タイトルのとおりですが、見た後になんともやりきれない気持ち&満足感が得られる映画をご紹介ください。
今まで見た中でお気に入りなのは「デッド・マン」「奇跡の海」「柔らかい殻」「ベティ・ブルー」「アメリカン・ビューティー」「エレファントマン」「存在の耐えられない軽さ」などです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (44件中41~44件)

僕が今まで見た中で、一番「やりきれない気持ち」になったのが、


『ブレイブ』でした。でも、数日間やりきれない気持ちを引きずったので、私生活が忙しい時には見ないほうが良いでしょう(笑)
それから『スウィート・ヒア・アフター』もよかったです。
これは映像的な美しさも素晴らしいので、かなりお勧めです。
それから『鳩の翼』もよかったなあ…。
どれもちょっと古いですが、やりきれなさはピカイチだと思いますよ。

ちなみに僕が好きなのは、「後味悪い映画」です(笑)
これは、やりきれない思いになるってのとは微妙にずれますけど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブレイブはやりきれないですねー。原作から先に読んでしまったので、映画はちょっとチープな感じがしましたが。(時間の制限があるから仕方ないか・・・)
後の映画は見たことないので、こんど探してみますね。
映像がキレイor洗練されたものが好きなので楽しみです。

PS「後味が悪い」っていうのは「見たことを後悔してしまう」ということですか?

お礼日時:2002/04/03 10:55

こんにちは。


「やりきれない」といえば「ダンサー・イン・ザ・ダーク」。
「奇跡の海」と監督同じですね。
ビョークが出るってことで女の子と行ったら.....
出たときの会話。
「何か食べに行く?」
「いや.....しばらくいい......」
また、このラース・フォン・トリアー監督が主宰となってスタートした、
映像作家集団「ドグマ95」関連作品も近い雰囲気があります。
彼らには以下のような決まりがあります。
(1)撮影はロケのみで、小道具やセットは持ち込んではならない。
(2)映像とは別なところで音楽を作り出してはならない。
(3)カメラは手持ちでなければならない。
(4)フィルムはカラーで、人為的な照明は認めない。
(5)オプティカル処理やフィルター使用は認めない。
(6)故意的なアクションシーンを取り入れてはならない。
(7)時間的、地理的な乖離は認めない。
(8)ジャンル映画(アクション、SFなど)は認めない。
(9)フィルムのフォーマットはアカデミー35ミリ(スタンダー ド)に限る。
(10)監督の名前をクレジットにのせてはならない。
全てを守ってるというわけでもないのですが、
良い作品が多いのも事実です。
「セレブレーション」「ミフネ」を見ましたが良い感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダンサーインザダークは去年のお正月に見ました。
ビョークが大好きなので、映画を見る前にサントラを買って何度も泣きました。
でも、映画自体は期待はずれで、特にあのエンディング!納得行かないです。
(死んでしまったことではなく、息子の目が見えるようになった等トントン拍子にハッピーエンド風なところ)
夫と見に行ったんですが、見終わった後の会話
私「おなかすいたー」
夫「何か食べてく?」
私「メロンパン買って帰る」
オチがなくてすみません(^^;

「セレブレーション」「ミフネ」みてみますね。

お礼日時:2002/04/03 10:42

こんにちは。


いっぱい有りすぎて困ってしまいますが。

「グラン・ブルー・完全版」「レオン・完全版」~リュック・ベッソンの映画は良い意味で、意図して死生観を絡めて作ってる感があります。
「フェイス・オフ」~俳優(脇も含めて)の選択も良く、アクション物ではなかなか秀逸と。 
「トラフィック」 「デッドマン・ウオーキング」「地獄の黙示録・完全版」
「ゴッドファーザー・1、2」 などなど。

監督が、社会派か、移民系のアメリカン・アメリカ人でない人の作品に独特の感覚が出ている様です。

chillさんの挙げておられる中では『ベティー・ブルー』『存在の…』
名作ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。グラン・ブルーいいですよね。映像が好きです。
レオンは期待しすぎたのがいけなかったのか、ちょっとがっかりでした。
フェイス・オフはニコラスケイジがいい味だしてましたねー。基本的に彼には悲劇的な役が似合うと思います。
あとはゴッドファーザーもいいですねぇ。音楽もお気に入りです。
後の作品は見ていないので、こんどみてみます。

お礼日時:2002/04/03 10:37

やりきれない気持ちになる映画ということでしたら…。


すでにご覧になっているかもしれませんが「セブン」をお勧めします。

私は、かなり好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

をを!!セブン大大大好きです。(何で書き忘れたんだろう・・・)
私の周りの人は一人残らず「ラストが嫌い」といいますが、私は大好きです。
(何度見ても転がり回りたくなるくらいやりきれない)
セブンと監督が同じという理由でファイトクラブ、脚本家が同じという理由で
8mmを見ましたが、どちらかというと8mmのほうが好きです。

ほかにもオススメがあったらお願いします。

お礼日時:2002/04/03 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4  5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「エレファントマン」のラストシーン

映画「エレファントマン」を見たのですが、ラストシーンがいまいち理解できなかったので質問します。
ジョンメリックは最後に亡くなって終わりますが、メリックの死は自殺なのでしょうか?それとも他殺なのでしょうか?
メリックは純粋なクリスチャンのようなシーンがあり(と私は記憶してるのですが…自信はありません)、キリスト教は自殺はダメなはずですし。やっと人として充実した日々を送り始めた矢先に自殺というのも考えにくいですし。かと言って、殺される理由もわかりません。
暇なときでよいので、皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

確か作品中に「上を向いて眠ると呼吸ができず死んでしまう」と言っているシーンがあると思います。

メリックは 起きている時は 見世物として人間の尊厳を奪われ続けた人生を歩んできました。
眠りに就く時ですら、人間が普通に眠るポーズ(=仰向け寝)をすることができず 24時間普通の人間扱いを受けない生活だったわけです。

しかし心の中は どんな人間よりも純粋でかつ信心深く そんなメリックの中身を初めて医師が気がつき、
メリックを一人間として対等に付き合い メリックもだんだん 人間としての尊厳を取り戻していきます。

医師によって起きている時は「人間の尊厳」を取り戻したメリックですが 眠る時は どうにもならない。でも死んででも「人間」でありたいと願った彼は 仰向けで眠ります。
自殺ではないと思うのです。もちろに他殺は論外です。
ただ人間でありたい、1人の人間として眠りたい、と願って眠ったのだと思います。そこには宗教も介入できない。一人の男の至福の永眠だと思います。 

Q23年前公開のエレファントマンについて

今から23年(昭和56年頃)位前に劇場公開された「エレファントマン」が、もう一度見たいのですがDVD・ビデオどちらでも良いのですが出ているのでしょうか?どなたかご存知の方教えてください。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アマゾンで検索したところ
「エレファント・マン 作品生誕25周年ニューマスター版」が2月25日に発売されるようです。

これ以前に発売されたDVD・ビデオも、店の品揃えによりますがレンタル可能だと思います。私の近所のお店には置いてありました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/489986/249-2787819-9832348

Q映画「エレファントマン」での主人公のセリフ

こんにちは。
非常に細かい質問ですみません。
映画「エレファントマン」で、主人公ジョン・メリックを診ていた
主治医が、最初は彼を野獣のような人間と思っていたが、彼が聖書の「詩編」の一節をそらんじていたのを聞いて、彼の大変な知性に気づくというシーンがありました。
近日中の会合で、このエピソードを参加者の前で話したいのですが
ジョン・メリックがそらんじていたのは聖書のどの部分だったか
覚えておられる方がもしおられたら、御教示下さいませんか。
よろしく御願いします。
上記の「詩編」は間違ってないとは思いますが、100%の確信は
ありません。

Aベストアンサー

ジョンのセリフ

「“詩編”23篇は美しいので好きです。」

公開当時見ましたが、ご質問の件についてはネットで調べただけなので、真偽は分かりません。ご参考まで。

Q「エレファント」のタイトル由来とは?

こんにちは。

ガス・ヴァン・サント監督の「エレファント」がDVDになりますね。
私は劇場でこの映画を観たのですが、ラストの「ど・れ・に・し・よ・う・か・な」…暗転、そして直後に流れる青空のシーンがどうしようもなく、良いことも悪いこともそれまでのことごとくを流し去るほどに透明だなと思ってしまって少し自己嫌悪。好きで嫌いな映画ですね。

さて本題。
タイトルの「エレファント」はどのような意味を込めてつけられたのでしょうか?

まったく個人的な意見ですが、タイトルの意味を考えて見た時に私はリンチの「エレファントマン」の主人公メリックを真っ先に思い浮かべ、ニンゲンの本質、という視点から見て2作品の対照差に暗澹とした思いになりました。

Aベストアンサー

「エレファント」とはインドの盲目の仏教僧侶が、自分の手で触れた印象しか語れず、物事の全体が見えにくいという教訓話に(監督が)行き当たったからだそうです。
今の若い人は、昔の若者より性格が複雑化していて、個人の全体が見えにくい、この事件はどうして起こったのか?犯人は、何を考えていたのかまったく見えてこないという事でしょうか。

Qエレファントマンという映画で、japanese bleederという役

エレファントマンという映画で、japanese bleederという役で、楠原映二氏(くすはら・えいじ)が出ていますが、どの場面で出ているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

楠原映二さんは

ロンドン病院に個室をあてがわれたジョン・メリックを見世物にして金を取った病院の釜炊き

の役で出ています。悪者の役ですね。最後に婦長に頭を殴られた「あの男」です。

Japanese bleeder とは「金を搾り取る日本人」という意味ですが、ちょっと役表記の仕方に何か不満を覚えます。役名で書けば良いのに、何でそんな表記にしたのかは、どうしても解かりません。因みに映画は「かなら脚色製」が強く、現実とはかなりの隔たりがあります。ここまで変える必要ないだろうという位にです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報