人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

桐朋学園大学のレベルが高いのは知っているのですが、
カレッジディプロマコースも同様に難関なのでしょうか?
クラシック奏者のプロフィールで「桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了」とよく見かけるのでどうなのかなあと思いました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

桐朋学園学部生です。

カレッジディプロマコースですが、年々レベルが
上がっているという話です。周りのカレッジディプロマのレベルをみると
音大をでてからさらに実技の向上を目指して入ってきている人が多いです。
また留学して、途中でやめる人もいます。あくまでも私の周りですが、
演奏レベルは低くはないです。
ただし入試ではピアノ実技のみなので、試験はうけやすいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桐朋学園のカレッジ・ディプロマコースについて

桐朋学園のカレッジ・ディプロマコースについて


私は桐朋学園のカレッジディプロマコースの受験を考えています
普通に音大に行った方が大卒扱いになり有利だと思うのですが、音楽で生きて行くというのはとても大変なことです


音楽は好きですが、私の中では趣味の一貫だと位置づけています
両親は音大に入ることを勧めていて、凄く期待されていました
しかし、私は音楽を職業として生きていこうとはどうしても思えません。



私は音楽よりやりたいことがあり、それは大学よりも専門学校の方が深いところまで学べます

考えに考えた末、私は桐朋のカレッジディプロマに入り、専門学校に入ろうと考えました



しかし、カレッジディプロマのシステムが今一分かりません
週に何日くらい通うのでしょうか?
時間的にダブルスクールは可能なのでしょうか?



カレッジディプロマに通われている方、通っていた方、詳しい方、是非相談に乗ってください
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

わりと最近の修了生です(u_u)

基本的に専攻+音楽の授業を3単位(授業?)を×3年で修了できます。
取りたい授業は基本的にほぼ履修できます。(条件があって履修できないのもあります。)

単位は持ち越しできないので、1年目にたくさん受け過ぎると3年目に履修する授業なくなります 笑

最低限の授だけ履修して、スケジュールをうまくやればダブルスクールも可能だと思います。主婦っぽい方もいらしたので。

それと、3年目に単位が足りないと強制的に4年目に更新されます。
ダブルスクールだった友人は、3年目の単位が足りず、4年で修了しました。
修了試験が受けられるか判るのが、だいたい3、4年目の後期に掲示されます。
一般教養は受けなくても可です。あと、ソルフェージュ系は入学前のオリエンテーション時に、学部生と一緒にクラス分けの試験を受けないと、履修できません。

ちなみに、ディプロマコースは入学式、修了式ありません。あと、学割も使えないので、定期は通勤扱いになりますので、注意してください。


色々とごちゃごちゃ書き込んでしまいましたが、お役に立てればなによりです。
受験、がんばってくださいね♪

わりと最近の修了生です(u_u)

基本的に専攻+音楽の授業を3単位(授業?)を×3年で修了できます。
取りたい授業は基本的にほぼ履修できます。(条件があって履修できないのもあります。)

単位は持ち越しできないので、1年目にたくさん受け過ぎると3年目に履修する授業なくなります 笑

最低限の授だけ履修して、スケジュールをうまくやればダブルスクールも可能だと思います。主婦っぽい方もいらしたので。

それと、3年目に単位が足りないと強制的に4年目に更新されます。
ダブルスクールだった友...続きを読む

Q東京芸術大学音楽学部別科について

ちょこちょこ聞くのですが、東京芸大(音楽学部)の別科っていうのは何ですか?俗にいう短大みたいなものなのでしょうか?ここの卒業でも「芸大卒」扱いになるのですか?どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

芸大音楽学部別科は大学ではありません。大学へ直結する予備校でもありません。HPがある筈です。若し、詳しくお知りになりたかったら、
別科の事務局へ問い合わせになれば詳しいことが分かると思います。私が、普通の大学へ通っていた時、上級生で別科でバイオリンを習っていた人が人がおられました。

Q一般大卒社会人が音楽大学に入る場合・入試への準備 等

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能なもののでしょうか。

また、聴音や和声?やら、専門的な科目の入試もあるようですが、これらはどこでどうして習うべきでしょうか?そして、こういった専門的な科目はハードルが高いものでしょうか?
また、欲張って来年1-3月期の受験を考えるにあたり、今からの準備では、かなり大変でしょうか。

あと音楽大学を受ける下地として、音楽高校にも行っていなかった素人なので大丈夫か?という不安もあります。ピアノは6歳から17歳まで習い、最後はベートーベンの3大ソナタあたりでした。今でもある程度は動きます(がもちろん当時に比べるとひどい)。
聴音も教えてくれる先生だったので、今でもピアノの和音は3つくらいまでは何の音か分かります。(単音?なら何でも聞き取れます)

ちなみに当方東京23区内在住で、子供もいるので東京近郊までで探さなくてはいけない状況です。
まとまりませんが、どのようなインプットでもいただければ幸いです。

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが、もしかしたら作曲家(こちらも誰でも知ってそう)の先輩が声をかけてくれたのかもしれない)が来てくださっていたりしているので、音楽界からも注目されていると思っています。

ただ、一般大でしたら、もっと考え方を変えなければなりませんよ。
大学院入試では、音楽史の何の何の部分を何について研究するのか
研究計画書に纏めなければなりませんが、サーベイしてるでしょうか?
音楽基礎科目は学部の音楽関係の科目の単位を取得できるレベルでしょうか?
フィールドワークの技術は問題ないでしょうか?
音楽の世界の常識をわきまえているでしょうか?
大学院は学ぶところでは無いということを理解できているでしょうか?
(お礼の所には学ぶってありましたけど。
学びたいなら学部を受験したら良いです。)
これらの大学の学生がどういう経歴を持っているレベルかご存じでしょうか?
(貴方が書かれている最初の2つの学校では、音大出身の方、日コンに入賞している方とかプロの演奏活動の方が多いです。)
一般大の院生は人数あわせに採用するわけでは無いので、これらの実力があって2年で修論書ける方しか採用しない傾向が強いです。

一般大は入ったら入ったで問題もあります。
修論の主査(自分の指導教授)が自分の研究分野に精通している訳ではないので、研究活動は自分の力でやらなければなりません。
また、副査や同じ門下の先輩も自分の研究分野と全く違うことが多いので、良いアドバイスを貰える事を期待しない事です。
修論の発表では、違う分野の教授陣に、いかに研究価値があるのか、内容も含めて上手く伝える技術が必要です。

それに、学会(日本の音楽世界で認められている日本の学会は3つ。まぁその他にも発表できる学会はあるけれど、学問的価値は殆ど無い。)ではよほどの経歴がない限り、一般大-一般大の方の論文は採用されないし、机上の空論と言われますよ。
実際にそういう方を何人も見てきました。

学術論文に関して私見ですが、一般大-一般大の方の論文にはアナリーゼについての考察が弱く、研究として何も結論を出せていないことが多いです。
同じく、音楽史関係では、政界、美術界の動き、他地方の音楽の流れ、アナリーゼについてのオリジナルの視点からの解析を提示していない論文ばかりです。つまり、先行研究の関係分野を繋げたものが多いです。

一般大では、そういう音楽の世界とは関係なく、D取得条件が決められているので、学会発表件数が少なければいつまでたっても学位は取れません。
退学する人も何人も見てきました。

そのうち何人かは、研究や就職のことも考えて、B音大、M一般大、D音大という選択をしています。
研究を始めて見ると分かると思いますが、やはり研究を進めて行くには演奏者としての経験を積まなくてはならないと強く感じます。
学術論文に求められるのは、オリジナルです。知識と技術が伴わなければ、オリジナルはなかなか難しいです。

もし博士を取れたとしても、求人がないので大変です。
大学に就職の場合、一般大も音大もコネで決まることが殆どで、公募の場合でもそれは形だけで、実際には採用する人は決まっていることが多い。
特に学会誌に載るような求人は。
通常、音大は音大出身者を取りますし、一般大はそんなに採用しませんし。
音大に就職するなら、博士を持っていなくても問題ないのです。
なぜなら、研究者としての学位取得よりも、音楽の基礎部分がしっかり出来ているのか、専攻実技の実力はどの程度か、教育に対する考え方、が重要だからです。
何件も求人を見たら、殆どの大学では修士以上となっています。これは、音大(芸大)で、後期博士課程がある大学が少ない事、音楽分野に、発表できる学会が少ない事も関係しています。
勿論一般大では、博士取得者です。
今まで求人を見てきて、一般大で、音楽関係の募集を1件しか見た事がありません。

ただ、貴方は結婚されているので、一般大だと博士課程まで残れる可能性は高いです。
大学側から見て、学費収入がある、尚かつ就職の世話をしなくても良い、という強みを持っていることは忘れないで下さい。

そのあたりどの選択肢にするのか、良く考えた方が良いと思います。
取り敢えず、今、お仕事を辞めておられるなら( "10年間一般企業に勤務してきました。" とあったので。)、学部の科目履修生などで、勉強してみるのも良いと思います。(これは、一般大にも音大にもあります)
そういう所からコネを作って、その科目担当教授に、実はいずれ○○先生のところを受験したいと相談されれば良いと思います。

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが...続きを読む

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Qアマオケに参加できるバイオリンの技術のレベル

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジションを把握して、ボーイングも長くやってるうちにまぁまぁできてきてはいるのですが、
プロのオケを見てると、みなさんソリストのように、
完璧にすばらしく弾いています。
アマオケも、同じような曲をしてるので、
自分には果たして弾けるのかどうか、疑問です。

子供から、もしくは大学からやってる人たちと、
レイトスターターでは、かなり技術の差があるとは思います。

検索してみたところ、第5ポジションができて、
スズキの6~7巻ぐらい弾けると、アマオケに参加できると
書かれていましたが、弾けるといっても、人それぞれ違いますし。

私のようなレイトの場合、死ぬ気で練習しないと、
ついていけないでしょうか?

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジション...続きを読む

Aベストアンサー

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,初心者は上手い所ではついて行けない,というより入れてもらえないです。


ちなみに私が入った時は数カ所見学にいきました。
弦の後ろの方は弓がほとんど動いていず音もしっかり出ていないような状態のオケもありましたし,指揮者やトレーナーが大変厳しく自己練習していかないと怒られるような所もありました。


まず自信がなければはっきりと「初心者でもOKですか?」と聞いておかないと後々面倒な事になります。
その上でいくつか見学にいかれると良いでしょう。

オケにとっては弦は管と違いいくら居ても困らないので大抵常時募集中です。こう言うとあれですが,弦は全体の人数が多いので一人くらい初心者がいてもさほど迷惑はかけません。
弾けない所は弾かない,これが鉄則です。私も指揮者にそういわれました。

ボーイングは発表会までになんとか合わせれば良いです。最初は全員バラバラですよ。
貴方ならきっと大丈夫だと思います。

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む


人気Q&Aランキング