私が小さい頃(30年前)は、両親がトイレの事を、ごふじょう、と言っていました。当然私もそう言っていましたが、中学校の時に友達になんだそれ、と言われ使わなくなりました。小さい頃に使っていた言葉なので、頭の中では、今でもご不浄と思ってしまいます。そして言う時にはトイレとか便所とかに変換しています。いちいち面倒です。
 ご不浄という言葉は、これまで誰かが言っているところを聞いたことはありませんので、やはり一般的ではないのだろうとは思いますが、なぜ両親がそう言っていたのか疑問です。ちなみに父も私も横浜出身、母は東京出身です。父は他界しており、母には聞いたことがありますが、よくわかりませんでした。
 ご不浄という言い方について、何でも結構ですので教えてください。また、ご意見も伺いたいと思います。

A 回答 (5件)

[ご不浄]というのは下町ではどうか判りませんが、東京の山の手ではよく使われた言葉で、男性より[女性言葉]だった気がします。



あまり使われなくなったのは次第に高齢者が少なくなったためもあるのでしょうが、オリンピックの頃から昭和40年始めの
学生運動の激しかった頃から急激に[敬語]も乱れ始め、奥ゆかしい[昔言葉]が聴かれなくなったように思います。


終戦後のトイレを表す[男言葉]を高い年齢、あるいは丁寧な順に挙げると[雪隠:セッチン][はばかり][御手洗い][手洗い]などで
[雪隠]は文人趣味の方などに細々と使われていた死語で、[はばかり]が次に消えた言葉だと記憶しています。

[お便所]という言葉は[御]をつけても所詮は[便所]、・・・したがって躾のウルサイ家庭では普段から[手洗い][お手洗い]を使って
子供が他所のうちに遊びに行った時など、うっかり[便所]などと言ってお里が知れないように注意していたように記憶しています。

[ご不浄]を日常生活で使っておられた世代は、丁度60歳位(戦争中の生まれ)までかと思いますが、女性は一般的に家庭内では
[手洗い]、他所でお借りする時は[お手洗い]が一番不自然でなくお使いになっていた用語だとと思います。


戦後日本の住宅建築の発展に大きな足跡を残された方に、清家清先生がおられます・・・彼の自宅はトイレも浴室もドアがない?
というユニークなものでしたが、彼の著作に一部が紹介されたHPを見つけたのでご紹介しておきます話が脱線してスミマセン!!

*参照【5】便所は便利な場所に置く  http://www.alpha-net.ne.jp/users2/rinoaip/k_zakk …
OKWeb:#11参照・・・http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200760


余談ですが[東司][不浄][雪隠][厠][はばかり]などは、旧制高校時代のバンカラ学生は好んで使っていた言葉と聞いております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

経験に基づいたご丁寧なアドバイスをありがとうございます。少なくとも山の手では戦前まで普通に使われていた女性の昔言葉という訳ですね。母は東京でしたし、父はバンカラ学生に近かったようなので、その二人が出合って、ご不浄という言葉を何の抵抗も無く使用していた所に私が生まれた。と考えて良さそうですね。どうやら私を含めた私の世代が、私のように途中できっかけがあってか無くてもか、無理して言葉を変えてゆく事が、死後を作ってゆく一翼を担っているのでしょうか。"ご不浄"さんごめんなさい。

お礼日時:2002/04/07 13:40

今でも70歳ぐらい以上の人は、あらたまった場所や知らない人にトイレのことを言うときに「御不浄」とよく言います。

この言葉を使うのは特に女性が多いですね。
私の母(71歳)や義母(78歳)も普段は「トイレ」と普通に言ってますが、ちょっとあらたまった席などでは「御不浄」を使います。
しかし、全体から見れば「御不浄」は死語になりつつあり、その下の世代では「お手洗い」が丁寧な言い方になっています。
英語でtoiletやlavatoryの代わりに遠回しにrest roomというのと同じような感覚だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごふじょうという言葉は、私にとってはトイレそのものを表す単語としか思えないのですが、この言葉を使用していなかった方がこの単語を客観的に捉えた場合は、女性の丁寧な外行きの言い方であるというわけですね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/04/07 13:17

昔は、ご不浄と言うのは、中流以上(今はこんなのありませんが、言葉の使われ方をはっきりさせる為に)では、普通に使用されていました。


便所と言う言い方では、直接的過ぎて上品でなかったですね。
戦後の一時期WCと言うのがはやり、そのごトイレットになり逆に訳して洗面所になり、今はどうなのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。普通に使われていた言葉が戦後にWCやトイレットといった異国言葉に淘汰されていった訳ですか。ちなみに現在でもどうどうと使っている方っていらっしゃるんでしょうかね?

お礼日時:2002/04/07 13:09

35年ほど前、東京から引っ越してきた子が「ご不浄」と言っていました。


北海道では聞いたことがない言葉だったので、「東京の言葉だろう」と納得していました。そういえばその子は「~なのよ」という言葉遣いで、「きれいな言葉だな」と子供心に思いましたっけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと、ご不浄と言っていた子がいたという事はうれしい事実です。どうもありがとうございます。という事は、母が東京(西の方)出身なので、普通に使っていた言葉なのかも。そういえば母方の祖父の家でもそう言っていたような気がしてきました。昔の東京弁?

お礼日時:2002/04/07 09:22

私が知っている限りでは、信州などでも「ご不浄」と云っていました。


昔は、トイレは汚いというイメージが強く、「不浄」に場所ということから、その様に云っていたものです。

トイレについては、他にも「はばかり」「雪隠」などいろいろな呼び方があります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~shinkai/toire.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考URLを早速閲覧いたしました。色々な呼び方のひとつとして捉えて良いのですね。信州については、家系では縁がありませんが、どうどうとご不浄と言えるのであればすっごい良いところですね。(^o^)丿。今度旅してみようかなぁ。

お礼日時:2002/04/07 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「洗面所」と言うか「手洗い」と言うか

女性の立場から見てのご質問です。
女性がトイレに行く時、声の掛け方としてより美しく聞こえるのはどちらと思われますか?また、何かマナー上で好ましいとされている呼び方などはありますでしょうか?
因みにわたくしは「洗面へ・・・」とお伝えしておりますが。

Aベストアンサー

 #1 さんのご意見に一票です。

>どちらが上品な言い方という根拠というものがあるのかを知りたい

 「女性の立場から見て」の、話し手の物事の述べ方として幾つかの要因を取り上げれば、

1.美化語をつかう
 手洗い→お手洗い

2.直接性を避ける
 川便所・用便所→便所、かわや、ご用所、御不浄

3.抽象性を高めて仄めかしを
 鬢(びん)所、雪隠(せっちん)、手水所(ちょうずどころ)、遠方、高野山、閑所、思案所、装物所、花摘み、雉打ち

4.漢語を避けてやまと言葉を使うことで、美化語を馴染みやすくする
 不浄→はばかり、東司(とうす)→おとう、洗面所→お手洗い・おふろ、高野山→おやま、化粧室→装い直し・お直し、厠→かど

5.言葉を約して軟かくし、美化語を合わせやすくする
 トイレット→トイレ→おトイレ
不浄(ふじょう)→御不浄(ごふじょ)
手水所・洗面所→お洗所(せんちょ)
 
 一般的には、話し手側からはこのように考えられると思いますが、何しろ相手に対して告げる言葉であるという条件を付け加えるならば、その上品さも一様・一定ではないことになります。粗野や卑俗を嫌って美化語を使った結果がむしろ相手様には上品とは受け取ってもらえず、過ぎたるは及ばざるが…もありましょう。
 したがってここは堂々とした意識・毅然たる心持ちを内面にはい抱きながら、表面には物静かで楚々とした趣きを醸し出せたのなら、端々(はしばし)の言葉遣いにはさしての差異はないと思います。

 #1 さんのご意見に一票です。

>どちらが上品な言い方という根拠というものがあるのかを知りたい

 「女性の立場から見て」の、話し手の物事の述べ方として幾つかの要因を取り上げれば、

1.美化語をつかう
 手洗い→お手洗い

2.直接性を避ける
 川便所・用便所→便所、かわや、ご用所、御不浄

3.抽象性を高めて仄めかしを
 鬢(びん)所、雪隠(せっちん)、手水所(ちょうずどころ)、遠方、高野山、閑所、思案所、装物所、花摘み、雉打ち

4.漢語を避けてやまと言葉を使うことで、美...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Q【長文です】男性従業員に私(女性)のアカスリをされました

【長文です】男性従業員に私(女性)のアカスリをされました

 こんにちは。私は都内在住の20代中盤の女性です。
先日行きました箱根の温泉テーマランドで起きたことを相談させていただきたいと思い、投稿しています。

 先日、友人(女)と箱根にある温泉テーマパーク○ネッ○ンに遊びに行きました。
併設されているアカスリをしようという話になり、同じ時間帯で2名予約しました。予約時間に行って見ると、2名の女性の従業員、それと男性(30代後半くらい)の3名の従業員が待機しており、私たちは別々の部屋に案内されました。従業員は全員ブラジルかどこかの外国人の方々でした。
 当初、女性の従業員と男性の従業員2名が私の部屋にいたので、てっきり男性の方が出て行ってくれるのかと思ったのですが、
女性の方が出て行ってしまい、部屋には私と男性の従業員のみが残りました。
 薄いタオルを一枚渡され、着用している水着を脱いでそれで胸を隠して下さい、と言われ、私は少し違和感を覚えながらも、彼が違う方向を見た隙に水着のキャミソールを脱ぎました(私が最初に躊躇したのでやっとそっぽを向いた感じです)。
 私は早く女性の従業員に代わって欲しいと思いながらも、指示通り台に寝そべりました。そしたら、その男性従業員が私のはいていたズボン(水着ショーツの上にもう一着ショートパンツをはいていたのです)も脱がなきゃいけないので、脱いで下さい、手伝います、と言いながら私のショートパンツを脱がしてきました。私は本当に嫌だったのですが、その方が外国人だったこともあり、そんな感覚もあるかなと思いながら極力自力ですぐに脱ぎました。でも、一緒に脱がしてきました。本当に嫌でした。。。

 その後、うつぶせになり、そろそろ女性の従業員と代わる頃だろうと思ったのもつかの間、なんとその男性従業員が素手で私の全身に石けんを付け、あかすりを始めたのです。そこで、はっきりと嫌と言わなかった私の責任でもあるのですが、元来、気の弱い私は言うことができず、こんなもんかなと思いながら受けました。
 足を広げられたり、はいていたショーツの中もせっけんをつけられたり(ショーツの中に何度も手を入れてきたんです・・・)、あかすりをされました。仰向けになった時、胸にあてていたタオルは薄かったので絶対に透けているはずですし、そのタオルの中にも手を入れられてあかすりをされました。

 恥ずかしい気持ちと、不愉快な気持ちと気持ち悪い気持ちで一杯だったのですが、
初めてのアカスリだし、外国人の方だから日本人の感覚とは違うかもしれない、仕事だから従業員の方も何も思っていないはず、、、と思いながら我慢しました。
 終了後、お礼もそこそこ出てきて、友人(友人のアカスリは女性が担当したそうです)に話したのですが、友人は女性の従業員が担当だったそうです。
 受付で「男性従業員が女性客のアカスリをするのは非常に不快ですし、その場合は事前に言って欲しかった」とクレームを出させていただきました。向こうの対応は「すみませんでした。現場に伝えておきます。」という言葉でした。

 施設にも直接クレームを出し、一旦は旅行を楽しむことに専念したのですが、
先日帰宅した後、ゆっくりと思い返して見るとやはり不快な思いは消えていませんでした。
 思い出すだけで気持ち悪いです。

ただ、その気持ちもどうすることもできず、ここで相談させていただいている次第です。
アカスリとはこういうものなのでしょうか? 
このやりきれない思いをどうにかできないでしょうか? 

男性従業員の最後に私を見送った時の目を思い出すだけで気持ちが悪いです。
辞めて欲しいことを伝えられなかった私にも非があると思いますが、どうかこの気持ちをすっきりさせる方法を教えて下さい;;

漠然とした質問でごめんなさい。宜しくお願い申し上げます。

【長文です】男性従業員に私(女性)のアカスリをされました

 こんにちは。私は都内在住の20代中盤の女性です。
先日行きました箱根の温泉テーマランドで起きたことを相談させていただきたいと思い、投稿しています。

 先日、友人(女)と箱根にある温泉テーマパーク○ネッ○ンに遊びに行きました。
併設されているアカスリをしようという話になり、同じ時間帯で2名予約しました。予約時間に行って見ると、2名の女性の従業員、それと男性(30代後半くらい)の3名の従業員が待機しており、私たちは別々の部...続きを読む

Aベストアンサー

アカスリをそう何回もうけたことはありませんが、男性が女性にするのは非常識で論外でしょう。
事実上、長時間の痴漢行為と同じですよね。大変な目に遭われ本当にお気の毒です…。

やりきれない思いがするのは当然のことと思います。
施設にクレームを出されたことは正しいですが、それだけではうやむやにされてしまうかもしれませんから、
国民生活センターに苦情を出されてはいかがでしょうか。(その時はぜひ思ったことを率直に。)

http://www.kokusen.go.jp/map/

あとは、もし○ネッ○ンを予約したのがネットであれば、そこの掲示板で利用者のコメントとして暴露すれば、それなりの謝罪がもらえるかもしれませんし、そうでなくても他の利用者の注意を促すことになります。
それ以外の、ネットでの口コミ掲示板に書き込むというのも手ではあると思います。他、「○ネッ○ン」で検索して上位に出てくるサイトに書き込める場所があればそこでも効果的と思います。

あまりやりすぎても叩かれる対象にはなると思います、昨日のビデオ流出同様、一石を投じれば見てる人は見てて情報は拡散するという時代ですから、少しやればかなり痛手となるかと。

少しでも溜飲が下がることをお祈りします。

アカスリをそう何回もうけたことはありませんが、男性が女性にするのは非常識で論外でしょう。
事実上、長時間の痴漢行為と同じですよね。大変な目に遭われ本当にお気の毒です…。

やりきれない思いがするのは当然のことと思います。
施設にクレームを出されたことは正しいですが、それだけではうやむやにされてしまうかもしれませんから、
国民生活センターに苦情を出されてはいかがでしょうか。(その時はぜひ思ったことを率直に。)

http://www.kokusen.go.jp/map/

あとは、もし○ネッ○ンを予約したのがネット...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Qトイレの呼び名

厠,雪隠,はばかり,御不浄,お手洗い,便所,トイレ....
おトイレの呼び名はこれぐらいでしょうか?
例えば,平安時代,奈良時代にはなんと呼ばれていたのでしょうか?
モロ「トイレ!」というのではなく,古くて風流で雅な呼び名を探しています.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

ちょっと質問とずれますが、
調べてみたら、こんな素敵なHPがありました!トイレの呼び名・方言がたくさんあります。
http://www2.watanabe.arch.waseda.ac.jp/hw/1994/yas/toilet/dic.html

平安時代の貴族は清筥(しのはこ)や虎子(おおつぼ)という名前の「おまる」を使っていたそうです。
http://homepage1.nifty.com/nikkenkyo/4joho/roots/roots.htm#toilet

奈良時代はわかりません。「厠」(川で)かそのまま地面って感じみたいでしょうかね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング