マルシェル新規登録で5000円分当たる

園芸店で長芋や山の芋の種芋を購入して栽培をしたことはあるのですが、今度は自然薯を栽培してみたいと考えています。
昨年の秋、山へ自然薯を掘りに行ったときに、たくさんのむかごを取ってきました。
むかごから1年で大きな芋を育てるのは無理だとは思うのですが、翌年の種芋ぐらいは育てられるのではと考えています。
今がちょうど時期だと思いますので、どなたかうまく育てる方法をご存知でしたら教えてください。

A 回答 (2件)

>冬に畑をトラクターで鋤いてしまっていましたけれど。


むかごは.自然に落ちたところから.芽を出し育ちます。混ぜてしまうと芽が表面まで育たず枯れてしまいます。だから「蒔く」のではなく「捨てておく」必要があるのです。又.夏の雑草にも比較的弱いです。大きくなれば雑草に打ち勝てるのですが.1年目は枯れやすいです。下手に雑草を取ると枯らしてしまう為雑草が生えてもそのままにしているためかもしれません。
発芽率を計った事はありませんけど.100個ぐらい落ちるところで.芋まで育つのは5-6個程度でしょう。多分。掘っていると去年の芋か今年の芋かすぐ分かりますから。
ヤマイモ専用の場所(各1坪程度.3個所)を割り当てて育てています。大体毎年5-10本程度.むかごから育つようです。ただ.品種の違いがあるので.こちらは分かりません。又.畑によって多少違いがあり.むかごから育ちやすい場所は1個所だけです。冬期凍結が激しい日陰の場所等越冬が出来ない為と考えています。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

発芽率は5~6%ですか。ちょっと厳しいですね。
普通のバケツの底2cmぐらいの量がありますので、10本程度育ったなら上々ですね。
とにかく、今年は自然薯にこだってみたいと思っていますので、がんばってみます。
丁寧なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 22:30

畑に捨てておけば自然に芽が出ます。


目が出かけた時に乾燥すると枯れるので.その点だけ注意すれば良いでしょう。
ただ.1年では5-6cmですよ。前の年の芋を肥料にして育つのですから。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

そんな簡単に芽が出るんですか。
以前、山の芋を作ったときにも、垂れ下がったつるにたくさんムカゴがなり畑に落ちていましたがほとんど腐ってしまいました。
もっとも、冬に畑をトラクターで鋤いてしまっていましたけれど。
おっしゃるように、空いた畝に適当に蒔いておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネギの植え替え時期などについて

初心者です。
一昨年知人からいただいた普通の棒ネギ、植えっぱなしでずっと利用してきました。
植え替えた方がよいということなので、4月も間近となり、植え替えてみようか思っているところです。
植え替えの適期など、ネットで調べてみましたが、いろいろ出てはいるものの、もう一つはっきり分りません。
まだ、時々霜なども時々ありますので今頃植え替えても良いものかどうか、ちょっと心配しています。
そこで、次のについて教えていただけたら幸いです。

1 植え替えの適期
2 植え替えの方法(深さ、肥料の量や与え方など)
3 その他必要なこと。

などのついてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネギが分けつしすぎて密集したので植え替えたいと言うことですね。
ネギは寒さにはめっぽう強い作物です。
私は去年の11月に播種した苗を2月の末に定植しました(関東地区)。
やはり同じく分けつしすぎたネギも、ばらばらにほぐして植えかえしました。
質問者様の地域も同じような気候と思われますが、今でも植え替えをして大丈夫ですよ。
密集したネギを丁寧にほぐし(土が落ちても大丈夫です)20cm間隔くらいで植えます。
30cmくらいの溝に、深さは根が隠れる程度です。
この時肥料はやりません。あらかじめ圃場が用意されているなら、追肥でよいでしょう。
この辺はNO1様の回答を参考にしてください。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q山芋栽培、ツルと葉っぱを増やすには、摘芯する?しない?

山芋栽培といっても、芋目当てではありません。

グリーンカーテンが主目的、おまけでムカゴがついてくればいいなあ~、という邪道山芋栽培です。
ツルの数を増やして、ネット上に横に広げて、葉っぱで一杯にしたいです。

ベランダでプランター使用です。

現在、去年放置したプランターから5本くらい発芽して、ツルが30cmから1mくらいに伸びています。
(去年は親指大の長イモ(?)を数個収穫しましたが、今年はもう「イモ」は目指しません。葉っぱ一筋でいきます。)

伸びきたツルをそのまま放置していますが、ゴーヤのように、何度か摘芯をしてツルの数を増やした方がよいのでしょうか?
それとも、放置しておけば、ツルの途中から脇芽が伸びてくるでしょうか?

山芋栽培を検索しても、当然のこと、芋目当ての栽培が多く、「多葉多ツル栽培」の方法は書いてありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常の栽培では摘心はしません。摘心をしたらどうなるかは試すしかないのです。

支柱の長さだけ親蔓は伸びていき、やがて垂れ下がるころにわき芽が伸びておごってきます。つまり自然に必要に迫られて蔓はおごり、雑木などに巻き付いたときは3mぐらいまでは十分に立ち上がります。わき芽が出るのが遅くても葉を茂らせられるのです。

芋肥大を期待しないのであればダメ元で途中で摘心し、様子を見てから別の蔓も止めてみるというのはどうでしょうか?

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q自然薯はどこに生えていますか?取り方も教えてください

ご質問させていただきます。

自然薯という自然の芋が山とかに自生しているのを先日テレビで見て暇な時に探しに行ってみようかと思っています。この自然薯とは日本中どこでも生えているものなのでしょうか?今の季節はみつけられますでしょうか。

 どこに行くとよく生えているのかアドバイスをいただきたいです。私は千葉県の柏・松戸近郊に住んでおり、あまり周りに森や山などがありません。でも場所さえわかれば車で多少遠くでも行けるのでここでよく取れるとかの情報があれば教えてください。あと、この自然薯はずいぶん深いところに生えているみたいで簡単には掘り出せないみたいですが普通にシャベルがあれば大丈夫なのでしょうか。

どなたか取ったことのある方なんでもいいのでアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

紅葉の晩秋と春先の芽吹き時が収穫時期です。
つまり、今の時期でも場所が解れば収穫も可能です。
ただ、残念ながらなれた人でもツルが切れてしまうと探せません。
先の方が示すホームページに写真がありますので、秋の紅葉時期にツルをたどってその根っこを掘るか、ツルが切れる前に目印を付けておいて、春先の芽吹きの時に伸び出したツルを目安に掘り出してください。

ツルの根本から4~50センチほど掘ってから始めて芋らしき形になってきます。
さらに1メートル以上は入っていますので、木の根が絡む山での平らな場所での収穫はほとんど不可能です。
通常は山の急斜面に生えている物をねらいます。
これならば、斜面を剥がすように惚れますので、1.5メートルほど掘ることも可能です。
また、木の根や石ころなどで真っ直ぐに生えていることは希で、曲がりくねり枝分かれしている物が多く、最後まで折れることなく収穫する事も難しく、長く綺麗で太くなった物は滅多にお目にかかれません。
掘るための道具も、カーブが付いた丸く細長い金属棒に柄を付けた独特の道具が必要になります。

お店に売っている太くて長く綺麗な物は、パイプの中で育つように仕込んだ栽培物で、自然の物はほとんど店頭に並ぶことは有りません。
自然の物は、春から秋にかけて育った物が紅葉してツルを切りはなし、前年育った芋を栄養にしてその横に新たに成長し、それを何年にも渡って繰り返し徐々に大きくなって行きます。
当然店頭に並んでいる栽培物とは粘りも匂いも強く、すり下ろしても団子のように固まって大根おろしと混ぜなければ食べられないほどです。

多少品種の違いはあるのでしょうが、四季のある所であれば世界中至る所で自生しているそうで、本州内であればおそらく全ての所で見つけることが出来ます。
紅葉の時期に、道路脇から雑木が生えている山の斜面を眺めると、黄色く色づいたツルが木にからみついているので、少し成れればすぐに見つけることは出来ます。
ただし、山の持ち主の関係や掘った後の後始末もさることながら、急斜面での収穫となり安易な採取は危険が伴います。
それだけに、大きな物が取れたときの喜びも大きく栽培物とは違った美味しさもありますので、条件がそろえば挑戦してみてください。

紅葉の晩秋と春先の芽吹き時が収穫時期です。
つまり、今の時期でも場所が解れば収穫も可能です。
ただ、残念ながらなれた人でもツルが切れてしまうと探せません。
先の方が示すホームページに写真がありますので、秋の紅葉時期にツルをたどってその根っこを掘るか、ツルが切れる前に目印を付けておいて、春先の芽吹きの時に伸び出したツルを目安に掘り出してください。

ツルの根本から4~50センチほど掘ってから始めて芋らしき形になってきます。
さらに1メートル以上は入っていますので、木の根が絡...続きを読む

Q生の草を堆肥にすると?

土壌改良のために、草を刈って堆肥にするよういそしんでいます。
ふつうのセオリー通り、刈り草は2~3日おいて乾かしてから、10センチ程に刻んで、適宜水を与えつつ、囲いの中に踏み込みながら積んでいきます。こめヌカがあれば振りながら、積んでいます。
これで、調子のいいときは70度ぐらいになります。

ところで、草は乾かした方が軽くなるので、集め易いのでいいのですが、これを刈ってすぐに積み込んだらどうなるのでしょうか?
刈ってすぐなら、水分があるので、水掛けの手間が省けるかもしれません。(水分度はなかなか微妙なものですが)

「乾かしてから積み込んだ方が、堆肥化が早い」とは、一般的な定説のようですが、とにかく、生のまま積むと、嫌気性分解し始めるとか、どうとか、不具合なことがあるのでしょうか?

どなたかご経験や心当たりのある方、お聞かせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

含水率の高い草をそのまま積んでおけば、発熱を伴う好気的な発酵が抑制され堆肥にはなかなかなりません。半年程度で堆肥を作るポイントは、(1)発酵菌が活動しやすいよう含水率を70%程度に、(2)発酵に必要なエネルギーを持たせ、(3)切り替え(上下を入れ替える)で好気的な発酵で温度が上げることです。野草の含水率は時として90%以上ですから、予乾(水分を下げる)が望ましいわけです。空気の混入を促すため、大雑把に切断することも必要です。あなたの作業は米ぬかを混合することも含め理想的ですが、出来れば切り返しを行うこと、雨を避ける工夫をすること、労力が問題であれば大きなポリ袋を使うなどで小分けして堆肥化させる、鶏糞も使い肥料的な要素をも付け加える、等々工夫してはいかがですか。稲ワラ以外では堆肥化の過程で加水することはあまり意味の無いことと思います。含水率は見た目や持った感覚で多いか判断することで十分です。野生の発酵菌が十分付着しているので、わざわざ添加する必要はありません。


Q山芋の育て方とむかご

3年ほど前から毎年つる性の植物が生えてきていたので今年掘ってみるとなんと拳くらいの山芋でした。おそるおそる食べてみたら美味かったので来年も育ててみたくなりました。そこで教えて欲しいのですが芽の出たむかごがたくさん出てきました。そのむかごを土に戻せば来年大きく育ちますか?また山芋は何年くらいで収穫すればいいですか?
またむかごは食べれると聞いたのですが料理の仕方は?
ご存知のかたがいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

山芋ですか?
私は自宅の庭で自然薯を作っています。
山から自然薯のむかごを採って来て植えるのですが、最低でも5年くらいしないと大きくならないです。
1年で10~15cmくらいの成長ですね。
5年で60cm以上くらいになります。
太さも1年では2cmあるかないかです。
天然の自然薯も採りに行きますが、7~8年ものが大きくておいしいですね。見分け方は、地面から出てきた弦の太さで判断します。割り箸くらいの太さで7年くらいです。
むかごがたくさん採れたら、ご飯に入れて炊きます。むかごご飯ですね。
茹でて醤油で食べてもおいしいですよ。酒の肴ですね。

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング