親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

非常に質問が抽象的であるのと、ここでよいのかどうかわからなかったのですが、宜しくお願いします。
学校教育において現在どんどん少人数教育が導入されていますが、メリットは(当たり前ですが)思い浮かぶのですが、デメリットがあまり思い浮かびません。あえていうなら教室がたくさん必要である、とか先生がたくさん必要になるということくらいかな、、と思います。
もう少し踏み込んだメリット、デメリットをご存知の方、宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

実際に導入されている私立中学の先生に話を聞いたことがあります。



理科や英語・作文は、少人数教育が向いているという話を聞きました。
理科は人数が少ないほうが自分で実験できるということ、英語はロールプレイなどの実習の際には人数が少ないほうが向いている、作文は細やかな添削が必要だから、少人数ではないと先生が見きれない、などですね。

逆に、大人数授業を継続している難関中学校の先生にも話を聞いたことがあります。
「人生のある時期においては、大人数のなかでもまれていく時期も必要」
「できる子もできない子も、いろいろな子がいるからできる教育もある。」
など、ちょっと漠然としていますが・・・ただ、そういった学校でも、理科の実験や英会話では2学級に分割、というケースが私学は多いようですね。

個人的には、少人数という「制度」よりも、その中でどう教えていくかということの方が大切だと思います。
最近公立でも習熟度や少人数といった「制度」を導入し始めていますが、結局はそういった制度をどううまく活用できるか、ということのほうが、気になっています。

すみません。ちょっと質問の内容が漠然としていて、ご参考になったかどうかわかりませんが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。質問が抽象的だったにもかかわらず誠実なお答えばっかりだったと思いました。本当は全ての方にポイントをおつけしたいのですが、これにかえてお礼にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/15 06:41

教師が丁寧に学習を指導しやすくなるのは誰が見てもわかりますよね。

一人で40人を教えるより、20人を教えた方が目が行き届きやすいですね。ただし、指導が行き届きやすいのがいいかというとどうでしょう。優れた先生に習えば、効果は覿面・・・しかし、子どもの気持ちやつまずきのわからない先生に習えば、害も倍になるかもしれません。
ハウス栽培と外で自然栽培の野菜の長短がそれぞれあるように・・・これはちょっと乱暴な例えですが。
    • good
    • 0

個性を活かした教育が出来そうではありますが、意外にも”みんなと一緒で無ければいけない””みんなで一緒におこなって当然””せっかく~なのに・・・”というような空気が子どもにも、教師にも、保護者にも流れてしまう場合もあったりしますので、注意も必要です。

    • good
    • 2

デメリットとしては「競争意識」が無くなることでしょうか?



大勢の子ども達が共に学ぶと、お互いに「学び合う」事が出来、多少教師の力量が低くても子ども達が伸びていく場合があります。(「朱に交われば赤くなる」の良い結果ですか、有名進学校に行かせたがる親が多いのもこの為でしょう)
少人数の場合、もろに教員の力量が生徒に反映されますし。^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q習熟度別学習のデメリットとは?

こんにちは。
大学で学校教育についての講義を受けていて、
習熟度別学習についての説明を聴いていたのですが、
そのときはそのメリットが多くあるように聴いたのですが、
では逆にそのデメリットはないのかなと思いました。
そこで質問があります。

習熟度別のデメリットとは何ですか?

どうぞ教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

理論的・理念的な問題はともかくとして、おそらく多くの教員が実感しているのは、

1.「分かる生徒の分かり方は一様だが、分からない生徒の困難は個別で多様だ」ということ。

例えば、小学校4年生の算数「わり算の筆算」で「習熟度別編成」をして、実際に教えてみれば分かりますが、分からない子が「どうして分からないか」という理由は実際、本当に個別バラバラなんです。その単元の内容が分からない、前の学年の内容(あまりのあるわり算の暗算)が定着していない、抽象概念の理解力が劣る(商を立てることができない)、そもそも九九が怪しい、イヤもっと前の繰り下がりの引き算が・・・原因は様々で結局のところ個別に指導をするしか方策は無い、というのが実感です。

もちろん「習熟度」ということを細分化して対応すれば可能でしょうが、そうなると「習熟度別」ではなくて「個別」です。で、#1さんが書いておられるように、そこまで対応できるキャパは学校にはありません。結果的に、「分からない子」は分からないままで、「できる子」だけが高度な内容をどんどん進める、ということになります。

これは、理論や理念の問題ではなく、現実の学校現場の物的・人的な限界から来るものです。

2.学習に対する刺激・励まし合いが減り、「中程度の子ども」でモチベーションが下がるということ
教室の学習というのは、先生から教えてもらうだけではありません。友達の答えを先生がほめたり、友達が間違いを指摘されたり、「優れた子」の発言を聞いて納得したりということで理解を深めていくことは、例えば算数の場合でも普通にあります。

また、「あいつが計算テストで100点取ったから、俺も負けないで頑張ろう」とか「あの子が、ドリルで○ページまでやったんなら、私も家に帰ってそこまでやろう」というような意欲を受ける場面も教室では見られます。特に「中程度の子」は上位の子から、そのような刺激を受けてモチベーションが高まります。

反対に、「分からない子」の間違いから、自分の間違いや勘違いに気付いたり、その子達にちょっと教えることで理解を深めたりすることもあります。

ところが、習熟度別では、特に中程度の子どもは「ドングリの身体検査」ですから、刺激を受けたり理解や思考を深めたりする機会が少なくなってしまうのです。結果的に、その子達は習熟度別でも通常の学級編成でも効果に差が見られない、なんてのは現場の実感でしょう。

指導に問題があるのだ、と言われればそれまでですが、教室でのダイナミックな学び合い、というのは多様な子どもがいるからこそできる、というのはたぶん多くの先生の実感だろうと思いますよ。

理論的・理念的な問題はともかくとして、おそらく多くの教員が実感しているのは、

1.「分かる生徒の分かり方は一様だが、分からない生徒の困難は個別で多様だ」ということ。

例えば、小学校4年生の算数「わり算の筆算」で「習熟度別編成」をして、実際に教えてみれば分かりますが、分からない子が「どうして分からないか」という理由は実際、本当に個別バラバラなんです。その単元の内容が分からない、前の学年の内容(あまりのあるわり算の暗算)が定着していない、抽象概念の理解力が劣る(商を立てるこ...続きを読む

Q少人数学校、マンモス学校のいい所、悪いところ教えてください。

田舎に住んでいますが、今度、都会に引越しをすることになりました。
引越し先で悩んでいます。

1つは、お店が近く公園はなどはないけど、
地元の子しか通わない学校が少人数の学校、

1つは、自然が多く公園は近いけど、少し離れた場所の学校にある
幅広い地区の子が集まる大人数のマンモス学校です。

うちの子は田舎育ちで、ゆったりとした環境で育ってきたので、
マンモス学校に入れることに、うまくやっていけるのか少し不安がありますが、
地域の環境などを考えると、マンモス学校の地区がいいと思います。

小さい学校のいい所、悪いところ、
マンモス学校のいい所、悪いところ、など、教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
ちょっと気になったのでまたお邪魔してしまいました。
私は子どもが小学校に上がる前に引越しをしたのです。なぜかと言うと、前に住んでいたところは職場が近いというだけの理由で選んだのですが、その後地元の人からそこの校区の小学校の評判は良くないと教えてもらったり、実際に地元の夏祭りに行ったらその小学校の生徒たちのあまりのガラの悪さを目の当たりにしたりしたからなんです。
で、今の家に住んでいます。今の校区のA小学校は隣の校区のB小学校と同じテストをしても平均点が15点も上だといいます。同じ公立でもこうも違うとは。また、前に住んでいた校区のC小学校は生徒が万引きして注意しようとしても、親も万引きしているので注意しようがないそうです。怖い話ですね。対策はこういう話を教えてくれそうな人を探すところから始まります。
学校の規模だけでなく、そうしたことも大事なのでは・・・もうお考えになってのことかもしれませんので、余計なこととは思いましたが。

Q大教室で行われる授業の利点とは?

大きな教室(生徒200~300人)で行われる授業の利点とはなんでしょうか?
講師を増やし、少人数制にした方が良い教育が出来ると思うのですが・・・。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 講師の人件費はいくら安月給でも退職金、社会保険、健康保険の引き当ても必要ですから一日2万円は必要でしょう。また本分である研究も、講義の準備もあるのですから、最低でも4人の講師を回転させる必要があるでしょう。つまり一日の講師の人件費は8万円です。年間200日講義をすれば年間1600万円になります。これは講義している講師の人件費だけであって、大学の研究費、校舎の修理、事務員の給料、水道光熱費、公用車などすべて含みません。

 この人件費を200人の生徒から徴収すると年間8万円で済みます。もちろんこれは卒論も含めて卒業するまで一人の講師が同時に200人を相手にする場合です。予備校か高校じゃあるまいし、そんな大学はありえないでしょうけど。

 一方で、すべての講義を10人の学生で行えば、一人当たりの授業料は年間160万円になります。これにその他の経費を加えると、学費は200万円を超えてしまうでしょう。金持ちの師弟だけが通う大学ならそれでもいいかもしれませんが、しかしその大学が親の所得で学生を選別してしまうなら、学生の能力水準という点で他の大学と競争することは難しくなるでしょう。

 以上の数字は私の想像ですから正しくありませんが、問題の傾向としてはそういうことだと思います。

 もう一つは、知の拡大再生産という問題があります。上記のように4人の講師が10人の学生を育てるシステムは、卒業生の40%が大学講師にならなければ維持できません。ワークシェアリングという点ではいいかもしれませんが、これは産業のための教育と言う視点からは非能率と言うことになります。

 さらにもう一つの問題は、そんなに多量の講師を募集しても優秀な者を揃えることが出来ないでしょう。ある専門分野の卒業生の40%に教育者の天分があるとは、信じられないことです。

 講師の人件費はいくら安月給でも退職金、社会保険、健康保険の引き当ても必要ですから一日2万円は必要でしょう。また本分である研究も、講義の準備もあるのですから、最低でも4人の講師を回転させる必要があるでしょう。つまり一日の講師の人件費は8万円です。年間200日講義をすれば年間1600万円になります。これは講義している講師の人件費だけであって、大学の研究費、校舎の修理、事務員の給料、水道光熱費、公用車などすべて含みません。

 この人件費を200人の生徒から徴収すると年間8万円で済みます。...続きを読む

QAO面接 この回答は正しいですか?

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係に参加しています。本日はよろしくお願いします」

Q「何故この学科を志望したんですか」
A「私は昔から旅行が大好きで、旅行の中でもホテルで過ごす時間はとてもリラックスができます。私も人にそんな時間を提供できるお仕事がしたいと強く思っていて、たくさんあった魅力の中でも"ホテル実習"というその場の空気を感じられる授業に特に魅力を感じ、自分の夢を実現する為にこの学科を志望しました」

Q「何故一般入試ではなくAO入試を受けようと思ったのですか」
A「この学校に入学したいという気持ちを強く持ち、一般入試より先に結果が出る入試方式を利用させて頂きました。一般入試の方が先なら一般入試を利用したと思います。もしも残念な結果になってしまったら一般入試で再び受験させて頂きたいと思っています」

Q「自己アピール」
A「私の長所は周りによく気を配っている事と、努力を怠らない事です。この間、荷物を持ったお年寄りが階段を上っていましたので声をかけてかわりに荷物を持って差し上げた所、お礼とお褒めの言葉を頂きました。失礼にならないか少し不安でしたので嬉しかったです」


Q「入学後、何を学びたいですか」
A「ホテルで働く上で必要な技術を学びつつ、どんな事をすれば人に喜んでもらえるのか、そんなおもてなしの心を実習の中で学んでいきたいと思っています」


Q「本校の校風をどう思いますか」
A「とても良い印象を受けました。一人でオープンキャンパスに参加したのは初めてで緊張していたのですが、生徒の方々がとても親切に案内して下さいました。対応も丁寧にして下さり人見知りの激しい私でもリラックスしてお話する事ができました」

Q「卒業後どんな仕事に就きたいですか」
A「この学校でおもてなしの心やサービスマナーを学び、笑顔でお客様を迎え、サポートできるお仕事に就きたいと思っています。
フロントスタッフとベルスタッフ、ドアスタッフのいずれかで悩んでいるのですが、自分にあった仕事を在学中に見極めたいと思っています」


Q「出身校の特徴」
A「とても自由な校風だと思います。教育理念は"自律・共同"で、その言葉の通り何事も生徒が主体となって行います。主に文化祭や体育祭などの大きな行事ではトラブルも多く、集団で行動する事は難しいと感じますが、自分で考え行動をして自主性や共同性を身につける事が出来たように思います。これも先生方が温かく見守っていてくれているからこそだと思っています」


Q「得意な科目、苦手な科目」
A「得意な科目は史学です。日本や世界の歴史を学ぶことは大変興味深く、とても楽しいです。苦手な科目は英語で、文章を作り上げるのがとても難しいです。ですが上手く出来た時の喜びも大きく、これからも少しずつではありますが自分のペースで学んでいきたいと思っています」

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係...続きを読む

Aベストアンサー

>間違った言葉遣いをしていますか?
「生徒」は中高生を指す言葉なので、専門学校生を指す場合は「学生」を使った方が自然です。

>好ましくない回答はありますか?
ホテル業界を目指す者が「人見知りの激しい」のは如何なものか。この表現は削るべきです。

>他にされそうな質問はありますか?
私が面接官で上司から質問内容の指示を受けていないのならば、一人にひとつ「想定していないであろう質問」をすると思います。つまり、大切なのはすべての質問に準備をしようとすることではなく、準備していなかった質問にどう対応するかを考えておくことです。とりあえず、「わかりません」と答える勇気をもっておきましょう。

総じて良い回答だと思います。合格したい気持ちが伝わってきますよ。自信を持って頑張って‼

Q大学 志望理由の添削お願いします!

指定校推薦入試の大学の志望理由書の添削お願いします!
校内用なので国語の先生に評価してもらうことが出来ずに困っています。
長文ですがよろしくお願いします。


私は○○大学経済学部経済学科を志望します。数多くある大学の中から○○大学を選んだ最大の理由が就職面です。一年次から進路支援講座や学生一人ひとりに担当職員が付く指導体制などがあり、早期から将来のことを考えられる環境があることです。就職率が低下している中で早期から考えることが出来る環境があるのとないのでは気持ちや意志の強さが変わってくると思います。それゆえ、○○大学経済学部は○○%ととても強い就職率を誇っています。そして、名城大学では参加人数が○○地区No.1を誇るインターシップや企業セミナーが充実しています。資料には就職先が記載されていましたが、詳細は書かれていなかったのでインターや企業セミナーに積極的に参加をし、企業の方のお話を聞き、自分が本当に就きたいお仕事を見つけたいです。
ocに行った際、明るく楽しそうな大学の雰囲気を感じました。学科説明会では、数人の教授のお話を聞いて話の分かりやすさ・熱心さ・楽しさを感じ、私もこの雰囲気の中で講座を受けたいと思うのと同時に、この場所で大学生活を送りたいと思いました。
学部・学科の方向性がはっきりと決まっていなかった私が経済学部を志望した理由は、父が大学時代経済学部だったこともあり勧められたことざきっかけですが、経済学を学びたいと理由はニュースでアベノミクスの話題を耳にしてからです。政府が以前から好景気にしようとする政策を始めていましたが今も変わっていません。そこで”なぜ、経済は動かせないのか。経済ってなんだろう。”という疑問を持ちました。したがって私は経済学部で経済を基礎から学び、自分なりに経済を動かすきっかけなどを見つけたいです。○○ゼミの”○○○○○○○”が今の私の学びたいことにとても合ってると思い、このゼミを受講したいと思っています。
以上の理由から、私は○○大学経済学部経済学科を志望します。

指定校推薦入試の大学の志望理由書の添削お願いします!
校内用なので国語の先生に評価してもらうことが出来ずに困っています。
長文ですがよろしくお願いします。


私は○○大学経済学部経済学科を志望します。数多くある大学の中から○○大学を選んだ最大の理由が就職面です。一年次から進路支援講座や学生一人ひとりに担当職員が付く指導体制などがあり、早期から将来のことを考えられる環境があることです。就職率が低下している中で早期から考えることが出来る環境があるのとないのでは気持ちや意志の強さが変わ...続きを読む

Aベストアンサー

 日本語をざっと直しました。文法ミスと、削った方がよい箇所などを切りました。就職を動機の第一に上げるかという問題ですが、この大学に限っては構わないのではないかと思います。名城大学。そのサイトには就職率が90%を超える、と書いてあります。偏差値でいうと高くない大学ですが(河合塾で50前後)、それでも就職できるのですから、かなりテコ入れしているのでしょう。文案は上を望めばきりはありませんが、言いたいことがわかるし、自分でも調べたりしている事が伝わってきます。また東大を受けるのとは異なるのだから、それほどカリカリと添削しても逆効果でしょう。これくらいでいいのかなという気もしました。

>私は○○大学経済学部経済学科を志望します。数多くある大学の中から○○大学を選んだ最大の理由が就職率の高さです。貴学では一年次から進路支援講座や学生一人ひとりに担当職員が付く指導体制があり、早期から将来のことを考えられる環境が整備されています。また貴学では参加人数が○○地区No.1を誇るインターシップや企業セミナーが充実しています。私はインターンや企業セミナーに積極的に参加をし、自分が本当に就きたい仕事を見つけたいです。

 オープンキャンパスに行った際、明るく楽しそうな大学の雰囲気を感じました。学科説明会にいらした先生方のお話は分かりやすく、また熱心なものでした。私はこの先生方の講座を受けたいと思うと同時に、このような場所で大学生活を送りたいと思いました。

 私が経済学部を志望した理由は、父が経済学部の出身で勧めてくれた事がきっかけです。ニュースでアベノミクスの話題を耳にしてから、ますます自分でも経済学を学びたいという積極的な気持ちになりました。私が思うのは、政府は以前から好景気にしようとする政策を始めていいたにも関わらず、なぜ今も変わらないのか、ということです。そこで”なぜ、経済は動かせないのか。経済ってなんだろう。”という疑問を持ちました。私は経済学部で経済を基礎から学び、自分なりに経済を動かすきっかけなどを見つけたいです。○○ゼミの”○○○○○○○”が今の私の学びたいことにとても合ってると思い、このゼミを受講したいと思っています。

 以上の理由から、私は○○大学経済学部経済学科を志望します。

 日本語をざっと直しました。文法ミスと、削った方がよい箇所などを切りました。就職を動機の第一に上げるかという問題ですが、この大学に限っては構わないのではないかと思います。名城大学。そのサイトには就職率が90%を超える、と書いてあります。偏差値でいうと高くない大学ですが(河合塾で50前後)、それでも就職できるのですから、かなりテコ入れしているのでしょう。文案は上を望めばきりはありませんが、言いたいことがわかるし、自分でも調べたりしている事が伝わってきます。また東大を受けるのとは...続きを読む

Q人数の少ない学校にいれるか、多い学校に入れるか

3歳になる娘を来年幼稚園に入れるのですが、田舎の為人数が少なく幼稚園、小学校、中学校がひっついており全校生徒が100人程度です。引っ越せば逆に小学校だけで1000人のマンモス校になります。田舎の幼稚園、小学校はアットホームな雰囲気で気に入っているのですが、今年入る幼稚園生がうちの子を入れて5人です。知り合いのママさんに「私は田舎の学校から人数の多い学校に行ったときに順応できなかった」と聞いて迷ってしまいました。人数が少なくゆとり教育という意味ではいいのですが来年幼稚園に入れる他4人のママさん達も迷っていると昨日聞かされました。人数が少ない多いところのメリット、デメリットはなんでしょうか?またみなさんのいろいろな意見をきかせてください。

Aベストアンサー

kyou1024さんもお分かりだと思いますが、一長一短だと思います。

大規模校のよいところは#1の回答者さんがお答えになっていらっしゃるので、
小規模校のよいところを。

大規模校では、見過ごしてしまうこと(心の悩み・学習など)を、担任が見ることができます。
教師は、30数人のクラスをまとめることにも慣れていますが、やはり、10人ぐらいのクラスの子を見るほうが細かに心の変容まで
受け止めることができます。

また、学校行事などでいろんなことが順番で回ってきて、よい経験になります。
運動会などで優勝旗を持ったり、全校生徒の前でスピーチしたりする機会もでてきます。
大規模校では、一部の子しかできないことが誰にでもできるチャンスが出てきます。スポットライトを浴びて、主役になれます。

逆に、掃除などの作業的なことも分担が増えます。運動会準備やプール掃除なども大規模校だと6年だけでやってしまうことを3年生ぐらいからみんなで必死になってします。
人数が少ないので、小さい子もいっしょになってがんばらないとできないのです。
だから、小規模校の子どものほうが全体的に見ると、学校行事の準備などのお手伝いを進んでするような気がします。

学習以外の面でいろいろな経験をすることができるというのが一番でしょうか。本当に、いろいろできます。(させられる?)それをどう捉えるかは子どもたちしだいですね。

小規模校のデメリットをひとつ。学力などは、本人の努力などでどうにかなるかもしれませんが、人間関係だけは難しいものです。
幼稚園から、小学校、中学校までクラス替えがないと思われますので、
人間関係が固定化されてしまいます。悪い言い方をすると子ども内で序列ができてしますのです。
「○○くんは運動がうまいね」と思われるとしばらくそう思われますし、「○○くんはうそをよくつくね」と思われるとしばらくそう思われます。しかも、それを覆すことはかなり難しいです。同学年に気の合う子がいなかったら、また、大変です。
(もちろん、少人数だと家族的で本当の意味で「友達」と分かり合えることも確かです。)

より混乱させただけかもしれません。すみません。
お子さんのためにたくさん考えて決断してあげてください。

kyou1024さんもお分かりだと思いますが、一長一短だと思います。

大規模校のよいところは#1の回答者さんがお答えになっていらっしゃるので、
小規模校のよいところを。

大規模校では、見過ごしてしまうこと(心の悩み・学習など)を、担任が見ることができます。
教師は、30数人のクラスをまとめることにも慣れていますが、やはり、10人ぐらいのクラスの子を見るほうが細かに心の変容まで
受け止めることができます。

また、学校行事などでいろんなことが順番で回ってきて、よい経験になります...続きを読む

Q大規模校と小規模校、イジメが深刻になりやすいのは(発達障害が少しある子)

小規模校に通う小2男児の母です。よろしくお願いします。
私の息子は友達との関わりがやや苦手です。運動が苦手なので体を使う遊びを好まず、
友達との会話では、自分の興味のあること、知っていることを相手に教えようとする感じです。
息子の様子を見ると、1年生のころより、クラスや地域の子供づきあいの中で浮き始めている印象を感じます。
担任の先生からは、やや自閉の傾向があるのかもしれないというお話がありました。
勉強は理解できており、知的な遅れはなさそうです。

私の夫の会社は転勤があるので、今後転校もありうるのですが、引越しとなったときに、大規模校より小規模校の学区を選んだほうがよいのではないかと考えています。
もちろん、大規模・小規模だけでは計れないところは大きいですし、学校での取り組みなどに左右されることは分かっています。
夫は、大規模校のほうがいろんな特徴の子がいて、息子の特徴の濃度が薄まるのではないかと言いますが、
私は、小規模校ならクラス内のランクが最悪20位扱いのところ、大規模校だと40位ということもあって、そのほうが子供にとって惨めなのではないかと思います。
私も昔は友達から外されがちな子供だったので、子供社会の中ではそういう序列ができるものだという認識です。

学校選びや、息子のような特徴のある子の友達づきあいについてのアドバイスをお願いします。

なお、現時点では担任の先生のお話からも通常学級のレベルのようですので、通常学級に通うことを前提としたアドバイスをメインにお願いします。

小規模校に通う小2男児の母です。よろしくお願いします。
私の息子は友達との関わりがやや苦手です。運動が苦手なので体を使う遊びを好まず、
友達との会話では、自分の興味のあること、知っていることを相手に教えようとする感じです。
息子の様子を見ると、1年生のころより、クラスや地域の子供づきあいの中で浮き始めている印象を感じます。
担任の先生からは、やや自閉の傾向があるのかもしれないというお話がありました。
勉強は理解できており、知的な遅れはなさそうです。

私の夫の会社は転勤が...続きを読む

Aベストアンサー

小2のアスペルガーの子がいる転勤族の母親です。

やはり、他の方もおっしゃられているように、規模では図りきれないというか、完全に地域性や個体差の問題かと思います。

大規模でも、問題ないところは問題ないでしょうし、小規模でよいところもあれば、閉鎖的でよくない学校もあるでしょう。

ちなみに私も子供と同じ自閉傾向があったように思いますが、
人口の少ない田舎の小学校中学校で、大変嫌な思いをしてきました。
完全に地域性というか、たまたまその学年や学校に、嫌な人間性を持った人が多かった、ということだったように思います。
ですが、1年生2年生のときはそんなに問題じゃありませんでした。
やはり学年があがってきて浮いてくるにつれて陰湿ないじめにあったりしました。

息子のほうは、1年生の2学期に今の学校へ転校しまして、
ここも割りと田舎で、たまたま息子の学年は1クラス分しか人数がいなく、1クラスのクラスへ編入しましたが、今のところ問題なくやっています。
学校の先生の対応もすこぶるよく、理解のある先生が割りと多いです。友達も沢山います。
ですが、これも息子の成長とともにどうなってくるかわかりません。
今の友達関係が崩れてしまうこともあるかも・・・

そうなったときに、やはりサポートしてくれるのは先生たち次第の部分も大きいかと思います。
なので、学校の方針で信頼できるところを選ぶのが一番かと思います。
たとえば、転校が決まったときに、ちょっとフライングではありますが、教育委員会を通さないうちに転居先の学校の学校色について調べてみるとか。
直接電話をしてみたり学校訪問をして事情を説明し、どの学校にするか検討していると話した上でその学校ごとの反応をみて、安心してまかせられるのではないかと思う学校の学校区へ通える住所に転居する、とかが一番いいのではないでしょうか。

どの学校でもそれぞれ通う子供の変化により、どんな状況になるかは予測できません。
小規模だからこそ先生の目が行き届き、大勢に指導するより目をかけてもらえる場合もあれば、一度友達などが肌にあわないとなったときに打開するのは困難かもしれませんし、逆に大規模だったら、目が行き届かなかったりする反面、多くの中から気の合う友達をみつけられる可能性もあれば、逆に一斉に排除されたりという危険もありえます。
こればかりは予測不可能。

であれば、トラブルがおきたときにいかに親身になってくれる教員が多いかということを中心に考えていくのが一番かと思います。

小2のアスペルガーの子がいる転勤族の母親です。

やはり、他の方もおっしゃられているように、規模では図りきれないというか、完全に地域性や個体差の問題かと思います。

大規模でも、問題ないところは問題ないでしょうし、小規模でよいところもあれば、閉鎖的でよくない学校もあるでしょう。

ちなみに私も子供と同じ自閉傾向があったように思いますが、
人口の少ない田舎の小学校中学校で、大変嫌な思いをしてきました。
完全に地域性というか、たまたまその学年や学校に、嫌な人間性を持った人が多か...続きを読む

Q教員採用試験不合格

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面接官です。)

1問目の質問に答えた時点ですぐに採点される。
それ以降はメモすら取ってもらえない。
頬杖をついて、横を向いた状態で、質問を聞いている・・・など
今思うと、真剣に内容を聞いてもらっている気はしませんでした。

ちなみに、私の大学から受けて落ちた人は10%もいません。
周りの友人はほとんどみんな受かっています。


たんに私の態度が悪かったか、能力が劣っていたのでしょうか?
面接官が悪かったのでしょうか?
私の不合格は初めから決まっていたのでしょうか?

不合格という事実は受け止めなければならないことですが、腑に落ちない点が多々あります。

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面...続きを読む

Aベストアンサー

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言われました。

そこでもはや就職するつもりのない
私は現場を押さえるしかない、
と考え、

今年はすべて同じ番号に解答し、
面接で何点がついているのか
厳密に計算することにしました。

で、口で何点取ったなんて言っても
しょうがないので、
録音、録画を残しました。

私は面接120点分の5点です。
他の県の採用試験にも合格し、
12年講師をし、
同じ学校で10年働いていました。

合格を手放したのは親の介護のため。

で、人でなしの評価は許せません。

どういうことになるか
分かりませんが、
できたら、私に便乗してもらいたい。

私も力になりたいと思います。

まずは、ビデオを見てください。

面接の模様は中途半端だったので
もう一度アップしなおします。

http://www.youtube.com/user/kikakugai1?feature=mhee

似たようなことで悩んでいる人と
交流することで
大分の時のように
何かが変わるかもしれません。

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言...続きを読む

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q評価基準と評価規準のちがいを教えてください。

 最近、評価基準と評価規準という言葉を目にします。
本を読んでも分かったような分からないような・・・
 素人でも分かるように例をあげて、具体的に説明していただけるとありがたいのですが。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字飾りができる」「マクロが使える」のように細分化し、いくつもの評価観点を作る、これが「規準(ノリジュン)」です。

これに対し、それぞれの「規準」をどれだけ達成したかを測るのが「基準(モトジュン)」です。「文字を打ち込む」というものさし(規準)に対し、それが1分間に50字か、100字か、という「目盛り」を与えるのが「基準」です。

したがってこの場合、成績というのは、一つの教科であっても、○○の観点からは5,△△の観点からは3、といった調子でつけられます。つまり、観点を与えるものが規準、数字をはじき出すものが基準ということです。

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字...続きを読む


人気Q&Aランキング