AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

以下の日本文をドイツ語文に自分で訳してみたのですが、変な所がもしあればご指摘していただけないでしょうか。ちなみに、文法は動詞の人称変化と形容詞の格変化、助動詞あたりしかやってないです。(日本文の左とか右というのはある絵があって、その中の左、右を指します。)

左のほっそりしたその男性は私の父です。彼は49歳です。彼は製作所の社員です。また彼の趣味は絵をかくことです。彼は平日に熱心に働き、休日に美しい絵を描きます。

右の少し太ったその女性は私の母です。彼女は47歳です。彼女の母は入院しています。それで私の母は彼女を世話しています。私の母はとても思いやりのある女性です。

その白黒の猫はPといいます。彼女は10歳です。彼女は年老いています。しかし、彼女は小鳥とねずみが好きで、しばしば小鳥とねずみを捕まえます。また彼女は好きな時に寝ます。私は彼女が羨ましいです。

Der schlanke Mann links ist mein Vater.
Er ist 49 Jahre alt.
Er ist Angestellter bei(3格支配) einer Japanischen Firma(女),und sein Hobby(中) ist Malerei.
Er arbeitet mit Eifer gewöhnlicher Tags(男),und ein Bild malen am(an(3格)+dem) Feiertag(男).

Die etwas dicke Frau rechts ist meine Mutter.
Sie ist 47 Jahre alt.
Ihre Mutter (Meine Groβmutter) liegt im Krankenhaus,und meine Mutter pflegt sie.
Meine Mutter ist ein ru(..)cksichtsvoller Frau.

Die schwarze und weiβe Katze heiβt P.
Sie ist 10 Jahre alt.
Sie mag und oft fa(..)ngt kleine Vo(..)gel und Ma(..)use.
Nun sie schla(..)ft wenn sie möchte.
Ich beneide sie.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネイティヴでないので、どうしても気になるところだけを挙げておきます。

ドイツ語特有の表記は文字化けするときには、代書法というのがあって、ウムラウトはae, oe, ue で、エスツェットはssにします。

第1段落
まず、japanisch は形容詞なので小文字です。
「平日に」と言いたいのなら、wochentags がいいでしょう。mit Eifer よりも fleissig(ssはエスツェットです)のほうがいいような気がします。
malen は目的語なしに用いていいと思います。ein Bild というと「ある絵を描いている」となります。Wochentags arbeitet er fleissig; feiertags aber malt er. かな。うーん・・・。いずれにせよ、malen ではなく、3人称単数の malt です。

第2段落
dick よりも mollig を使ったほうがいいように思います。Frau は女性名詞なので、ein ruecksichtsvoller は間違いです。ruecksichtsvoll よりも zaertlich(ae はaウムラウト)のほうがしっくりくるような気がします。

白と黒のぶちのことは schwarzweiss(ssはエスツェット)と言います。これは形容詞なので die schwarzsweisse Katze となります。

小鳥やネズミが好きというのは、食べるのが好きということですか? これがもしドイツ人に宛てた手紙なら、ひょっとしたら違和感を抱かせるかもしれません。特に小鳥は。まあ猫の習性ではあるんですけれどね。いずれにせよ、ここは Sie faengt oft kleine Voegel und Maeuse. でいいんじゃないでしょうか。

最後から2行目の nun はちょっと違いますね。接続詞はなくてもいいように思います。もしこういう接続詞を入れるのなら、動詞は2番目にきます。
Sie schlaeft, wenn sie will. でいいと思います。moechte は、猫にはちょっと妙な気がするんですが。あるいは Wenn sie muede wird, schlaeft sie. でしょうか。

最後の行の beneiden もちょっとひっかかります。強すぎるような気がするんですね。Solches Leben kann auch schoen sein. ぐらいの感じなんですが、この辺は好みでしょうか。

最初に言ったようにネイティヴではないので、まあ参考程度にお聞き置きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすかったです。また何かあった際はよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/10/31 16:12

定動詞第二位というのはドイツ語の語順に関する法則で


細かな点は抜きにして簡単に言うと、「動詞が文の2番目に来る」ということです。

4行目では、主語Erが一番目に来ているので次に動詞malenが来ます。
間にarbeitet~tagsがありますが、この場合ひとつの主語erに対して2つの動詞が並列してるので,
それぞれが定動詞第二位の法則に従う必要があります。

12行目は文頭にnunが来ているので、その次には動詞sclafenを持ってくることになります。

定動詞第二位の法則については細かな規則もあるので、
それらについては文献かネットでお調べいただければすぐに見つかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/31 16:12

文法的にわかる範囲ですけど...



4行目
Er~tags,und malt am freitag ein Bild.(定動詞第二位)
8行目
Meine Mutter ist eine ruecksichtsvolle Frau. (Frau→女性名詞)
12行目
Nun schlaeft sie wenn sie moechte.(定動詞第二位)

あと最後の文ですが、
Sie ist mir neidish.
とかの方が自然な感じがしますが、ネイティブでないのでよくわかりません。

この回答への補足

定動詞第2位ってどういう意味ですか?よろしければご教示くださるとうれしいのですが・・・

補足日時:2006/10/26 20:17
    • good
    • 0

>Er ist Angestellter bei(3格支配) einer Japanischen Firma


ここは“彼は製作所の社員です”ではなく、“日本の会社でサラリーマンをしている”という意味だと思います。
私もまだまだ勉強中なので、的確お答えできず申し訳ないです。

この回答への補足

あ、その通りですね・・・日本文の方を訂正しときます。あと、気づいた点をいくつか。a(..)というのはaの上に..があるやつのことを意味します。あと、(男)とかいうのは無視していただけると嬉しいです。あと、文法的な指摘をいただけると嬉しいです。。

補足日時:2006/10/26 19:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング