プロが教えるわが家の防犯対策術!

月花(月の花、月の咲く花)をフランス語でアロマサロンの名前としてつけたいのですが、フランス語を教えてください。
この言葉に近い感じでも良いのがあれば教えてください。
または、空も気になっているので宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございますm(_ _)m

    月花をフランス語でアロマサロン名にしたかったのですが夜の女王になるとイメージが違いますね(^◇^;)

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/03/16 11:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

月が惑星の月ではなく暦の月なら



fleur du mois (フルール・デュ・モワ)

になります。
アロマサロンなら、季節に応じた香りと言う意味ではしっくりくるかな?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お答えありがとうございますm(_ _)m

暦の月になるとまた変わるのですね。
季節に応じた香り~素敵ですね(^-^)

ありがとうございます。

お礼日時:2015/03/19 12:37

Reine de lauit 「夜の女王(queen of the night)」ですか。


いいですね。
夜の女王と言えば、モーツァルトの『魔笛』ですね。
ちょっと怖いかな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E3%81%AE% …


https://www.youtube.com/watch?v=463jDvbw3LQ
この回答への補足あり
    • good
    • 1

月下美人をお店の名前に縮めるなら


『Reine de la Nuit』(ランドラニュイ)は
いかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m

お店の名前とて、言いやすくなりました。

フランス語にすると長くなるのでどう名前としてしたら良いのかもわからなかった所でしてお恥ずかしい話ですm(_ _)m

お礼日時:2015/03/15 18:09

おや回答がありませんねぇ。


まあちょっとやってみますか。

「月の花」というと
fleur de lune 'flower of moon'
(フルール ドゥ リュン(ヌ))
これは「月下美人」のこと。
年に一度、新月の夜にしか咲かないという俗説のあるサボテンの一種。

逆に、「月下美人」をフランス語に直訳して
la belle sous la lune 'the beauty under the moon'
(ラ ベル ス ラ リュン(ヌ))
とする手もあるかも。

「空(そら)」ねぇ。
(le) ciel '(the) sky'
((ル) シエル)
ただ、これはもういろんなところで使われてますからねぇ。
l'arc-en-ciel 'the rainbow'「虹」
(ラルカンシエル)
も含めれば、もう目新しさはありませんね。

「月の空」にしてみましょうか。
le ciel de la lune 'the sky of the moon'
(ル シエル ドゥ ラ リュン(ヌ))
le ciel de lune 'the sky of moon'
(ル シエル ドゥ リュン(ヌ))
le ciel lunaire 'the moon sky'
(ル シエル リュネール)
店名なら、le ciel の le はなくてもいい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々と提案てくださりありがとうございます。

月の花は月下美人の事になるんですね
色々と提案してもらって嬉しかったです。

月の空にもひかれました(^-^)
言いやすい名前ですよね。もう少し時間があるので参考に考えてみます。

ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2015/03/15 10:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Qフランス語でサロンの名前を考えています

フランスの国とフランス語にお詳しい方、アドバイスヨロシクお願いいたします!

近い将来、女性専用の『美と健康』をテーマにした個人の小さなサロンをOPENする予定です。
そこでメインとなる『リンパドレナージュ』の発祥がフランスなので、
サロン名はフランス語またはフランス語ベースの造語(?)と考えております♪
ただ、フランス語は、読み方も難しいですし、覚えずらいので、その辺もアドバイスいただけたら嬉しいです。

サロンのイメージがリラクゼーションサロンに多いアジア系ではなく、白を基調とした北欧っぽい感じにしたいのと、以前から漠然と名前には
『maria』をつけたいと思っていました。
これは、聖母マリアのイメージで、実際にイスラエルに行った時に寺院でマリア像を見てとても引きつけられ、印象に残っているからです。

フランスでは、宗教的な意味合いも含めてマリア様ってどうなのでしょう?
綴りは、英語と同じですか?

私は、キリスト教ではないですが、子供の幼稚園が教会の付属だったので大人になってから初めて聖書も聞きました。
私はお寺の高校を出ていますし(これもたまたま)、サロンには全く宗教は関係ありませんが、このmariaの響きの中にあるイメージが気に入ってます。

mariaに花のようにキレイという意味をこめてfleurを続けて
『maria fleur』という名前を考えました。
(mariaは英語のままですが・・・)
長さはこれくらいでちょうどいいかな?と思っています!が、読み方はどうでしょうか??

他にも何か『この単語はどう?』というものがあればぜひ、教えてください。
メインは日本ですが、アメリカでも出張する機会がありそうなのでその点でも、イメージしやすいmaria+○○○(何とか)がいいかな、と
思っています。

長くなってしまいましたが、アドバイスをどうぞヨロシクお願いいたします。

フランスの国とフランス語にお詳しい方、アドバイスヨロシクお願いいたします!

近い将来、女性専用の『美と健康』をテーマにした個人の小さなサロンをOPENする予定です。
そこでメインとなる『リンパドレナージュ』の発祥がフランスなので、
サロン名はフランス語またはフランス語ベースの造語(?)と考えております♪
ただ、フランス語は、読み方も難しいですし、覚えずらいので、その辺もアドバイスいただけたら嬉しいです。

サロンのイメージがリラクゼーションサロンに多いアジア系ではなく、白を基...続きを読む

Aベストアンサー

anrinkomachi さん はじめまして

お名前に、(私の)名前と深いところで
相通じるところを感じましたので、起筆

フランス語で店名に、マリアを如何しても
取り入れたいならば、これしか無いです

● Ma lie Marie (マリ・マリ)

意味は、私の(ma)愉快にな(lie)マリア(マリ)です
音韻は、マリの同音反復で耳に響くようにしてあります
(ご存知のようにlieとrieは実際は異なるリの音です)
言葉は、私のmaに古語形容詞のlie(楽しい、愉快な)で
マリの音を作り、耳の意味に目の意味を重ねてあります

これでは、短いとお感じでおいでであれば

● Aimer ma lie Marie (エメ・マリ・マリ)

意味は、愛するとの動詞(aimer)を添えて
愛せよ、私の愉快になマリア(マリ)をです

この店名の隠し味は、なんでしょうか???
それは、marieの名前の綴りを見ると常に
思い出す動詞があります それがaimerです
marieの各アルファベットを組み替えますと
それは-aimer-でこれは有名なこと。。。

anrinkomachi さん はじめまして

お名前に、(私の)名前と深いところで
相通じるところを感じましたので、起筆

フランス語で店名に、マリアを如何しても
取り入れたいならば、これしか無いです

● Ma lie Marie (マリ・マリ)

意味は、私の(ma)愉快にな(lie)マリア(マリ)です
音韻は、マリの同音反復で耳に響くようにしてあります
(ご存知のようにlieとrieは実際は異なるリの音です)
言葉は、私のmaに古語形容詞のlie(楽しい、愉快な)で
マリの音を作り、耳の意味に目の意味を重ね...続きを読む

Qフランス語で『心の輝き』という言葉が知りたいです。

洋服や小物、アクセサリーの手作りのショップをするのに
店名をつけたいと思うのですが。

キラキラしたものや、フランスの小物の色合いを取り入れたりしているので
できればフランス語で 『心の輝き』 心がワクワクしたり、輝くもの
という意味でつけたいのですが・・・

『eclat』輝きは、光るものには使えないと他で見たのですが、心などには使えないのでしょうか?
心は『coeur』だと聞きましたので、『eclat de coeur』という表現はだめですよね?

使い方がわからないので、詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

eclatという単語が気に入っています。
素敵な名前にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こちらの後半を変化 造語:mode+styliste⇒modyste

 工夫は、前半が、モデルの音韻が忍ばせてあり、このアクセで
貴女も、モデルさんと見まごうばかりの輝きを放つと 
 後半は、modeste(モデスト)を連想させながら
実は、時流にも乗る確りとした好みをもつ隠し味をもつ

 補説:心のcoeurは、その正確な発音が簡単でない 
    ご希望のeclat de coeur ですと輝きよりも
    感情の高まりを意味することを示すことが多い

 最後に、アクセは、George Jensenを好んでおりますので
語句の選択も今回はアンダーステートメントに纏めです。。。

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こち...続きを読む

Qフランス語できれいな店の名前をつけたいのですが…

フランス語で店の名前をつけたいのですが、次の言葉をフランス語にするとどう書いてどう発音するのか教えてください、なかなか決まらず困ってます。きれいな名前で簡単なのがいいのですが、そのほか何かアドバイスがあればお願いします。
かっこいい生き方、勝利の女神、私のスタイル、私らしさ、女神の微笑、天使の祝福、バラのような女性、素敵な時間
その他、透明、かっこいい、素敵、女神、バラ(バラの名前でもいいです)などを使ったフレーズがあれば教えてください、美容関係の店です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは、4回ですね

一は、そうおぎゃぁ~と命を授かる
二は、12歳前後に少女から乙女に
三は、愛する人とご結婚で妻に変身
して、最後はお子様を生んで母親と

この4回を意味するのか、quatre fois です
そうしてneufは数字の9と同時に同音異義で
新しいとか新鮮なと形容詞でもあうことから
フランス語36との数字は4回新しいことを
つまり、新しいの意味を、強調しています

人生の節目節目でより美しくなる新しい自分を
見つけるお手伝いを、この美容でとの想いです
考え過ぎかな、でもでも女性は幾つでも美しく

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは...続きを読む

Q外国語で「夢」「希望」「お月様」など・・・・

カウンセリングルームを」開設します。

親しみがあり、呼びやすい単語で

夢や希望を叶えるような、笑顔がうまれるような

優しい、穏やか、平穏、喜び、幸福、祈りというイメージ

何語、スペル、読み方(カタカナ)の順で教えて下さい、お願い致します。

Aベストアンサー

再度m(_ _)m

フランス語で考えて見ました¢(。_。)

【フランス語】
祈りPriere (プリエール)
絆lien(リアン)
心ame(エイム)
友情amitie(アミティエ)
鐘carillon(カリヨン)
生命Bio(ヴィオ)
勇気couroge(クラージ)
純粋Pur(ピュール)
道chemin(シュマン)
春Printemps(プランタン)
お役に立てたなら幸いですが(^_^A;)

Q「月の雫」をドイツ語やフランス語で

「月の雫」はドイツ語やフランス語などでなんというのでしょうか?歌詞ではなくタイトルをお願いします。他の外国語でもかまいません。よろしくお願いします。ちなみにこの歌にハマッてます(笑)

Aベストアンサー

これは、回答ではありませんが。。 ドイツやフランスにおいて、「月の雫」という概念があるのでしょうか? その点 どのようにお考えでしょうか? 文字通りにドイツ語の単語を当てはめると,”Der Tropfen des Mondes”
となるでしょうが、ドイツ人にこの表現に、どのようなイメージを持つのか、全く分かりません。

Q英語以外の外国語

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

Aベストアンサー

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング