲かと。

ということで#1の方に賛成。

QIT大手とベンチャー

こんにちは。私は大学4年生(9月卒業)で、就職活動をしています。先日、大手1社とベンチャー1社に内定を頂きました。どちらにしてもSEになりたいと思っています。
どちらに行くか正直、迷っています。

■希望■

ボーナス有り。年俸制は嫌。
SE志望。
自分で会社をつくって行きたい。ボトムアップ型。
4月入社で仲間と共に教育を受けたい。



▼大手▼
ブラック企業リスト高位に載っていて少々不安。
休日返上は覚悟していますが、苛められて精神的に逝くという情報が。大量採用、大量離職とのこと。
本当はSEになりたいのに、総務とかにまわされたらどうしよう、と考えてしまいます。
東京勤務。←自動的に一人暮らしになる。
トップダウン型経営の傾向。
4月入社。
フレックスタイム導入。


▼ベンチャー▼
東京勤務不可能。
強制的に私だけ9月入社。
大阪勤務。←実家なので楽。
本当にいつ潰れてもおかしくない会社。
小さいから、自分のしたいことがやれそう。
ボトムアップ型。


ベンチャーは28日までに返事をしなければなりません。大手は今月中です。
ベンチャーの9月入社を利用して、9月から働き始めて様子を見てみようかと思っていますが、やはり両方にいい顔をするわけにもいかず。。。9月からお試し感覚で来られても迷惑でしょうし。


(1)そこで質問なのですが、皆さんは自分の入る会社を決める際に何を重視しましたか?

(2)また、こんなどちらも希望の100%に達していない会社に内定を頂いた時にはどうされたのでしょうか?

(3)大手に新卒で入った場合、転職の際に役、立たずだと思われるというのは本当なのでしょうか?


ご経験者の方や関係者の方、どれかひとつでも結構ですのでご回答お待ちしています。

こんにちは。私は大学4年生(9月卒業)で、就職活動をしています。先日、大手1社とベンチャー1社に内定を頂きました。どちらにしてもSEになりたいと思っています。
どちらに行くか正直、迷っています。

■希望■

ボーナス有り。年俸制は嫌。
SE志望。
自分で会社をつくって行きたい。ボトムアップ型。
4月入社で仲間と共に教育を受けたい。



▼大手▼
ブラック企業リスト高位に載っていて少々不安。
休日返上は覚悟していますが、苛められて精神的に逝くという情報が。大量採用、大量離職...続きを読む

Aベストアンサー

(1)会社を決める際に何を重視したか?

事業の内容/方針が、自分の理想と近いことを重視しました。
やりがいや夢を持っていられれば、その他のことは耐え切れるし、会社の嫌な部分は自分で変えられるか、実力をつけて他へも行ける...そう思ってました。

(2)希望の100%に達していない会社に内定を頂いた時

私はダントツで第1志望だった会社は不採用とされ、私の中でドングリだった数社から内定をもらいました。一長一短だったので、次のような評価表なんか作っちゃったりしました。

       重要度  会社A  会社B
 希望事項1  5    6(30)  4(20)
 希望事項2  3    5(15)  5(15)
 希望事項3  2    2( 4)  8(16)
               49    51
わかりますかね。
例えば持ち点10として、それぞれの希望事項に自分にとっての重要度で点数を振り分けます。そして、各希望事項に対して、これまで持ち点10としてA社、B社に点数を振り分けます。
各希望事項での重要度×点数が、その希望事項に対する各社の得点です(上記でカッコ内の数字)。
最後に得点を合計したものが、各社の総合評価です。
私の場合、上のように、もっとも大事にしたい事項で劣るほうが総合得点が高かったのですが、“何か決断できない。合理的に思えるのに...。”と思ったのです。で、“小賢しくいろいろ先々を計算しちゃっているから悩むんだ。でも心の奥のほうでは、やっぱり他の事項はどうであろうともっとも大事な事項で少しでも希望に近いほうを望んでいるんだ。”と私自身を分析できたのでした。
私自身の経験で言えば、思いっきり、機械的・合理的に定量化して評価し、その結果に思い切って「乗り切れない」自分を感じたら、その感覚を信じるのが良いのかも知れません。

(3)大手に新卒で入った場合、転職の際に役、立たずだと思われる?

そんな話、聞いたことありません。
あるとしたら、むしろ逆だと思います。何だかんだ言っても、大手は大手である、あり続けている理由があるのです。例えば、小さい会社ではやれる仕事の規模は限られていますが、大手は体力があるので、それなりの大きな仕事、先端の仕事ができます。営業/販売/仕入ルートもそれなりなので、大手は1次請けしますが、中小は大手から仕事を2次請け、3次請けになってしまいかねない部分はやはりあります。そこで仕事をしていれば広い人脈も期待できます。大手からベンチャーや中小へ転職するケースはめずらしくないですが、ベンチャーや中小から大手へ転職するケースはめったに聞きません。
私は中堅どころに勤めており、自分も会社としても大手に技術力で決して劣っているとは思いませんが、総合力、組織力の底力で悔しい思いすること度々です。

もっとも、少し気になるのは「大手」の定義です。
伝統がある、有名=大手...ではないですよね。
(もしそうだとしたら、それ、「大手」じゃないです。文字通り、伝統がある企業、有名企業なだけで、実力とは必ずしも一致しません)
市場シェアとか、売上規模とかで、国内トップクラス、ということですよね。


ま、でも結局、自分でどれか一つだけ希望を選べ、といわれた時に選ぶものに従うことのが正解なんじゃないかな、と思います。

(1)会社を決める際に何を重視したか?

事業の内容/方針が、自分の理想と近いことを重視しました。
やりがいや夢を持っていられれば、その他のことは耐え切れるし、会社の嫌な部分は自分で変えられるか、実力をつけて他へも行ける...そう思ってました。

(2)希望の100%に達していない会社に内定を頂いた時

私はダントツで第1志望だった会社は不採用とされ、私の中でドングリだった数社から内定をもらいました。一長一短だったので、次のような評価表なんか作っちゃったりしました。

       重...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報