いつもこちらで大変お世話になっております。
昨日からなのですが、Solarisが起動しなくなりました。
原因としては、昨日Solarisが固まってしまって仕方なく電源を落としてしまいました。
その後電源を入れても必ず
Type Control-d to proceed with normal startup
(or give root password for system maintenance):
というメッセージが出てrootのパスワードを入れると#のプロンプト画面になるのですが、その後どうすればよいか検討がつかず困っております。
ちなみにWhoコマンドを打つと一人ユーザーがログインしてしまったままのようです。
終了もうまいこといきません。
Shutdownコマンドを打つと
/tmp/sh930:cannot create
というメッセージがでます。
Solarisは最近かじり始めた程度なので、本当に初心者です。
ご存知の方いらっしゃいましたらどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>Type Control-d to proceed with normal startup



CTRL-Dは入れてみたことはありますか?
特にシステムに問題がなければ通常どおり起動するように思いますが。
fsckなどでディスクのエラーチェック、ファイルシステムの復旧などで、通常よりははるかに時間がかかるような気はしますが、これで起動して使えるようなら問題ないでしょう。


>(or give root password for system maintenance):
ここでルートのパスワードを入れるのは、
シングルユーザーモードでのルートログインになると思いますので、通常の状態とは異なります。
特に他のユーザーやデーモン等にじゃまされず、復旧作業等が行えるように、
ルートのみログイン状態にしているわけです。

あと、シングルユーザーモードでは通常はshutdownは使わないと思います。マルチユーザーモード時に使うものだったと。
logoutしてマルチユーザーモードに移行するか、
haltするかだったのような・・・。

マルチユーザーモード,シングルユーザーモード、ランレベル等について調べてみてください。
    • good
    • 0

システムが壊れたのかな、という感じですが、とりあえず


/tmp/sh930:cannot create
と出ているのですから、
ディレクトリ/tmpはあるか、
/tmpのパーミッションはどうなっているか
を確認しましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京モード学園の「MY MODE」をテーマにした宮本彩菜が出演しているCMのBGMは、banvoxさ

東京モード学園の「MY MODE」をテーマにした宮本彩菜が出演しているCMのBGMは、banvoxさんのなんという曲名ですか?

Aベストアンサー

曲名は付けられていない、あるいは公表されていないようです。
http://kyokutan.jp/music.php?dataId=43660
http://www.mode.ac.jp/mymode/pc/index.html
https://twitter.com/banvox/status/717639447852912640

CMのイメージに合わせて作られた楽曲には時々あることです。
後にリリースされるときにタイトルがつくこともあります。

QTurboでroot以外でもShutdownしたい

Turbo Linux Workstation 8です。
PCでエミュレータ(VMware)上で走らせています。
rootユーザ(root権限?)でしかshutdown/haltができません。
一般ユーザでshutdownを行うと、rootのパスワードを要してきます。

初めてTurboを使うのですが、Turboのshutdownコマンドとは、
そういうものなのでしょうか? 一般ユーザでもshutdwonできる
方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイス願います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Turboのshutdownコマンドとは、そういうものなのでしょうか?
LinuxのようなUNIX系のOSはマルチユーザですから、telnetなどで
一般ユーザが勝手にシャットダウンしては困りますので、基本的に
スーパーユーザ(root)のみが実行できるようになっています。
一般ユーザでログインしてシャットダウンするときは、suコマンドで
スパーユーザに変更してから行なうのが一般的です。

>一般ユーザでもshutdwonできる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、
>アドバイス願います
どうしてもということでしたら、sudoを使うことでできますが、
セキュリティの問題もありますので、個人利用に限って利用された方が
いいと思います。やり方はこちらを参考にして下さい。
http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/l0177.html

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/l0177.html

QMacの簡易FWのステルスモード

OSXの簡易FWに「ステルスモード」というものがあり、これを使用しているにも関わらず下記のようなログの記録があります。

ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80

ステルスモードだから見えないはずなのになぜ?と素人は思うのですが、これは狙いを定めてアクセスしてきているのではなく、子供が虫を捕る時にがむしゃらに網を振り回して、その網にたまたま入ってしまった虫みたいなものなのでしょうか?
それともステルスモードとは言え、高度な技を使えば見えるのでしょうか?

OSXの簡易FWに「ステルスモード」というものがあり、これを使用しているにも関わらず下記のようなログの記録があります。

ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: Stealth Mode connection attempt to TCP 58.89.69.***:49644 from 202.221.31.***:80
ipfw: St...続きを読む

Aベストアンサー

ステルスモードと言っても相手からの要求に応えないと言うだけで、IPは外から見えます。またランダム、稼働中のIPを探して(ゲームやチャット系のソフト)等の方法でアクセスは可能です。

ステルスモードと言えどもOSのFWの場合セキュリティホールが開いている可能性があります。安全性を高めるのならモデムとPCの間にルーターを接続すればかなり危険率は下がります。もしもどちらかにセキュリティホールが開いていて破られても残った方が防いでくれます。

Qroot権限の実行コマンドを通常ユーザーで実行

root権限に限らないのですが、他のユーザーの権限でしか実行できないコマンドを自分で実行する方法が知りたいのです。
と言っても、rootや他ユーザーのパスワードを知っているという前提です。

例えば、通常ユーザーで作業をしているときに、root権限で行う必要のあるコマンドを実行したいとします。
今は、suでログインしてから実行していますが、shellスクリプトで実行したいと思っています。

どういったshellスクリプトになりますでしょうか?

Aベストアンサー

> 今回やろうと思ってるのは、suでログインしてから、いくつかの操作を行いたいので

であれば、そのいくつかの操作をまとめてシェルスクリプトにして、
それを su の -c に渡せば良いですね。

例えば、rally というユーザで、シェルスクリプト名が do_rally.sh とします。
スクリプトに実行権限がついていなければ

% su - rally -c "sh do_rally.sh"

という感じ。実行権限がついていれば

% su - rally -c do_rally.sh

で良いです。

ただ、最低一回はパスワードの入力があるので、su を使っている限りは
それからは逃れられません。

# ちょっと遅くなったので、もう sudo を使っているかな?

Qサイクルモードは、日本最大級の自転車ショー&試乗会イベント。

サイクルモードは、日本最大級の自転車ショー&試乗会イベント。
TITLE:CYCLE MODE international 2006|サイクルモードとは
DATE:2006/10/30 11:45
URL:http://www.cyclemode.net/2006/about.shtml
に展示する企業一覧とかは判りますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイト(教えていただいたサイトのページです。)はどうでしょう。

では。

参考URL:http://www.cyclemode.net/2006/brand.shtml

QSolaris2.5.1 のエラーメッセージで質問

Solaris2.5.1で下記の様なメッセージが度々表示されます。
このメッセージの意味と解決方法をご存知の方居られましたら、よろしくお願います。
このメッセージが表示される機器の構成としては、Ultra1にSwift Adapter(LANとSCSI混合ボード)を刺し、本体のSCSIへMultiパック(HDD6台搭載)を接続。SwiftへはDATとHDD1台を接続してあります。
ケーブルの交換や清掃、Multiパックを別の物と交換など実施しましたが症状は変わりませんでした。

unix: WARNING: /sbus@1f,0/SUNW,fas@e,8800000 (fas0):
unix: target 9: failed reselection (timeout on receiving tag msg)
unix: WARNING: /sbus@1f,0/SUNW,fas@e,8800000/sd@9,0 (sd8):
unix: SCSI transport failed: reason 'reset': retrying command

ちなみに、上記メッセージですと、Multiパックの1本目のHDDに不具合となってますが、sd9やsd0やsd1など本体SCSI側に接続された他のHDDのエラーも同じように表示されます。

これを直す方法をご存知の方、よろしくお願い致します。

Solaris2.5.1で下記の様なメッセージが度々表示されます。
このメッセージの意味と解決方法をご存知の方居られましたら、よろしくお願います。
このメッセージが表示される機器の構成としては、Ultra1にSwift Adapter(LANとSCSI混合ボード)を刺し、本体のSCSIへMultiパック(HDD6台搭載)を接続。SwiftへはDATとHDD1台を接続してあります。
ケーブルの交換や清掃、Multiパックを別の物と交換など実施しましたが症状は変わりませんでした。

unix: WARNING: /sbus@1f,0/SUNW,fas@e,88...続きを読む

Aベストアンサー

既知のバグや適用パッチは以下のURLで参照できる(一部会員制)のですが、
そこの「timeout on receiving tag msg」の検索にヒットしたFAQによると
/etc/system ファイルに以下の記述を記すと直るようなことが書いてありました。

set scsi_options = 0x178

参考URL:http://sunsolve.sun.co.jp

Qemacsの設定ファイルの追加について(オリジナルモードを追加するには?)

今話題のCUDAでプログラミングしていますが、エディタにemacsを使っています。cc-modeとかのようにcuda-modeというのがないので、自分で新たにcuda-modeを自作して作ろうと考えているのですが、cc-modeの定義ファイルの場所はどこになるのでしょうか?あるいは、どこを変更すればよいのでしょうか?
詳しい知識をお持ちの方がいればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>cc-modeの定義ファイルの場所はどこになるのでしょうか?

基本的にはlispフォルダ内のprogmodes内に存在するようです。デフォルトのモードは全部ここに入ってるようですね。

>cuda-modeというのがない

ググってみたらありますね(笑)。多分これでしょう。

cuda-mode(@Emacs Wiki):
http://www.emacswiki.org/emacs/CudaMode

これじゃないですか?
大体、Emacsの場合、「××言語用のモードが欲しい」となった場合、ある程度有名な言語だったら「誰かが既に作っています」(笑)。だから、自作考える前にEmacs Wiki辺りを検索するのが先ですね。
現状では、「よっぽどの事が無い限り」自作しなきゃならないハメにはまずなりません。
上記のリンクからコードをテキストフォルダにでもコピペしてcuda-mode.elと名づけて、これはsite-lispフォルダ内に放り込んでください。
サーっと見る限り、特に.emacs編集しなくても良いみたいに思います(多分)。

>cc-modeの定義ファイルの場所はどこになるのでしょうか?

基本的にはlispフォルダ内のprogmodes内に存在するようです。デフォルトのモードは全部ここに入ってるようですね。

>cuda-modeというのがない

ググってみたらありますね(笑)。多分これでしょう。

cuda-mode(@Emacs Wiki):
http://www.emacswiki.org/emacs/CudaMode

これじゃないですか?
大体、Emacsの場合、「××言語用のモードが欲しい」となった場合、ある程度有名な言語だったら「誰かが既に作っています」(笑)。だから、自作考える...続きを読む

Qsolarisのコマンドリファレンス

こんにちは。
日経Linuxのコマンドリファレンスのサイトを愛用しているのですが、
似たようなsolarisのコマンドリファレンスのサイトってありますでしょうか?
もしくは、solarisの初心者用の解説サイトなど・・・。
シェルスクリプトの記述の仕方とか・・・。
Linuxは検索するとたくさん出てくるのにSolarisってあまり無いような。
検索の仕方が悪いのかもしれません。
もしくは、書籍でお勧めの物があれば教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> solarisのコマンドリファレンスのサイトってありますでしょうか?

Solaris には Answer Book という形でオンラインマニュアルが付いてきますが、
それをまるごと Web で参照できます(→参考URL)。「言語」を選択すれば、
(全てでは無いですが)日本語でマニュアルを読むことができます。

> シェルスクリプトの記述の仕方とか・・・。

なかなか良い本って無い(私が、知らないだけかも)んですよね。

私の先生は、起動スクリプト群( /etc/rc*.d 配下のスクリプトたち)でした。
お手本の解読をマニュアル首っ引きでするのが、上達の近道だと思います。

参考URL:http://docs.sun.com/

QHDDのDMAモード

ASUS P4P800-E Deluxeマザーを使用しています。
S-ATAコネクタにSeagateのST3120026AS(120GB HDD)を接続しています。
HDTuneで転送速度の項目を見ると、

Supported mode : UDMA Mode 6 (Ultra ATA/133)
Current mode : UDMA Mode 5 (Ultra ATA/100)

となっており、ATA/100で動作しているようです。
133対応なのになぜ遅いほうの100になるのでしょうか?
あまり、こだわらなくてもいいことなのでしょうか?

Aベストアンサー

サウスブリッジがIDEの100までしか対応していない為です。

http://www.unitycorp.co.jp/products/478/detail/p4p800/p4p800-e_dx.html

133で利用したい場合は、PromiseのIDEポートを利用すれば、
対応できます。BIOSでポートを有効にして、OSでドライバを
インストールします。

その後、PromiseのポートにHDDを取り付けて、起動すれば
133で動作することも可能です。

Qsolaris8 の mailコマンドについて

こんにちは、 今solaris8でsendmailを設定して送信テストを行っています。
メールをコマンドラインから送信しようと思い、mail コマンドを使っています。
そこでこの mailコマンドを使って、 to: cc: bcc: の宛先の指定と subject:をつけての送信テストを行いたいのですが、どうしても宛先の指定とsubjectをつけてのメール送信ができません。サーバからどのように送ればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

>to: cc: bcc: の宛先の指定と subject:をつけての送信テストを行いたいのですが
>
とりあえずmailxではだめですか?
 mailx [ -BdFintUv~ ] [ -b bcc ] [ -c cc ] [ -h number ] [ -r address ] [ -s subject ] recipient...
これなら、-cや-bのオプションでいけると思うのですが。

同じようなmailをもったunixからなら
mail -t
で「cc:」を行入力したら送れたのですが、solarisならだめかな?


あとsendmailのテストならbtモードで行うか、
telnet <mail-server> 25 で
SMTPコマンドベースで送信テストを行ってみてはどうですか?
#BCC場合のMTA動作を確認するのなら無理ですが...。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報