書かれている本で、お勧めの本はありませんか?
先日、林真理子さんの書いた,江利さんがモデルの’テネシーワルツ’
を読んで大変興味をもちました。

インターネット上では、
’江利チエミ波乱の生涯テネシー・ワルツが聴こえる (藤原佑好/著 )’しか
ヒットしなかったのですが・・・この本を読まれたかたがいらっしゃましたら、
お勧め具合を教えて下さい。

A 回答 (2件)

補足拝見いたしました。


「異父姉」って借金作った張本人でしたっけ?
この方の話しは、ちえみさんの生涯を語る上で切っても切れない人ですね。
当然、この本に書かれていました。

甥っ子は、ちえみさんには子供がいなく(産めない身体?)なので、お兄さんの子供を、随分とかわいがったそうです。

清川ママとは、女優の清川虹子さんのことで、早くに本当の母親を亡くしたちえみさんは(だから、実母に似ている異父姉にだまされたようですが)清川さんのことを本当の母親のように、健さんのことなど、よく相談されたそうです。

あまり話すとネタばれになってしまいますので、この辺で止めておきますが、私が話した内容を本では、結構深く書かれています。

> gunmanさんは江利さんとお会いになったのですか?

私がお会いしたのは、ちょうどミネラル麦茶のCMが流れてしばらくしてからです。
ちえみさんの前で、独自の振付で「雨の慕情」や「別れても好きな人」を臆面もなく歌い、家族対抗歌合戦(欽ちゃん司会)に出よう(家族でもないのに)と約束したこともありましたが、かなわぬ約束となってしまいました。
(↑ちょっと自慢?)
ただ、この本を読んで、家族対抗歌合戦に対する強い思い入れを知ってしまい、「出なくて良かった」というか、「こりゃ出ることはできないな」と思いました。

是非、読んでみてください。
(というわけで、今度は・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銃士様(?)

さっそくありがとうございます。
私がいっていた異父姉は、おっしゃられる通り、
借金をつくったお姉さんの事です。

それにしても、ミネラル麦茶の宣伝は、
松島トモ子さんだけだと思っておりました。
江利さんもなさってたんですね。
家族対抗歌合戦・・・懐かしいですね。
欽ちゃんが司会でしたよね。

ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 15:08

私は、この本しか読んだことが無いので、他の本を勧めることはできませんが・・・


この本は、良かったですよ。デビュー前から亡くなるまでをよくまとめられています。
健さんのこと、甥ッ子のこと、清川ママのことなど、TVでは窺い知れない事柄が、満載です。
私は、(その本を読むと)借金返済時期に知り合ったようですが、そんなことを微塵も出さず、気さくな方でした。
きっと、bijyo(=美女?)さんも気に入ると思います。
(と言いながら、自信なし)

この回答への補足

アンサーありがとうございます。
美女、あっまちがえました、bijyoです。

私が読んだ本(テンシーワルツ)の主人公は、江利さんの異父姉が主人公でしたので、またモデル小説という事で実名ではありませんでした。
高倉さんの事はすぐわかりましたが・・・清川ママって、異父姉の方でしょうか?
甥っ子さんとは、清川ママの息子さんとか??
なんだかすっごく読みたくなってきました。
ありがとうございます。さっそく本屋で取り寄せてみます。
(取り寄せてつまらなくても・・・と思い質問させて頂いた次第です)

ところで、gunmanさんは江利さんとお会いになったのですか?

補足日時:2002/04/10 12:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q林真理子さんの本でお薦め教えてください。

いつもお世話になっています。

突然ですが、林真理子さんの「不機嫌な果実」「花探し」を昔読みましたが、あまりはまれませんでした。
女の本音はけっこう的を得ていて面白かったですが、不倫とか愛人とかいう部分であまりに世界が違う感じがして・・・
でも最近「本を読む女」を読んで、それがけっこうよかったので、時代もの(といっても昭和とかですけど)の林さんはけっこう私に合うかも、という気持ちになっています。でもどれを読んだらいいかわからず、闇雲に買うのはあれなんでどれか1冊選びたいのですが、著作が多くて絞れません。

そこで、こんな私に合いそうな林真理子さんの作品をどなたか薦めていただけたらと思いまして。
時代に翻弄される女の半生、を描いたようなものができたらいいのですけど、別に他のでもいいです。簡単なストーリーも添えてお薦めいただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
林さんは好きでよく読みます。
私も、現代ものより、時代ものが良いと思います。

すでに出ていますが
「白蓮れんれん」は、よかったです。
主人公は柳原白蓮、大正天皇(生母が柳原愛子)の従妹で伯爵令嬢であるが、母親は芸者で×1。兄の選挙資金のために売られるように九州の炭鉱王に嫁いていくところから物語が始まります。
白蓮は「真珠婦人」モデルとも言われています。

イチオシは「花」です。
知華子は、アメリカの大学を出た知的美人で、海外ブランドのプレスをしていて雑誌にも頻繁にでているキャリアウーマン。
そんな、そんな知華子の心の傷は、母親が芸者で私生児である事です。
同様に芸者であった祖母を恨んでいます。
祖母の葬儀であった老女に、祖母の人生を記した原稿を預かり読んでいくという物語です。
正直、泣けました。
誰しも、親を選ぶ事ができません。
主人公も母や祖母を恨んでいます。
知華子は、自分が馬鹿にしていた母、祖母が懸命に生きてきた事、知華子に軽蔑されて当然で、そんな純粋な心に知性と美しさを備えた知華子を誇っていることに気付き、長年の呪縛から開放されるのです。

こんにちは。
林さんは好きでよく読みます。
私も、現代ものより、時代ものが良いと思います。

すでに出ていますが
「白蓮れんれん」は、よかったです。
主人公は柳原白蓮、大正天皇(生母が柳原愛子)の従妹で伯爵令嬢であるが、母親は芸者で×1。兄の選挙資金のために売られるように九州の炭鉱王に嫁いていくところから物語が始まります。
白蓮は「真珠婦人」モデルとも言われています。

イチオシは「花」です。
知華子は、アメリカの大学を出た知的美人で、海外ブランドのプレスをしていて雑誌にも...続きを読む

Qロード・オブ・ザ・リングの原作本を読むなら何処の本?

 こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

そこで、次の公開も先ですし、原作が面白いという話しを聞き、読んでみようと
思うのですが、同時に大作で、古い為に翻訳された本も多く 読む本によっては
面白さがかなり違うと聞きました

 しかも中小の本屋に入っている最近の本は 余り出来が良くないよー
と言う話しも聞いたので

出来たら好い本を読みたいと思い質問させてもらいました。

 現在売っている or 手に入る 指輪物語の本で 一番良いのはどれでしょうか
余り高価になると手が出ませんが、どうかアドバイス御願いします。

 こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

...続きを読む

Aベストアンサー

 またpsssです。

>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に、
ハードカバーを原作と同じ3冊の体裁に、
ソフトカバーを5冊に分冊し、
文庫版を9冊に分冊したわけです。
 その分け方の理由が、リングの数に合わせた、ということらしいです。

 旧版は、ハードカバーも文庫も各巻上下分冊の全6冊でした。
これは、文庫版は6冊に収めるため、ハードカバーをそのまま縮小したもので、
字が細かく、大変読みづらいものでした。(私はこの版を持っています)

 ですから、今集めるのなら、文庫9冊と追補版(スフトカバーらしい)を購入すればよいと思います。

 ちなみに、指輪が発見され、フロドの養父ビルボの手に渡る話は「ホビットの冒険」という童話で語られています。「指輪物語」と共通の登場人物も大勢出ています。
 また、そもそもの世界の始まリ(神話時代)から、サウロンとの戦争辺りまでの古代史は「シルマリルの物語」(シルマリリオン)で語られています。
 興味がわいたら読んでみるのもよいかもしれません。

あ、そうそう、執筆された順番は「ホビット」「指輪物語」「シルリリオン」の順番です。あくまで、「ホビット」は著者が自分の子供の為に書いた童話ですので、日本でも、そういう扱いで、やさしい文章で訳されています。

 またpsssです。

>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に...続きを読む

Q探している本があるんです!(小さい頃に読んだ本でタイトルがわからない)

幼い頃に読んで、もう1度読みたい本があるんです。
手がかりは、
・1989年以前に出版された
・主人公は「杏奈(あんな)」という名前で、明るく活発な女の子
・ストーリーは冒険ものだったはず

あまりにも手がかりが少ないのですが・・・。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ・漫画である
> ・キャッツ・アイやシティーハンターを書いた北条司さんが書いた
> ・読み切りだったらしいので単行本になっていない可能性がある

ということで、北条司さんの「天使の贈り物」ではないでしょうか?
短編集としてコミックにもなっています。

参考URL:http://www.hojo-tsukasa.com/portfolio/portfolio.html

Q会話の仕方を知らずに育った私向けの「話し方」の本

長文になりますが、以下のような私にとって役に立つ「話し方」の書籍がほしく質問いたします。

今こころの障害を持っていて、障害者枠で地元の会社で事務として働いています。33歳女性、もちろん独身です。
私が勤める会社では、私ともうひとり、障害者が働いているのでぜひ取材させてほしいとのことで、とある新聞社のインタビューを受けました。本音を言わせてもらえば、もっと障害について知識のある人が来るのかと思っていましたが。

それはともかく、私が病症故に長くて3年、短くて1年以内で転職を繰り返していて、同僚はまだ若く作業所を除いて今の会社が2社目と、社会人経験の差があったため、私が聞かれて話す内容は前の2社のことばかりになりました。
が、どちらも良い辞め方をしていないので、つい悪いことばかりになってしまったようです。こんな私でも、忙しい接客業を続けられたのは、初めは理解のある上司だったから、でも人事異動で風向きが変わってしまったので、会社さえ理解があれば、ということを伝えたかったのですが、言いたいことがだんだん逸れてきてしまい、結局今の会社ではよくしていただいているということも話したつもりでしたが、言葉が足りず、悪い面ばかりが目立ってしまったようです。

翌日、つまり今日ですが、同席していた上司にそのことを指摘され「あなた自分が酷い目に遭ったか、自分はこんなことができるんだとかしか話せないの。自分に悪いところもあったんじゃない。話すことが極端すぎると長続きしない」と言われてしまいました。
話が極端、というのは前にも指摘されたことがあり、そうそう簡単に治るものでもないということも自覚しています。というのも、物心ついた時から両親がケンカをしているのを聞いたことしかなく、仲良くしていたと思ったらわずか10分後には激しい喧嘩が始まっていた。幼少時小児アトピーで普通の子供のように外に遊びに行けなかった私は、それを見て育つしかなかったんです。そして(特に母が)「私はおまえたち(父や私)のせいで人生をめちゃくちゃにされた」と言って、過去のいろいろなことを続けるのです。現在進行形です。現在33歳なので、そんな会話を30年ほど聞いて育った、といっても過言ではないです。
子供は親が話すのを聞いて言葉を覚える、と私は思っているのですが、その両親がこうで、他の子供と接する機会が少なかった(4歳離れた兄がいますが、兄は健康だったので家にいたことがないです)ので、小学校中学年で担任の先生に指摘されるまで、自分の言動がおかしいことに気がつきませんでした。

自分が喋ると揉め事になるなら部屋にこもって口を利かなければ良い。
それが当たり前のままきてしまったので、今日も発作的に言葉が喋られなくなり(声を出そうとしても出ない)、しばらく筆談になりました。

自分の存在自体が誤りだと思って育っているので、つい出てしまう「すいません」を「ありがとう」に変えることは良いことだ、というのは解ります。なかなかうまくいきませんが。
しかしそれ以外の会話がどうしてもできません。幸いなことに、似たような障害を持つ9歳下の同僚が、逆に危険なほどコミュニケーション上手な子なので「だったらもっと私と話せば良い」と言ってくれていますが、時間が限られます。
ちなみに多少どもりがちのつっかえがちにはなりますが、基本的なビジネスマナーの話し方は心得ているつもりです(この件に関しては注意されたことはないです)。

このように、どうしても文章が長くなってしまうのもいけないことだというのは自覚しているのですが…。
世の中にあがり症や口下手の方向けの本は数多くあれど、私のように根本的に人と会話する方法を矯正するのに向いている本は少ないと思います。自己啓発本とかではなく、といって営業でもないのでビジネス向けのは違う気がするし、一体どんな本を手にとって良いのかがわかりません。

収入が低いため、話し方教室や通信教育は難しいです(というか、私の場合効くとは思えない)。主治医は「あなたの場合40代頃になれば落ち着く、それまでは薬で抑えるしかない」と言われています。

私のような人間で、自分のこともちゃんと伝えつつ話し上手聞き上手になるコツがわかる本でお勧めがあったらお願いします。

長文になりますが、以下のような私にとって役に立つ「話し方」の書籍がほしく質問いたします。

今こころの障害を持っていて、障害者枠で地元の会社で事務として働いています。33歳女性、もちろん独身です。
私が勤める会社では、私ともうひとり、障害者が働いているのでぜひ取材させてほしいとのことで、とある新聞社のインタビューを受けました。本音を言わせてもらえば、もっと障害について知識のある人が来るのかと思っていましたが。

それはともかく、私が病症故に長くて3年、短くて1年以内で転職を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

育った環境に恵まれなくても、自分で自分を育て直すことはできます。
少なくとも今よりも成長することはできます。
人間、死ぬまで成長できるんですから(ということは死ぬまで未熟で不完全で普通だということです)

いろいろと大変でしょうけれども、気づいたなら半分は目覚めているということでもありますよ。
気づかない人だっているんですから。

本のご紹介。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%80%95%E3%81%95%E3%82%8F%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E5%B9%B3%E6%9C%A8-%E5%85%B8%E5%AD%90/dp/4931317014
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B9%B3%E6%9C%A8-%E5%85%B8%E5%AD%90/dp/476082586X/ref=pd_sbs_b_img_1
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B2%B3%E5%90%88-%E9%9A%BC%E9%9B%84/dp/4101359512

人付き合いを100%理想どおりに出来る人はいないと思います、だからこそこういう本を時々読むと役立つことがある・・・・。
ビジネス本より、心理学系の本のほうがいいんじゃないでしょうか?

yuko0401さんがお書きになっている内容は分かりやすいと思います。
喋るより書くほうが得意なんじゃありませんか?
私も書くほうが説明しやすいんです。ゆっくり考えられるので。
喋るより書くほうが表現できる、そういうタイプなんでしょう。

通院はなさっていますか?
薬やカウンセリング、心理療法など(まぁお金かかっちゃうんですが・・・・)
気の合う専門家(気が合わないとなかなか良くならない)にサポートしてもらえると役立ちます。

うちも若干、機能不全家族っぽい気がします。
アダルトチルドレンってやつですね。
ACというのは親が悪くて親のせいにしてずーっと生きていくのとは全然違います。
そんなしみったれて甘ったれたものではない。

参考URL:http://www.family21.jp/

こんにちは。

育った環境に恵まれなくても、自分で自分を育て直すことはできます。
少なくとも今よりも成長することはできます。
人間、死ぬまで成長できるんですから(ということは死ぬまで未熟で不完全で普通だということです)

いろいろと大変でしょうけれども、気づいたなら半分は目覚めているということでもありますよ。
気づかない人だっているんですから。

本のご紹介。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8...続きを読む

Q中学生が読んで感動する本

中学生が読んで感動する本を探しています。
できるだけ主人公は小中学生の本でよろしくおねがいします

Aベストアンサー

香月日輪『僕とおじいちゃんと魔法の塔』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043943318.html

香月日輪『地獄堂霊界通信』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061826271.html

川端裕人『銀河のワールドカップ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087463001.html

エーリヒ・ケストナー『飛ぶ教室』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334751059.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報