私が小さい頃(30年前)は、両親がトイレの事を、ごふじょう、と言っていました。当然私もそう言っていましたが、中学校の時に友達になんだそれ、と言われ使わなくなりました。小さい頃に使っていた言葉なので、頭の中では、今でもご不浄と思ってしまいます。そして言う時にはトイレとか便所とかに変換しています。いちいち面倒です。
 ご不浄という言葉は、これまで誰かが言っているところを聞いたことはありませんので、やはり一般的ではないのだろうとは思いますが、なぜ両親がそう言っていたのか疑問です。ちなみに父も私も横浜出身、母は東京出身です。父は他界しており、母には聞いたことがありますが、よくわかりませんでした。
 ご不浄という言い方について、何でも結構ですので教えてください。また、ご意見も伺いたいと思います。

A 回答 (5件)

[ご不浄]というのは下町ではどうか判りませんが、東京の山の手ではよく使われた言葉で、男性より[女性言葉]だった気がします。



あまり使われなくなったのは次第に高齢者が少なくなったためもあるのでしょうが、オリンピックの頃から昭和40年始めの
学生運動の激しかった頃から急激に[敬語]も乱れ始め、奥ゆかしい[昔言葉]が聴かれなくなったように思います。


終戦後のトイレを表す[男言葉]を高い年齢、あるいは丁寧な順に挙げると[雪隠:セッチン][はばかり][御手洗い][手洗い]などで
[雪隠]は文人趣味の方などに細々と使われていた死語で、[はばかり]が次に消えた言葉だと記憶しています。

[お便所]という言葉は[御]をつけても所詮は[便所]、・・・したがって躾のウルサイ家庭では普段から[手洗い][お手洗い]を使って
子供が他所のうちに遊びに行った時など、うっかり[便所]などと言ってお里が知れないように注意していたように記憶しています。

[ご不浄]を日常生活で使っておられた世代は、丁度60歳位(戦争中の生まれ)までかと思いますが、女性は一般的に家庭内では
[手洗い]、他所でお借りする時は[お手洗い]が一番不自然でなくお使いになっていた用語だとと思います。


戦後日本の住宅建築の発展に大きな足跡を残された方に、清家清先生がおられます・・・彼の自宅はトイレも浴室もドアがない?
というユニークなものでしたが、彼の著作に一部が紹介されたHPを見つけたのでご紹介しておきます話が脱線してスミマセン!!

*参照【5】便所は便利な場所に置く  http://www.alpha-net.ne.jp/users2/rinoaip/k_zakk …
OKWeb:#11参照・・・http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200760


余談ですが[東司][不浄][雪隠][厠][はばかり]などは、旧制高校時代のバンカラ学生は好んで使っていた言葉と聞いております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験に基づいたご丁寧なアドバイスをありがとうございます。少なくとも山の手では戦前まで普通に使われていた女性の昔言葉という訳ですね。母は東京でしたし、父はバンカラ学生に近かったようなので、その二人が出合って、ご不浄という言葉を何の抵抗も無く使用していた所に私が生まれた。と考えて良さそうですね。どうやら私を含めた私の世代が、私のように途中できっかけがあってか無くてもか、無理して言葉を変えてゆく事が、死後を作ってゆく一翼を担っているのでしょうか。"ご不浄"さんごめんなさい。

お礼日時:2002/04/07 13:40

今でも70歳ぐらい以上の人は、あらたまった場所や知らない人にトイレのことを言うときに「御不浄」とよく言います。

この言葉を使うのは特に女性が多いですね。
私の母(71歳)や義母(78歳)も普段は「トイレ」と普通に言ってますが、ちょっとあらたまった席などでは「御不浄」を使います。
しかし、全体から見れば「御不浄」は死語になりつつあり、その下の世代では「お手洗い」が丁寧な言い方になっています。
英語でtoiletやlavatoryの代わりに遠回しにrest roomというのと同じような感覚だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごふじょうという言葉は、私にとってはトイレそのものを表す単語としか思えないのですが、この言葉を使用していなかった方がこの単語を客観的に捉えた場合は、女性の丁寧な外行きの言い方であるというわけですね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/04/07 13:17

昔は、ご不浄と言うのは、中流以上(今はこんなのありませんが、言葉の使われ方をはっきりさせる為に)では、普通に使用されていました。


便所と言う言い方では、直接的過ぎて上品でなかったですね。
戦後の一時期WCと言うのがはやり、そのごトイレットになり逆に訳して洗面所になり、今はどうなのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。普通に使われていた言葉が戦後にWCやトイレットといった異国言葉に淘汰されていった訳ですか。ちなみに現在でもどうどうと使っている方っていらっしゃるんでしょうかね?

お礼日時:2002/04/07 13:09

35年ほど前、東京から引っ越してきた子が「ご不浄」と言っていました。


北海道では聞いたことがない言葉だったので、「東京の言葉だろう」と納得していました。そういえばその子は「~なのよ」という言葉遣いで、「きれいな言葉だな」と子供心に思いましたっけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと、ご不浄と言っていた子がいたという事はうれしい事実です。どうもありがとうございます。という事は、母が東京(西の方)出身なので、普通に使っていた言葉なのかも。そういえば母方の祖父の家でもそう言っていたような気がしてきました。昔の東京弁?

お礼日時:2002/04/07 09:22

私が知っている限りでは、信州などでも「ご不浄」と云っていました。


昔は、トイレは汚いというイメージが強く、「不浄」に場所ということから、その様に云っていたものです。

トイレについては、他にも「はばかり」「雪隠」などいろいろな呼び方があります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~shinkai/toire.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考URLを早速閲覧いたしました。色々な呼び方のひとつとして捉えて良いのですね。信州については、家系では縁がありませんが、どうどうとご不浄と言えるのであればすっごい良いところですね。(^o^)丿。今度旅してみようかなぁ。

お礼日時:2002/04/07 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸菌operon(オペロン)について

あるウィルスのDNAに大腸菌オペロンのDNAが400bpぐらいマッチングしました。こういう場合、このウィルスは大腸菌と関係していると考えられますか。GC%が大腸菌と一致していたら大腸菌をもとにしたものと考えてもいいでしょうか。

Aベストアンサー

大腸菌の配列とウイルスの配列を比べて見ましたが、
少なくとも、現時点でNCBIからダウンロードしたデータでは
そのように100%一致する領域は見当たりませんでした。
(SARSの配列にヒットしたのは、類縁のウイルスのみでした。)

ただし、大腸菌のご指摘の領域には、ISという、移動性因子が
含まれていることが分かりました。
そこで、この領域に一致する配列をデータベースで検索
したところ、大腸菌以外に、ヒトやイネなどの配列と
されているもののいくつかにもヒットしました。
これは、おそらく、ヒトやイネなどの塩基配列を決定する操作において、
一旦大腸菌でそのDNAを増やす過程において、ISが大腸菌の
ゲノムから飛び出して、ヒトやイネのDNAを載せたプラスミドに
飛び込んでしまったためであると思われます。

したがって、これらの現象は、あくまで、配列決定操作上の
誤りであり、ヒトやイネがそのような配列のDNAを持っているという
ことではないでしょう。

>それで仮説ですが、大腸菌にバイオ操作でウィルスを感染させて利用するような技術はありますか?そうすれば大腸菌のDNAや部分的な機能が含まれたりするのではないでしょうか。

つまり、上記の様に、大腸菌にウイルスを感染させたという
わけではなく、ウイルスのゲノムDNA配列を決定するにあたり、
その一部分ごとにしたウイルスゲノムDNAを大腸菌内で
増幅させた際に生じた混入と見るのが妥当でしょう。
(もし、どこかの時点で取得して来たウイルスの配列に
大腸菌の配列が含まれていたとした場合)

ちなみに、動物に感染するウイルスを大腸菌に感染させることはできません。
大腸菌に感染するウイルスの仲間もいますが、それは、
バクテリオファージと言われるものであり、ヒトなどの
動物に感染するものとは全く違うものです。
鳥にしか感染しないはずのウイルスがヒトに感染するように
なってしまうという様なレベルの違いではないのです。

大腸菌の配列とウイルスの配列を比べて見ましたが、
少なくとも、現時点でNCBIからダウンロードしたデータでは
そのように100%一致する領域は見当たりませんでした。
(SARSの配列にヒットしたのは、類縁のウイルスのみでした。)

ただし、大腸菌のご指摘の領域には、ISという、移動性因子が
含まれていることが分かりました。
そこで、この領域に一致する配列をデータベースで検索
したところ、大腸菌以外に、ヒトやイネなどの配列と
されているもののいくつかにもヒットしました。
これは、おそら...続きを読む

Q物語風に世界史を学べる書籍がありましたらご紹介ください。 国別ではなく欧州とかイスラムとか中国とかの

物語風に世界史を学べる書籍がありましたらご紹介ください。
国別ではなく欧州とかイスラムとか中国とかの分け方で。

Aベストアンサー

宝島社の本でしたら詳しくわかりやすく書いてありますよ。

Q大腸菌について。

とても初歩的なことをお尋ねさせていただきます。

・大腸菌は、もともと人間の大腸内で増殖・生存している菌なのに、それを食べてどうして病気になるのでしょうか?

・大腸菌の中で、ガスを発生するのが病原菌と聞いたことがあるのですが、ガスとは何なのでしょうか?

・一般的な菌検査では、大腸菌群(大腸菌とは関係ない??)、ガスを発生する菌か否かで検査するのでしょうか?具体的な菌名で検査しないのは、コストがかかるからでしょうか?

・食品で病原性大腸菌が発生する要因としてどんなことがあるのでしょうか?

以上ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ご職業は何でしょうか。質問者様の立場がわかるとより状況に即した回答ができると思います。
私は医師です。
・人間側の防御機構との釣り合いの問題です。細菌が優勢になると病気になります。O-157など人間にとって強烈な毒素を産生する一部の大腸菌は人間の大腸内にいません。
・その場合のガスとはCO2やH2がメインです。ガスを出さない病原性大腸菌も多くいます。
・ガスを産生する菌は大腸菌以外にもいます。ガス産生能は、菌を推定する一つの目安になります。具体的な菌名まで特定しないのは、まあ、コストというか、需要の問題です。抗菌薬治療するならもっと細かく分類が必要です。大腸菌群とは大腸の中にいる菌という意味で、大腸菌やその他の腸内細菌を含みます。
・細菌を含む生物は基本的に自然発生しません。外からの混入、増殖を減らす努力をしてください。

Q私は先日ある人から、どちらのご出身ですか?と質問され、兵庫県です。と答

私は先日ある人から、どちらのご出身ですか?と質問され、兵庫県です。と答えました。広辞苑で出身を調べたら生まれた土地。と書いてありますが、生まれてすぐ引っ越した場合は、出身と解釈するのはおかしい。と言ってた人がいました。ちなみに私は生まれた場所の兵庫県には5歳まで住んでました。幼稚園の年中修了までです。5歳までなら出身と解釈するのはやはりおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

いえ、全然おかしくありません。


生まれてすぐ引っ越したとしても、兵庫県出身です。

Q大腸菌の遺伝子操作について・・・

大腸菌にプラスミドを加え形質転換させました。
最終的にLB/ampプレートに溶液をまき一日待ちました。

amp→アンピシリン(抗生物質)

大腸菌は紫外線に当てて発見できましたがこの大腸菌は最初の大腸菌と同じのができあがったと考えていいもですか?それとも違う物質なのですか?

Aベストアンサー

大腸菌をプラスミドを用いて形質転換したとき、LB/amp培地を使用したということは、そのプラスミドにはamp耐性の遺伝子が組み込まれているためです。プラスミドがうまく導入された大腸菌は(つまり、形質転換成功)amp耐性がつきますので、LB/amp培地上でも生育でき、コロニーが現れますが、プラスミドが導入されなかった大腸菌はamp耐性を持っていないため、LB/amp培地では生育できずコロニーとしては現れません。

一般的にプラスミドには抗生物質耐性の遺伝子がコードされているので、これを利用して形質転換したものとしてないものを選抜しています。最初の方のように大腸菌がもともとamp耐性を持っているとすれば、話は変わってきますが・・・。

質問の内容を見るとおそらく研究している方ではなく、大学の授業の課題のように思えます。だとすると、紫外線を当てたのは形質転換体とそうでないものを選抜する目的ではなく、形質転換後の大腸菌がどのように変わったのか(この場合、紫外線に反応する大腸菌を作出したのでは?かなり有名な遺伝子です)を見るためだと思います。

分子生物学を専攻に研究されている方にとっては、この問題はかなり基本の部分になりますが、実際に自分で体験しないと本で読むだけでは理解するのに時間がかかるのかもしれないです。今後分子生物学の分野の授業をとるとか、そちらのほうに興味があるのでしたら、本格的なものでなくても載っていると思うので、生化学の教科書等でプラスミドや形質転換について勉強されると良いですよ。

大腸菌をプラスミドを用いて形質転換したとき、LB/amp培地を使用したということは、そのプラスミドにはamp耐性の遺伝子が組み込まれているためです。プラスミドがうまく導入された大腸菌は(つまり、形質転換成功)amp耐性がつきますので、LB/amp培地上でも生育でき、コロニーが現れますが、プラスミドが導入されなかった大腸菌はamp耐性を持っていないため、LB/amp培地では生育できずコロニーとしては現れません。

一般的にプラスミドには抗生物質耐性の遺伝子がコードされているので...続きを読む

Q子供がたとえ頭が悪くてもそれは決して親のせいではないですよね? この間、私と妹と父と3人で両親の高

子供がたとえ頭が悪くてもそれは決して親のせいではないですよね?

この間、私と妹と父と3人で両親の高校時代の話をしていました。
それで父が、父母両方とも特に偏差値が高い高校でもなかったし卒業後は大学(専門学校)進学ではなく就職したと言っていました。
それを聞いた妹は、「え!?大学行ってないの!?」「だからここん家の人は皆馬鹿なんだよ〜笑」と言っていました。
それを聞いた瞬間父は一瞬固まっていたように見えましたが特に何も言いませんでした。

私からすると、妹は、進学しない人はバカ、自分(家族皆)が馬鹿なのは親が馬鹿だから、と言ってるように聞こえました。
正直ちょっと驚いて私も何も言えませんでした。

子供がバカなのは親のせいなのでしょうか?
進学しなければバカなのでしょうか?
妹は嫌味やわざと言ったわけではないと思うんですが、私はさすがにちょっと両親に対して失礼だと思ったのですがこの考えはおかしいでしょうか?
それともこれはただの私の考えすぎですか?

Aベストアンサー

必ずしもそうだとは言えないけど、その傾向は確かにあるよ。
親が高度な教育を受けていれば、子供にどう教育すれば良いかのある程度のノウハウはある。
一方で高度な教育を受けてこなければ、子供にもどういう教育を受けさせれば良いのかが良くわからない。
子供の頃などは親が子供に勉強教えたりなんてのはよくあるけど、親に知識や教養がなければ教えられない。
子供の頃の教育環境などによる勉強のやり方や習慣ってのは、その後の勉強の仕方や習慣に大きく影響するから、親の影響力ってのは大きいよ。
単純に進学しなければバカってんじゃなくて、進学できる環境にあったのに、進学できる学力が無いってのはバカって言って差し支えないかもね。

妹さんの場合は、いくらある程度正しいことだとしても、さすがにご両親の前で言うべきことじゃない。
失礼だと感じるのはごもっともだと思うよ。

Q「大腸菌群」のある食品はなぜ不衛生?

ニュースで話題になることの多い、食品中の大腸菌群なんですが、
なぜこれがあると危険なのでしょう?

大腸菌自体は体内にもあるんだし、大学で(畜産関係です)
「一度口をつけた飲み物には、口から大腸菌が入ってる」
と聞いたこともあります。
別の種類・また数の多さが問題なのでしょうか?

また、危険な菌は他にもあるのに、いつも大腸菌が問題になる気がします。
それとも、大腸菌群の有無が何かの目安になっているのでしょうか??

Aベストアンサー

大腸菌群は糞便汚染の指標とされています。
ほかには腸球菌も指標として使われます。
検出方法が簡単なことも指標として使われる1つの要因でしょう。

ちなみに、大腸菌群は必ずしも大腸菌ではありません。
畜産関係なら知ってると思いますが、一応。

Q民法第783条2項の「父または母は、死亡した子でも、その直系卑属があるときに限り、認知することができ

民法第783条2項の「父または母は、死亡した子でも、その直系卑属があるときに限り、認知することができる。この場合において、その直系卑属が成年者であるときは、その承諾を得なければならない。」とありますが、この場合の直系卑属とはどのような関係にある者をいうのでしょうか?詳しくおねがいいたします!

Aベストアンサー

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC783%E6%9D%A1

「直系卑属」とは、子や孫など「自分より後の世代」のことで、直通する系統の親族のことです。 これには「養子」も含まれます。 ただし、兄弟や姉妹、甥や姪、子の配偶者はこれに含まれません。

要するに、死亡してしまった「認知する子供」の、さらに子供や孫、もしくは養子のことで、有り体に言えば認知する側からすれば「孫」などのことを言うのではないでしょうか?

Q大腸菌の生命力について。

大腸菌って、大腸から離れた場合、
どのくらいの時間生存しているのでしょうか?

よくお金は大腸菌がいっぱいついてて汚いと言いますが、
大腸菌が生きて付着しているのですか?

またネコを飼っているのですが、お尻を舐めたあと、
体も舐めています。その場合、ネコの体は「大腸菌だらけ」に
なっているのでしょうか・・・^^;)

こちらで質問するとキチンとした回答が得られると思って、
投稿させていただきました。

Aベストアンサー

O-157のような病原性大腸菌や大腸菌感染症という病気も存在しますが、一般的には大腸菌は人に悪さをする菌ではありません。

腸内細菌として糞便に含まれる事から、飲料水からは大腸菌が検出されてはいけないという決まりはあります。

ちなみに健康な人間の皮膚上から大腸菌が検出される事もあります。

お札にどの程度付着しているか、私は調べた事はありませんがお札には人間の汗、老廃物など細菌にとって栄養素となるタンパク質やアミノ酸が付着しています。

また、水分ですが人間がいう「乾いている」状態でも細菌にとっては十分生育できる湿度がある場合もあります。(カビなんかも良い例だと思います)

後は細菌が生育可能な20℃~37℃くらいの温度が有れば言い訳ですから生育は可能でしょう。

結構細菌ってあっちこっちに居ますよ。
誰もいない部屋に培地を30分くらいおいて、テストしてみるとたくさんの落下細菌が検出されたりしますから。

もし質問者さんが学生さんなら生物系の先生に頼んで実験させてもらうと良いかもしれません。

Q言葉の読み方とかの、とか

買春は、かいしゅんなのか、ばいしゅんなのか
下落は、げらくなのか、ぎゃらくなのか判りません。
人に聞いてもあやふやで、調べてもはっきりしません。
言葉の言い方や読み方は時代によって変化しているのでしょうか。
また「言葉とか、しゃべり方とか」の、とか、があまり好きではありません。
昔、躾に厳しい親戚の叔父さんに怒られた記憶があります。
「言葉やしゃべり方の」ほうが聞いていて、すっきりします。これも語尾上げのように時代の流れなのでしょうか。

Aベストアンサー

以前は「ばいしゅん」でしたが,最近は「売春」と区別するために「かいしゅん」と読むことが多いです。
特に,児童買春・児童ポルノ処罰法ができましたので(99年5月),ニュースなどでも「かいしゅん」という言い方をよく耳にするようになりました。
「児童売春」というと,児童が売春という犯罪行為をしているような響きがあるので,あえて「児童かいしゅん」と読むことで,児童に売春をさせている側の責任を問うということだと思います。
手元の,比較的新しい国語辞典(「新明解国語辞典第5版」)でも,「ばいしゅん」の項に「売春」「買春」両方が載っていますが,いずれ改訂されていくと思います。
ただ,「売買春」は「ばいばいしゅん」でしょうね(ばいかいしゅん,は聞いたことがない)。これも今後変わっていくかもしれませんが。

「ぎゃらく」は私も初耳です。
いわゆる「とか弁」や,語尾上げなどは,気になる人も多いです(私も)。ただ,使っている人も周りに多いので,気づくと自分もそれにそまっていることがあり,気をつけたいと思っています。
(ただ,語尾上げに関していうと,北関東のイントネーションは昔から語尾上げに近いパターンです。それはそれで一種の方言として大切にしたいもので,あえてよその地域の判断基準を持ち込むべきではないと思います)
時代の流れなのか,それとも一時的な流行でいずれまた消えて行くのかは,もう少し様子を見ないとわかりませんが,一般論として言えば,言い方にせよ,読み方にせよ,時代とともに変化するのは確かでしょうね。

以前は「ばいしゅん」でしたが,最近は「売春」と区別するために「かいしゅん」と読むことが多いです。
特に,児童買春・児童ポルノ処罰法ができましたので(99年5月),ニュースなどでも「かいしゅん」という言い方をよく耳にするようになりました。
「児童売春」というと,児童が売春という犯罪行為をしているような響きがあるので,あえて「児童かいしゅん」と読むことで,児童に売春をさせている側の責任を問うということだと思います。
手元の,比較的新しい国語辞典(「新明解国語辞典第5版」)でも,「...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報